コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいくない発言について
お昼寝中の万結さんが泣きかけたので、そばに寄って行った。

そしたら、「じゃまっ!」と手で押しのけられてしまった。

えーっ…なんで??

最近、「じゃましないで!」とか「じゃまっ!」とか言うんだよね~。

間違いなく、私のマネなんだけど…言われた方は凄いショック。

パパもこの間やられてた(笑)
スポンサーサイト
確認しました。
今日はパートの予定でしたが、万結の大事をとって延期にしました(ってか明日から)。
大雨だし、そろそろ万結も外に出たいし…ってことで、婦人科の先生のところへ行ってきました。
(女医さんを探してとなりの区まで行ったら、渋滞してた…。)
内診をされると思っていったら、超音波でちょいちょいっと調べて終了。
無事に…あっさり胎嚢が確認されました。
第5週目後半(最終月経より算出)で胎嚢1.7cmです。
そして保険のきかない料金=6,000円也。普通?
オーストラリアでも妊娠初期はいろいろお金がかかったことを思い出しました。
それこそ超音波検査を私立病院で受けたら、200ドルも取られた。
保険適用外ってのは辛いね~。
次回、2週間後に心音を測るそうです。

なにはともあれ、第2子、静かに着々と育っているようです。
よかったね!

顔本
万結さん、本日はかかりつけDrの下で「ヘルパンギーナ」の診断確定。
熱は夜になってぶり返す可能性もあるらしいが、今のところ安定しております。
ヘルパンギーナは手足口病の仲間らしく、10種類くらいのウィルスがあるので、最高で10回くらいはかかります。ご注意ください。そして夏に多く、夏風邪の代名詞だって。
育児書で読んだことある名前ではあったが、詳しくは知らなかった。

ところで欧米で人気(?もう下火かも)SNSのFacebookを久しぶりに開けてみたら、海外にいる人たちからいろいろお友達の輪アクセスがあったよう。
その中に先輩のモミさんからコメント。
「コアラのハンモックさんが推奨するチャイルドシートを買ったのだけど、それってもしや?」
それはまさしく私が書いた商品レビュー@アマゾンではないか。
アマゾンさん、私にいくらか売上貢献代下さいよ(笑)

世界はせまいなぁ…。
あなたもレビューで「コアラのハンモック」探してみてね!
(って、今まで3件くらいしか書いてないけど、笑)
あうっ。ヘルパンギーナ
万結さん、12時半の解熱剤投与の後に16時頃再びお熱急上昇↑↑そしてダウン。。。
やばーっ、パパいないし(どっかの演習林に行って携帯もつながらない)、どうするよ!?
ひとまず小児救急に電話をすると、百道浜の急患センターには小児科医がいるとのこと。
あわててタクシーを呼び、化粧もブラも(←あわて過ぎ)する余裕なく、日曜日の気の緩んだままの状態でセンターへ向かう。

が、雨のせいか、日曜日のせいか道はちょいと混んでいて、そうこうしているうちに万結さんさらに具合が悪くなった模様。あと1~2分で到着!という直前にゲロった…(涙)
幸いにも嘔吐物はすべて万結の服とブランケットがキャッチし、シートは汚さなかった。(正確には足元に若干の汚物の水滴が)っつーことで、タクシー運転手さん的にはセーフ。とにかく謝って降りた。

急患センター、さすがに大きいトコだけあって混んでたけど、30分ほどで診てもらえた。
そして、診断は…「ヘルパンギーナ」なるウィルス性の感染症であった(正確には、…であろうという診断)。

このまま高熱が2~3日続くようだ。
解熱剤をもらったが、解熱剤の間隔(6時間)持たないってとこが恐ろしい。
そして座薬を入れるのは至難の技。
火曜日のパートは延期させてもらうしかないかな…やれやれ。
普段からちゃんと手洗いとか徹底してないから、すぐに感染症になっちゃうんだなぁ。反省。
お熱、その後
お昼過ぎ、お目覚めの万結さん、ワー!体温(予測)39度超え…ヤバい!
ってことで以前小児科でもらっておいた座薬の解熱剤を投与。
しかし、めっちゃ嫌がり、最初の1個目は溶けてしまった…2度目で成功。
2歳児ともなると、薬の投与も力ずくで大変です。

