コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本、ネバーギブアップ
紅緒さんとの再会をその2の今日の朝、携帯を見ると、着信が。
紅緒さんではなく、どこかの固定電話。
かけてみると、それは区役所からの連絡でした。

なんと!!
小規模保育園に5月から入園許可!!!

えっ?本当ですか?
欠員か何か??
(って聞いてから気付いたけど、国の緊急対策ーで、小規模園の定員枠が緩和された影響だ、、、とすぐに気付いた)
なるほど1ヶ月以上かかったけど、ここまでやっとその施策の効果が下りて来たということか。

日本シネ ブログに救われた一人になりました。
ペンの力(今の時代はネットの力)ってすごいですね。
本当に国の鶴の一声でこうなることもあるんだね。
鶴の一声を産む国民の声って。

諦めなくてよかった、日本!!

けど、これからが始まり。
落ち着いて一歩を踏み出さないとね。
スポンサーサイト
保育園落ちた、働き方、どうしよう?
タイトルの通り、まさかの?当然の??がっかり不承知通知が来ました。
兄と弟、一通ずつの通知を開けると、兄の方は第2希望(入れそうな希望しか書いてない)の受入通知。
弟の方は入れません通知。

まじ??
あんだけ窓口とネゴして、可能性の高いところだけを希望して、信じて待ったのに。。。
はしご、外されました。

で、即行、窓口に行ってみた。
えー?ダメでしたか??すみません。。。

すみません、、、って謝ってもらえるのはいいんですけど、んで、私はどうしたら良いんでしょう??

他の園に希望をもう一度出してもらうか、、、
って、子ども3人もいて、学校バラバラ、保育園バラバラはきついんだってば。
だから、一緒に入れる園を希望って書いているでしょ?
しかも、最悪の場合、5歳児には幼稚園の選択があるけど、1歳児は保育園以外に選択肢がないのよ。うちの優先順位はチビさんの方が高いのよ。

なんか、期待した自分がアホみたい。
可能性が50%なら、最初からそのリスクを十分説明してほしかった。

やっぱり内定がダメだったのかな?
内定なんかじゃ、就労証明にならないって?

私は保育園落ちた、日本死ね!とは言いたくないのよ。

けれど、一言言いたいのは、私は子どもも3人産みましたし(少子化に貢献)、主婦ですし(旦那さんの労働環境を支えていますし)、大学院で借りた奨学金は返し続けていますし、保育士不足だっていうから保育士資格も取りましたし、

もう十分すぎるくらい社会の期待に応えていると思いますが、なぜ、社会はこうも期待を裏切るんでしょうか?

私、やっと京都市に転入して良かった‼︎
って、言える時が来たかも?って、保育園通知に期待していたのに。

やはり、全国どこもこうなんだね。
働きたいって手を挙げても、保育園には入れて貰えないんだね。




育休議員は主夫になれ!
今回の30代議員の育休問題。
国会議員の育休、どうなんだろう?一般には歓迎されるべき育休なんだけど、選挙で勝って、任期のある仕事、それを辞めずして一時的に休業して、報酬だけしっかりもらう。
それってどうなんだろう??

と、考えている最中に起きたふざけたゲス不倫(←これ、2016年の流行語大賞かもね)沙汰。

筋が通らないわ、出産前後の妻をどんだけ苦しめる気だ!この恥知らずが!!!

で、思ったんだけど、結局こんなどうしようもない辞め方するんだったら、はじめから、『私は母となる妻を支えるために、育休を取らせて頂きたい。国会議員の身分でそれが叶わないならば、主夫になってでも!!』そう言っても良かったんじゃないのかな?

それくらいの覚悟があるなら、世の女性たちは応援してくれたかもしれない。

主婦というのは、みな、職を辞して夫に仕えているということに改めて気付かされましたよ。
そうやって人生の大決断をして、命がけで出産して、子育てしているということ。
ワーキングマザーも同じ。
家庭と仕事を両立するには自己犠牲が前提、、、という苦労の中でやり抜いているのです。

ほんと、こいつどんだけ女性をなめてんだ!?

