コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平尾台(小倉)
今日は夫が夏休みを取ったので、小倉にあるカルスト地形「平尾台」へ行ってきました♪
まー夏真っ盛りですし、とても散策なんてできないので、主たる目的は「千仏鍾乳洞」。
高所・閉所・暗所恐怖症の私はこれまで数々の(3つくらい、笑)鍾乳洞を見てきましたので、もう行かなくてもいいと思ってたけど、万結の経験のため…。

平尾台は日本三大カルスト地形なり。他の2つは山口・秋吉台(大学1年のとき駆け抜けた。)と岡山・阿哲台(行ったことない)。

CIMG0344_640.jpg

CIMG0345_640.jpg

千仏鍾乳洞は駐車場からだいぶ下ったところにあった。

CIMG0348_640.jpg

CIMG0350_640.jpg


全長1200m、最初の400mは普通の鍾乳洞と変わらないが、そこから先は足が水に浸かった状態で進まなければならない過酷な(?)コース。

DSC_0218_640.jpg


入口はこんな。いかにも洞窟!という感じ…嫌いだなぁ。

入って行くと、白いキレイな鍾乳洞というよりは割と岩っぽい感じで暗い。

すぐに最初の400mは終わり、分岐点である「奥の細道」へ。

CIMG0353_640.jpg

階段を降りたところから沢がスタート。
ここから先も数百メートルは電灯あり、残り数百メートルは電灯なしで、合わせて800m。

CIMG0354_640.jpg



まじ細いし…水温もめちゃ低い(14℃)。
数秒浸かって、私はすぐにリタイア。妊婦に一番良くないのが、「冷え」ですから!!!
戻ってくる子連れの親が、「100mも行ったら、足の感覚がなくなります。子連れはやばいです~。」と言っていました。
私はその前の地点で待つことにして、夫と万結だけ先へ。ヤバかったらすぐに引き返してくるからと。
しかし、すぐに引き返してくると思われたわが夫と万結は一向に戻ってきませんでした。
(うちの夫がそうそう引き返してくる訳はなかった…。)
15分以上待って、いい加減に待っている方が寒くなってきたので、ひとりで入口まで引き返すことに…。
しかし、そういうときに限って、洞窟に入ってくる人は誰一人いない。
帰りは心霊スポットを一人で歩いているようなヤバ~い気分になった(涙)
きこえるのは、道の脇を走る沢の音だけ…ヘタレの私には試練でした。

CIMG0356_640.jpg

そんな私のことはお構いなく、洞窟探検を楽しんできた二人。
万結は冷たい沢の中をがしがし進んで行き、おしりまで浸かってきたという。

その様子。



DSC_0219_640.jpg

DSC_0220_640.jpg

DSC_0221_640.jpg

DSC_0223_640.jpg

DSC_0224_640.jpg

DSC_0222_640.jpg

わが子ながら、勇敢ですな。
これから先、私に似ないといいですね。いいのかな?
スポンサーサイト
農家レストラン
先週の木曜日、ようやく夫が屋久島から戻りました。
けれど、数日はサンプル処理などで忙しいので、土曜日までは仕事。
日曜日の今日になってようやく家族3人で休日を楽しみました。
(と、言っても、午前中は私の美容室。暑いので、夕方からの外出でした。)

今日は近場で楽しもうということで、行き先は糸島・志摩サンセットロード♪
天気はいいので、きっと素敵な夕日が見れるはず…が、ちょうど17時頃から雲行きが怪しく。
サンセットロードに到着したころには雨がポツリポツリ。
やむなく、ディナーをする予定でいた農家料理「雛游庵」へ。
日暮れ前なのに真っ暗→雷雨。
しかし、そのおかげで客の出足がにぶり、私たちの他に個室予約の客がひと組でほぼ貸し切り状態でした。

今だけ夏限定でデザート・小鉢なしのお膳(1280円)ってのも。
私たちはとりあえず、しあわせ膳(1600円)をオーダー。
メインは鶏料理(鶏カラアゲor鶏南蛮)or 魚料理(鯛の煮付けor塩焼き)or 天ぷら盛りから選べます。
メインは私は鶏カラ(万結が好き)、夫が鶏南蛮。

CIMG0333_640.jpg

前菜と小鉢。お野菜がおいしいっすー。薄味がまたいい~♪

CIMG0335_640.jpg

メインの鶏カラ。鶏カラだけかと思ったら、天ぷらも盛られてた。ソースが和風じゃないところが良い♪
茶碗むしは豆乳入り。
使われている鶏は地鶏、ってか敷地内に鶏舎もあるらしい。すげー。

CIMG0340_640.jpg

デザートはチーズケーキを期待したが、豆乳プリンであった(笑)
コーヒーはメニューに記載してなかったので、サプライズサービス?雨の日サービス?
とにかく嬉しいサービスだった。