座薬は30分ほどすると効き始め、万結さんは汗びっしょり。
2度の着替えとともに元気復活でおもちゃで遊んでいました。
ランチのうどんは食べたがらないので、アイスとポッキー(と麦茶)をあげました。
(もはや、水分と糖分だけでOK)

しばらくそのまま熱は37.5度あたりをキープしておりますが、芯は熱く感じるので、この後また上昇しないといいなぁ。今は2度目のお昼寝中(これが本来の時間帯)です。
お熱です!
今朝方、なんとな~く万結さんが熱いような気がした。
けど、そんなでもないか…と思い直し2度寝。

3人でゆっくり起きてごはんを食べ、パパは用事があるのでその前に万結と海へ散歩。
散歩から帰ると、パパが「万結、なんか熱いような気がするんだけど」と。

「あ~、私も朝そう思ったけど、元気だからそのままになってた」

測ってみると、38.3度(予測値←ピジョンの温度計、30秒で予測値として算出する)。
あ…普通に熱あるね。

そして本人も海から帰ったらなんかだるそうで、ふとんでごろごろ。
熱があり体調もよくないようなので、冷えピタとアイスノン枕でお昼寝中。
8時に起きて、10時半に昼寝って…こりゃ調子悪いね。
熱から入る風邪は久しぶりです。心配です。
電気屋さん
土曜日に私が映画を見に行っている間、パパと万結は電気屋さんでエアコンを買っていました。
そこでHITACHIさんがプレゼントキャンペーンをやっていたらしく、万結はピカチュウグッズを手に入れてご満悦☆


DSC_0297_640.jpg


DSC_0293_640.jpg
アミカスへ行く
今日は大雨の中、ひとりアミカス(男女共同参画推進センター@高宮)で行われた映画鑑賞会に行ってきました。アミカス…「男女共同△」というだけにとても気になる存在であった。一体どんな施設なんだ?どんなサービスを提供してるんだ?

せっかく万結をパパに預けているのであちこち見て回ろうと思ったのだが、ちょっと雨になえて、結局さらっと映画を見てきただけだった。何せ10時~12時。終わった頃にはお腹がすいて、学ぶ意欲低下(笑)。
足元は行きの雨でぐしょぐしょで、不快きわまりない状態だった…。弱い(笑)

鑑賞した映画はフィリピン映画「母と娘」。
フィリピン人の母親が長年家政婦として香港で出稼ぎしていて、帰国後の家族とのやりとりを描いたもの。

子供を残して家政婦として仕事をする女性としての苦労、残してきた子供たちが成長する中で必然的にできてしまう心の溝…。母としての役割を果たそうとするが、なかなか家族を一つにできない。
見ている間は涙、涙で…はぁ…途中から頭痛の予感。
精神的にちょっとへとへとになりました。

今日は子をおいてリフレッシュ!のつもりが、映画の内容的にそれが罪悪感へと。
ママ友と一緒に行ったら、その後茶でも飲んで本来の目的は達成できたかもしれない(笑)
とにかく早く帰ろうという気持ちになり、帰りは100円セールのミスドを買って帰ったのでした。

映画については俳優たちの(子役も含め)演技がよかったし、フィリピン人らしい明るさに満ち溢れていて、フィリピン人だからこそ重いテーマを暗いだけで終わらせることがなかった、そんな気がします。
母親が出稼ぎしなくても生活できるよう、フィリピンが豊かになりますよう。
(というかそういう犠牲をフィリピンの男性陣が負ってよ…って気持ちも)
雨のイライラ
今日は先週から約束していたカレーの日。
グアテマラ系のゆうくんママとともに藤崎にあるインドカレーの店へ。
が、今日はあいにくの雨。
本格的な梅雨の始まり…的な降りっぷり。

まだ大人しくベビーカーにのってくれるゆうくん(1歳半)と違って、わが娘は…(涙)

まずはアンパンマンのカッパを着せて、子供傘を持たせてバスに乗り、最寄駅へ。
そこで時間があったので、用件を済ませてから駅ナカをうろうろ歩かせて、目的の藤崎駅へ。
11時に藤崎駅に着いた頃には万結さんお疲れで、自らベビーカーへ。
そしてカレー屋に着くころには撃沈↓というすばらしい展開に。
なんて親孝行な…と感謝したのだった。