この男、そういった世の中の女性を支えたいみたいなパフォーマンスで育休宣言をして、里帰り中に浮気をするという。
仕事に追われて育休してくれない(できるわけがない)夫よりも遥かにタチが悪い。

もし、この議員が返り咲くことがあるとすれば、これから先主夫として家庭を支える側に立ち、本当に日本の女性がおかれている状況を身を以て理解したとき、、、しかないでしょう。

せいぜい、立派な国会議員として活躍する妻を支えることですね!

これで逆に話がスッキリしました。
彼はこれで真に妻を支え、子育てに100%打ち込むことができるはずです。
出直し選挙はその後でお願い致します。









だれにも命を落とさせない
新国立競技場の問題、ようやく首相が動き出しましたね。
っていうか、内閣の代表である首相が自ら動かないと、この問題を根底からひっくり返せる人がいないのか?
っても思ったんです。

人並み以上のお給料もらっている閣僚さんたち、ここで問題を流してどうする?って話です。
そのスルー感、庶民感覚への理解の無さにはびっくりします。
これでよく庶民の一票を獲得できたね。
今だよ、民意に迎合するタイミング。

思えばオリンピック誘致でわーいわーい!ってのんきに喜んでいたあの頃、そこに森喜朗がいることに少し嫌だなって思ったの。
この人、まだ居たんだって。

そして、今回の新国立の話が持ち上がったとき、誰がイケイケで進めて来たんだ?って調べていくと、簡単に辿り着いたの。
この方に。
こういうの、老害って言うんだよね。
今、老害って本当に大きい。
大阪都構想でもそうだったんだけど。

問題に対して、新しい感覚で向き合えないの。無理なの。
古い体質が抜けないの。

学校のいじめ問題も、もう何回と聞いたんだろう。
新国立の問題も文科省の案件だから、ついでに文句言っとく。

この子どもの自殺のニュース。
どうして、将来ある子ども自らが命を絶つことになるんだろう?

何かの記事でどこかの校長が、死んだら対応、、、ってのを聞いて、凍りついた。
いじめが原因で自殺者を出したら、校長はクビというルールでどうだろう?
そうすれば、どんな校長でも、クビにならないように、、、とにかくいじめの芽を摘む。いじめの実態を生徒から、先生たちからなんとか吸いあげさせるんじゃないだろうか。
(定期的ないじめアンケートは必須)

いじめの問題が起きたら、、、ではなく、いじめによる自殺者が出たら、という条件であれば、それは十分責任が発生する大変な事態。あってはいけないからこそ、たとえどんな(正義感の弱い)校長であっても仕事をするに決まってる。

いじめはどんな場所でも起こる。
まもとな大人社会の集団にだってあるんだから、当然だ。

問題があることを前提に、解決できなかった場合には、クビ。
とにかく子どもを死なせない。
この少子高齢化の時代に、大人が子どもの命を守ってやれなくてどうする。
産まれた命を社会の一員として育てあげなくてどうする。

極端な発想に思われるかもしれないけど、
ほんと、もう待ったなし!だと思う。
こういう縛りこそ、いじめ問題の抑止に有効じゃないだろうか。





増税しといて、そりゃないぜ。
今、かなりの関心を集めているのが、新国立競技場建設の件だと思うんですけど、
なんで着工に至るまであまり情報が出ていなかったんでしょうね。
増額前でもかなりの額面だったのに。
知らないって怖いことですね。

この件が響いているのか、それとも安保の件がもめているせいか、内閣支持率が一気に落ちているみたい。

国費の無駄使いに関しては、どんな人もだまっちゃいられない。
しかも、これからさらに増税して、その理由が国の借金だったりする中で、、、オリンピックに浮かれて高い競技場造っちゃおうっていうんだから。本当につじつまが合わないこともさることながら。
選手の育成(中身)でなくて、かっこよさ(みてくれ)の方ばかりに頑張ってしまっているお偉いさんたちって。。。

本当に中身がからっぽすぎて。
笑うに笑えない。
お財布にお金が入っていないのに、買います!なんて、やっていいことか悪いことか、小学生でもわかるのにね。

これ、ひっくり返せるか、返せないかで決まるね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。