コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
ありがとう福岡 ありがとう姪浜


最後までトラブルに見舞われた引越しでしたが、今ようやく博多へ♪阪急でレターセットのイベントブースに来ました。
スポンサーサイト
積荷は終了。
なんとか今日の積荷(積んだのは私たちじゃないけど・・・)は終了しました。
朝から休みなく働きました。
14時~16時まで引越し屋さんが作業していたので、並行して掃除。
それでもあちこち終わらない部分もあり・・・夕方はあまり時間がなかったので、今寝る前にちとやらないと明日もまた大変なことになりそう。
引越し作業というのは、なんか出るまでやることがいろいろある。なぜだ・・・?
そして今夜はかなり風が強いのだ。
明日の雨、さくっと上がってくれるといいんだけど。
避難移住
昨年9月に福島から沖縄へ移住した友人に電話をしました。
今回の京都への引越しを知らせるため・・・。
あれから半年以上が経ち、2人とも仕事してるかな?どうしているかな?と思っていたので。

すると、2人とも仕事を始めていました。
元美容師の友人はコンビニで。それも近くのコンビニというほど近くにコンビニがないようで、車の免許を取得して、車での通勤。
近くに美容院がなく、すぐに美容師としての働き口はなかったとのこと。

旦那さんの方は福島で電気メーカーに勤めていたと記憶していますが、料理人の経験もあり、何でもできるタイプの人ですが、新しい仕事は定期購入の飲用水メーカーの配達業務とのこと。

「とにかく沖縄の北部の方は仕事がないんだよー。私もコンビニも、夫の配達の仕事も紹介してもらって見つかった仕事なんだ。今は現金収入がほしいから(仕事の内容にはこだわらず)始めたんだ」と言っていました。

原発事故から逃れてひと安心と思っても、やっぱり福島でやっていたような仕事に就くことは難しい。
2人ともまだ30代半ばなのに、せっかく技術を持っていても、移住先でそれを生かした仕事がないなんて、すごく勿体ないこと。そういう状態に置かれている人が友人に限らず、たくさん全国にいるんだろうと思うと、なんだか切ない。
だいたい賠償金って言ったって、対象の人すべてに実際に支払われたわけじゃないし。
ずいぶん前に大人一人8万円なんて言って話題になったけど、まだですよ、あの支払いも。
たぶん、避難区域に入った人たちに一時金が入っただけで、全体から見たら一握りの人に、一時的に対応しているだけ。

沖縄でもきっと住宅手当とかいろいろケアしてもらっている部分もあるんだろうけど、それでは生活が成り立たない。
「収入がなくてね」じゃなくて、「現金収入がなくて」という理由が、すごく生活が大変だということを表わしていて、二人が移住を決めたことを後悔したり、やっぱり福島に戻りたいと思っているじゃないかと心配になりました。

原発事故のせいで揺れ動く友人を見るのは辛いです。

ちゃんとした仕事さえ見つかれば、原発事故に翻弄されたんじゃなく、沖縄に行ってよかったって考えられるようになると思うから、悔しいね。


シンディー・ローパー
普段よく万結に聞かれる質問。
「ママはAKBになれないの?」
はい・・・なれません。「おばちゃんはAKBにはもうなれません」

昨日車に乗ってラジオを付けたら、シンディー・ローパーの歌が流れてた。
万結は、「この歌かわいいね~♪」と反応したので、「この人の声かわいいでしょう?でも、もうおばちゃんやで~!」
と親切にも余計なことを教えてあげた。

すると、「おばちゃん?それなら、ママもなれるね!!」

おばちゃんは、AKBにはなれなくても、シンディーにはなれる。
そう思えたら、いいよねー!
めちゃポジティブなアドバイスをありがとう(笑)
もういくつ寝ると・・・
もういくつ寝ると、引越し・・・ってのん気なことやってたら、明後日には荷出しですよ。
トホホ。
昨日は3月19日にお邪魔しようと思っていたママ友邸に(インフルAにかかってしまって延期になったのね)。
ショッピングモールの裏手にある、大変便利な立地。
めちゃ新しくはなくとも、私たちにとっては十分新しくキレイ☆
結構、私好みのセンスの持ち主であるゆうなちゃんママのお宅は素敵でした。
家電とかもね~ドラム式の洗濯機にあこがれているから、うらやましく思ったり(笑)
うちはパパにお願いしても、すぐに却下されるから。
自分の欲しい家電は自分で買うしかないんだろうなー車もね。
無いものねだりはよろしくないが、それは女の性というもの(笑)

今日はエアコンを外してもらい、明日ヤマト便で静岡へ発送予定(発送料は梱包込で9千円切ります)。
義父の部屋に設置されることになりました。よかった♪
リサイクルショップに売っても5千円にしかならないと聞いたからね。
使ってもらえて幸い☆

今日で生ごみが発生するお料理は終了。
キッチン用品もほとんど箱詰めします。
ワゴンも解体しないと・・・あーめんどくさ(笑)
昼間にこのやんちゃ2名とお付き合いして、それから引越し準備ってしんどい。
実家が近かったら絶対手伝ってもらうんだけどなー近くない。。。

こうしている間にも3歳児を叱りつけるばかり・・・子供を叱りつけるのも疲れる。
何度同じことを注意しているんだ??
こうやっていると、3人目は絶対ないと思う。
2連夜 ママ飲み
金曜・土曜日とそれぞれママ友と宴会しておりました。
子供たちも12時に就寝するような、そんなイケナイ生活を子供に強いて・・・すまん!
でも、毎日ワインを飲んで、久しぶりにうまーっ!と感動して、すっかりワインにはまりつつあります(笑)
それよりも福岡でお友達になった人たちと最後の最後までこうやって楽しんでいられることがとても幸せです。

週末はパパと一斉に作業できる唯一の週末だったので、次々と仕事をやっつけ。
それでも、やっぱり小物はなかなかなくならない。
ものが少ないと自負しているが、そうは言ってもなかなかキレイに片付かないもんだな。
特にキッチン・・・。

今日は週明け早々に転出届をもらいに。かなり混んでいました。これから週末にかけてさらに混雑が予想され、西区役所は4月1日にも臨時開所するらしい。
もしかして京都市内の区役所も??
ちゃんと調べないと。
Wammy
まゆがWammyで三角おにぎり(みたいな形)を作った。
これ、メルちゃんのパンツみたいね・・・、と突っ込んで笑っていた後・・・。

しばらくすると、それはミッキーの足にはめられていた。




それでも、何の不満もないらしいミッキー。
キミは偉い。
お別れ会?
今日はあさゆうママのお宅でみんなでお別れ会(?)のはずが、かめちゃん(けん&こうママ)が祖父の逝去により欠席。。。
ってことで、お別れ会は次の機会に・・・?

それよりも今日はなんとあさゆうママのお誕生日☆
何歳の?という万結の質問に、「5歳」と伝えると、「まきちゃんは5歳7歳・・・ってなってから、5歳になるの??」(不可解)とつぶやいてた。

いいの、いいの。深く考えなくていいの。大人の事情(笑)

本日のごちそうは、タコス&タコライス。
万結は初タコライスに・・・「ねぎ嫌い」発言。ねぎじゃなくて、レタスです・・・。

お誕生日なので、ケーキを用意してもらい、デコらせてもらいました☆
いちごいっぱいで万結が大満足のお誕生会でした。

そんなわけで、あと一週間あるし、また遊んでね!!な感じ(笑)
実感わかないな~。




この後、2人が車で寝てくれたので、自宅で生協さんの荷物を取って、古着をエコモール(BOOK-OFF)で処分して、マックスバリューで買い物して、郵便局で「転送依頼書」を取って帰りましたー。
充実した一日でした☆
合格しました☆
今朝9時から2月26日(日)に受験した簿記3級の合格発表でした@商工会議所web
無事に受験番号:0130975を発見致しました。
正直、ホッ・・・初めの一歩で挫折したらどうしようかと思いました(笑)

ミッキーのおでこの犠牲を払っての受験勉強だったので、彼の怪我に少しは償えたかしら?

ばぁばがわざわざ福島から出てきてサポートしてもらったことにも、感謝の意を形にできたかね?

何はともあれ、ご支援頂いた皆様に無事合格しましたことを報告致します。

次の2級の勉強・・・全然進んでいませんが、今日から心を入れ替えます(笑)。
その前に澤さんの本、読み終えます。あともうちょっと~!

たこせん

初めて!
長崎でタコ焼きやの前でえびせん持ってる女子高生を不思議に思ってた。謎が解けた。
退化
FBをやっていて、まだFB上では引っ越す話をしてないんだけど、タイ人の友達(男で、よくしゃべる子)にメッセージを送った・・・ら、オンラインになってたようで、そのままチャット。
もともと話好きの男子だから・・・長々とチャットすることになってしまいました。
が、ようやく終わりました。
(ってか、あいつ仕事の合間にチャットしている疑い。)

そこで、自分があまりに英語に触れていなさ過ぎて、スペルを間違うので、波線が何度かたちまして(-_-;)思わず辞書を引っ張り出しました。

やっべー!
(簿記の勉強する前に、英語の復習しやがれ・・・って感じ?反省。)

タイ語?もっとやばくて、タイ語の文字→アルファベットに変換表示する際のルールがわからず、kかkhかとか。
下手にタイ語も使えず・・・次に実家に戻ったときにタイ語のテキストを持って帰ってこよう。
シンデレラ
まゆさんに、「シンデレラ」のお話を聞かせました。

最後に、「シンデレラと王子様は結婚して幸せに暮らしました」と告げると、

「なんで?さっき結婚してたじゃん?」

というツッコミが。

12時になり、魔法が解けて・・・って流れが理解されないらしく、「なんで2回も結婚式してんの??はぁ?」って思ったらしい。

確かに・・・ガラスの靴落として、それを元にあちこち町中を探し歩く家来とか。現代世界では、「なんでそんな探し方してんの?」って思うのかもしれないねー。

意外な反応で、面白かったです。
住まい決定
本日、コアラがネットで絞り込んだ3件を夫に見に行ってもらいまして、引越し先が無事に決定致しました。
京都市左京区岩倉・・・です。(詳しくは個別にお知らせしますので)
最初はね~大学の付近に借りたい気持ちだったんですけど、学生向けの物件とは違ってまとまった広さも必要ですし、あんまり貧乏くさいのも難ですし(笑)
どんどん北へ北へ上がって、決まったマンションは叡山電鉄の八幡前が最寄駅になります。
あやうく比叡山まで行きついてしまいそうな場所で、近くに山もあるみたいだし、なかなか子育てにはちょうどよい環境ではないでしょうか。
京都の区分でいうところの「洛北」エリアです。

幼稚園も徒歩圏内にあるし、評判がそこそこならそこでいいか♪な気持ちです。

官舎からの引っ越しで、(官舎というのはなんでも自前で購入する物件なので)引越し先にエアコンもコンロも付いているから、こっちのものは処分しなくちゃいけないし、ちょっと勿体ない・・・。2年しか使っていないエアコン、コンロ、おまけに京都市内では賃貸住宅で禁止の石油ヒーターも処分せな。

福岡のお友達でエアコンなど欲しい方がいたら、連絡ください。
よろしくね!

引越し準備
週末からパパが滋賀へ。
明日には京都で物件探しに出てもらいます。
滞在中に2回くらいしか時間を作るチャンスはなく、一番目を付けていた物件は電話で確認してすでに入居決定済でした・・・。
やっぱり、安くて・比較的きれいで・学校に近い物件はなくなるわな。

ひとまず引越しは3月31日午後に決定。
京都には4月1日に入れるように頑張っていきますー。えり好みしなければ、まぁ、すぐに決められると思うけど(笑)
週末は使わないモノから箱詰め作業開始。
週明けには不用品をリサイクルショップに持って行ってもらい、それでもなくならないものは処分。


江戸セレブ
グラバー園で30分500円でレンタルした衣装で写真撮影。
どう?コアラはちょっといただけないね・・・。

子どもの衣装は少なくて、女児で3歳用~数着ある。
アリスで撮るよりはお得ですよー(笑)バックもリアルに素敵な背景になります☆

DSC_0562_20120315113205.jpg

DSC_0575.jpg
アートさん急上昇↑
本日、予定通り来て下さった0123のA社さん。予定通り来てくれただけでもいい人に見える(笑)
やっぱり3月末だと軽く30万越え、4月第2週まで遅れると、半額まで値下がりする。
値下がり開始時期がS社とは全然違う。
なぜなぜ?
長距離型のA社さん、短距離型のS社さん、なんでも引き受けますのAr社さん。
S社さんは長距離1件より短距離3件のようだ。
このA社さんは前評判通り、やっぱり丁寧な仕事がウリらしい。ウリが明確な会社は信頼できる。
(このあたり、S社さんは自信がないのか、あまり明確に言わなかった・・・パンダの箱は好きなんだけどさ。)
過去に社長がくだらん事件を起こしているA社さんだけど、ま、会社はまともそうだ。