しかし、カレー屋を出て西新駅のビルに到着したころ、万結さん起きる。
後半戦のスタート。
パン屋さんで買ったパンでランチの後に、お店の中もぐるぐる歩き回ったのだが、雑貨ゾーンは厳しい。
品々を手に取り、ぺたぺた触りまくる。
水筒は口を開けて、ストローに口をつける。ペンは蓋を開けて、自前の紙に試し書き。
そしてそこから動いてくれない。
ムリやり連れて行こうものなら、ひっくり返って大泣き。
「離して~!やめて~!」と絶叫するので、スペースで転がしたところ、負けずに立ちあがって元居た雑貨ゾーンに戻る。母の行方など全く気にせず…。
しばらく影から様子を見ていたが、ケロっとしてお構いなし。
これではママ友と一緒に行動できない…。

そんなことが続いたので、アイスを買ってそのまま電車に。
最寄駅に到着してバスに乗ると、長靴を脱いで立ちあがり、椅子の背もたれによじ登るし。。。
「やめなさい!」「いやっ!登る!」の怒号(?)が飛び交う。
堪えられなくなり、万結のおデコにゲンコツ一発☆
「いた~いっ!!!いた~いっ!!!」(周りにアピールする大絶叫!そんなに痛くないだろっ!)
そして暴れた万結が買い物した食材をキック☆(それは許せん!)
で、足にも平手打ちを2発☆☆

もはや虐待母と疑われる領域に(?)

バスを降りてからも車がばんばん走る横で立ち止まったり、のんびりやっているので、もー耐えられない。
かと言って先に行ったら危ないし。
それはもうイライラ大爆発の帰り道であった。
最後の最後は担ぎあげて階段ダッシュ。


もうしばらく二人で雨の中外出したくない。
車での移動じゃないともたない。

久しぶりの保育園
昨日は1週間ぶりにパート+保育園でした。
さすがに1週間も空くと、なかなか万結は保育園に向かっていることに明確には気付きませんでした。
本人的には駅あたりから嫌な記憶がよみがえっているようでしたが、イヤ!とまでは言わず。
入口までたどり着いていよいよわーん!わーん!となりました。

迎えに行ったパパによると、昼寝をせずにめそめそを通したらしく、帰りの電車で撃沈していたとか。
よほど楽しくなかったようだし、めそめそしてて不機嫌で先生を困らせたような…様子。
ランチは席に座って食べず、抱っこで食べたそうな。
(そんなこと普通じゃ絶対ないのに…やれやれ)
しかも、そのときに何かあったのか弁当箱を破損(万結がやったのかもしれないが、先生が壊してしまったとのこと)し、代わりに新しいキティのお弁当箱が入ってました。

実は蓋のところ…すでにちょいと壊れていたのだけど…あらら。弁当箱くらいいいのに。毎日使いすぎてすでにガタが来ていたし。しかも新しいのデカ過ぎて、万結用にはできない(笑)

おたよりメモ文からすると、昨日は担当の先生が違っていたようで。。。
故に万結が慣れなかったし、先生にも苦労をかけてしまいました。
いつもの先生はメモの最後に、「またお待ちしています。」と書いてくれますが、今回の文言は手を焼いた感が…(笑)万結さん、ちゃんと生活できないと歓迎されませんよ…。

うーん。どうも万結的にあの保育園の広さとか閉塞感とか環境が良くない気がしてならない。やっぱり校舎・園庭の広いところに預けたいな~と思う。
クリアクリーン

めずらしく、懸賞当たりました。

ってか何の懸賞だったっけ?と応募したことすら忘れていた。
福島に帰省しているときに小児科においてあった「Happy-Note(冬号)」(ミキハウス)なる冊子の懸賞だった。なんかだいぶ時間が経っているような…。

このハブラシは口の奥にハブラシが入らないように工夫されているらしい。
ハミガキ粉はグレープ味?すでにパッケージからにおいが漏れているんですが。
どんだけ香料入ってるんだ?!
パパの弁当袋
パパは百均で買ったしょぼい弁当袋を使っている。
しかも、弁当箱が大きい過ぎて入らないため横に入れている。
そこで手作り弁当袋:3個目はパパの分。
先日、雨の中サンカクヤでゲットしてきた布でね!
男子用の生地って、どんなのにしていいかわからなくて、実は選ぶのにえらい時間をかけた(笑)