CIMG0334_640.jpg

ようやく万結の目の腫れが引いてきました。それでも上下瞼がなぐられたような色になっていて、まるで虐待されたみたい…。おそるべし蚊の毒素。


福岡に来てから「農家レストラン」というのがあちこちにあることを知りまして。
福島や静岡ではあまり聞かなかったから、九州独特のネーミング?ブーム?
私が知らないだけで、全国的なブームなのかしら?
もっとハイレベルになると、実際に農業体験をして収穫を楽しんだり、農家に泊まったりも。
子供がもう少し大きくなったら、ぜひ連れていきたいワ。
とびひ その後③
ちょうど皮膚科に行った日の夜あたりから、ゆっくりと皮膚が茶色っぽくなってきていました。
一番最初に小児科を受診してから8日目の今日はこんな状態です。

CIMG0327_640.jpg

ちなみに、皮膚科に行く前がこんなでした↓赤みの下にまだ膿が存在してそうな色。

CIMG0315_640.jpg

足の方はより回復が早そう。

CIMG0328_640.jpg

赤みのある部分がやや茶色化。
凹凸のあった部分も下層の皮膚が再生して、凹凸がなくなりつつあります。
傷が治りにくいのは私に似たのだろうか。



そして、お目目の方。
昨日は虫さされかどうかも自信がなく、とてもブログで見せられないお顔でしたが、今日は少しはマシに。
左目、3分の1は開けられるようになりました。

CIMG0329_640.jpg

2歳3カ月になり、ゼリー(薬局で売ってる薬にまぜる用)に混ぜたお薬を自分で残さず食べるようになりました。今までの薬投与は本当に面倒臭いものでしたが、成長しましたね。
あまりおいしくないだろうに、「がまん」して食べる・飲むことを覚えたようです。
目も痒いのを我慢しているようで、「かかないで!」と言うと、必死でこらえております。
「かゆい?」と聞くと、「かゆくないよ。」と強がります。
いちごのロールケーキ
いつも行くスーパーのケーキ屋さん。
基本、無縁の生活をしている我が家です。

しかし、昨日は万結さんの顔があんまりひどい状態なので、その顔を見るたびに可哀相な気持ちになり、(別に本人が落ち込んでいるわけじゃないのに)ケーキを買ってあげたくなりました。

CIMG0325_640.jpg

1本890円。1個売りのは110円。断然1本買い。

CIMG0326_640.jpg

めちゃくちゃおいしふんわり&ちゃんとイチゴ風味なのに、万結さんはチョコ派なのであまり浮かれず。
ワコール☆ダンス部
昨日行ったジャスコの下着売り場。
もうヒートテック系の秋・冬物が出てますね~。
現実には全く秋の気配など程遠いのだけど、涼しい秋が待ち遠しい。
(いつもなら、夏の終わりは寂しい気分なのに、今年はもうお腹いっぱい)

さて、そんな下着売り場にはいつも新製品のワコール商品の前にTVが設置されている。
ちょっと前まではスースーブラ。今は新しいCMに替わった。
その音楽に合わせ、万結が必ず踊りだす…そして、終わりが見えない。
恥ずかしくなり、レジのおばちゃんに苦笑いすると、おばちゃん曰く、「みなさん、そこで踊っていかれますよ。」と。有り難いお言葉。では、遠慮なく、躍らせて頂きます。

CIMG0324_640.jpg

CMが気になる方→ワコール公式youtube動画(素敵な3人組のお姉さんが踊ってます)


≪おまけのチョコアイス≫
CIMG0322_640.jpg
ミノマイシンの副作用
一難去って(いや、去ってない)、また一難。
昨日の夕方、たぶん蚊に刺されたことが原因だと思うのだけど、万結のまぶたが腫れてきました。
ネットからとびひから派生する顔のむくみや瞼の腫れは重症化のサインだと書かれていたので、念のため、今朝、小児科へ連れて行きました。

昨日、皮膚科へ受診した経緯もあり、(なんか浮気の後のもとさや感)ぶっちゃけつつもちょっと気まずい相談となりました。
瞼の腫れはおそらく虫さされだろうということでしたが、それよりも皮膚科で処方された抗生剤の方に問題が大ありだったよう。
皮膚科で処方された「ミノマイシン」という抗生剤は永久歯が黄色くなるという有名な副作用があり、一般には幼児に対して処方しない薬だったのです(涙)小児科の先生が教えてくれました。

ミノマイシン…またしても昨日調べぬままに飲ませてしまったが、ネットにも書いてあった。
有名な副作用らしい。では、なぜママでもある皮膚科の先生はこれを処方したのか??
信頼ゆらぐ…。(やっぱり女性だから、ママさんだからという根拠で医者を選んではいけないのだ)
ちなみに、ミノマイシンはマイコプラズマ感染症(咳が止まらなくなったり、肺炎になったりの症状)などにもよく効くので、永久歯が生えそろって以降には歓迎される抗生剤なんだそう。

そんなわけでミノマイシンではない、別の抗生剤2種(クラバモックスホスミシン)を処方されました。
この2種に関して調べたところ、特に目立った副作用はなさそう。

塗り薬については、双方同じステロイド剤のリンデロンで共通しているので、そのまま使用。
瞼のかゆみ止めとしてロコイド(0.1%)軟膏(デリケート部分用のステロイド剤)が処方されました。

