コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年 夏
8月ももうすぐ終わり。
ようやく夏休みが終わり、、、幼稚園組約1名はまだおりますが。。。
ちょっとホッとしますね。

今夏は夫が6月末から出張に出ていたため、早々と7月末から福島帰省。
とその前に、義妹の住む鎌倉に2泊もさせて頂いて、天気は微妙だったけど、江ノ島&鎌倉観光しちゃった!
そして、なかやんさんとも横浜で再会。

10年ぶりの横浜〜鎌倉と、いろいろ綺麗になっていましたが、鎌倉の小町通りなんかは雰囲気そのまま。
江の電もそのまま。
嬉しい楽しい夏休みの1ページでした☆

福島では両親と弟といわきに1泊。
地味に県内観光だけど、内陸の福島市内からしたら、浜のいわきは県外レベル(笑)
南国の雰囲気と小名浜の開発著しい感じ、、、良かったです!

新しくおっきなイオンモールがどーん!とできるみたい。
なんかもう流行んないんじゃない?って思ってしまうけれど、浜にイオンモールあったら、津波のとき避難場所になるし、なんとなく安心感。ありですね!

静岡では珍しい地域の盆行事が見れたし、なかなか充実した夏休みでした。

盆明けから土曜勤務再開。
なんかいろいろボケてて凹みますが、人間には順応期間が必要(笑)
大切なのは失敗したとき素直に謝って、人間関係(信頼関係)をキープすることやね!
がんばろー!
スポンサーサイト
蟹取県へ
10月8日の運動会が終わった翌日、日〜月で鳥取に行って来ました!
さぼてんさんが来年にはメキシコに帰国してしまう(予定)ので&ちょうど夏頃に国民宿舎が安くて空いていたから。
(小学生になったとたんに小学生料金が親と同等になってしまうんだよね。。。ほんと小学生とは旅行しにくい。それ以上になったら、、、想像したくない)
初日は強風の中、公園の安全な柵付きの護岸から釣り&BBQ。
さぼてん夫婦がせっせと準備してくれたチキンサラダや焼き魚などなど。
お酒がないのが残念なくらいだったけど、秋のさんまは本当に美味しかった。
子どもたちも走り回って、、、すごく楽しそうでした。

温泉に宿泊するのも久しぶりのことで。
温泉県ともいうべき福島生まれで、温泉に囲まれて育っているのに、京都に住んでからはめっきりご縁が(笑)
近くの鞍馬温泉は高くて日帰りもできないってーの!
はい、京都はすべて観光地価格ですのよ。

鹿野温泉の国民宿舎、新しくはないけれど、我が家には十分。
露天に浸かって大満足でした!
カニ?カニ、、、は食事には出て来ませんでしたね。そういうプランなので(笑)
いつかカニ食べ放題プランとかのお宿に泊まってみたいですね。
そんな贅沢はまだ先です。。。

翌日は大好きな砂場→鳥取砂丘に行き、砂山を登り、、、きっつー。
何度のぼってもなんなんだ、このしんどさは。
鳥取一の人口密度。
それでもまだまだゆとりの鳥取。
ああ鳥取。

またご縁があったら。
後ろ髪ひかれながら、カニにさよならしました。

さぼてんさん、残る日本の生活を楽しんでね☆
楽しい思い出をありがとう!!

お土産に鳥取産のハロウィンかぼちゃを頂きました。


IMG_2961.jpg


小豆島旅行
9月のシルバウィークより一週間前の週末、小豆島に旅行に行きました。
旅行って言っても、一泊二日ばかりの(笑)
朝5時に京都を出て、神戸からフェリーで3時間。結構長いのだけど、今は女性専用ルームやらキッズルームやらあったりして、かなり快適な船旅でした。

