コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
福島市
最近、福島市の小中学校が放射線の関連で取り上げられる機会が増えました。

渡利地区は私の実家のあるエリアで、市内でも放射線量が高いのです。
母校に通う子供たちが心配でなりません。もっと原発に近いエリアの子供たちはさらに心配。
あれから二ヶ月が過ぎ、未だ心配は増大し続ける。
悔しい、悔し過ぎる!
負けるな、福島!
がんばろう、福島!
がんばろう、日本!!
スポンサーサイト
誕生日
今日でまゆは三歳になりました。お友達がお祝いに来てくれて、半日大騒ぎして過ごしました。
三つ子の魂、、、あっという間に過ぎてしまった。時間は取り戻せない。。。

CIMG1695_640.jpg
≪4月23日発売の31のアイスケーキ:プーさん≫

CIMG1693_640.jpg

ごめーん、逆光だった(-_-;)
いつも仲良くしてもらっているあさゆうツインズ。
ちゃんとお誕生日仕様のネクタイプリントTシャツで登場!
(万結は普段着…)
ほらね

まゆのときは遊びながら寝たのなんて奇跡だった。
ミッキーは普通に、、、やっぱり疲れたらどこでも寝るんだなぁ。
女川町の笹かま

仙台の名産といえば、笹かま。
沢山のブランドがありますが、お友達から内祝で女川町の「高政」さんの笹かまを頂きました。
こちらの会社も大震災による甚大な被害を受けたということですが、大変な努力により少しずつ商品を生産できるようになったようです。
父の日の贈り物に美味しい笹かまをお一ついかがですか?

陸前女川「高政」の笹かまご注文フリーダイヤル→ 0120-33-2854
ホームページ: http://www.takamasa.net/
ギャンブル
今日は雨の日曜日。
寂しいシングルマザー一家はショッピングセンターへ行きました。
ランチタイム。
3カ月の子を連れてのランチタイムはパパとママが揃っていても、それは大変でした@シドニー。
だのに、ミッキーがあまりに良い子ちゃんなので、シングルマザーでもできました。
抱っこから下ろしてイスにころがしたらニッコリ。
授乳時間を過ぎているのに、なんと心の広い息子でしょう。
ありがとう☆

その後、万結と一緒にゲームゾーンへ(めったに近づかない)。
そこでいちごの形の袋に入ったショッピングバッグのUFOキャッチャーを発見。
UFOキャッチャーなんてほとんどやらない。絶対取れないから。
でも、今日はなんかやってみたくなった。(娘の前で恰好いいママを見せたくなった!?)
100円投入…スカ。
もう一度投入…スカ。

万結はその姿に心配そうな顔。(お金を入れても商品はもらえないのか??と言いたいようだ)
「ママ、やめた方がいいね…」とポツリ。
だよねー。
私、ばかよねー。
そして、ゲームゾーンを後にしてからハッと我に返る。
あの200円…他に使いようがあったよな。
これじゃ誰のためにもならない。

------

ギャンブル…好きじゃないが、復興宝くじには興味ある。(東京都だけじゃなくて、全国でやればいい)
節電できないとかいうパチンコ屋は売上の半分を義援金に回しなさいとも思う。
何の役にも立たない!と思うことにも群がる人はいるんだから、そこを活用すればいい。

------

金曜日、郵便局で「東日本大震災復興支援ギフト」なる広告を見た。
東北6県のおいしいギフトの特集。
で、我が福島県のギフトに喜多方ラーメンがあるんだけど、12食で送料込で2000円って安すぎ。
スーパーで生ラーメンとスープのセット買うのと変わらないお値段。
びっくりしました。自宅用にぜひオススメです!!
他県のものも美味しそう☆
今年の父の日ギフトは復興ギフトで行きたいと思います☆
幼稚園選び
現在、パパが屋久島出張中。
2人目が生まれて初めての出張にして、12日間不在予定。。。鬼。

そんなわけで私と万結、まさに女子高状態なので、おならし放題(笑)
おならをしたら、万結曰く、「ママ、うんちしないからおならが出るんじゃないの?」
余計なお世話です。
(同じセリフをよく便秘の万結に対して私が言ってます。)

さて、5月といえば、各地の育児サークルが無料体験などを行う時期。
昨年は里帰りで、「未就園児クラス」の申し込みに出遅れ、必然的に4年保育を見送り、来年からの3年保育を目指しています。が、万結さん、幼稚園には抵抗があり、なかなか手ごわいものがあります。

今日は、車で10分ほどのところにある「西陵幼稚園」の無料体験に行ってきました。
到着した途端、「私、降りない」。
「今日はママと一緒に遊びに来たんです!!」と説得して、ようやく中へ入りました。
名前を呼ばれると、他のお友達はちゃんと「はい!」と言えるのに、万結さん無言。
なんっちゅう躾のなっていない子でしょう。。。
一方、個人的な遊びとなると真剣。

ここの幼稚園、クラスも多くないし、家からも比較的近いし、ちょっと街中から離れているところがポイント。人気のある幼稚園はサークルも年会費などが高いし、ひとまずはここのサークルに入ろうと思います。
まずは年間の活動を通じて、万結さんに先生や幼稚園に慣れてもらいましょう。
寝る子は育つ。
ミッキー、よく寝てくれます。
3カ月を過ぎたら、授乳の後しばらくすると静かに寝る or 少しぐずって(放置しておくと)寝る。
の2つのパターンです。
抱っこも大好き!って感じがしない。
コンビのゆらゆらハイローチェアさまさま☆
ゆらゆら揺らしてればすぐに寝ます。揺れが止まっても、寝続けます。
物音にもあまり過敏でないし、テレビを見てても、ごはんを作ってても全く問題なし。

ただ、昨夜、お風呂でシャワーを出したらその音が怖かったらしくて、大泣き=悲鳴。

ミッキー、基本はめちゃ大人しいくせに、大泣きした瞬間にキャー!!キャー!!って、悲鳴をあげます。
謎の泣き方です…。大したことじゃないのに、その鳴き声のせいで、悪いことをしているような気持ちになります。

この子、ぐずらないのかしら?と思っていたら、今日イオンで貸出の堅いベビーカーに乗せたらぐずった。
あまり気持ちよくないらしい。
まっちゃん
今日、お仕事の同期だった松ちゃんがうちにきた。
ようやく念願叶い、お互いのベビたちを会わせることができた。

(カメラのダウンロード用コードを紛失しているため、イケベビーBOYの写真は後ほど)
プレイマット

二代目?二台目?プレイマット。まゆのときにかなり使えたので新しく購入。
ベビーベットもない我が家。数少ないベビー用品です。
ママ茶
今日はとある幼稚園のサークルへ入会申し込みへ。
ところが大きな団地にある幼稚園だったため、駐車場が縦列…(実はわかりにくい場所に普通の駐車場もあったらしいが、特に周辺に記載なし)。細い一通の道で縦列。。。私にはムリです。
シドニーではよくある縦列駐車。
日本でもたまにはあるのね。
団地自体が我が家より離れているし、縦列だし、これは毎回の出動に苦労しそうなので、諦めました。

幼稚園の育児サークルは来年の入園を考えた候補園の中から入っておきたいというのもある。
今期は近場で、駐車場のある幼稚園を中心に見学へ行こう。

----

お昼はあさゆうママ(双子ボーイズ)のお宅へ訪問。
他に健・康ママもいて、アラサン(around3)キッズ4人で仲良く遊びましたとさ。
私も久しぶりのママ茶で楽しかったです。あさゆうママの焼きそばをご馳走になりました。
シドニーでは料理上手な紅ママ・Jママの手料理にありつき、福岡でもあさゆうママの手料理に癒されています。あさゆうママはB型であることが判明。そして、健・康ママはO型。
シドニーでよくつるんでたB(紅ママ)・O(Jママ)・O(コアラ)のママ3人。
これは偶然か。必然か。
子供もママもリフレッシュできてすばらしい一日でした。
おてつだいロボ?

まゆさんはお世話好き。
ミッキーのおむつを何重にも巻いて、、、なんなんでしょう?でかおにぎり。おむつマトリョーショカ?
でも、なにげに一枚一枚剥がして使い易かったりする(笑)
浜岡原発もしかり
静岡滞在中、お義父さんが吉田町にあるチューリップ公園に連れて行ってくれました。
帰りには、ちょっと足をのばして御前崎…そして現地で話題になっていた「浜岡原発」にも。
万結とミッキーは寝てしまっていたので、お義父さんと今回の震災や今後の原発の話をしながら。。。

浜岡原発、もし、今回の大震災のような地震による津波がきたら…と考えると、とても耐えられる代物ではありません。あんな土手では10メートルを超す津波には耐えられない。
東海地震に備えて運転停止という判断は素人目にみても妥当な判断だと言わざるを得ません。

あまのじゃく=ツワモノ
万結のあまのじゃくは半端じゃない。

パパ/ママ:「これ、○○だから万結はダメ」と制限すると、
まゆ:「わたし、○○なの、だ~いすきもん!」と言って引き下がらない。

おとといの一幕。
静岡に経つ前に買った古い納豆がもったいないので、食べることに。

ママ:「この納豆、賞味期限が切れているから、万結は食べない方が…」
まゆ:「わたし、切れてるのだ~いすきもん!!」

パパ・ママ、絶句…。
こ、こいつ…ツワモノ。
ふくしま応援ソング
NHKで放送されていました、福島応援ソング

携帯でダウンロードすると、420円かかりますが、全額が「福島県災害対策本部」に寄付されます。
(日赤の義援金よりダイレクトに福島県に寄付され、迅速に対策費用として使われると思われます!!)

QRコード(TOKYOFM 携帯サイト)
≪TOKYO FM 配信サイト≫

そして、福島県人:西田敏行さんも参加しているPV→47都道府県人による動画

----------

今もふくしまでは

子供たちの小さな体がひとときも休まず、放射線と見えない戦いを続けているんだろう。

悔しいです。

涙を流して内閣参与を辞任した東大教授、そのまま福島県でアドバイザーになってほしいです。

国にしかできないこともあるが、県レベルでできることもたくさんあるはずなんだよー福島県知事がんばれ!
田舎はいいわ。

一昨日の妹の結婚式、派手婚で楽しかったです。
まゆはフラワーガールの大役を、、、あまり十分に果たせず、見た目だけ(笑)
東京は駅が暗かったりしていつもと違ったけど、人は多いし、電車で子供に席を譲ることもないし、平気でどつくし、謝ることもしないし、思いやりを持つ余裕がない雰囲気に悲しくなりました。みな、表情硬い。震災の影響なのかね。

福岡に戻ってホッとした。またいつもの生活が始まります。