コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
ゆず 「虹」
昨夜のパパとのお風呂。
お風呂場から、「これって~♪これって~♪」と聞こえてくる。

そのメロディって、CMで流れているアレ?

日本生命の浅田真央ちゃんが出ているCMのお唄。
ゆず:「虹」だよね?

しかも、歌詞は「越えて~越えて~越えて~♪」だし。

私も好きよ、あの歌。
なんか元気出るよ。
スポンサーサイト
謎の懺悔
お友達のJさんはすでに顔が描けるようになったそうで。
うちの万結さんは何度言っても顔は描けません…。
○の中に目とか鼻とか収まらないどころか、一本の線だったりする…。
ちゃんと見てるぅ??って感じです。

むしろ小さい○か点かそんなもんをちょこちょこ書き綴ることが増えました。
文字を書きたいのかな~?と希望的観測。
しかし、そのサイズはどうなの?
パパに似て、ちまちました字を書くのはやめておくれ。
もっと元気な字を書いておくれ。

[広告] VPS
元気っこクラブ☆ぶどうにカラーリング
火曜日に引き続き、週2回開かれている保育園のサークルへ。
今日もすっきりとした秋晴れ、テーマは「ぶどうのぬりえ」。
久しぶりに同じ官舎のことちゃんママも参加していた。
ことちゃんは万結より一つ下で初夏に会ったときはやんちゃだったが、今や相当なシャイガールに変貌。
サークルでも抱っこオンリー…ママは大変だ。


サークルははじめのご挨拶、はとぽっぽ体操、アンパンマン体操、出席確認のあと、画用紙に色塗り開始。

CIMG0640_640.jpg

毎回、先生の準備も大変ですね。無料の育児サークルのためにありがたや。

CIMG0645_640.jpg

紫色一色だけなのに、万結さん…全く丁寧に塗る気配なし。
これでもか、これでもかと指に絵具の液を付けて塗りたくる。

終わりとならば、窓の外にばかり目をやり、外で遊びたくてしょうがない様子。
最後の挨拶も中途半端。唯一、先生とタッチの時だけ反応。

CIMG0641_640.jpg

CIMG0642_640.jpg

滑り台の後は園児に混ざって遊具で遊ぶ。途中から年中さんがわんさか混じってきた。
男の子たちにもみくちゃにされてからは、ビビってめそめそ。

CIMG0643_640.jpg

お砂場でちびっこたちと遊ぶのが穏やかで良いらしい。

CIMG0644_640.jpg

園の門を出てすぐの公園でランチ。
めちゃ空いてる。特等席(笑)
ほぼ毎日公園にお弁当を持って行ってピクニックする=シドニー的幼児ライフ。

今日はかぼちゃの煮物以外はまぁ全部食べたかな。
お弁当だと、一応完食しなくちゃとは思っているみたい。
本人的には頑張って食べているらしく、途中でお弁当を置いて休憩する(笑)
私もよく箸を休めるタイプなので、気持ちがわかる。

-------

お弁当の後、同じサークル帰りの双子ちゃん(男女)に出会い、そのまま一緒に駐車場へ。
万結はその男の子が気に行ったらしく、ずっと手をつないで仲良しに。

が…ママたちがおしゃべりになっている間に、男の子&万結と女の子がかけっこ。
手をつないでいたので、男の子にひっぱられ、駐車場の端っこで二人同時にずっこけた。
二人で大泣き。
駐車場の端っこにはコンクリートブロックがあるので、そこに当たらなくてよかった…。


男の子はさすがやんちゃらしく、先日シャープペンを顎に刺してしまったらしい。
シャープペンの芯はもろく、内部で粉々になり、かなり深く入ってしまったため、現在もレーザーで治療中なんだって。
日頃、シャープペンは危ないなぁと思っていたけど、ボールペンもちゃんと使えるようになったし、油断して使わせていた。
やっぱり今日からは手の届かない場所に置くことにしよう。
秋だね・・・。
朝の気温がだいぶ下がってきて、ちょっと足が冷える感じ。
秋になってきたな~と思うが、日中はなぜかセミっぽい虫の声も聞こえる。なぜ??

今日は10時からとことこへ。
お弁当生活が復活し、ランチ代もかからず。
涼しくなったおかげで、万結さんの体内水分も調整できるようになってきたらしく、毎日便が出てる。
「痛い」とも言わなくなってきた☆
なんかそんなことだけで嬉しい。

昨夜、大根とチキン手羽元の煮ものを作ったら、大根もちゃんと食べてくれたし。
お弁当に入れたホウレンソウも少しは食べたし。
ちゃんとお腹が減ったタイミングでちゃんとしたごはんを与えれば、それなり食べるもんだな。
(便がちゃんと毎日出てるってことも重要!)

そうそう。
2人目、ようやく胎動を胎動らしく感じられるようになってきた。
さすが19週目。
特に微妙に圧迫しちゃっている体勢のときに強く蹴られている気がする…。
「うりゃ~苦しいんじゃいっ!!」って言われている気がする。
また気が強い女の子だろうか?
金曜日に検診があるので、性別がわかるかも!?しれない。
あまり期待していないけど、わかったら、名前とかいよいよ考え始めたいわ。
元気っこクラブ@和光保育園
今日は火曜日、久しぶりの二人だけのデイタイム。
何するよ?(って、友達いないの??って話ですが…)
じゃ、お友達に会うかもしれない場所=保育園の子育てサークルにでも行ってみますか。

しかし、万結さんは面白いことに「幼稚園行こうか?」と誘うと、めちゃ怖がる。
まだ後遺症があるらしい。
「ママとバイバイする?パパ帰ってくる?」と言って半べそ。
出がけには玄関にあったお砂場セットを手にして、車に乗り込もうとすると、「今日は海に行く!」と言う。
そんなに幼稚園にまだ抵抗があるんだ…。

「ママと一緒に幼稚園に行って、一緒に遊んで、一緒にお弁当食べて帰ってくるんだってば!!」と説明すると、しぶしぶ付いてくる(笑)

さて、久しぶりのサークル活動。
知り合いのお友達ゼロ…あれれ?こんなに秋めいて天気もいい日に来ないの~??
(ま、連絡もしてないんだから、諦めよう)


さて、今日のテーマは「新聞あそび」とHPにあったのだが、先週やっちゃったらしく、今週はコーナー遊び。
いつしかビーズ通しを教えてもらったのと同じスタイル。

CIMG0634_640.jpg
「シール遊び」:枠が書いてある紙にアンパンマンなどのシールを貼って遊ぶ。


CIMG0635_640.jpg


CIMG0636_640.jpg
「大工さん遊び」:これ、日本ではあまりみないけど、シドニーには売ってた。小さなピースをピンで止めて打ち付けるもの。難易度高いし、ピンがちょっと危ない。

他に穴のあいた積木をひもに通す遊びやパズル、厚紙に洗濯バサミを挟む遊びなどがありました。
結局、どれも飽きて、シール遊びが一番楽しかったみたい。
(シール、めったに買ってあげないからね…笑)

ばぁばたちも帰ったし、涼しくなったし、弁当作りを再開。
今日はテキトーにそぼろ弁当。
久しぶりの弁当…そぼろの味付けで大変な失敗を。
一口食べると激しょっぱ!!
あれ?しょうゆ入れすぎたかな?と思ったが、どうやら塩と砂糖を取り間違えた模様。
普通は形状で絶対間違えない自信があり、「砂糖」「塩」とラベルを貼っていなかった。
最後のひとさじ分残っていた塩…「砂糖がもうなくなるわ…」と全部入れてしまったのだ。
みんな、ごめん…。

CIMG0638_640.jpg


CIMG0639_640.jpg

そんなことには気付かない万結さん、フツーにおいしそうに食べてくれました。
お弁当の量が少なくてよかったよ。
ドイトンコーヒー(KALDI)
我が家で一番消費量の多い嗜好品=コーヒー豆。
いつも近所のファディかイオンに入っているカルディで買います。
だいたい200gで500円前後の手ごろな豆を買います。

今回、KALDIで発見したのが、「ドイトンコーヒー」なるタイ産のコーヒー。
タイ・ラオス国境にあるゴールデントライアングルの地域は麻薬の原料となるケシの栽培で有名。
換金作物として栽培するだけでなく、貧しさあまりに(苦しみを忘れるため)薬物に手を出してしまう住民も少なくないと聞く。
そんな場所でケシの代替換金作物として導入されたのが、コーヒー。

値段もそれほど高くないので、夫用に購入。
(私はしばらくLAVAZZAのDecaf…)
深入りなので味もそこそこ良いらしい。
フェアトレード商品はまだまだ日本では高めで普段使いにはイマイチ。
これはフェアトレード商品ではないけれど、(それ故?)値段も安いので、リピーターにはなりやすい。
「何気に」栽培者を考えた商品を導入してくれるコーヒー屋さんって粋じゃない?
そんな粋なコーヒー屋さんからなら、他にもいろいろ買って応援したくなってしまう。

CIMG0574_640.jpg

湯布院・日帰り旅行
日曜日、夫も休みになったのでようやく遠出。
どこに行きたい?
比較的近い場所の隣県で…ということで、いかにも九州の湯どころ=湯布院(大分県)へ♪

「湯布院」と言えば、なんか女子がいっぱい集まりそうな温泉街。
素敵な露天風呂がいっぱいありそう~。
しかし、有名となってしまった湯布院はお宿の宿泊費用もお高いらしく、ママ友曰く、「あそこは福岡から近いから、立ち寄り湯(日帰り入浴)で行くのがベスト!!」。
夫はどこからか、「湯布院は寂れている。寂れたところがまたいいらしい。」などというウワサを聞いていたらしい。

実際に行ってみると、そこはおしゃれな店もおいしい店もたくさんある女子には嬉しい湯どころであった。

CIMG0623_640.jpg


湯布院ICを降りてすぐに「道の駅」があるので、そこで休憩し、「うこっけいプリン」やら「つぶらなかぼす」やらを買いこんで、展望台から由布岳を望む。

CIMG0592_640.jpg



ちょいと雲がかかっていたが、初秋の趣たっぷり。
いいんじゃない?

CIMG0594_640.jpg

パパが展望台にあった「やまぼうし」の実を食す、ばぁばも食す、ついでに万結も食す…ちょっとやめて。
パパがトカゲを発見し、万結に手渡す。

CIMG0606_640.jpg

CIMG0607_640.jpg

野生の動物(?)…初めて体験。
かわいいもんだ。


立ち寄り湯は繁華街から少し離れたところにある「梅園」へ。

CIMG0610_640.jpg

CIMG0609_640.jpg


広々とした露天風呂を満喫。
万結さんもプールと勘違い。楽しんだ模様。岩がごろごろしていて探検気分。
あまりに素敵なお宿なので宿泊料金を確認すると、おひとり様:1万8千円~ですね。
3人家族で来ると、結構かかるね。
でも、九州にいる間に一度はいい宿に泊まってみたいなぁ。


ランチは私の独断で、「豆腐料理 花ゆば」へ。
観光地にしては手ごろな値段でメニューも豊富。
おいしかったです!
(万結はお風呂からあがってランチ場所に移動する間に撃沈↓おいしいランチを逃す…。)

CIMG0616_640.jpg
(オススメ豆腐づくし:1500円)

CIMG0619_640.jpg
(豆乳グラタン、サラダ付:880円)

お店の階下にはお土産屋さんの集合体。
なんか古い温泉場の街並みを再現したような一角。
そこになぜか「ドクターフィッシュ」の店も。

CIMG0622_640.jpg


ドクターフィッシュといえば、水槽に足を入れて、足の角質とかを取ってくれるっていうあの魚?!
「やってみた~い!」とすぐに飛びついた私。他は誰も…
と思いきや、しばらくしてばぁばも付いてきた。

CIMG0620_640.jpg


チュンチュンとつついてくるメダカのような魚たち。
1000円も払ったんだから、しっかり私の角質を食べておくれよ!!

15分で終了。割とつるつるになった感じで、面白い体験でした。
他にどこにこんな場所があるのか知らないが、皆さまも一度お試しあれ。

湯布院のメインストリートは休日だけに大勢の人たちでにぎわっていた。
次はもっといろいろ事前に調べて、湯布院を満喫したいわ~。
とにかくおいしいお店がたくさんありそう♪
妊婦のため、温泉は長湯が楽しめないし、ごはんの方に関心集中(笑)。
もつ鍋大会(第2回)
土曜日、夫も屋久島から戻ったところで「もつ鍋」を食べよう!と計画。
万十屋に予約をしていたが、夫が某論文の〆切りで帰れずキャンセルに。
実は万十屋、結構混雑する道を通りぬけて、だだっぴろ~い場所にぽっつんとある店。
ちょっと私が運転するには遠いなぁ~、味も食べログで見る限り、絶賛!とも言い切れず。
モツだけではなく、いろんな内臓も入っていて母や弟には不向き。
(良いところは、ボリュームがあって大勢で行っても全然大丈夫な広い店であること。)

ってことで、姪浜にある「まるみや」というラーメン屋さんが出すもつ鍋を食べに。
ここは〆の麺が一般につかわれる「ちゃんぽん麺」ではなく、ラーメンの麺。
最後は辛みそで坦々麺にもできるらしい。

CIMG0579_640.jpg


もつもプリプリ。
キャベツもほどよくシャキシャキ。
スープはしょうゆにしたのだが、なんだろうこのうまみ。
うまうまで弟が大満足!!

CIMG0580_640.jpg

ラーメンも1玉を普通に、1玉は辛みそと一緒にして坦々麺に。
細い麺なのでつるつるっと沢山食べれました。最後に万結が残した白ご飯まで投入。
これもまたおいしい。
MKタイスキより遥かに満足度が高かった~!!

お店は小さくて子連れにはちょいと辛いが、こじんまりとしたジモティが集う店。
店員さんもラーメン屋の兄ちゃん的でGOOD!!
志摩サンセットロード
今日は私の運転で行ける範囲で良さげなコースへ。
夫は昨夜、屋久島から帰りましたが、いろいろ〆切りが迫っているようで勤務日。

昼前にうちを出て、農家レストラン「すうゆうあん」へ。
11時半(オープン時間)に到着するも、今日は予約でいっぱい。
げげげ…ランチにありつけない??と心配になりましたが、そこで追い返すようなお店ではなく、14時から予約の個室を私たちのために開けてくれました。
すごいいい店~!!ありがとう☆


CIMG0542_640.jpg

CIMG0543_640.jpg

今日は離れの個室で。

CIMG0540_640.jpg

CIMG0541_640.jpg

前回は鶏カラだったので、今日は魚料理でアジのから揚げにしました。

CIMG0544_640.jpg

CIMG0545_640.jpg

前回は夜だったし、雨だったしで周囲の様子がわかりませんでしたが、敷地にちゃんと鶏舎がありました。
ばぁばの鶏声のマネが上手でした。
コケコッコ~!と返事がきました(笑)


しっかりランチコースまで食べたと言うのに…
帰りの志摩サンセットロードでは、夫婦岩を見て…

CIMG0551_640.jpg


CIMG0556_640.jpg


CIMG0559_640.jpg

ばぁばに散々世話になっておきながら、「ばぁば、好きじゃな~い!!」と言い続ける悪孫:万結。

CIMG0562_640.jpg

ママはだ~いしゅき、だそうだ。


この後、ロード沿いにあるイタリアンレストラン「BOSS」へ。


一番センスの良さそうな店。
行ってみると、実際にめちゃ素敵なお店。


CIMG0572_640.jpg


CIMG0568_640.jpg CIMG0571_640.jpg


実は「すうゆうあん」に並んでこの辺りでは有名なお店みたい。
雑誌でも何度も紹介されているそう。

オレンジジュースの氷なんて、ハート型だったりする。
万結へのサービスだったのかも。
散歩
今日は出かける前にちょいと海をお散歩。
ばぁばに買ってもらった三輪車、久しぶりに出動。

CIMG0536_640.jpg

CIMG0538_640.jpg

今日は私が乗って、万結に押してもらいました。
天神さま
金曜日はばぁば&弟(長男)と天神へ。
天気もよし、週末より人ごみも少ないし、ってことで。
10時に岩田屋へ(2回目、笑)。
前回はあまりゆっくり見ていないので気付かなかったが、かんなり高いのね~。
バーバリーのセーターって、子供のものでも4万円もするの??
ありえん。

7階の北海道展だけちらっと見て、おもちゃゾーンで少し遊んで別の場所へ。
ランチは私の希望でタイ料理へ。
前回も食べたカオマンガイとパッタイはおいしかったが…初回より感動はなかった(涙)
なぜだー!
(そこにソムタムがないから?)

万結が寝たところで(ばぁばの抱っこで)三越へ行き、ベビーカーに乗せて買い物をゆっくりするはず…が、ベビーカーに乗せた瞬間に目を覚まし、「ベビーカー借りたの~?」だって。おいおい…寝たんじゃないのかよ。
やむなくそのままばぁばの買い物をし、パンツのお直しで2時間…。

警固公園で遊ぶ。

CIMG0532_640.jpg

一人乗りの遊具に乗っていたとき、4歳くらいの男の子が近づいてきた…。
すると、「だーめっ!!まゆちゃんが乗ってるの。あっち行って。じゅんばんっ!!」と言って、すぐさま
男の子にかみついていた…。
男の子はだまって待っていた。

結局、10時~16時まで天神に滞在。
私、最長記録(笑)

秋雨前線
23日祝日、秋雨前線の影響で風雨が台風並み。
万結さんは朝からうんち騒動。
昨夜も今朝も出したのに、その後も「おなかいた~い!」と数回トイレ。
それでも何も出なくて、ひたすら疲労しただけ。
10時過ぎからお昼寝に入ってしまった。
もしかして疲れ?体調不良?と思ったので、ばぁばを留守番に置いて、弟と二人で買い出し。

家でランチして、午後からはマリノアへ。
目的は??あまりなかったけど、ばぁばに万結の服を買ってもらい、おもちゃを買ってもらい、それで終了。
マリノアで自分の服を買ったこと…ないかも(笑)

一旦、お茶して英気を養う。
ケーキセットが900円なら…とばぁばはピザをオーダー。
ランチが軽かったので、お腹も空いてた。
万結にはガトーショコラ(チョコアイス付き)。
まさか一人前を食べさせるわけにはいかないので、皆でつつく。

CIMG0518_640.jpg

CIMG0520_640.jpg

マリノアではトイザラスではなく、おなじみのmother gardenという女の子向けおもちゃのお店へ。
(以前、木製のお化粧セットを買ったところ)
うさぎさん本体+好きなお洋服+靴下+くつ+収納バック+人形スタンドを合わせて3,980円のセットがあるという。
お人形はぬいぐるみ系で万結が怖がらないし、服は組み合わせ自由だし、お着替え人形としてはお値段もまずまずでいいかも!これなら、4歳まで遊べるー?どう??


CIMG0526_640.jpg


CIMG0527_640.jpg

結婚式のドレスが気になっているようなので、青いフリフリドレス+リボン付きベールのセット(単価:1800円)をチョイス。
収納バックはお家のデザインになっている(単価:1000円)。
人形本体は3種類から選べる(単価:1800円)。

CIMG0528_640.jpg

ちゃんと靴まで履いてるって凄い。エナメルの(単価:800円)。靴下もいろんな柄があった(単価:280円)
このおもちゃ屋さんのおもちゃ、作りはちゃんとしてても単価はバカ高くない。
全部セットで3,980円は安いと思う。とにかく他の着せ替え人形さんのお洋服と比較してモノが良い。
お洋服も別売りで追加できるし…。
しかも、この下にちゃんとかわいい下着の上下も着てる。やるなぁ!
(白いシンプルなのじゃなくて、ボタンとポッケとか付いたキャミソールとショートパンツを…)

帰りはそのままMK(タイスキ屋さん)へ。
万結は眠かったらしく、全然食べずにぐずった後にばぁばに抱かれて撃沈↓

CIMG0525_640.jpg

ばぁば、いろいろ買ってくれてありがとう。
弟よ、タイスキおごってくれてありがとう。
戻りました。
あっという間の1週間でした。
今日の夕方、母と弟(長男)とともに帰福致しました。
最寄駅に到着し、いつものようにタクシーに乗ろうと思いましたが、ちょうど乗合バスが停車していたので、そちらへ。(タクシーなら750円、バスなら大人3人でも450円、笑)

それは駅から出る最後の乗合バスなのですが、バスの運転手さんが発車前に突然降りてお店へ。
戻ってきたと思ったら、万結にお菓子をくれました。

えっ?どうして??

でも、万結といるとこういうことに少なからず遭遇する。
シドニーから帰国する空港でも、一度アメリカ人のおっさんにコアラのぬいぐるみを頂いたことがある。
持っていたものをではなく、なぜか突然思い立ったように買ってきてくれるのだ。
不思議だ…。

戌の日
わおーん!な戌の日を迎えた。
本来ならさらしの腹帯を持って神社で祈祷してもらわないといけない日。
次こそ絶対に安産☆を目指し・・・と思ったが、信仰心の希薄な母曰く、
「この間、神社で安産お守り買ってきたがら大丈夫だ。祈祷はしなくても、今日巻けばいいんだべ!」
そうか?
なら、神社の祈祷って何なんだ??

ま、母親がそう言うんだからいっか。
とりあえず西松屋で買ってきた腹帯(というかパンツ型の産前ガードル?)を買って履いてみた。
履く前は「こんなでっけーパンツ履ける?」と思ったが、ジャストフィット。
本人の意識とは逆にしっかり腹は膨れているらしい。。。
ってかむしろ苦しいくらいだ。
こんなもの履いた上にズボンを履く気にはなれない・・・。
妊婦さんはみんなこういうのちゃんと履いているんだろうか??
明治記念館へ行く♪
昨日は今回の福島滞在の一番の目的、高校の同級生の結婚式@明治記念館でした。
招待状を手にしたとき、「うひょ~明治神宮?」とか思って、トラディショナルな結婚式を見る最後のチャンスとばかりに嬉しくなりましたが、よーく見たら、披露宴は明治記念館でした。
東京にいたときにはよく利用していた中央線・総武線ですが、「信濃町」って降りた記憶なし(笑)

信濃町の駅を降りると、目の前は「慶大病院」、周辺は緑いっぱいのエリアなのですね。。。
明治記念館までは300mで、妊婦にはちょうどよい距離でした。
同じく同級生の友人と一緒に会場に向かいました。

画像 001

画像 002
せっかくの中庭での写真であったが・・・よく見ると、バックの口が開いている(涙)

画像 006
披露宴の主役:プリンセス・ミッツさんと。

花嫁である友人(←女医さん)に会うのは4年ぶり?
結婚相手のこともよく知らず(笑)どんな人と結婚するんだろう??という好奇心いっぱいの披露宴でした。
私の周辺、よほどのことがないと結婚しなそうな個性豊かな人が多いので・・・。強い女性がね。

そしたら、相手は納得のラガーマン。
お医者様の中でもエリート中のエリートでございまして。
いかつい新郎の友人たちが大変印象に残りました(笑)
新郎はいかついだけではなく、ルックスは貴乃花似のさわやかさも合わせ持ち、キメの細かい配慮のできるソツのない男とみました。
若かりし女子高生の頃、理想の男子について語り合ったことを思い出しましたが、実際のところ、なかなかそのような人には出会うことがない世の中で、彼女が射止めた相手はかなり女子の理想像に近いタイプの男性ではなかろうかと思います。
32歳まで待ってて良かったね!
32歳で出会って結婚、それもまた縁ですな~と関心した私たちでありました。

友人との会話、
「ここに来ている人たち、ほとんどお医者様でしょう??」
「もう少し早く結婚してくれればねぇ、私たちが独身のときだったらねぇ、ここでの出会いがあったかもしれないのにねぇ…それが唯一、残念なことだよ。」

時すでに遅し。
私たちは一児の母なのであった・・・(完)



-----

そう、披露宴でのお楽しみの一つ、豪華なお料理。

朝も早く、開宴は11時半だったので、お腹はぺっこぺこ。
勢いよくお料理を食べてしまい、前半の写真なし・・・。

画像 004
メインのお肉。

画像 005
デザート。
バングラ以来のパパイヤ・・・かも。
こんな晴れの席で、なぜかどよーんとしたダッカの空を思い出してしまった(笑)
バングラの宿では毎朝パパイヤが出るんです。。。
日本では高級フルーツなんだろうけど。
お料理上手
ママにもばぁばにも似ないで、お料理上手な女性になってね!という弟の切なる願い・・・。

今日はトイザラスで弟(長男)が万結にキティちゃんのデラックスキッチンセットを買ってくれました。
割引になっていて、4997円!!
こういう大型おもちゃって、最近めちゃ安くなってきましたね。
思ったより安かったけど、決して自分では買ってあげないおもちゃ(笑)
着せ替え人形、動く犬、電池式じゃないピアノ…なども検討しましたが、長時間飽きずに遊べるおもちゃといえばやっぱりコレ。福島の支援プラザ「こむこむ」にはキッチンセット系のおもちゃはないので、福島で長期滞在するときにはピッタリ。
電池式で「じりじり~♪」と鳴って、プレート(台座)が回転するレンジも付いてて、現代風ですな。
時短料理でもうまくなってください(笑)

kitchen1.jpg

キティの他にも「ミニtefal」とか「トイザラスオリジナル」のとかありましたが、グッズが充実していて、幅と高さも3歳児くらいにちょうどいいこれを選びました。

kitchen2.jpg

ガスもIH(じゃなくて電熱?)も両方あって多機能。
これからしばらくはママごとに使えそうだ。

kitchen3.jpg

そんなこんなで充実しているようで、昼寝してない。。。
生まれてから初めて?昼寝スキップ。
お墓参り
明日は敬老の日・・・ということで、お盆にも帰省しなかったので祖母の元へ。
万結もちゃんと「のんのんかんかん♪(←うちのおかんがそういう)」できました。

omairi.jpg

ばあちゃんも喜んだことでしょう。

その後、使い捨てコンタクトを買いに「アイシティ」へ行ったのですが・・・2年前くらいにあったはずの店舗はもうなかった(涙)びっくりするほど開店→閉店が早い福島市街地。悲しや。
駅ビルのエキコンなるコンタクト屋さんにも行ってみたが、全然安くないので却下。
そのままパン屋さんでお茶して帰りました。

france2.jpg
france1.jpg

生クリームがどっぷりかかったフレンチトースト。
君、やっぱりOZだね!

yuji.jpg


いつの間にか福島駅前にはこんな銅像が。
偉大なる作曲家:古関 裕而(福島市出身)の像。
古関って誰やねん!っていうあなた。
甲子園の唄「栄光は君に輝く」の作曲者といえばわかってもらえるでしょうか。
かなり若い風貌の銅像でした。
朝八時~夜八時までは1時間おきに音楽が鳴るらしい♪

福島ネタで恐縮ですが、入閣した「消費者及び食品安全担当大臣」の岡崎トミ子氏も福島市出身で高校の先輩らしい。知らなかった~あまり有名人を輩出していないわが母校。


帰りは車中飽きてしまって、「うんち~!」と絶叫。
降りたくなると、すぐこの言い訳。

unchi.jpg

「うんち~!」と言うと、おろしてもらえると思っているらしい。

おもらしゼロ
福島に来たら、さすがに環境変わってどうなるんだろー?と思っていた夜のおむつですが、結局、おもらしもなく紙パンツは繰り返し利用しています。
初日の晩は寝る間際に「トイレ~!」というので、弟(次男)に付き添わせました。
問題なくトイレしたようでホッ。
そのまま就寝。

朝一番でトイレに連れていってビックリ!!
オムツが裏返しのまま・・・。
前後反対ではなく、裏表反対に履かされていた。。。
こんな状態でおもらししたら、布団がビタビタになっていただろう。

弟よ、おむつの裏表を間違えるなよ・・・。
とはいえ、これからもよろしく頼むよ。

万結も「ママじゃないとイヤ」とも言わず、トイレに連れて行ってくれるなら、誰でもいいらしい。



そういえば、先日の博多駅で話かけてきたおじさんにも普通に(自分のじぃじのごとく)対応し、抱っこまでされてた。
その前にも小汚~いおっちゃんに話しかけられたことがあったのだが、おっちゃんと手をつないで歩きそうなくらい接近して、普通にバイバイしてた。
最近、シャイさのかけらもないわが子。
人を見かけで判断しないことはすばらしいこと、だけど、ママはかなりビビってます(苦笑)
結婚式まで
友人の結婚式まであとちょっと。
人の結婚式に出るのって、3年ぶり??
ご祝儀袋を買ったり、ピン札用意したり、ふくさを探したり・・・。
衣装を確認したり(これまた3年ぶりに出動)、髪をカットしにいったり・・・。
普段本当にまともな化粧もしないので、ビューラーないわ、マニキュアないわ、口紅ないわ(笑)
もうこの際マニキュアはなしで。

でもなんとなく・・・もう33歳になることを考えると、ちょっとした手抜きって本当に様にならないことに。
やれやれ。

ちなみに産後2ヵ月で出る結婚式があるのだけど・・・そっちのことを考えるとゾッとする。
体型そのものがヤバい、顔に疲労感が出まくってそう。髪もボサボサでツヤもないだろう。
福島入り
ようやく実家に到着。
フライト中はお疲れで1時間、離陸と同時に撃沈↓
その後、起きて着陸態勢前にトイレに行き、問題なく着陸。

ばぁばにダッシュ&ハグして再会を果たす。
なかなか成長したもんですね。

昼時だったので、そのまま空港でランチ。
大好きな牛タン屋さん「キスケ」の牛タン定食にありつきました。
空港でちゃんとした牛タン屋さんの牛タンが食べられるなんて幸せ~。
(さすが空港だけに量は少なめ、値段は高め、笑)

gyutan.jpg

牛タン定食(1480円)を+100円で味噌汁→テールスープに。
あの・・・牛タン定食=テールスープなんで、せこいのやめてください(怒)

lunch_20100917132430.jpg

万結さんにはおにぎりセット(300円)。おいしいお米で作られたものらしい。

jiji1.jpg


帰り、結構長いドライブだったので、途中で「降りたい~!」の絶叫。。。
田舎なんで何にもなくて、白石のスーパーに立ち寄る。

jiji2.jpg

じぃじに抱っこされて気持ちいいらしい。
それは良かった。

しかし、車内に戻った後、再び絶叫は続くのであった。
勝手にダンサー!
歌番組など見ていて、私がTVにくぎ付けになっていると、呼んでもいないのに画面の前にリアルダンサーが。
突然妨害に入るので困る…。

[広告] VPS
日本三大八幡宮 箱崎宮 放生会
昨日、お昼寝の後、16時半頃にローカルニュースを見ていた。
今週一週間、箱崎宮で「放生会(ほうじょうや)」っていうお祭りをやっているらしい。
中継で「ラーメンバーガー」が紹介されていた。これはあまりおいしくなさそうだった。。。

天気もいいし、最近お祭り行ってないし、秋祭り…いいよな~♪
忙しいパパもさすがに夜なら合流できるっしょ!

ってことで、行動開始。
30分で支度をして、17時のバスに飛び乗りGO!!

パパとは全く音信普通だった(アンテンさんと阿蘇観光してた)ので、研究室のボスに勧誘メールをしてから出発。研究室のガールズと合流できることを願って。(箱崎宮は九大の近くなのです)


地下鉄「箱崎宮前」駅を降りると、出たところからすぐに参道が始まる。
そしてその参道がなが~い。
そしてその両側にめいっぱいの露店・屋台。
すご~い!さすが本場(笑)


早速屋台のにおいに惹かれるも、万結の水ぶえだけ買って参拝へ。
まずは御宮さんにお参りせねばね。

CIMG0456_640_20100914143157.jpg

到着した18時頃はまだそんなに混雑していなかった。
境内に入り、お参りをして、「鳩みくじ」なるおみくじを買う。
神聖な場所に似つかわしくないこの「鳩みくじ」(300円)。
「福岡⇔東京往復航空券」「○○お食事券」…などなどが当たる抽選付きみくじ。
物珍しいおみくじについ手が伸びた。
万結におみくじを引かせるも、「末吉」かつ当たったのは「福銭(5円)」。
結構な頻度でみなさん「福銭」以外のものを手にしていたようですけど…悲しい。


CIMG0457_640.jpg


ま、そんなことは万結には関係なし!
アンパンマンの水ぶえを吹き鳴らす♪♪かなりうるさい。

気を取り直して1本100円(もも、はつ、バラ)の焼き鳥を食べる。

そして万結のごはんとしてチョコバナナ(笑)300円。
福岡では標準ルールなのかもしれないが、「じゃんけんで勝ったら2本(あいこ、負けは1本)」というルール。
いやしい私、本気でじゃんけんに挑みました。
めでたく、勝利!!!(おみくじの運をここで挽回、こっちの方が300円の投資価値あり)


CIMG0458_640.jpg

万結さんに1本。みどりのツブツブつき。

CIMG0459_640.jpg

そして、勝利のもう1本!!
万結が食べるのを落とさないように見ていなければならないため、ひとまず袋に入れてもらった。


しかし、このバナナは一口も食されることはなかった(涙)

1本食べ終わった万結さんは即座にこのバナナを持ちたがり(パパの分ということで取り置き)、持ち歩いている間にチョコが溶け、バナナが折れ、そのうち抱っこコールでバナナはバックにIN。
家に帰る頃には袋に何が入っているかもわからない、ドロドロに…。

なんていう無駄だろう。
ムリにでも一気に食べてしまえばよかった。
たかがバナナ、されどバナナ。


その後、1時間ほど経って、研究室のガールズから連絡が来た♪
30分後には合流し、一緒に見て回った。
ジモティNさんに教えてもらいながら、超レトロな「おばけ屋敷」とか「冷凍室?」とか。
面白かったのが、「金魚すくい」「カメすくい」の他に「うなぎつり」、「カニつり」があったこと。
釣られたうなぎはどうさばく?
カニは味噌汁にするとおいしいらしい。
パパがいたら、間違いなく釣っていたと思う。

万結と私は結局21時過ぎまで祭りを満喫し、パパとは合流できぬまま帰宅。
パパはいなかったけど、研究室のみなさんにお付き合いして頂けてラッキーでした。
やっぱり祭りはグループで行った方が楽しいもんね!!


万結が一番印象に残ったのは「お化け屋敷」だったらしく、今朝のばぁばとの電話で「おばけいたの!」と自慢していました。中に入っていないので、キモい看板とろくろ首の人形のことだと思う(笑)
おむつ外し 夜の部
昨夜、(何時だかわからないが…)夜中にトイレを訴えた万結さん。
とても起き上がる気になれなかったので、パパに行かせた(すまん…たまにはね)。
戻ったパパは「出たかどうかしらない」という無責任な発言をしていたが、朝になって紙おむつを確認すると、セーフ!!であった。よって、昼・夜と2度履きした紙おむつはそのまま干している(笑)

とことこで、とあるママが言ってた。
「おむつ外れてくるとおむつが節約できるのよー。夜、念のために履かせるけど、もし濡れていなかったらそのまま3晩くらいは使えるよ、あはははは~♪」

ふむふむ…とその時思っていた。
実際、そのような状況に直面しているので、同じく再利用。
暑いので、おしっこしてなくても、しっかり汗は出てると思う。
正直、あまりキレイじゃないけど…3回くらいは使いたい。
カラのおむつを捨てるのってかなり抵抗がある。
おもちゃ選び
日曜日は夫がアンテンさん(だけじゃないが)のセミナー開催でいなかったので、万結と二人でショッピング。
目的はアンテンさんの息子(4歳)へのプレゼント選び。
4歳の男の子といえば、車とか新幹線とかそのようなものが一番いいだろうと。
いかにも日本的なものといえば、やっぱ新幹線だよね??
と思い、トイザラスで新幹線系を物色。

以前、TVで見たことのあるBANDAIのおもちゃ「VooV」を購入しました。
新幹線だけど、形を変えて別の列車にもなる。
1台で2度楽しめるというもの。
2010年のおもちゃアワード優秀賞も獲ったらしい、旬なおもちゃ。

こんなのオランダってか、ヨーロッパにないっしょ?
えっへん!


万結さんには何も…(笑)
最後にレジ裏にあるピーカップゾーン(今は200円もする…)で1個だけ買ってあげた。


その後、あまり駐車時間がない(平日5時間無料なのに、土日は2時間だけ)ため、急いでレストランゾーンへ。
ところがさすがマリノア、大混雑。ポムの樹だったら、万結がちゃんとランチできそうだったのに…。
仕方なく、そのフロアで一番大きなイタリアンへ。
(1000円以上のお食事で駐車料金1時間無料!)

CIMG0451_640.jpg

早速、ピーカップのおもちゃで遊ぶ。
シルバニアファミリーの「森のようちえん」シリーズ。小さすぎて、2歳児にはイマイチ。


CIMG0452_640.jpg

万結はパスタを食べないので、お子様オムライス(420円)を頼む。
食べてくれよ…半分は食べた。


CIMG0453_640.jpg

単品で頼んだペペロンチーノ(1180円)。ここのパスタ、高い。さすが駐車料サービスするだけある(笑)
ランチセットも1380円だし…。
子連れでランチセットって、ゆっくり楽しめないから諦める。

ちなみにお味は…しょうゆが使われていて、かなり和風なペペロンチーノ。
不思議なことにオリーブオイルの風味が感じられなかったのよね…しょうゆでごまかしてるぅ?
残念。
アンテンおじさんと華味鳥
幼稚園の見学の後、万結は車で撃沈してしまいました。
私は帰り道にあった「すき家」で280円(並)+トン汁セット(130円)を堪能。
いやー牛丼280円って安くて、うまくて最高!…でも、それってデフレ。
410円でお腹いっぱいになるから、マックやモスより断然ハッピーだったんですけど。やっぱ米っす!
でも、毎日は食べれないよね、牛丼…。


さて、夜はオランダからやってきた研究者のアンテンさんと晩御飯。
初めて博多に出向き、水炊きで有名な「華味鳥」へ♪

私、初めての博多の水炊き(笑)
コラーゲンを吸いつくすべく、一生懸命スープを飲んだんですが…先にノンアルコールビールを1本飲みほしてたんで、あまりごはんが入らなくなってしまいました。
(アサヒのノンアルでしたが、こちらは後味にほんのりアロマ。悪くないけど、ビールとは違う香りなのよね~)

CIMG0449_640.jpg

他に鶏刺しもオーダー。
妊婦だからヤバいかも?と思いつつ、めったに食べれないものなので、砂肝などちょっとだけ頂きました。
生の砂肝…歯ごたえあって臭みはなくておいしい♪


万結はアンテンおじさんからミッフィーの木靴型スリッパを頂き、ご満悦♪
早速、朝、履いて…ズッコケておりました。まだサイズが大き過ぎるのです。

CIMG0450_640.jpg

(昨夜、帰りの電車で寝てしまい、そのままの恰好。)
幼稚園の見学会
昨日は9・11でしたね。アメリカ同時多発テロが起きた日、リアルタイムで航空機(2機目)の衝突を見て、「これは戦争が起きた」と直感した時のことを今でも鮮明に覚えています。
あんなことはもう二度と起きて欲しくないのに、コーランを焼こうだなんて考える人が出てくるなんて信じられない…。


さて、そんな歴史的に重大な日であった昨日。
私と万結は早良区油山にある「さつき幼稚園」のプレイサークル&入園説明会に行ってきました。
8月23日に予約したんですから…予約が必要なくらい毎回人気のようです。

今回のテーマ:ミニ運動会とかき氷。

CIMG0447_640.jpg


ここの幼稚園は油山という市内で有名な自然スポット。
モーモーランド(牧場)とか自然観察の森とかいろいろあります。
そんな油山の中腹にあるので、空気もいいし、「自然派」の親に人気らしい。


CIMG0446_640.jpg

ミニ運動会が開催された体育館。

CIMG0445_640.jpg

校舎も新しくてキレイです。
木がたくさん使われているので、ナチュラル系好きの親たちにはたまらん!のではないでしょうか。



CIMG0437_640.jpg

中庭にはちょっとした遊具もありますが、あまり遊具は多くなかったです。

CIMG0438_640.jpg

中庭で飼われている2匹のアヒル。
お風呂入った?って思うくらいキレイな羽で。。。野生のと違って汚れてないのね。

CIMG0439_640.jpg

先生たちのご挨拶(お唄)から始まったミニ運動会ですが、なじみのないことには全く無反応な万結さん。
アンパンマンの登場でようやくスイッチON!


ミニ運動会は40×2組(赤・白)に別れて、玉入れ・綱引き・シャボン玉取り(ダッシュして椅子の上のシャボン玉セットを獲得する)の3種目をやりました。

CIMG0441_640.jpg


CIMG0440_640.jpg


玉入れ…玉を投げる力のない万結さん、専ら前のお姉ちゃんの頭に玉を当てていました。
同じく、万結さんの頭にもボカスカ玉が当てられていました(笑)

CIMG0442_640.jpg


綱引き…ひっぱることはわかっていても、どっちに引くかがわかってない。
同じチームで別方向にひっぱり合う感じ。
綱引き一つでも難しいっすね。

シャボン玉ダッシュに関しては10列に並んで目の前のシャボン玉を取ってくるルール。
よーいどん!で万結さんが向かった椅子は正面から3列もずれていた(-_-;)
どーしてそっちに走るのだ??
横取りされた子が…可哀相。

CIMG0444_640_20100912091221.jpg


そんなこんなで終了して、かき氷。
メロン味のかき氷が入ったコップを手にするが、半分も食べないうちに「おいしくない…」と言って私に。
私はお腹ぺこぺこだってので有り難かったが、氷なんて食べる価値なし!といった様子だ。
とにかく甘くて脂肪分の高いものが大好きの万結さん…。将来、太るぞ。


その後、説明会があったが、月30,000円の学費(給食費込み)とバス代3,000円、その他の経費(入園料65,000円)を考えるとちょっと悩む。3年保育どころか4年保育もやっているこの幼稚園。来年度から万結も入園することができる。
自分自身はたったの2年保育で幼稚園を卒業したので…4年保育ってその2倍の経費と考えると、躊躇してしまいますね…働くわけじゃないしね。
な~んだ。
先日観たDVD「今度は愛妻家」(トヨエツファン必見)。
めちゃよくできてる映画なので、オススメ!!
特に若干冷めた夫婦は観る価値あり(笑)

さて、映画の中に出ていた家事のできない夫が作ってたカップヌードル。
ああいうものって、すぐに手に入るものだけに、すぐに影響されて食べたくなる。

しかし、昨日私が購入したのは、カップヌードルに酷似した「スープヌードル」(98円)。
早速食べてみたんだけど…(小腹がすいちゃって)味は変わらないが、麺が少ないような…!?
ラベルには「あっさりしたカップヌードル」ってあるんですけど。。。味は変わらないぜ。

で、本当のところどうなのよ!?
と思って調べたら、「スープの味は変わらないまま、麺が60g→50gになっている」だって。
「具はカップヌードルミニと同じ量にしてある」だって。
なんだそれ?
じゃ、ちっとも「あっさり」じゃないじゃないのよっ!!
なんかやり方が露骨っすね。
不況ですからね…。でも、パッケージそのまま量を減らしたら非難浴びますからね。
なんかちょっと凹むね、コレ。
安いと思って買ったら、量が少ない版だなんて(涙)

つまり、「ビンボーヌードル」ってこと??
(そのネーミングの方が自虐的で売れそうな気がしてきた)
「空いたお腹はスープで満たそう!」ってか。

んじゃ、せめて「ダイエットヌードル」とかさ。
もしくは、「ガールズカップヌードル」とかさ。(←かわいいパッケージにする)

ま、結局、「スープヌードル」っていう名前は正しいか。。。
でも、「あっさり」って表現はやめてほしい。
はるなプー

こんにちは。
ぼく、くまのニューハーフのプーさんだよ。

以前からまゆがぬいぐるみにオムツをはかせていましたが、最近はこのプーさんの服を脱がすのが日課です。着せ替え人形を買ってあげようかと思いつつ、とりあえず、プーさんのスカートを作ってみました。
どう?
オールフリー

昨日のお買い物。
売れすぎで販売を休止していたオールフリーというアルコールフリービールを発見!早速試してみた♪

しっかり麦芽の苦味があり、後味に雑味はなし。天然水でよりすっきり!
普段350mlの半分ものまずに捨てちゃうアルコールフリーですが、全部のみきりました!

売れすぎて販売中止なんて売名行為かと思いましたが納得のうまさ!
出会えて幸せ。
サントリーさん、頑張ってね。
トイレトレーニングのコツ
トイレトレーニング(昼の部)卒業に際し、備忘録的に取りまとめ。

・万結(2歳4カ月)
・自己主張が強く、あまのじゃくな性格。
・おしゃべりは得意だが、紙おむつ着用時のお知らせ(おしっこ出た~!うんち出た~!)皆無に近い。
・おまるもトイレの便座にも座ることすらできなかった。

の場合の成功の5ステップ。すべての人にうまく行くとは限りませんが、参考にしてください。
すべては先輩ママからのアドバイスを通じて得た情報をもとに試行したものです。オリジナルアイデアなし(笑)


①かわいいトイレの演出(トイレの怖い・汚いイメージの払しょく)

↓     それまで何も装飾がなかった我が家のトイレ…かなり暗かった。
      猫のシール型消臭剤(ウェルカムネコ)、水場にカエル、壁に装飾シール。

CIMG0429_640.jpg CIMG0427_640.jpg

ホームセンターで売ってるネコの消臭剤(498円)、カエルさんと石ころは100均で(計300円)。

CIMG0430_640.jpg CIMG0432_640.jpg CIMG0433_640.jpg

装飾シールは(630円@雑貨屋さん)
プーさんの補助便座(798円@西松屋)、踏み台(1200円@トイザラス)

②しまじろうの力を借りて洗脳(おしりペッタン、とんとんトイレ♪ソングでトイレを楽しく)

↓   とんとんトイレ
    (おしりぺったんの動画は見つからない…。確かに見たのだが。)などいろいろあるよ。youtubeで。

③ママ、他の幼児のトイレを見せる(トイレできるって、超カッコイイ~☆)

↓   できている他の子をめちゃ褒める。すご~い!!すご~い!!さすがお兄ちゃん。

④普通パンツでとことん漏らす(漏らすことの恥を知る)

↓   そのたびに「次はトイレでちゃんとしようね。」「ママに教えてね。」とフォローする。

⑤お姉ちゃんパンツの導入(かわいい普通パンツを「お姉ちゃんパンツ」と称し、モチベーションを高める)

CIMG0434_640.jpg

ミニーのパンツ(4枚 799円@西松屋)
最近はアンパンマンよりミッキー派。

CIMG0425_640.jpg

私、少しはお姉ちゃんに見えるかしら?
(Vサインとかしてもらいたかったんだけど…本人にはまだその余裕がないらしい)

-------------

失敗例…使ったときに全く進歩がなかったもの。

・とれっぴー(普通パンツに付けるおしっこパッド)
・6層パンツ(数えたら、12枚くらいあった…)

これらはすでに「おしっこ出た」とか教えるてくれる子には有効かもしれない。
万結の場合、まずは「おしっこ出た」の感覚を自覚させることが必要だったので、吸水するものは紙おむつと何ら変わらなかった。おまけにパッドは横漏れするし、6層パンツはおしっこを凄くよく吸うので、洗ってもなかなかニオイが取れません。6層パンツの導入には、合わせてワイドハイターなど洗濯洗剤+αの洗浄剤が必要に。。。
また冬場は相当乾きにくいと思われます。

--------------

ってことで、晴れてお昼の部だけはおむつ不要になった我が家。
お昼寝に念のため履かせる紙おむつを夜に再利用し、1日1枚の消費になった。すんごい節約気分(これ重要)。
結局ほとんど使われることのなかったcombiのおまる&6層パンツは下の子に使うということで。。。