何より瀬戸内の島や播磨エリアの陸を見ながら、なかなかいい景色も楽しめました。

台風の後で関東東北は大変な被害があり、台風が過ぎさって、関西地方は天気が回復。とても複雑な気持ちはありました。

ただ、大震災のときもそうでしたが、被害を受けていない人がボランティアに行くでもなく、萎縮して計画を変更したり、活動しないことが逆に良くない…ということもある、のも事実。
今回はとにかく子どもたちと一緒にいい思い出を作る方に気持ちをややシフトして、小豆島を満喫させて頂きました。


旅の前にはパパから半強制的に、二十四の瞳を鑑賞させられて…いたので、まずは到着した港から近い岬に、分校を見に行きました。

それからふるさと村にてサボテンさんファミリーと合流。サボテンさんは10月からしばらくメキシコなので、その前に再会を果たすことが出来ました。

ミッキーとつよぽんは同級生で仲良しなので、再会を心待ちにしていました。
再会を果たした2人。調子に乗り過ぎて、夜にはミッキーが軽く流血する怪我をしたりして。。。
ママ友同士の夜長はできなかったんだわ。
子どもが寝静まった後に親がお酒を飲みながら語り合うなんて、どうやらまだまだ先の話のようです。


小豆島はオリーブで有名ですが、本当はごま油(←かどや発祥の地)とかお醤油(←先日はマツコの番組で香ばしい高級醤油が紹介されていました)が有名な土地のようです。
ですが、まだオリーブのように青い私たちは、2日目にテレビショッピングでもちょくちょく出てくる、井上精耕オリーブ園がプロデュースしているらしい忠左衛門カフェに行ってみました!

オリーブや柑橘類が植わっている農園の小さな農道を進み、畑の中にとても眺めのよいカフェが出現。
小洒落た女性、カップルがわんさか集っていました。
そこで待つこと30分。
幸い、畑の中にテラス席があり、畑を眺めながらゆったり子どもたちと待つことができました。

ちょっと子連れには厳しいかな、店員さんに厄介がられてないかな?とかなり不安がありましたが、そこは小豆島のホスピタリティ☆
子ども向けのメニューも椅子もないんだけど、人の力で全然不都合を感じなかった。
むしろ全く差別を受けなかったせいで、気持ちよくレストランでの食事を楽しむことができた。
すばらしい。
流行っている店なのに、子連れで行ける店はそうそうない。
もちろん、オリーブオイルをふんだんに使ったイタリアンパスタも美味しかった!!

井上精耕園の農園カフェ

サボテンさんの夫もここは日本じゃないみたい!と気に入ったようなので、皆さんもぜひ。
国内にいながら、地中海にいるような雰囲気を味わえる小豆島へ♪

小豆島への行き方
シジミのけなげ
GW中日の3日、海がみたい!と、福井県に行きました。
yes, we canの小浜に。

無料で遊べる海浜センターに行ったら、50円で参加できるクラフトがありました。

50円なら二つ✨
娘と2人で参加しました。

作るのは、シジミストラップp(^_^)q

海なのに…貝なのに…シジミかよ!
って、ツッコミながら。

やってみたら、余計な工具は要らないし、案外可愛くない?
可愛いかも?

なんなの、このシジミのけなげ感(笑)

image.jpeg

image(1).jpeg
家族でタイランチ
GW入って、5月1日。
いつもの週末のような過ごし方ですが、珍しくタイランチに許可がおりました!(笑)

いつもの隠れ家お座敷コース。
子連れでもタイランチしやすい店なんて。
全国探してもココくらいよ!
しかも、本格タイ。


市営地下鉄 今出川駅 烏丸今出川 北西の角
モスとフレスコの間あたり。

本格東北タイ料理の店 イサン
イサンAランチセット
1200円



カオニャオ もち米
ソムタム パパイヤサラダ
ラープ ひき肉サラダ
ゲーンチュータウフー 豆腐スープ

と、野菜サラダ、タピオカスイーツ。

満足度高い…っす。
ご馳走さま(^O^)

そのあと、御所の公園で遊びましたd(^_^o)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。