DSC_0284_640_20100623150614.jpg

無難なストライプ柄に落ち着いた…。製作費約400円(生地880円×0.4m、紐47円×1.2m)。
これなら私も共用できるし、いい感じ~☆
シーラント入りました!
今朝のあさイチのテーマ…○○レス。
おー日本の夫婦の永遠の悩み?のような。
珍しくゲストにそのテーマに即してか「杉本彩」が出ていて驚き。彼女は意見がストレートで気持ちいい。キレイだし、料理もうまいし、10代の頃はヤバい人かと偏見があったけど、今は素敵な女性に見える。

で、朝から朝らしからぬテーマ故にテレビにくぎ付けになっておりましたところ、何やらしずか~にテレビに背を向けている万結さん。
あ、怪しい…。

DSC_0283_640.jpg

君…何してるの??
一丁前なカッコして、ムギ茶で一杯やってた…。
怪しい。

今日は10時から歯医者の予約で、最初に私が治療(むし歯じゃないのですが、前歯の埋め立て工事のため、がっつり麻酔をかけられた、涙)、そのあとに万結のシーラントでした。
先日、ニュースで2歳児が脱脂綿をのどに詰まらせて死亡したとかいう話を聞いていたので、脱脂綿はどれくらい使用するんだろうか?万結が嫌がって飲んだらどうしよう??という不安がありました。


しかし、万結さん歯医者の治療に少し理解を示したのか(?)ブラッシングもシーラント詰めもちゃんとあーんと口を開けて割と大人しくやってのけました。ただし、最後の5本目、恐怖の限界に来たらしく、泣きだし、ちょっとヘタレのママは脱脂綿が怖くてヒヤヒヤでした。
二人とも無事治療(予防)を終え、とことこへ。
午前中に行くと見慣れたメンツが多くて、居心地良い☆
妖精反応
私のお腹の中に小さな妖精が育っているらしい。
それは…?!

一昨日、義実家とのスカイプで「そろそろ家族計画の方はどうなってるんだい?」
割と直球で質問する義父。
義実家の隣家の嫁は今臨月。万結と同じ歳の女の子はもうすぐお姉ちゃんになる。
そんなこともあって、ウチの家族計画(朗報)が気になってたまらないようだ。

そんな中、お月のものが遅れめ…昨日のhiphopでしんどい運動をしても全くその気配なし。
おーこれはリーチ(?)
結婚後にシドニーへ行く際に2箱持って行った「妊娠検査薬」の残り1箱。
ま、ちょっとフライングでも惜しくはないこの1箱で、ちょこし検査してみるか。
ど~れ!

おークリアに線が出ました。
陽性でした。
はーっ!!!!ってことで、早速夫が出産予定日計算サイトで計算。
あーっ!!!!2月下旬じゃんっ!3月忙しいのに!!

あ…私てっきり排卵日から10カ月と10日だと思っていました。
2年も空くと、正確には3年ぶりの妊娠となると、そういう細かい計算のことは頭にない(笑)
(実際には最終月経からの計算となる)
しかもこんなにすぐにねぇ…。
私の体って、な~んて正確なんでしょう。ブラボー☆ほめたたえたい(笑)

ってことで、来週あたりに産婦人科に行ってちゃんと検査してもらってきます。
検査費用だ入院費用だと日本の出産事情は金のかかる話ばかり…。
産科のリサーチも不十分だったので、今からせっせと調べねばなりません。

正確に妊娠がわかったら、また改めて報告しまーす。
明日は絶対筋肉痛~はじめてのHipHop~
今日は…なんとダンスサークルの見学へ。
(見学というか、めちゃやる気で行きました)
車で10分くらい南下したところにある団地、室住団地の中にある有住公民館。
そこで子連れOKのダンスサークルがあるらしいという。
いつも情報提供してくれる、こうちゃんママからのお誘い。

ダンスか…「しらすダンサーズ」以来だ。
お遊びダンスサークル@社内の練習から丸3年経過。
しかもヒップホップだなんて…天才てれびくんでやってるオーディション番組か?くらいの知識である。

行ってみると、ジャージ姿のママさんが数人。
そこへいかにも!!なダンスの先生現る。いでたちそのものが、ダンサーだ。
やべっ!本気だわ。
お遊びダンスのレベルじゃないわ。
ウォーミングアップが始まったが、そこはすでにヒップホップの世界。
ゆるやかな柔軟ではありませんよ、リズムにのったまま屈伸ですよ。テンポ、はやっ!!

先生が振付を次々と叩きこんでくれるんですが、手と足と…いきなり両方は覚えられません。
なんとなく…の状態でミュージックスタート!!
やりながら覚えてくスタイル。
わずか1分くらいの曲なのですが、汗びっしょりではないか(-_-;)

たぶん半分も振付ができていない状態で進む…進む。
先生が「はい!これこれ、ビヨンセな感じの踊り」
ビヨンセ…そんなハイレベルな振付をなまりきった体にやれと。
私のビヨンビヨンになりきった皮と脂肪さんたち、動かした筋肉に付いてきてないっすー。
そんなビヨンセ。

そんなこんなで、でも一生懸命先生のマネして、体がのってきた頃。
万結さん、なぜか遊びに飽きてママにピッタリとへばりついてきました。
ここで娘に妨害されるとは思わなかった。
ちなみに初回無料、2回目以降は4回で2000円という料金体系。
全然良いのだけど、万結さん…どうも自分以外のことに熱中するママが嫌いらしい。ああ…。

今日は1時間、カッコよく踊ろうとしてムリに体を動かした。
明日は絶対筋肉痛(笑)
響き
芥屋ビーチの帰り道、海岸線沿いの道(志摩サンセットロードなど)を通って戻りました。
そこで「つまんでご卵」という産直市場を発見。
どうやら「卵」が売りのお店でその場で玉子かけごはんが食べれるところ。
他にも地場産品がいろいろありました。

その店名を見るや、夫が「福岡って、微妙にやらしい響きの名前が多い気がする~」
そうか?

夫的には老舗菓子店の名菓「チロリアン」ですら、微妙な響きに感じるらしい(笑)
そうか?

で、ご卵の後の道で…

「珍しくて、おいしいアレ、あります」という謎の看板を発見。

「アレ」って、何よ?!
でも、その続きはよくわからず。店もわからず。

「アレ」が気になり続けた私であった。

気になる響きでキャッチーにするのって、福岡流なのかな。
雨に打たれて

今日は父の日。
何もないが、サービスとして、午前中はまゆと私でプールに行き、パパをひとりにしてあげた(笑)
帰宅してまゆのお昼寝時に私ひとり弁当袋のひもを買いにチャリで手芸グッズ店へ。ゆっくり見て、いざ帰ろうとしたらどしゃぶり。天気予報を信じて傘持たず(涙)雨脚が弱まったところで思い切って飛び出したが、、、案の定ずぶ濡れ。久しぶりの青春だ!!
ブレスレット

まゆの本日の作品。
じゅず繋ぎだけでは飽きてしまうので、わっかにしてあげました。
芥屋ビーチ

環境省が選ぶ日本の海水浴場88選の一つらしい。
くれよんクラブ

今日は下山門幼稚園のサークル活動へ。テーマはクッキングで、白玉フルーツポンチでした。他に歌や体操、クイズなど。帰りは園庭で遊んできました。
めだけ!
万結が6カ月くらいのときにシドニーで買ったサングラス(2歳児~用)。
1歳半くらいのとき、万結はメガネを「めなね」と割と近い発音で言えてたと思う。

がしかし…ここに来て頭の中のワードが混乱したのか??

メガネは「めだけ」になりました(笑)
目だけー?あん?
それだと、変な意味になっちゃうよ。
めーがーねーだってば!!!と修正してもちっとも直る気配ありません。

発音はともかく、ようやくサングラスがちょうどいい感じになってきました。
本人もしょっちゅうヘアーバンド代わりに頭に巻いてるし。

DSC_0238_640_20100618161151.jpg


DSC_0240_640.jpg

今日は更新しすぎたな。暇なんですか?はい。
難易度UP
万結さん、本日の作品。

DSC_0285_640_20100618161056.jpg

このハート型のビーズは筒型ビーズに比べて穴が小さく、ちょっと難しい。
けど、案外できた。

DSC_0284_640.jpg

昨日は1時間以上ビーズやらせていたら、最後にビーズをぶちまけてました。
やっぱりそこは2歳児だわ。ぶちまけ大好き(ぶちまけの方が好き)。
ちなみに昨日のサークルでは同じく2歳児の女の子もフツーに作っていたので、2歳~はできるんだと思う。
小さい子がいると、ビーズを口に入れてしまう可能性があるのでご注意を。

今日とことこにてお仕事を持つママさんとおしゃべり。
3歳の息子さんはとある保育園に預けているという。
「モンテッソーリ教育」にも興味があり、和光保育園に息子を入れたいと言っていた。
モンテッソーリ教育には全く詳しくないが、そのママによると、その教育法を取り入れている園では始業して10分とか20分とか一定時間に子供にビーズ通しのような作業をさせて、集中力を養うらしい。
へぇ~そうなんだ。
そういう意識はあまりなく、子供がTVに熱中するよりはいっか~的に(今日は私がゲゲゲ…を見ている間に静かにさせようとしてビーズを与えた)やってみたが、いいこと☆があるなら続けたい。
梅雨時こそ、外に出て体を動かせない代わりに何か面白い遊びをさせてあげたいもんね。
次はこむぎねんどを買いまーす
ほほえみの歯医者さん2
今日はワタクシの歯医者の日。
とことこを11時半過ぎに出て、ほほえみ歯科さんに行ってきました。
すぐに呼ばれたのですが、検診…凄く丁寧なのか、衛生士さんが新米か…わかりませんが、むし歯→歯ぐきをチクチク突く検査→クリーニング(歯石除去だけでなく、ステイン取りや洗浄やら)を下の歯だけやって、1時間弱。長いっす~。ま、万結は受付のお姉さんに見てもらえているので、全然いいんですけど。

結果、2本の治療箇所が発見されました。
1本はむし歯ではなく、歯ぐきが下がったところで歯の根元がハミガキにより削れているというもの。。。
1本は10年前に治療した銀歯の中が怪しい(むし歯が透けて見えてる)ので、はがして治療するらしい。

やたらにむし歯が発見されずに済んでよかったが、それでもあと3回はいかなくちゃ。
万結さん、さすが保育園で慣れたせいかかなりフツーに遊んで1時間過ぎた(笑)
「中にいるから、イタイイタイするから、万結は外で遊んで待ってて!」と説明したら、付いて来なかった。

検査の際、「奥歯、自費で詰め物いれていますね?」とシドニーで治療したポーセリンインレーについて聞かれた。それ故か、むし歯の充填の際にポーセリンインレーの選択肢もあることを説明された。
シドニーでは1本1200ドル(日本円で7万円)もしたが、日本では安価になって3万円で入れられるらしい。
銀歯の合金よりも美しい詰め物の方がいいのかなー?将来のために金(同じく3万円)でも入れとく??
でも、正直3万円で他の買い物したいわ…(笑)

しかし、口を開けるたびに万結に興味津々の目で「キラキラしてるねっ!!」って指摘されてると、その色たるや気にせずにはいられないなぁ。
歯は白いに越したことない。

ちまきときゅうり
毎年この時期になると(?)祖母が作っていた「笹ちまき」。
今は父の妹にあたるおばさんが引き継いで作ってくれています。


DSC_0279_640.jpg


「あんこ入ってないの?」と静岡県人である夫は言いました。

ずっと貧しかった東北だもん。
伝統的にもち米オンリーだよ、きっと。

併せて、たぶん、祖父の畑で取れたきゅうり。
(じゃなくて、スーパーのだったりして、笑)
ビーズ通し
早速、近くのホームセンターでビーズをゲット!
でも、対象年齢6歳以上とありましたが、いいんでしょうか。