やれやれ、薬にも少しは詳しくならないといけない気がしてきた。
それにしても今日小児科行って良かったわ。将来歯が黄色くなっても、原因がわからなかったと思う。
っていうかそんな数日の服用でそんな美容的に重大な副作用が起こるなんて。ひぃ~!
海辺

海は癒される。
ツキイチフリマ
今日は皮膚科の後、以前から気になっていた福岡市のおそらくあちこちで開催されている「ツキイチフリマ」に行ってきました。少なくとも区内3か所のスーパーの駐車場でほぼ毎週木曜日に開催されている。
今回は第3木曜日なので、イオンの駐車場での開催。
行ってみると、20くらいのブースが出ていたかなー?
何分暑いので、万結もとびひが悪化しそうだし、あまりじっくり見られませんでした。
たいていは子供服やおもちゃ、本などですが、手作りのものや大人服もちらほらありました。
値段はそこそこかな。当たり前だけど、いいものは高く、微妙なものは安い。
結局、万結の絵本100円とビーズネックレス100円を買って終了。

朝から暑くて皮膚科を出た時点でだるかったので、ランチではなく、甘味を♪
久しぶりにクレープ(いちごチョコ生クリーム)、万結はどうしてもアイスだと言うので31でキッズサイズのチョコアイス。本当に好きだなぁ…これだけはコーンまで残らず完食。
初退G
夫の出張…帰宅を明日に控え、ついに出現しました。
G!!!
まぁ、この時期に10日間も出てこないだけで奇跡と言えば奇跡。

就寝前のトイレにて。
「ぎゃ~ついに出た!」との叫びに万結も寝室からやってきた。
ここは…どうしよう?どうしよう?
我が家には殺虫剤がない。
物理的にやるしかない。

一応、私の一撃でも即死しそうな小さめGだったので、スリッパで。
2回目でヒット。
完全に死んだと思われる無残な状態になったので、トイレクリーナーで殺菌してから処分。

私にだってできるんだ!
(ちょっと自信がついた)
Gごときにビビッてられるか!お~!!
(この後、万結が寝て、たった一人でトイレに行くことを考えると逃がす訳にはいかなかった。)
とびひ その後 その②?
かさぶたが取れたけど、赤みが残ってるし、範囲が広がっている気がする。


小児科に受診した日の写真↓

CIMG0291_640.jpg

あれから5日目の今日の写真↓

CIMG0315_640.jpg

ちょっと見えにくいですけど、治っていってるとも何とも言い難い痛々しさ。

さらに足首にあった虫さされの膿んだところが赤く腫れあがっているのです。。。
見た目がそれが一番ひどい。

明日は皮膚科へ行きます。
ランチなビミナン
あー今日も平凡な一日を送りました。
昨夜、ステロイド軟こうを少し減らしたら、若干赤みが引いてきた気がしたので、皮膚科は明日に延期。
(水曜は午前しかやっていない皮膚科…混んでそうでしょ?)
ってことで、とことこ+ランチは外食@ビミナンへ。

今日こそ「平日ランチ」でお得にランチを♪
しかし、2チョイスのカレーの選択…ちょっとミスった(笑)
サラダ・ドリンク・カレー2種・ナン(orライス)・デザートで900円のセット。
ところがカレーは「本日のカレー」とチキンカレー・野菜カレーなどの3種から選ぶ。
(つまり、平日ランチとカレーメニューは全くの別もの。チキンマサラは定価840円なのだ。)
ナンは+120円でチーズナンにも替えられたので、チーズナンにしてもらった。

CIMG0318_640.jpg

本日のカレー(サトイモとチキン)、チキンカレー。
ひとの話を最後まで聞かない子…の私は、里芋のカレーだと思ったら、チキンも入ってた。
これではダブルチキン。
カレーはちょいとスパイスやや弱めのいわゆる「インドの家庭の味」(笑)
それは毎日食べるカレー。味噌汁的カレー。それはそれでおいしい。
玉ねぎのみじん切りと生クリーム、スパイス…あとは何が入っているのだろう?
これくらいなら私でも作れそうなのに。うーん。
チキンマサラ…食べたかった。

お昼寝の後は18時頃にお散歩へ♪
松林がさえぎって全く風の入ってこない我が家と違い、海ではさわやかな風が吹いていた。
体感温度28℃くらい。
海岸沿いを歩くと、松林の外れたところにマンションが。
みんな窓を開けているところを見ると、相当涼しい風が入るんだろう…。
いいな。
でも、冬はどうなるんだろう?

CIMG0319_640.jpg

CIMG0320_640.jpg

先を行く万結。

CIMG0321_640.jpg

カニを発見したので、万結さんを呼んだ。
万結が駆け寄ったところで、カニは万結の方向に逃げた。
万結、マジびびる。
笑えた。
ママに似てヘタレ。


とびひの薬
とびひ治療開始5日目。
かさぶたははがれ落ちたものの、赤みが消えない…。
それどころか、赤みが広がっている気さえする。
抗生剤を飲んでいるのに、患部がどんどん治ってるという気がしない。
治りかけ故か薬のせいか、今日になって万結が患部を掻くようになったし。

一抹の不安を覚え、処方された塗り薬について調べてみた。

①リンデロンVG…これ、ステロイドだった…。しかも、結構、強い(5段階でレベル3)みたいじゃ~ない         の。少量ってことをあまり意識しないで塗ってたよ。それが悪かったのかも?
②フジジンレオ軟膏2%…抗生剤入り軟膏。これも副作用があるみたいよ。

やだやだ、あまり警戒しないで言われるままに塗ってたけど、量を減らすべし。
ステロイド剤は急激に量を減らしてもまた副作用があるから、ゆるりと使用量を減らさねば。
患部が広がってたから広く塗ってたけど、健康な皮膚には塗ると逆効果だってさ。がーん!

やっぱり処方された薬は配布される説明書以外にも自分でよく確認しておかねばダメだね。
二度寝できないとき
最近睡眠時間が長すぎて(笑)万結と一緒に10時前に寝たりすると、朝方トイレに起きた後に二度寝できなくなることがある。そう、原因は10時前に寝たことではなく、その前に15時過ぎから17時まで昼寝してたりするから。寝過ぎ。
しかし、夏バテ防止&胎児の成長促進には欠かせないのが睡眠だ。
今週もズバリ最高34℃-最低27℃でず~っと続く天気予報ではあるが、木曜日だけは曇。
天神に出るなら(またタイ料理が食べたい)、木曜日かな…とたくらむ。
やや赤ちゃん返りしている、抱っこ大好き2歳児を連れて出て行くのはしんどいかな…。

さて、そんなことを早朝からあれこれと考えつつ…万結と二人の夜の過ごし方でもっと娘のためになっていること。それを書き忘れたのだ。TVばっかり見せてるわけじゃないのよ、ってね。
夫がいると、寝付かせも微妙に夫任せにしたりするが、二人だとしっかり添い寝。
そしてその前にはちゃんとストーリータイムを設けているのだ。

本人に好きな本を持って来させて読んであげる。基本は3冊。
しかし、前日に読んだ本まで寝室に放ってあった日なんかは5冊、6冊となったりもする。
ちょっと面倒臭い気持ちになって、短い本からやっつけたりもする。
個人的に好きなのは、ノンタン系とカンタン系(笑)

万結が結構お気に入りなのは、シドニーのお友達・Jさんの姉からもらった「3匹のくま」という3匹のこぶたの日本版(?)ストーリー。おそらく日本で入手困難なレア本。
これが結構2歳児向けにしては長いストーリーなんですのよ。ほほほ。

他には絵がかわいい「きょうのおべんとなんだろな」と「どうぞのいす」。
「どうぞのいす」はいまやベストセラーの絵本になっていると思われるが、ストーリーにはツッコミどころが多い。表紙のうさぎさんがめちゃ可愛くて欲しくなった本なのだが、そのうさぎさんは最初に椅子を作ったところで出番が終了するという、最速で消える主人公なのだ。その後のうさぎさんを知りたい。
文章の日本語使いも独特で、違和感を覚えるところも多々あり。
かなり絵に救われてないか?な絵本。それも?そこが?面白い(笑)

そんなこんなまた絵本が気になりだした私。
絵本ナビへのレビュー投稿(1レビューで20円分のポイント)も復活しました。ポイントも300円分に到達したところで、本を一冊買いたいな。
CMの影響
二人で夜を過ごしていると、必然的にTVを見る時間が長くなる…。
今夜は小学生TVチャンピオン(料理対決)に見入る万結さん。
しっかし、ここの出てる子供たち凄い…。
小学3年生でさくっと鯛を三枚におろせるって、尊敬☆

さて、TVの合間で流れるCMからどんどん言葉を拾っている万結さん。
「キャンペーン中!」に続き。

「除菌!」…確かに台所用洗剤、洗濯洗剤、アルコール除菌スプレーと日本のCMは除菌に溢れる。
掃除の際にキレイキレイするからさ、と説明すると、「除菌?」とな。よくおわかりで。

「I want you~!」…AKB48のぷっちょのCMがお気に入り。I want you~♪と歌い続ける。
I want you~I need you~I love you~という歌詞なのだが、I want you~の一点張り。
(どうやらこの曲はAKB48の新曲「ベビーローテーション」ってのらしいね。凄い売上げらしい。)

「I'm fine!」…最近やってる栄養ドリンクのCM。CMの始めにが「I'm fine!」で始まるから印象に残るらしい。

まーまーCMだけでなく、本当によくしゃべるようになりまして、パパも電話で言っていたし、小児科でも先生や看護師さんに笑われてますよ。診察中にず~っとしゃべっているから。ネタが尽きないから不思議なもんです。眠くなると、ブランケットをかじり始めるので大人しい(笑)これもいい加減にやめさせないといけないのだが。
マタニティ服
夏場に履いていたボトムはほとんどウエストが閉まらなくなりました。
まだ4カ月ですが、とにかくウエスト苦しい…。
よって今は、ひもで調節するタイプのものを履く、ウエストがゴムのパンツを履く(無印アウトレットで千円)、ファスナー半開きの状態をチュニックで隠す、などという手段を使ってしのいでいます。
しかし、これでは数カ月しかもちません。

よって、無印良品の季節のお買い得品なるジャンルからマタニティジーンズを買いました。
スキニージーンズのMサイズ(半額2500円)を通販で購入しました。
(事前に店頭で別タイプのジーンズを試着。ジーンズを通販で買うには相当リスクがありますから)

今、ちょうどnetキャンペーンでメンバー登録者(メルマガ登録者に限る)に500円の商品券が。
よって、送料分は割引になりました☆

早速届いたジーンズを試着しましたが、足の部分はいいんだけど、ウエストはビヨンビヨーンにゆるい。
ちと早いなぁ(涙)やっぱりマタニティ服っていうのは、5カ月~7カ月から着用するものなのかもしれないね。(すでに1人目の頃の記憶が…あやふや。)それまでの期間が微妙なんだよね~。下腹だけ出てますから。
とびひ その後
お薬を飲み始めて3日経ちました。
水ぶくれになっていた部分はすべて破裂してかさぶたになりましたが、昨日くらいからほっぺとお腹にもニキビのような発疹が…。
今日の受診では、看護士さんから「水疱瘡」の疑いをかけられ、しばし隔離部屋へ。
ちょっと平熱より高め(37℃)だったので、もしや…と不安がよぎりましたが、幸いにも水疱瘡ではなかったようです。一応、18カ月に予防接種してあるので、なったとしても軽度でしょう。
結果、引き続き同じ抗生剤を3日分処方された。早く治れ。

CIMG0312_640.jpg

こんな感じで大人の腕用のネットを使ってガーゼを固定しています。
お腹のポッチにも念のためガード。
目隠しすると、怪しいよね。

≪おまけ≫
CIMG0309_640.jpg
昨日の午後、スーパーのフードコートでかき氷(150円、練乳はサービス←すばらしい!)。
暑いな~と思うと、どうしても氷が食べたくなる私。私のために買ったのに、ほとんど口にできなかった。
しかも、万結はどうも氷の食べ方がわかっていないようで、こうしてストローで水分を吸ってばかり。
何のためにかき氷を買ったのかわからなくなってしまう。もったいない。

CIMG0310_640.jpg
そして、同じスーパーで嬉しい発見!
青いが…求めていた生の唐辛子!!!
またヤムウンセンを作った。1個入れただけで超辛くなってしまったが、本格的な味になって満足。
美味ナン
今日も暑いぜ、福岡(36℃予想)!!
昨日は前日にTVで観た向井理の恰好良さに熱病になったか、何なのか、夕方少し微熱だった。
めずらしく37℃くらいよ。(でも、妊娠中ってそんなもん?)
頭痛もしてきたので、冷えピタ張ってみた。
そしたら効く~!

さて、そんな私、たぶんスパイス不足なんじゃないかと思って、今日のランチはインドカレーに決定しました。近所にもう一つあるインドカレー屋さん「ビミナン」へ。
食べログでは3.18だっていうから、評価は微妙だったんだけど…これが、ちゃんとうまかった~♪
(完全にごはん派の私ですが、ココはナンがおいしいということだったので、ナンをオーダー。)

CIMG0308_640.jpg


CIMG0306_640.jpg
万結様への代償=いちごラッシー(300円)。

CIMG0307_640.jpg
ナンは万結も食べれるし、栄養を考えて「チーズナン」(470円だったかな。大きいです。)
カレーはちょい辛の「チキンマサラ」(840円)

やーランチとは思えない1610円の支出になったのだけど、平日ランチなら普通のナンセットで800円くらいで食べられるらしい。不覚にもランチメニューがない日曜日に行ってしまった。

あまりお腹が空いていない状態で行ったにも関わらず、比較的少食&ごはん派の私が巨大ナンを完食。
つまり、このカレー屋さん結構うまい。特にナンが超うまい。
だって、お店の名前は「美味(ビミ)・ナン」だもんね。
ヒンドゥー語かと思ったら、めちゃ日本語だった。

今度は平日のランチに行ってみよ☆



大好きなお姉ちゃん
今日もとことこ。やべー週5で行っちゃった。記録更新。
そこで今日は来ないと言っていたあの大好きなお姉ちゃんに再会。
ママ的にもわーい!

CIMG0296_640.jpg

CIMG0298_640.jpg

CIMG0301_640.jpg

CIMG0295_640.jpg

これ↑ハンバーグだそうです。そしてなぜかHappy Birthdayソングを歌い始める。
ハンバーグ=誕生日なのか?!

もっとたくさん遊びたかったのだが、お薬を飲ませねばならなかったので泣く泣くバイバイ。
夜笑い
夜泣きならぬ夜笑い。
生後2カ月くらいからときどきやってたけど、まだやります。
昨夜は夜中か朝方かケラケラケラ~♪と笑い声。
めちゃ楽しい夢を見ているようなんで、いいんですけどね。

一昨日夜は泣いてたけどね。
話しかけちゃいけないのかもしれないけど、「どうしたの?」と聞くと、「もっとおもちゃで遊びたかったの」と。あーそう。夢の中で遊んでて、私に無理やりやめさせられた夢?
すまないねぇ。

ところで昨夜の晩御飯。
シーフードカレーを作りたくて、スルメイカ一杯(158円)とインドネシア産のエビ(解凍)を買ってきました。頭の付いた魚とか本当に調理するのがムリなのですが、イカなら…と。それでも気持ち悪かった。
一生懸命作ったシーフードカレーであったが、カレーの味でシーフードの味は全くわからなかった(涙)
そもそもシーフードカレーって、どういう味?

CIMG0292_640.jpg
とびひ
万結さん、人生初のとびひを経験中。
ってか本人は全然気付いてねー(笑)

見ているこっちがめちゃ気持ち悪いです、この皮膚病。
3日前ほどに気付いて、痒くなさそうだし、膿んでないし…としばらく様子を見ていました。
発疹が消えゆく感じも(また急速に広がる感じも)しないし、悩んだのだすが、やっぱり普通じゃない発疹なので、念のため小児科に行ってきました。

皮膚病名:とびひ=伝染性膿痂疹と診断されました。予想通り。

CIMG0291_640.jpg
(本来かわいいはずの万結さんのおしり☆今はかわいそうなことに。)

まだあまり広がっていないと思ってたけど、先生には「飛んでますね~。」と言われて、ゲゲゲな気持ちになりました。

塗り薬2種以外に抗生剤(+ビオフェルミン)を処方され、3日後に再診するように言われました。
「黄色ブドウ球菌」…ばかにできないな。
ちなみにお風呂には本当は入っちゃダメだったみたいで、シャワーのみだって。
菌が他のところにできるだけ付かないように注意しなきゃいけないらしい。

ちなみに予防は、手洗い・お風呂・爪切りの徹底。
お風呂は毎日入ってるけどさ。昼間にシャワーを浴びさせた方がいいのかも。手洗い…あまり出来てない、爪切り…いつも気付くのが遅い…ということで、キレイ好き「でない」母に世話されるとなる病気なのかもね~。気をつけましょう。
ヤム・ウン・セン
今日はどうしてもヤム・ウン・セン(タイの春雨サラダ)が食べたくなり、しかしながら、天神まで万結と二人でタイ料理を食べに行く気力はなく…Juscoで食材を探してきました。

が…まじでムリです。
まともに入手できたものはレモンと春雨だけ。
生の唐辛子もパクチーもない。
大きなスーパーならあるかも?と期待したんだけどな。肝心なものはないわ。
やむを得ず、パクチーは乾燥のもの。唐辛子は普通の輪切り乾燥鷹の爪。
風味を出すために買ったセロリさんも、1本128円。
1本ですぜ。
シドニーでひと株or半株売りしているのを想像しないで下さいよ。
ポキッと1本だけ折った状態で売っているんですよ。OZ見たら驚くだろうね…。
それで128円だもん(涙)セロリ農家って儲かるでしょうね。それとも水耕栽培で作ったセロリか?

CIMG0286_640.jpg

で、できたヤム・ウン・セン…味付けはともかく風味が足りない。
パクチー、生の唐辛子ってどこで手に入るんだー?
やっぱり栽培すべきなんだろうか。

CIMG0288_640.jpg

万結にはオムライスとアボカド。

ところで、セロリの葉ってスープなど火を通して食べることには抵抗ないんだけど、生で食べても問題ないのかな?セリ科の植物って、なんか警戒してしまう。
一応、堅さを気にしなければ食べられるみたいです。
2歳児メイク
最近の万結は私の朝のメイク時間によく邪魔をしてきます。
チークを自分の頬に塗りたくって、顎と頬がオレンジ色になったり…。
そんな万結さんに、Mother Gardenの木製メイク道具をプレゼント。
(化粧水、おしろい、口紅の3点セットで800円)


[広告] VPS


いつもお店でドレッサーアイス屋さんにハマって遊んでいますが、それらはさすがに高いので。
お姉ちゃんに失恋。
今日もとことこ♪3日連続。
今日も暑い、34℃以上。
外食のアイデアもないので、お弁当を作りました。
(阿蘇のコシヒカリは弁当にしてもおいしかった♪お米は大事だよ~♪)

昨日の8歳のお姉ちゃんとの記憶がよみがえり…早速、万結は「お姉ちゃんは?」と。
残念…今日はいないよ。

その代わり、別のスタッフさんの娘(6歳)がいたので、早速、接近する万結さん。
しかし、この子はとことこになじみがあるせいで知り合いもたくさん。
よって、万結に対する関心も何も、本人の遊びに夢中。ま、6歳っていうと、まだそういうお年頃。
万結が追いかけると、先頭に立って兄弟と一緒に逃げ回る始末。(万結、必然的に鬼役、涙)

最後はふられた悲しさか、眠気か、号泣に至る(笑)

人生思い通りにはいかないのよ。
こちらが好きでも、相手が好きとは限らないのよ。
勉強になりましたね。
阿蘇コシヒカリ 特別栽培米
シドニーから福岡に引越してからというもの、お米はほとんど両実家からの贈り物に頼ってきました。
静岡からは2回に渡って合計20kg、福島から5㎏、たまにお米が切れたときは安いお米を買ってつなぎました。しかし、本州からわざわざ重い米を送って…いろいろ無駄といえば、無駄よね。送料とか。

そして7月に帰省した際、義母はちょうどお中元か何かでもらったらしい「おこめ券」(10kg=10枚)を下さいました☆なんか普通の商品券より嬉しく感じたんだけど、単位がkgっていうのも面白いし。
このおこめ券、使い方はというと、ビール券みたいな感じで、1枚440円の金券のようになります。
スーパーにてお米を含むお買いものをして、商品券として使う感じ。

人からもらったおこめ券だもの、ちょっと贅沢な買い方をしてみました。
おいしそうなお米がいいな~と、「阿蘇コシヒカリ 特別栽培米」(2kg)ってのを購入。
(買ったお米は坂本食糧さんが出している阿蘇コシヒカリ・特別栽培米です。いろんな会社から出てます。)
これがお米がつややか~でおいしかった♪
釜が新しいから?いやいや、新米でもないのにこんなにおいしいお米って!!
阿蘇で見た大自然とおいしい水と空気。
こりゃ絶対うまいコメに違いない!と思ったら、大正解。

これまで送ってもらってたお米たちには申し訳ないが、比較にならないくらいおいしかったんです!
こんなにおいしいなら、いろいろ調べて今年の新米を注文してしまおうかと思いました。

よ~く考えよう、お米は大事だよ♪
カレー曜日の午後
カレーランチの後はおうちで昼寝。
私は昨夜寝過ぎたので、お昼寝はやめて久しぶりに手芸。
福島のいとこからもらったフェリシモのボンボンヘアゴム制作キット(750円だそうな)にて。

CIMG0274_640_20100817191324.jpg

今日の二人ごはんは…昼も外食だったというのに、手抜きのひき肉バジルごはん。
タイ料理:ガパオ・ムー・サップ。とあるブログのレシピを参考にさせて頂きました。
万結はただの~そぼろごはん(笑)

CIMG0275_640_20100817191323.jpg

カレー曜日
今日「も」とことこへ。
なぜなら昨日、とことこの幼児トイレ(一見、和式便座のような洋式便座?)に万結が座れるようになったから。
タイミングさえよければ、回りに少し大きな子もいるし、出るかも?出るかも~?な淡い期待で。

トイレトレーニング、全く進歩していないのですが、こうして外の幼児トイレにもペッタンできるようになったので、それだけで評価(笑)
そんなあたしは、ポリアンナ症候群(笑)
これから1週間は特に予定も入ってないし、とことこ通いながらトイレトレーニング。

そして今日は嬉しいことに、ちょうどボランティアスタッフさんの娘(8歳)がいて、万結と一緒に遊んでくれた(っつーか、万結が完全に独り占めしてた)。
8歳ともなれば、危ないこともよくわかるし、よく見ててくれるので、本当に助かる~♪

CIMG0263_640.jpg

CIMG0264_640.jpg

CIMG0267_640.jpg

最後も見送ってくれて、感謝☆感謝☆
こちらから、「次はいつ来る?」と聞いてしまった…。来週も来るらしいので、カレンダーに○印だな。

CIMG0268_640.jpg

万結のかいた絵。線は前より繊細に描けるようにはなったものの、図形にはなっていない。
どれくらいから顔らしきものを描けるようになるんだろう?


とことこの後は、前から気になってた近所のインドカレー屋さん「フォーシーズンズ ミラン」に。
(名前はいやに高級な感じけどね。)
見た目がチェーン店のような感じなので、味はどうなんだろう??と警戒していましたが、どうやら、別の場所にある「人気インドカレー店」の姉妹店とのこと。
万結は白米オンリーになる可能性大だが、とりあえず行ってみた。

CIMG0273_640.jpg="0" width="308" height="231" />

店員さんオススメのチキンサグカレー♪サラダ+ラッシー付きで900円。
不覚にも辛さを「普通」と言ってしまい、甘口になっちゃった…Mediumで良かったのにね(涙)
よって辛さが足りずにちょっと残念なことに。子連れで配慮されちゃったみたい。

この店、客が駐車場に車を停めるなり、店のドアを開けて待っていて出迎えてくれる。なんか嬉しい☆
従業員が皆インド系の人たちで、おだやかでサービス満点☆
何も言わずして子供用の椅子を持って来てくれたし、何も言わずして(むしろ一言言って欲しかったが)万結に普通サイズのラッシーをサービスしてくれた。

しかも、オーダーの後にELLEのカレー特集記事を読んだら、この店!!福岡の本格インドカレー屋として掲載されているじゃないの!!
実は福岡市内で結構有名なカレー屋さんだったのかもしれない。
ホスピタリティを評価して、次は夫と一緒にディナーでいろんなカレーを試したいなぁ。
ちゃんぽん・・・行列のできる店
週末、7月にオープンしたばかりの近所のちゃんぽん屋さんへ。
食べログの評価もまずまず。
週末は行列ができていたので、前から気になっていた店だ。

8月15日12時過ぎ、全国戦没者追悼式のTV中継を見てから、天皇のお言葉を聞いてから、店へ。
そしたら、夫が危惧していた通りの大行列…10組以上待ちました。

さて、そんな腹ペコな状況下で食したちゃんぽん。
やだ~あまり感動なし(涙)
盛りはいいのですが、普通盛りでもやしがわんさかのってて、麺も太くて食べ応えあるんですが…
いかんせん、スープに魅力がないところが問題だと思いました。

