コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
保育園から幼稚園へ
昨年度(2016)5月からぼたもちが落ちてきたみたいに、入園許可が降りた小規模保育園(0から2歳)。
とってもアットホームで、園庭は狭いけど近くに新しい公園があったり、裏手にすぐシカが群れていたりする、自然豊かな環境の保育園でした。

先生方はミッキーの通園する幼稚園のママさんたちが多く、心配ごとも気軽に相談でき、ここらで一番手厚くて評判のいい園。
最後もたくさんの写真の付いた寄せ書きをプレゼントしてくれました。
感謝感謝の保育園ライフでした。

そんな園を1年間で退園するのは、本当に申し訳なかったのですが、、、
京都市の保育料も年々改定され、来年度からは(ミッキーの就学に伴い)大幅アップ。
やっぱり保育料と学童とを合わせて仕事をするには、パートでもフルタイムでないと割に合いません。
そんな状況下、夫が今年度、総計で4ヶ月の海外出張を予定。

3人の子育てと夫の留守と仕事、、、とても身が持ちそうにない。
そして、今年度だけ無理矢理頑張っても、来年度の保育園は再びふるいにかけられる(俗にいう3歳の壁)。

ということで、今年度は収入を減らしても、来年度に向けて準備期間とすることにしました。

まずは小1なりたてのミッキーが無事に学校に通ってくれること、宿題がまともにできるようになること、スイミングで体力付けること。
もとぷーが新しい幼稚園に慣れて、来年度からの朝夕の時間外保育にも耐えられる体力を付けること。
そして、私が自転車での送り迎えに慣れること。
できることなら、夫が朝の登園だけでも担ってくれるようになったら、万々歳!

これらがうまく回ってくれたら、今働く園で来年こそはパートながらももっと園児と関われる仕事ができるはず。
急がば回れという言葉を信じて、今年度はピアノを含め、保育に役立つことをもうちょっと満足のいくレベルまで持っていきたいなと。

さ、そのためには体力、体力。
ということで、4月からスポーツセンターのバレーボールも参加(幼稚園バレーは在園児がいないので卒業♪)

ちなみに、引越しの理由は以前から懸念していた、自宅前の道路の交通量が多くて、通学路としては不満があること。
夫が子ども部屋を整備して、学習環境の整えたいと考えていること。
あと現在のマンションがやや老朽化が目立ってきて、その対応にも満足していないこと。
(日本中で問題になっているみたいですが、マンション所有者が高齢化していて、大掛かりな修繕がかけられない)

京都に来て5年、2年目から引越しを考え始めたけれど、気がつけば3年も経過していた(笑)





スポンサーサイト
コメント
コメント
本当ブログ終了してしまったのかと心配してたけど、良かった良かった(笑)
引っ越しお疲れさま。荷物の整理大変だよね。私はまだ福島から持ってきたダンボール開けずに押し入れに入ってあるのが何箱かあるよ。それっていらないって事だよね(笑)近場での引っ越しって事は、小学校は変わらないのかな?一年生どう?慣れてきた?快斗は体が小さいからランドセルはデカいし、重いし学校まで20分くらい歩くから結構毎日クタクタだよ(笑)
2017/05/14(日) 22:46:57 | URL | 快晴ママ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
これまでの人生で何度も引越ししているけれど、これまでで一番近距離引越しだよ(笑)
段ボールはくせ者だよね。中身見えないし、困らないとそのまま何年も、、、なので、引越後は必ず段ボールを開けます!!
中身が整理できてない、フタは開いても中身がそのまま、、、なのはまゆさんのだけ。

ベビーグッズがほぼ無くなり、荷物が減ったかと期待していたけれど、全然。
学用品(本とか意外に多い)がどんどん増えていた。自分の資格取得のため、就活のための紙類も捨てきれず。

そんな訳で引越し後には、住所変更と捨て作業がしばらく続く(笑)

今回の引越しでは学区しばり、予算しばり、広さしばり。
近隣の広い物件はもう見尽くしていたから、空いてすぐに動けて良かったよ。

> 本当ブログ終了してしまったのかと心配してたけど、良かった良かった(笑)
> 引っ越しお疲れさま。荷物の整理大変だよね。私はまだ福島から持ってきたダンボール開けずに押し入れに入ってあるのが何箱かあるよ。それっていらないって事だよね(笑)近場での引っ越しって事は、小学校は変わらないのかな?一年生どう?慣れてきた?快斗は体が小さいからランドセルはデカいし、重いし学校まで20分くらい歩くから結構毎日クタクタだよ(笑)
2017/05/18(木) 06:29:40 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2532-c587e680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック