コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまぎねボーイ
今日は台風一過・・・なのにしっとり霧雨。
なんかいやーな天気。
そんな日曜日、高校の同級生のおうちに遊びに行ってきました。

行く途中、どうしても食べてみたかった「柏屋」のロールケーキを買って。

お友達の斗真くん、さすが男の子で大食い&早食い。
なんかいい食いっぷりで尊敬の念さえ湧き出るわ。
せっかく買ったロールケーキ、まゆなんて生クリーム部分だけほじって残した↓

その斗真くん、「たまねぎ」を「たまぎね」って言う。
かわいい~ってか、そっちの方が難しくね??
まゆもいくつかそういう言葉の間違いを持っていた気がするけど・・・忘れた。

最近は私の口癖をさらに吸収してしまって困ります。
・母といろいろブースカ言ってたり、パパとケンカしたりしていると、「しょうがないね!」って締める。
・自販機で千円札を何度も出し入れしてたら(つり銭切れでボタンが作動しなかった)、「面倒臭いね!」。
やれやれ。


ところで、福島のお菓子。結構いろいろあるけど、それぞれ出している店が違うんで頭を整理。

☆ままどおる・・・三万石
☆薄皮まんじゅう・・・柏屋
☆ゆべし・・・かんのや

こういう福島銘菓は駅とかで簡単に手に入るのだけど、他にも県内にはおいしいお菓子があるんだよね~。
久しぶりに食べたいなーと願っているのが、あわまんじゅう。あの粟のつぶつぶ感、もう一度食べてみたいワ。
スポンサーサイト
こむこむ
福島に来て2週間、念願のこむこむ。
こむこむって、駅前で凄い便利のいいところにあるんですが、ゆえに駐車場は駅前料金なもので、送迎なしでは高くつくのが難点。
よって今日は1時間だけこむこむへ♪
30分キッズスペースで遊んで、トイレ休憩して、ココア飲んで(糖分補給)、図書館で本借りて・・・たったそれだけなのに、あっという間の1時間。
駐車料金は250円。せめてこむこむ利用者は半額とかそういうのがないとーね!


画像 003

滑り台もなんかねぇ。いいおねえちゃんが遊んでいるって画になってきちゃったね!
このトレーナーワンピが、昨日のサティのお買物で1050円の品(1980円→1500円→さらに30%OFF)です。
なかなかいいね♪
ほんとは私はパンツスタイルが好きなのだけど、万結さんやせっぽっちで90cmのズボンがズルズルと下がる。
それもまた寒々しいので、長めのトップスに厚手のスパッツの方がいい感じ。

画像 005

本人的にもこの4~5歳の女児が着てそうなデザインが「お姉ちゃん」スタイルで気に入ってる(笑)


画像 001

ボールプールは独り占め。
小さい男の子に向かって、ダメ!と威嚇。。。
やな感じ。

iruka.jpg

で、やっぱり大好きなぬいぐるみ。
いつまでもベタベタ遊んでます。
ここでエネルギー消費してほしいのに、ここまで来てぬいぐるみ遊び??

画像 004

はい、最近、「ヘン顔」芸がようやく身につきまして。
なんかそういう顔あったよねー韓国のホラーに・・・こわっ。
あまり笑えないヘン顔。
ぐるんぐるん
さて、お腹の子・・・もう7ヶ月目、まだ7ヶ月目ですが、お腹はぽっこり。
つわりもなく、どちらかというと偏食大食いできたせいで、気がつけば結構な体重増。
6ヶ月目くらいを境にぐーんと増える感じ・・・これから4ヶ月がどうなるんだろう?と不安になり、晩御飯の米の量は少なめにしている。
そんなとき、ノンアルコールビールが役立つ。
お腹が大きいので、炭酸飲料の効果満点。苦しくてご飯が入らなくなる(笑)

日々の排便もものすごく重要で、これが出てないと息苦しくなってくる。
お腹の容量が限界に近づく感覚。
2人目なんだから、もっと楽に皮が伸びそうなものだが、そうでもないらしい。

自分が太る分には後からやせればいいからいいや!って思えるけど、お腹の子がデブったら難産になる。
妊婦の並々ならぬ食欲をコントロールするのは大変。
だれだっけ?ママ友で妊娠中に「好きなだけ食べさせてよっ!!」って体を気遣う夫にブチ切れしたって人がいましたね。

で、すでに胎動も凄いんだわ。
万結は後半でぐるんぐるんだった記憶はあるけど、今回はかなり早くからぐるんぐるんしているような。
また落着きのない子が生まれるんでしょうか。
動き回るのは元気な証拠…だから喜ぶべきか。
スローライフ
金曜日の今日、福島サティ(AEON系の大型スーパー)で「誕生祭」とかいうセールがスタートしたらしい。
何でもチラシによれば、朝8時開店!!という気合の入りよう。
「8時に行った方がいいかな?」と思ったが、そこは田舎、そんなに競争意識があるはずない。
キョーレツな目玉商品もない(笑)


先週末、弟がコナカ、父がアオキ(いずれも紳士服の大型店)で先着5名様のみスーツ4万円相当の品→9,000円になるクーポン配布・・・ってのに並んだが、9時半に家を出ても十分間に合ってた(笑)

土曜日に並んだ弟曰く、「ってか10時の時点で並んでたのオレだけだし…しかも、フツーはセールの日は開店時間が早まるけど、10時2分に開店してたし。」

そして日曜日に並んだ母曰く、「行ったら2番目で、うちらが並んだら、駐車場の車の中で待機していた人が慌てて出てきて並んだ。」


田舎はそんなもんなんだ。


さて、本日のサティ、駐車場こそ混んでいたものの、店内はそれほどでもなく、穏やかに時は流れていた・・・。
私の冬用帽子(1980円の20%OFF)&妊婦タイツ(980円)、万結のトレーナーワンピ(1,500円の30%OFF)&ブーティー(380円:風呂上りに足が冷えないように)のお買物。
ランチは万結さんの希望で、またもやミスド。
(実は先日のミスドの後、知人から10個くらいドーナツをもらい、夜も翌朝もドーナツ)
私はええ加減飽きたので、ミスター飲茶の坦々野菜麺セットにしたけどね。
ほんと、ミスドの前を通ると大騒ぎ、Baskin Robbins(31)アイスの前を通っても大騒ぎの甘党娘をどうにかしてくれ。


画像

これ、復刻版だという「トーステッドココナッツ」。
タイにココナツをトーストしたチップが缶に入っているお菓子があるんだけど、それと同じ味わい。
砂糖がけじゃない、シンプルな姿が気に入った!!


最近、ミスドで「復刻版」の発売が多い。
しかし、あまりに多発しているので、わけわからない。
一つ一つの印象が薄い・・・。

もっと一つ一つ大事にアピールしてみない?
ヘルシーランド福島
今日もまたしこたま寒いです!!
最高気温11℃だけど…最低が6℃だったっけな?暖房器具なしのまま、冬突入。
↑東京も同じだよ。寒いねー。

で、天気も悪いし、ヒマだし近くの屋内温水プールに行ってみたの。
ヘルシーランド福島」っていう、どっちかというとお年寄りの健康維持・増進に一役買っている施設。
プール以外にも大浴場があって、じじ&ばばの憩いの場になっているらしい。
いずれも300円の利用料で手ごろ☆

利用時間が区切られているので、10時~12時の回にプールへ。
10人くらいの利用者しかいなくて、屋内プールは水温30度に保たれているらしいが、プールから上がると寒い・・・。
「採暖室」っていうのがプール横にあるんだけど、入っても全然あったかくねーし↓
リンリン♪と休憩タイムがあるせいで、やむなくプールから上がったのはいいが、万結さんの唇が真っ青。
全身鳥肌(笑)いや、笑えない。
しょうがないから、シャワールームに戻って温水を浴びたりしてしのぎ、再びプールへ。

思っていたよりも過酷な雪国の温水プール(涙)

画像 001

わずか30分でプールから上がって糖分補給(チョコレート)。
そしてホットココア。
窓の外を見れば…雨↓↓ここで入り口から駐車場まで少し歩くところも残念だわ。

もう一つ悲惨なことが。
さぶーって二人して着替えを急いだら、万結さん、着替えした瞬間にじょーっとおもらし。
ズボンのすそからタレ落ちる水…。パンツの替えないっすよ。もうがっかり↓↓
で、このクソ寒い中でそのまんま帰る訳にも行かないので、微妙にビタビタを免れたズボンをドライヤーで乾かして履かせたよ。寒いとろくなことないね。


画像 002

万結さんが市内でこのキャラを発見して「触りたい~!!」と言っていた。
今日、あっさり実現。
今流行のご当地ゆるキャラ・・・とはちょっと違って顔があまりかわいくないが、福島国体(1995年)で誕生した「きびたん」です。
県の鳥=キビタキがモチーフです。
最近はあまり見ないけど、一時はもてはやされて、福島駅にもばーん!!と立ってたんだよ。

「待ち合わせはキビタン前で!」が常識だった時代もあった(笑)。
今やね・・・こんな微妙な日陰の場所に設置されてね・・・万結くらいだよ、大喜びしてんの。
初おねしょ。。。
今日はこの秋(ってかもう冬?)一番の冷え込み。
最高気温が9℃っていうから驚き!!秋田では雪が降ったらしいし。
一昨日は21℃でしたけど…。

そのせいか否か、万結さん泣きながら起きて来て、よく見るとお尻が濡れてるじゃない。
しかもちょっと時間が経った感じで。。。
ばぁばが見に行ったら、しっかり布団まで濡れててショック。

自宅では布団が濡れることはなかったので、実家に来てから防水シートを準備していなかった。
しかも、福岡であんなに簡単に入手できた防水シートが福島のホームセンターには置いてない(涙)
イトーヨーカドーにて、普通のシーツサイズ(2000円)と子ども用の極小サイズ(1290円)を取り扱っていた。
二人目のおむつ替えシートとしても使えそうな極小サイズを購入。
選択肢がないのも痛いわね。

西松屋?はイマイチ場所を正確に把握しておらず、行かずじまい。
どうしても今日欲しかった。
ママドライブ
昨夕からようやく自分で運転するようになりました(笑)
久しぶりに実家に帰ると、何となく道を忘れてそうで不安で運転しない…。
昨日は夕方ヒマで、BOOK-OFFに行きたくなったので車で。
日本の古本屋って、安くて嬉しい。
自分のだけで5冊(各100円、名前本・育児マンガ・ともさかりえの妊婦・育児エッセイ)、万結の絵本2冊でも1,000円でお釣りが来る。


そして、今日はチラシにミスド100円セールの広告があったので、皮膚科(イシイボ治療・2回目)の後にミスドへ♪
万結さん、ミスドの看板を把握しているようで、ミスドの駐車場に着いたら大喜び♪♪
午前中に入ると、カフェオレセットが300円だからさらにおトク。
しかし、久しぶりの故郷…ミスドがどこにあるか?をよく考えておらず、ミスドの後にイトヨに行ってしまいました(イトーヨーカドーの中にもミスドはある)。


画像 001

いじわるな顔。

misdo.jpg

おいしい顔。

そして、ミスドでも子育て支援カード「ファミたん」が使えることを知り、帰りに役所に寄って、里帰りでももらえるかどうか聞いてきました⇒結果は「NO」
里帰りで半年もいる予定なのに、くれないのぉ??県民だけの特権らしい。ケチ…。
福島県にメールでも投稿してみようかしら?だって、福島県は直接損しないじゃない?お店は利用してもらって得するじゃない?誰にも害はないじゃない??
ま、里帰りを証明するものはないけど(涙)
将来オオモノになったら、「ゆかりの人」って絡むんでしょう?(←かなり確率低いけど…)
ファミたんカードくらいおくれよ…。


で、その役所に行くときの交差点にて(そこに交番もあるの…)一方通行を見事に逆走しかけて、婦人警官に止められた(笑)
入り口で止められたので、減点はされなかったけど。
冷や汗かきましたよ。
ジモティからしたら、交差点の目の前の一通の道を逆走するなんて笑いものだよね~自分でもウケる。
やーゴールドカード返上にならずに済んで幸いでした。
ブランケット卒業?
1歳過ぎた辺りからブランケットが手放せなくなっていた万結さん。
オムツも取れたし、そろそろブランケットもね!と鼻息荒い両親を尻目にチュウチュウとブランケットに吸い付く毎日でした。
特に2人目を妊娠して、ブランケットへの執着がエスカレートした気がする…。

ところが、福島の実家に来てからというもの、「ヤヤは?」(ネコ柄のブランケット=にゃーにゃ⇒ヤヤと略。)と、寝るときには必ず布団に持って行くものの、チュウチュウ噛むクセがなくなりました。
寝ている間も、全く噛んだり、吸ったりしていません。

「実家に来て、みんなに毎日たっぷり遊んでもらえるから、欲求が満たされているんじゃない?」とばぁばの分析。

満たされない愛情がモノへの執着につながる。
それは子どもに関わらず…だもんね。
なんかそう言われると、日々、万結の欲求を十分満足させてやれてなかったママって!?
(いや、私だけじゃないぞ、パパもだぞ)

ちょっと反省…でも、結果オーライ(笑)
木枯らし
今日は最低気温13℃⇒最高気温14℃という寒い一日。
日差しは時折差し込むけれど、冷たい風が吹いています。
北海道では初雪が降り、関東地方では「木枯らし1号」が吹くかも?だって。
東北地方でも木枯らしらしき風がびゅんびゅん吹いてる。

そんな中、実家から歩いて5分ほどのところにある児童センターのサークルへ。
先日遊んでもらったお友達のママが誘ってくれました。
今日は東北の秋のイベント「いも煮会」がテーマ。
特別な日だったのかな?ママたち気合の手作りゲームが3種(さかな釣り、カン倒し、輪投げ)とアンパンマンのカードが登場(3種のゲームをクリアすると、3枚シールが集まります)!

画像 001

今回誘ってくれたゆいちゃんママが作成した「さかな釣り」ゲーム。
一枚一枚丁寧に可愛く書かれた魚たちの絵。マグネット付きの釣竿で釣り上げます。

画像 002

手間隙かけてのサークル活動。
これぞ日本のママという感じだなぁ。
これを作るのに睡眠時間はどれほど削られたのだろう??とか考えてしまう。

画像 003

いも煮は通常、BBQ形式で外でやるものだけど、さすがちびっこのサークルなので室内でのランチ形式。
おにぎり持って行って、ママが調理室で作ったいも煮を仲良く頂く。
子どもたちは食べ終わった途端に体育館を走り回り、万結もおいかけっこ。
どうも大きな男の子の後に付いていくのが趣味のようで…あぶないっす。

いっぱいかけっこして程よい疲れ。
久しぶりに午後1時前に撃沈してくれました。
めでたし、めでたし。
コスモス
今日は朝から気温も少し高めで心地よい♪
昨日、軽く惨事に見舞われたので、親子二人で朝寝坊@8時。。。

昨夜12時半ごろ、万結さん突然泣き出して、トイレ…と。
例によって夜中に突如起こる「う」の便意だったらしく、そのままパニック的な大泣き。
これ2回目。
前回は夕方の寝起きで…。

コロコロうんちが出た後も、「もっと出たいのー!もうちょっとー!」と叫んで号泣。
じぃじもばぁばも何事か?!と思うほどの大騒ぎでございました。
しかも、いつもよりかなり長丁場でなかなか便座から降りてくれなくて、あくびをしながらもしぶとく座ってるもんだから参っちゃった。
トイレはご近所サイドにあるので、近所迷惑だったと思う。

一難去った本人は布団に戻った途端に深い眠りへ。
やれやれ。

二人目ができたらさ、こういう事件が同時に起こらないことを願うよ。
せめて個別に対応できるように…。


さて、日曜日。
彼女が帰省していておヒマだった弟(次男)とともに公園&ラーメン屋(中華料理屋)さんへ。

画像 002

画像 003

画像 004

公園のコスモス満開♪
小さい頃に住んでいたアパートの周りにめいっぱい咲いてたコスモスを思い出す。
懐かしい…けど、実家の庭には一株しか生えてない。
しかも、万結さんが花を摘んじゃって…残念な株に。

cosmos.jpg

ラーメンはいつも五目ラーメンも注文する。
周りの客も五目そばか五目ラーメンのオーダー率高し。
「中華十八番」は小学校の同級生のご両親が経営する店。
五目ラーメンがおいしいんだよね♪
秋の防災訓練
土曜日、秋の防災訓練でばぁばが炊き出し班のメンバーに任命されました。
朝8時には準備開始。
避難訓練は朝8時半~ということでしたが、寝坊でもれなく逃げ遅れた私たち。
消防車と炊き出しの豚汁目当てに中学校へ♪

画像 007

救急車も消防車も同じピーポーピーポー…違いの説明が難しいです。

baba.jpg

豚汁、参加人数が少ないのでおかわり自由。
さらに余ってばぁばが鍋いっぱい持ち帰ってきた。

防災訓練の重要性は認識しているものの、やっぱりのんきな住民の一人。
豚汁こそがインセンティブになるという、なんというレベルの低さ。。。
わかっちゃいるが、正直、消防士さんの説明よりも豚汁の出来が気になってしまった(笑)

画像 014

画像 015

大きな鍋で作っているけど、あーいう備品ってどっから入手するんだろう??
レンタル??
これまで文化祭などで一度もご飯ものの出店を経験したことのない私。
セルフチェッカー
正式名称はなんていうんだろう?
シドニーのwoolie(大手スーパー)で見たときはself-checkerなんて書いてあったかな?忘れた。
大量買いしない客にはかなり便利なセルフチェッカー。
昨日行ったSATYで発見!!

画像 004

「セルフレジ」って書いてあるね。
各台の上についたパンダとかコアラの絵が可愛い~けど、なんっつーか日本らしいね。
見たところ、使用方法はwoolieのとそうは変わらないと思う。
今度行ったら、試してみよう。
ウォーキング開始。
実家に来て早や1週間。
ようやく昨日からウォーキングを開始した。
20分から30分ほどのウォーキングだが、万結のお昼寝タイムに外出するわけにもいかず、他の誰かがいるときのスキマ時間を利用するしかない。

我が家から歩いて10分ほどのところにある橋。
当面はここら辺りまで行って帰ってくるコースを歩くかな…。
かなり寒々しい阿武隈川の風景。
この高層ビルゼロの福島市…県庁所在地とは思えない。けどある意味、貴重。

画像 005

さすがに橋を越えた辺りから息も上がってきて、汗も出てくる。
それ以下だとちょっと運動にはならなそう。
有酸素運動は20分以上だからね~。

画像 007

道端の花壇に咲くマリーゴールド。
昔から学校の花壇などよく植えられているよね。
あまり好きじゃなかったんだけど…寒々しい風景には明るくて素敵かも!
キク科で目にいい成分も含まれているって。食べれるのかな??
メキシコでは「死者の日」の祝祭に用いられるそう。ふーん。


久しぶりに歩いたら、スネが疲労した(笑)
どこへおでかけ?
昨夜、早速フリフリのワンピースを着る…。

画像 014

やっぱり普段着にはちょっとおかしいフリフリワンピ。

画像 015

そして何気に薄地なので、下にはちゃんとスパッツをはかせないと。
「スパッツ!」と言いながら履かせると、万結さんすかさず、「シンコウ~!!!」。
どうやら「スパッツ=出発」と理解しているらしい。なんでやねん!

画像 019

今日はおでかけ to ダイユー8(ホームセンター)。フリフリ着ても、出かける場所はその程度(笑)。
マサばぁば(大ばぁばの妹)のお買い物にお付き合い。
小麦ねんどと粘土板を買ってもらった。わ~い。
1から10まで
今日はばぁばとお買物に。
福岡のお友達への御礼(ベビーカーをくれたママ友へ)を買いに、まずはJA新ふくしまの直売所へ。
梨(くだもの)と桃&りんごジュースを発送しました。
その直売所に行く途中…突然、い~ち、に~い、さ~ん…と数を数えだした万結さん、1から10まで間違えることなく数えることができました!!!
これは初めてです。いつもは2抜け、6、7抜けで8、9、10!!で終了。

ばぁばは、ここ2日間、一緒にお風呂に入って数を数えた効果だと主張しております。
(だけど、1から10までなんてそれこそ帰国してからは毎日のように教えていたはずなんだけど…なぜ今?)
でも、なんか凄く感動してしまいました。涙ちょちょぎれ。
そして皇后様のお誕生日(10月20日)のお言葉を思い出しました。

----

三人の子どもが育つ過程である日急に子どもが自分を越えていることに気付き、新鮮な喜びを味わった折々のことを今もよく思い出します。テニスコートで私にはとても出来ない上手なヴォレーやスマッシュをしていたり、一つの学問を急に深めていたり、私もこのような歌が詠めたらと思うよい和歌を作っていたり等-その一つ一つは、ごく小さなことであったかもしれませんが、親にとっては感慨深いものであり、未来への希望を与えてくれるものでした。悩むことも、難しいと思うことも多かった子育ての日々にも、こうした喜びを時々に授かりながら、私どもはやがて、それぞれの子どもの成年を祝い、結婚し独立していくのを見送りました。末の清子は民間に嫁いで皇室を離れ、上の二人も、もう私どもの手許にはおりませんが、東宮、秋篠宮二人ともが、あの幼い日や少年の日に見せてくれた可能性の芽を、今も大切に育て続けていることを信じています。----

まだ万結さんが私を超えたわけじゃないけど、何かが一つできたときの驚きと喜び。
これは育児をしてこそ味わえる感動☆なのです。


さて、その万結さん、ファッションについてもかなりわがままになってきました。
着せた服が気に入らないと「脱がせて!!」と主張。下着姿でうろうろしています。
今日のお買物では、フリフリのワンピースを買ってもらって大喜び(セールで1500円)。
しかし、こんな服、どこに着ていくんだろう??
長T選びでは、「これっ!」と指さしたものはTシャツではなく、マネキンの靴。
バレエシューズのような細い形、ピンク地に白の水玉。
履かせてあげたら、ムフフの笑顔。
すんごい少女趣味で笑えます。。。けど、これから先、洋服選びに口出しするようになってきたら大変だ。


幼少時代~の私と同じ。幼稚園の時点で毎朝自分で服選び。
母とは趣味が合わないので、いつも自由に服を選ばせてくれるばあちゃんに服を買ってもらっていました。
やすこちゃんと会う
今日は皮膚科のあとに、その近くに住んでいるおばあちゃんのうちへ。
このおばあちゃんは私が1歳くらいからずっとお世話になっていた人で、もう80歳くらい。
今でも「みーちゃん」と呼んでくれるのは、この竹ばあちゃんくらいだ(苗字が竹○)。
おじいちゃんも84歳くらいで、最近は足腰も弱ってしまったらしい。
会いに行ったらたいそう喜んでくれた。
お年寄りを喜ばすには、小さい子どもを見せるのが一番だ。
(まぁ…まれに子ども嫌いのじじ・ばばもいるが)
子どものあまりあるエネルギーをエネルギーが不足しているじじ・ばばに供給。
これもまたエコですね。


そのあとランチでばぁばフレンドのやすこちゃんに再会。
久しぶりにデニる。
気を遣わないお友達なので、楽しいです。
やすこちゃん、B型。母はO型。
母の周りに多いB型フレンズ。

万結さん、ばあちゃんちでいろいろ食べたあとだったので、ランチは皮付きポテトとチョコアイス。

画像 003 画像 004

食べ終わると落ち着きがないもんで、あまりゆっくりできませんでした…。


画像 001

実家で使っているシート。もう限界…ですね。大きいの買います。

〈おまけ〉 文化祭のフランクフルト。どうもソーセージよりケチャップの味が好きなようだ。

画像 002
いしいぼ治療
今日は午前中ばぁばがフリーだったので、朝から皮膚科につきあってもらいました。
シドニー滞在後半から手にできた「いしいぼ」の治療です。
ささくれ(深い)があり、皮が張った頃に良く見ると、芯(茶色っぽい点々)のようなものがありました。
げげげ!手に魚の目ができた!?と思いましたが、そんなにでかくないし、痛くないので放置。。。
あまりに小さいし、その時点でGPに診てもらうことなど考えなかった。

ところが、そのイボくん。感染するんですね…。
それは魚の目のようで、魚の目ではないんです。

以前、スライサーでスライスしてしまった中指のひら。
最近になってそこにも同じように茶色い点々が出てきました。
それが先日のキャンプでだんだんと色濃く、それこそ魚の目のようになってきた。
(この茶色のって、ウイルスの集合体なのかな?増やす準備をしているように感じるぞ)
1箇所から2箇所に増えたことで、これがウイルス性のイボであることを疑い始め、今日、皮膚科で確定。
「いしいぼ」っていう、放っておくと増えたり、他の人にもうつるようなイボであることがわかりました。

いやーあまりに小さい患部なので、受診が恥ずかしいなぁと思ってなかなか治療する気にならなかったのですが。
指の先だけに、子どもに触れちゃヤバイんじゃないかなー、まして新生児はキレイな指で接しないと…と心配していたので、行って正解でした。

治療は液体窒素によるもの。
綿棒に付けた液体窒素を患部にちょんちょんと付けて、ウィルスを凍結・死滅させる感じ?
これを1週間~10日間おきに繰り返していくうちに、イボが剥がれ落ちたり、消滅したりするんだって。
ちょっとピリピリって痛いけど、妙な薬を使うよりはマシです。
しかも、この治療法が一番自然にキレイに治る方法らしいし。

詳しいことはこちらにも載ってます⇒紺野皮膚科さんのページ

気になるイボのある方、小さいうちに治療した方が早く取れますよ。
ついでに市販のイボ取りシールとかはあまり使用しない方がいいそうです。かえって悪化するんだって。
文化祭
文化祭シーズン到来。
ちょうど週末に文化祭のあった地区の公民館へ。
目的は…トン汁(笑)

とはいえ、こういうの凄い懐かしい~♪
書道や絵、ポスターの展示とかね。
万結も将来こういうのを学校で書くようになるんだろうか。
書道も久しぶりにやってみたくなった。
道具はどこへ行ったのだろう??

画像 015
画像 001
画像 016

幼児・小学生たちの日本舞踊。
着物姿はかわいいね。

画像 022

おばの作品(切り絵:毘沙門天)。
もうやり始めて3年も経つらしい。
基本的にはもともとあるデザインから白い部分を切り取る作業をするらしい。
写真から絵を起こすっていうのはベテランじゃないとできないらしい。
どういう線を残すか、センスが試されそうだ…。

画像 021

さらにおばのフラダンス♪
フラ…私もいつかやってみたいダンスの一つ。
曲も穏やかで癒される~でも、ちょっと日本ではおばちゃんのイメージだよね??
みわちゃんへ行く。
福岡最終日。
後片付けもしたくない、ゴミも出したくないので姪浜漁港にある「みわちゃん」っていう小さな居酒屋へ行きました。以前、パパが行きたいといって店に着いたのに、予約がなかったので入れなかった(涙)という店。

基本、私は子連れで小さな居酒屋へは行きたくない。
なぜなら、子ども用のイスなんて絶対ないし、大人の集まる店だし、食べ物も生ものが多いだろうし。
とにかく気疲れするのは御免なのだ。

しかし、他に店を探すもなかなか良いところで予約ができるところがなかった…。
結局、食べ物がおいしい店ということでみわちゃんに予約。
夫はこれから2ヵ月のシドニー出張。しばらくおいしい魚にはありつけないのだ。
しかも、鮮度の悪い・種類の少ない刺身とかにうるさい男。
店構えはともかく、新鮮な店を選ぶしかなかった。


nasu.jpg

お通しのナス

salad.jpg

みわちゃんサラダ(これで480円なんて!)

sashimori.jpg

お刺身盛り合わせ(1,000円)
珍しく大きなエビが。あとはサンマ(あぶり)とイカとサバ。
サバうまい!!

他に万結用に山芋入りだし巻き卵、焼きおにぎりなどをオーダーしました。
どれもボリューム満点。

私的にはノンアルコールビールがサントリー以外(涙)のものすべて揃っていたことに驚き・嬉しかったです!
たぶん、オールフリーの居酒屋用瓶はまだ出てないんだろうね…。


このあと、不安定な長いすで遊んでいた万結さんが、イスから転げ落ちて床にゴン!
「見てて!って言ったのに…」という私の怒りにパパが反逆。
「見てて」は「見る」っていう意味なんだとさ。
んな親入るか!!見るは見るという意味じゃない。つかんだり、やめさせたりして危なくないように管理することである。
言葉の捉え方で議論になるため、私は夫を半分外人じゃないかと思う。
一つの言葉から想像する力が足りない…つまらないケンカをするより実家でのんびりしたい。

というわけで、出張いってらっしゃ~い!!
振り返ると・・・
福島入りして3日目。
早いなぁ…土曜日の朝に福岡を出て、羽田へ行き、東京駅に移動してパパとお別れ。
17時に福島に着きました。
いつもつれないじぃじですが、孫のこととなると別のようで、駅に出迎えてくれました。
(仙台便のときは平日でも休みを取って、空港まで迎えにきた、驚!)
そのまま、エキナカの回転寿司へ。
「うまか亭」とかいう回転寿司で、初めて入りました。
前からあるのは知っていたけど、どーせ回転寿司だし、福島でうまいサカナなんて食べれないもん!と思っていました。。。
ところが、さすが百円でない回転寿司だけあって、ちゃんとしたネタも多く、しまあじ、つぶ貝(←福島産)、ぶり、いくらと値段そこそこでおいしいお魚が頂けました。
また行きたいです!!オススメです!!


昨日は地区の公民館で開かれていた文化祭(?)に。日ごろ生涯学習センターでクラフトをやったり、体育館でダンス練習したりしている人たちの発表会。我が家のばぁばや親戚のおば、近所の知り合いなども多数参加。
かなりローカルなものを拝見しに行きました。こういうの、たまーに行くと新鮮です(笑)


万結さんも着物姿の小学生やばあさんたちを見て喜んでいました。着物=お祭りと思っているようで、心躍るらしいい。。。ジモティのダンスでもそれは真剣なまなざしで観賞していました。
わたあめ・ポン菓子 各50円、トン汁100円とかそういうほとんど儲けナシの炊き出しも嬉しいです。


そして夜…東北の涼しい夜(いや、もう寒い)はムカデやゴキブリに遭遇することなく、安心して眠れる夜です。
昨夜は2時半にトイレに起き、「はぁ~東北は安心だわ~夜中のトイレもゴキブリに遭遇する不安もないし、幸せ~」と感慨にふけっていました。夜中にこんなことに幸せを感じている人って、地球上にどれだけいるでしょう?
私だけよ…。

と、トイレの水を流そうと振り返る。
あっ!そんな私の心を見透かしたように待ち受けていた奴がいた。

それは、一匹のカマドウマ…。なぜ?なぜこのタイミングで壁にカマドウマ=通称:便所コオロギ。
カマドウマって何?と思う方はこちらへ「カマドウマ研究室」。
忘れていたカマドウマ。
東北地方に生きる女子が、ゴキブリに匹敵するキモい昆虫ナンバーワン!にあげるムシ。
羽こそないが、ジャンプ力が凄い!!
湿気の多いところに出没するため、トイレにて遭遇する確率が高い。

忘れていた奴の存在。10年ぶりに思い出したよ。

当然、奴を処理することはできないので、その後、トイレに起きたばぁばに引き継いだ(笑)
「カマドウマがいたから…ね」
優しいばぁばはカマドウマを外に逃がしたらしい。
洗濯バスケットの靴下
涼しくなったので、万結には靴下&スニーカーをはかせるようになった。
万結さん、とことこは裸足が原則なので、玄関で必ず靴下を脱ぎます。
外出先では脱いだ靴下はくつの中にそれぞれINしていますが、家ではたいてい脱いだ靴下がポイポイっとバスケットに投げ入れられています。

バスケットの中にちゃんと脱ぎ捨てられている靴下を見ると、小さな感動を覚えます。

言われてそうするんではなく、何も言わなくてもそうするようになったこと。
自分で頭で考えて行動してるじゃな~い!!

リビングのそこらにポイっと時折置かれているパパの靴下。
パパよりよっぽど躾がなっているんじゃない?

三つ子の魂百まで。
気を抜かずにがんばろー。
ヤワラちゃん、お疲れ様。
ヤワラちゃんが引退したらしい。
北京オリンピックの後に引退かと思っていたが、進退についてはあまり具体的なことはなく…そのまま、トヨタの一連の騒動で小沢氏に面会したあたりから、「なんでヤワラちゃんが政治の場に??」と思っていた。
すると、今度は小沢氏の後押しで民主党議員として立候補。
なんだか方向がよくわからないまま、なんと2足どころか3足のわらじ。
さすがにこの選挙後は息子くんたちのことが心配になっていた。

やっぱり大好きな柔道、自分の軸である柔道、そんなに簡単にやめられるわけない。
でも、自分だけのためじゃない、みんなのために貢献できる政治家の道…それは母としての選択でもあったと思う。

ヤワラちゃん、あなたの努力は凄いです。
これまでお疲れ様でした。
これからは政治家として、その精神力を生かして頑張って下さい。
エネルギー切れ
明日、家を出るため、いつもの掃除・洗濯に加えて、食糧の処分(調理)や衣料の整理&出荷(to 実家)などなどやることわんさか。
とはいえ、indoorな生活をする訳にもいかないので、基本は万結さんのリズムに合わせてとことこにも行く。
となると、お昼寝中に掃除やら片づけ、昼寝の前後で買い物などを済ませることになる…。

あまり糖分補給をせずに動き過ぎると、急激に血糖値の低下を感じる。
この妊婦特有のエネルギー消耗感…。

夫に頼まれた用事を済ませた後、ダッシュでマックに向かってしまった。
何かを食べないと、しかもゆっくり座れるところで…と言ったら、マックだった(笑)
しかし、ポテトとチキンとお茶ではなかなか血糖値が上がらなかった…。
「あー気が遠くなりそう…」と思いながら、ポテトを一気食い。

今夜は余計なゴミを排出しないために外食の予定。
料理するとゴミが出る。(我が家の区域では、ゴミの日は水曜日に終わっているのだ、涙)
スーパーやコンビニで何かを買うとゴミが出る。
ゴミが出ない生活がいかに難しいか…本当に頭を使う(笑)
いきなり黄金伝説!とかでさ、1か月1万円で生活する!とかじゃなく、1カ月でゴミを出さずに(すべてをリサイクルして)生活する方法を教えてほしい。そっちの方がよっぽど黄金伝説だ。
猛暑で異変?クマもハチもムカデも??
猛暑の影響で、山に餌がないせいか、クマの出没が相次いでいるらしいが…。
その恐ろしさとは比にならないものの、我が家にはムカデが今夜も出没したのです。
風呂場に…。

「あと2晩、ここで寝るのが怖いなぁ…」とつぶやく私に、夫は冷たく、「そんな10年に一度起こるか起こらないかのことを…」という。この官舎に住んでいる人たち、結構、毎年ムカデに噛まれていると思うよ。
だって、数少ない私の知り合いで2人の奥さんから「噛まれた…」って聞いたもん。今夏だけで。おかしくない?
家に出るのはフツーのこと。噛まれたのは不運なこと。噛まれ慣れているんだと思う。

梅雨のジメジメした時期から猛暑の夏場まで1匹も目にしたことがなかったのに、涼しくなったら頻繁に出没するなんて。左足の次は右足なんてことにならんだろうね?
私の左足の次は夫の左足になら、OKだけどー。痛みは分かち合うべきだ。夫婦なんだから!!!
フェアに行こうよ、ムカデくん。

これも猛暑の影響なのかしら?
あの生き物が寒がりで、ぬくぬくした布団を求めて侵入してくるとしたら?
キモー。
もっとジメジメした場所が松林にあるだろうよ…。
家に入って来るなよ…。
朝4時の悲劇…
朝4時、突然の激痛に飛び起きました。
痛いのは、足の指(薬指)。
見ても、特に何も変化が見つからず…こむら返り??とか思いながら、とぼとぼおトイレに。
しっかし、経験のない痛み。
こむら返りが足の表側で起こっているような感じ。
リビングでよーく、よーく確認すると、指の付け根に小さく赤くちょうど何かに挟んだような傷。
それにしても、この小さい傷にして、この激痛は異常。

すぐさま、夫に「やっぱりおかしい。何か虫にやられた。ムカデかな??」と助けを呼ぶ。
夫は布団をひっぺ返し、帰省のために山積みになっている荷物を移動し、5分以上…。
(その間、万結は一向に起きません。。。)
「あっ!いたっ!!」
ビンゴ☆5センチほどのムカデが発見・捕獲されました。

原因がわかったところで、その対処法をネットで調べる。
しかし、毒を出せだの、アロエを塗れだの。
でも、半数以上は「すぐ病院へ」と書いてあるではないか。
とにかく初めての出来事。しかも、妊娠中…なので、ビビリの私。
急患センターにアドバイスを煽る(といっても、何科を受診すべきか、どこの病院へ行くべきかを照会してくれるだけ)。

幸いにも近所の病院が急患の受け入れをしており、外科で受け入れてくれるという。
幸いにも噛まれたのは左足なので、自分で運転して病院へ向かう。

こっちも眠いが、先生も叩き起こされた感じ…すみません…。
しかし、この朝方の一番の眠い時間帯でも白衣の神&天使は優しかった(カンドー)。

急患らしい患者でもないので、「こういうときはどういう対処を?」という質問に丁寧に応えてくれた。
「見たところ、腫れはそれほどひどくないのですが、人によっては毒バチに刺されたときのようにショック症状に陥る人もいます。通常は消毒とステロイド、バイ菌が入ったようなときには抗生剤も処方しますが、妊娠中なので、念のため、消毒だけにしておきましょうね。」

パーフェクトな回答です。
この早朝にして、たかがムカデ患者に対してでも、テキトーに対応しない、立派なお医者さんです。
一応、明日もう一度受診するように言われました。
私の中で株が上がった、「マリン病院」。

実はよくマリン病院の前を通るので、看板に「急患いつでも受け入れます。」とある言葉が気になっていた。
今度何かあったときには、直接電話してみよう。

それにしても、痛いっす…。
人生でハチに刺されたこともないのに、ムカデに噛まれるとは。
あと3日でムカデのいない実家に帰省するというのに、このタイミングで??
万結が刺されなかっただけでも、幸いとしよう。
(万結が刺されたら、この痛みに耐えられないと思う)
なりきり七五三☆
10日前のミッション成果を報告します。
10月2日(土)の午後にスタジオマリオで七五三の写真撮影をしてきました。
(お参りはせずに…。)

着物+ドレス①+ドレス②で3着選びました。
着替えは自由と言われても…あれこれ何度も着せ替えできる訳もなく、なんとなく私が選んだものだけ。
ヘアスタイルもめいっぱい選択肢があったのですが、万結さんが自分で「これっ!」と指さしたもので即決。
夕方からの撮影だったので、とにかく早く撮りたかった。お腹がすいたらアウト!と思っていたので。。。

1481010126543_A_20101002_171600_0043_640.jpg

着物ポーズ

1481010126543_A_20101002_174313_0083_640.jpg

ドレス①ポーズ

1481010126543_A_20101002_180909_0127_640.jpg

ドレス②ポーズ

他に両親も入ってのもの、小道具を持ったものなど6枚残しました。
額付き2面(自宅用)、キャビネサイズ額入り2セット(両実家用)、手形(普通の写真サイズ)7枚、購入した写真データCDで、29,000円ほどかかりました(撮影料は3150円、衣装代・着つけは無料)
100枚以上撮影して、9枚に絞り込み。

ってか、やっぱり万結さんはモデル向きのキャラではないので、衣装は着たがるものの…写ることには興味なし。
いい写真があまり撮れていませんでした(笑)
何らかの商品で写真を残さないと、データはCD(5000円別途)に入れてもらえないので、一番安い手形(写真)で残しました。せっかく撮った写真だもの、データに残さないと勿体ない。

結局、こういう写真撮影って、3万円くらいはかかってしまうものなのですね…。
今まで一度も写真館で撮影したことなかったし、3人家族の写真を残しておきたかったので、いい思い出になりましたとさ。

しっかし、よく見ると口をちゃんと閉じている写真が…。
おさがり、ありがとう☆
今日はとことこで双子ちゃんママから不要になったA型ベビーカーと古着を頂いた。
さすが双子ちゃんだけに、肌着なども通常の2倍なのか、たんまり頂いた。
夏用のロンパースもいっぱい。
わーい、これは夏場に全く買わなくても済みそうだ(笑)
スタイ(ビブ)なんて20~30枚入ってたぞ。
凄いね…。

ありがたや、ありがたや。
福島から何か御礼を送らないとね♪

-----

先週末からのどがイガイガしている。
これは風邪?と思って、鼻水出るかな?咳が出るかな?と思って警戒し続けているが、のどのイガイガ止まり。
しかも、風邪特有のつら~いのどの痛みほどではない。痰がでるでもない。
もしかして、乾燥?
秋の花粉症?
なんなんだろう?
お薬は飲めないので、とりあえず、ビタミンC剤(結構、高いよね?)を買ってきてみた。
インフルエンザワクチン2010(1回目)
今日は10月1日より解禁になったらしい2010年版インフルエンザワクチンを万結さんに接種してきました。
事前にワクチン確保予約をして、前日に時間の予約をして…と、かかりつけ小児科のルールが面倒なもので…。
今年はワクチンが十分用意されているとは言うが、一方で、猛暑の影響で規定の有精卵が育たずに生産は遅れているという。本当はどっちなん??

ってことで、週末から福島行くのだけど、その前に福岡で予約できた分だけ、万結の1回目だけ打つことにしました(1回目3600円、2回目2500円ほど。2回目を別の病院で受けると、2回目でも1回目と同料金だって)。
オーストラリアでは接種時期…正確にはワクチンの効果期間について何も問題にならなかったのだが、日本では「3カ月しか持たない」という情報が。本当にそーなん?

故に、1回接種の大人はまだ早すぎるってさ。
妊婦の私は、福島に行ってから、11月中旬くらいに受けようかなと思っています。
東北地方の例年のインフルエンザピークが1月~2月。
接種から効果発現までは3週間ほど。
出産予定の2月まで持ってもらわなきゃ意味がないもんね。

あと妊婦用の「保存料無添加」って、そんなに重要なことなのかな?
FANCELの化粧品じゃあるまいし。
なんか重要な配慮なら、妊婦は必ずそれを打つべきだろうし、そうでもないなら、一般と統一でいいような。
びみょー。
佐賀・唐津の景勝地めぐり
キャンプサイトを後にし、一家は七ツ釜へ向かう♪
七ツ釜って何があるの?釜じゃないでしょう?

CIMG0809_640.jpg

柱状節理が織りなす地形。
もうぐにゃぐにゃでした。
これまでいくつか柱状節理を見てきたけど、こんなに渦巻きしているのを見たのは初めて。
しかし、ルート説明の看板とか色があせて、説明になっておらず…観光地としてはかなり残念な感じ。
整備すれば、それなりに人が集まりそうなのに。

CIMG0810_640.jpg

これが七ツ釜らしい。
遊覧船に乗ると、船が洞窟の中に少し入ってくれるみたい。

CIMG0811_640.jpg

万結さん、絶景よりも草木(特に木の実)が好きらしい。

この後さらに「虹の松原」を望む鏡山へ♪
ひれふり展望台からパノラマビュー「虹の松原」。

[広告] VPS
そこは別世界・・・
キャンプの朝は早い。
っていうか、夜中の3時前にイカ釣り漁船か何か、船のエンジン音で起きてしまったよ。
カモメもうるさいし、なんだろうね…海のそばは大変ね。

6時にテントから這い出る。
8時には朝ご飯も食べ終わって、お散歩へ♪
ところが、なんとも管理が行き届いていないキャンプ場でして、周辺のお散歩ルートらしき小道は草ボーボー。
クモの巣が凄いのなんの。
結局、海の岩場へ…。

CIMG0797_640.jpg

遠くに発電所が見える。

CIMG0800_640.jpg

2歳児は岩場なんかで散歩できん。。。

そのまま、オートキャンプ場を抜けて…するとこんな素敵な景色が広がっていた!
キャンプ場利用者だけのプライベートビーチじゃないか~!!

CIMG0804_640.jpg

ま、砂浜ではないからビーチとは言わないか。
しかし、海の生物たちがいっぱいいるようで、子供たちが楽しめそう。
早速、ヤドカリを捕獲。

CIMG0805_640.jpg

って、カニのときにリリースしに行くはめになったので、今回はすぐにリリース。

CIMG0808_640.jpg

万結さん、海に入りたくて仕方がない。
ズボンを脱ぎ…すぐさまパンツが浸かり、大騒ぎ。
もうパンツが濡れた状態って耐えられないらしい(笑)
ちょっと前まで平気でいたくせに…。

オートキャンプゾーンはファシリティを中心に近距離にサイトが集中していて、手入れも行き届いていた。
念のため、トイレもチェック。
われらのサイトよりも断然キレイに感じた。外側のクモの巣がちゃんと取ってあるし…。

利用者に平等な日本…って信じてたのに。
2500円の差は大きかった。
次に来るときはオートキャンプゾーンでキャンプしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。