CIMG0233_640.jpg
(これでも小盛+玉子 650円)

行列のできるラーメン屋とかって、凄く回転が速いですよね。
盛りがいいことを考慮しても、回転…つまり、客の食べるスピードは遅かった。
待つ間にみんなの食べるスピードを見ていたが、決して早くなかった。
行列…のほどではなかったなぁ。
残念。

私はそのまま帰るつもりだったが、夫がランチの後にマリノア(アウトレットモール)に行くという。
暑くて暑くて、スタバも大盛況!であった。

CIMG0236_640.jpg

CIMG0237_640.jpg

CIMG0239_640.jpg

なんか親ばかなのかもしれないけど、こういうカウンター用の足も届かないようなイスにしっかりずっと座っていられる娘の姿にも感動してしまう(涙)
大きくなったなぁ~って。
背もたれのない椅子にも座れるようになったか…って。
そんな些細なことに感動できるママの立場って、やっぱり幸せなのかもね。
ポリアンナ(←幸せ探しが上手な少女)。

と、改めてポリアンナを検索したところ、ポリアンナ症候群という心的疾患があることを知る。
症状としては…

-----------------

「直面した問題の中に含まれる(微細な)良い部分だけを見て自己満足し、問題の解決にいたらないこと」
「常に現状より悪い状況を想定して、そうなっていないことに満足し、上を見ようとしないこと」
などを指す。
(Wikipediaより)
-----------------

えー!?これ、普通にある心理状態なんだけど(笑)病気なん?
サンセット
今日は二人晩御飯。
生協宅配で久しぶりに国産ブロッコリーが手に入った(夏場はなぜかアメリカ産ばかり)ので、万結にはクリームシチュー、私はぺペロンチーノに。
緑の野菜は食べないけど、ブロッコリーは離乳食のときから食べてたし…と思って期待。
なんとブロッコリーのみお代わりしました。
「あれ!それ!」って指さしているのがわからず…え?ブロッコリーをもっと??みたいな。
久しぶりに食べたよ…緑の野菜(笑)結果、お風呂の後に排便(2日ぶり)。

CIMG0243_640.jpg

早めの晩御飯の後、6時半から海辺を散歩。

CIMG0246_640.jpg

CIMG0255_640.jpg

絵になる兄弟が。躊躇なくパチリ。

CIMG0257_640.jpg

CIMG0253_640.jpg

万結は本日500円前髪カットに行ったので、ぱっつん前髪です。

CIMG0258_640.jpg

夕方になっても全然気温は下がらないけれど、サンセットを眺めながらのお散歩は気持ち良かったです。
終戦記念日
今日は8月15日、終戦記念日だ。
昨夜は倉本聰脚本の「帰国」(2時間30分)を見た。
終戦記念日の特別番組だと思って、戦争を振りかえる内容かと思いきや…中身は現代の人間関係(特に家族間)を憂うものであった。奇しくも、最近「高齢者不明」問題が出てきたところで、「ほんとに戦後の日本は何が豊かになったんだろう?」となんとも情けない気持ちでいっぱいになった。


そんなことを言っている私も、お盆だというのにどちらの実家に帰省することもなく、墓参りもせずにいる。別に盆と正月に帰らなくたって、1年に1回や2回、実家に顔を出したときにちゃんとお先祖様に挨拶すればいいじゃないか、とも思う。けど、そんな風に思うようになった親に育てられた子供たちは…果たして将来、節目節目に墓参りするような子になるだろうか?とても期待できそうにない。


親になった以上は子に伝えなきゃいけないことってあるんだよなぁと。
産んでただ育ててればいいってことじゃないんだよなぁと。
「高齢者不明」の問題って、行政が悪いとか何とかそんなんじゃなくて、そんな社会を作っている個人も社会の変容として受け止めなきゃいけない、何か大切なことに気付かなきゃいけない問題な気がするなぁ。
古き良き日本を守ろうとか言うんじゃなくて、やっぱり子供たちに今よりも幸せな社会を残していく責任ってあるよね。
週末の特権
昨日のタイランチの後はデザート屋さんにも。
ちょうど国体通りを歩いているときにうまそうなケーキ&サンデー屋さんを発見。
(その角を北に入るとジャミンカーがあった。)
そのケーキ屋さん…テイクアウト専門なのが残念だが、本当においしそうなケーキばかり置いてたよ。

CIMG0222_640.jpg

気温35℃の中持ち帰る気にはならんね…残念ながら。
秋になったら試したいね。

CIMG0223_640.jpg

私は甘くないコーヒーゼリースムージー(450円)。

万結とパパはマロン抹茶ソフト(?、450円くらい)いろいろ入ってってよくわからない。

CIMG0224_640.jpg

見て、この笑顔。
ほんと、アイス大好きなんだね~。
高級ソフトだよ…。タイランチとほとんど変わらない単価じゃないか(笑)

ソフトクリームは週末だけね。
平日はスーパーのパピコ89円を私と半分こ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。