DSC_0275_640_20100617184302.jpg


DSC_0274_640.jpg

DSC_0273_640.jpg

DSC_0272_640.jpg

DSC_0277_640_20100617184334.jpg

DSC_0280_640.jpg

あった!一時保育☆
検診で知り合ったこうちゃんママ。
城の原公民館のサークルに行ったときに、近所の和光保育園の子育てサークルについても教えてくれた。
モンテッソーリ教育を取り入れている保育園です。
この保育園、きちんと20台分の駐車場も完備しているという。
ちょっと家から離れているが、車でなら10分とかからない。
雨の日も車でなら送り迎えできそう。
一時保育ありとは書いてあるが、実体はどうなんだろう?サークルに参加しつつ、先生に聞いてこよう。
団地が近いだけに厳しいかな…とは思いつつ、まずはサークルの内容を通じて園の雰囲気を確認。

10時になると、近所のママさんがぞくぞくと集合。
園庭は小さいが、通路に小さな小川(カニやら金魚やら小魚がいた)が作られていたり、周囲には沢山の樹種と野菜などが植わっていた。
思ったよりうっそうとしていて、足元にはダンゴムシやアリがいっぱい。
子供が楽しめそうな雰囲気いっぱい。

サークルの今日のテーマは「パズル遊び、ビーズ遊び、ストロー遊び」。
その中で万結が特に熱中したのが、ビーズ遊び。
ちょうど小学生が遊ぶような大き目のビーズ1cm弱のもの(こんなサイズ)にゴムひもを通す作業(?)遊び。
そんなのボタンもはめられない万結にできるのだろうか???

がしかし、小さい手でゴムひもを通し、ひっぱり、見事ビーズを通すことに成功。
(へぇ~もうできるの?とびっくり。)
さて、あまり根気強くなさそうな万結さん、いつまで続くでしょう?
と期待せずに眺めていたら、静かに熱中。真剣そのもの。器用に作業を続けます…
そして先生から「お片付け~!」の合図。

「ないないしよっか?」と言うと、断固拒否。
延々自分のだけ手元において続けました。
結局、さようなら~と挨拶している間も続け…最後の最後までやってました。
私に似てハマリ易いのかも。

あのビーズ作業、凄い熱中で静かでいい感じ(笑)
今日中にゲットして再びやらせてみようと思います。

で、で、帰り際に一時保育について尋ねると、「やってますよ。週3回までですが。」と明るい返事。
「何か質問があったらいつでも聞いて下さいね!」という優しい言葉にカンドー。
素晴らしきかな和光保育園。
ばあば57歳になる
昨日6月16日はばぁば(私の母)の誕生日でした。
何か誕生日らしいことした?と聞くと、パートやお友達との夜の食事に忙しいんだと。
15日には郡山まで「舟木和夫」のライブに行ったんだと。

ずっと「高校三年生」の母へ。

お誕生日おめでとう☆

DSC_0261_640.jpg

写真はゲゲゲの女房を持つ万結さん。

(朝8時、おかあさんといっしょ!のオープニング♪が始まると、条件反射で「ゲゲゲ!」と言うようになりました。裏でゲゲゲ(NHKテレビ小説)が始まる時間です。)
みみかいかい
いつしか耳掃除はパパの仕事になった…。

万結はパパが耳かきをしていると、「あたしもみみかいかい」と言って寄っていきます。


DSC_0262_640.jpg

DSC_0263_640.jpg

気持ち良さそうです。
~みたいね!
万結が何かを見て、~みたいね!
と言うことが増えました。

子供の表現は面白くて、へぇ~そう見える?ということもしばしば。

最近福岡のどっかの菓子屋さんが出したらしい「トマト大福」の広告を見て、「たまごみたいね!」
他にもしょっちゅう「ボールみたいね!」「ケーキみたいね!」…とか「みたい」ブーム。


昨日はボールプール枠をたたんだ状態(2つ折り)を見て、「ぱそこん!ぽそこん!」

TVキャスターの背後(セット)を流れる水を見て、「シャワーみたい!」


だんだん想像力が伸びているというか、ひとり遊びでも想像の世界で楽しんでいるようです。

DSC_0270_640.jpg

ママ:「これなに?」
万結:「ケーキ!!」

踏み台をひっくり返して、ボールでデコ。ケーキかぁ…?!
二日目任務完了。

今日は雨でバスと電車を乗り継いで行きました。
駅を降りると、まゆは園に連れていかれるのを察知したらしく、おうち帰ろ!力いっぱい訴え始めた。
なんか可哀相で気になってしまった。楽しんでくれないと、仕事に集中できないっす。がんばれー慣れろーまゆ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。