二つよろしく!と粗品をもって、引越し元も引越し先も挨拶してくれることは有名だ。
私は「ガッチリマンデー」で見たから、値段が数万円の違いなら、A社さんを試してみたいな~。
だって、ファミリーになってから最初の「まともな」引越しですもん。

3月末には出せそうもないが、4月10日前後なら行けそう♪
(ちょうどその時期に夫が福岡に戻る仕事があるらしい・・・)
そんな見積もりに、ちょっと一安心。
後は・・・物件。

これからネットで物件探しー→電話で情報を聞く→物件周りのブッキングをしようと思います!!

--------

余談ですが、営業マンさんはシドニーに過去3回も行っているらしく、海外ネタで話が盛り上がりました。
また相当真面目というか、民主党政権(野党の自民も含め)に憤りを感じているらしく、熱い人でした。
次いでに会社についても熱かった・・・。(なんつーか改善意識の高い人・・・)
お友達になったら(一緒に飲んだら)、面白そうな九州人でした(笑)

人生の節目の引っ越し、「人」で会社を選べば間違いないだろう。

引越し難民の気配。
まだ引越し先も決まっていないのだけど、こんな時期だし、予約だけでも入れておこう!と見積もりの予約をしたものの・・・某S者には時間設定したのちに予約をブッチされました。
この時期は30万円が最低ラインで、それが予算オーバーなら見積もりに行くまでもなし!とのこと。
(そんな言い方はしませんでしたが、私は「・・・」ってことですよね?と聞き返しました。まどろっこしい話は嫌いです。ポイントを話ましょう!)
ま、当然私の中でS社の印象はどん底まで落ちましたが、ハッキリ言ってくれる人はキライじゃありません。
相手の話を了承して電話を切りました。

しかし、今朝、同じ官舎から大阪に10月に引越しした友人が、同S社の引越しで15万円という相場を教えてくれていたのに・・・、この繁忙期にはどう頑張っても倍になり、値切りできないとのこと。
飛行機の航空券に同じ。ハイシーズンに直前でチケット購入したら、一番高額になり、値切りようがありません。
大手だろうが、子会社だろうが、値段はそんなに変わりません。

宅急便会社(=日通やヤマト)の方が安いと思います・・・というアドバイスを受け、ネットで見積もりかけようと試みましたが、どうやら、そちらも3月下旬~4月上旬は予約すら受け付けてもらえないような繁忙具合。
単身パックでそんな状況なら、家族パックも同じでしょうなぁ・・・。
会社員が会社の辞令で引越しなら、引越しも楽々パックでお支払は会社任せ☆っていうことになるんでしょうけど~、ウチは無理なんで。

たとえいい物件を抑えられたとしても、普通にGW前まで福岡にいるしか術がなさそう。
それって、お家賃ダブルでかかるし、行き来するだけで交通費がかかりません?
オーマイガー!!

考えるだけで頭痛になるので、考えずに寝ます。

コアラに強運あれ!!
グラバー園

今回の旅の最後は龍馬伝でも登場したグラバー園に。
高台の上にあるので、眺めが素晴らしい!けど、今日は強風でした。
途中、古めかしいドレスで仮装?できるスポットがあり、まゆと二人で着てみましたが、私はかなり頂けなかったです(涙)

グラバー園から出て、すぐにサイレンが鳴り、道を歩く観光客もお土産屋のおばあちゃんもみんなで立ち止まり、黙祷しました。
祈り

平和公園に来ました。
長崎原爆資料館

長崎原爆で半年間になくなった人の数は人口約24万人のうち、3分の1以上となる7万3千人。一国の政治判断でやっていいことか?
一本の針を隠す人間に平和を祈る権利はない。武器を持つ者に平和を語る権利はない。
資料にあった永井博士の言葉、重く受け止めました。

過去に行われた核実験を地球儀に表した模型が印象的でした。
一年
今日は震災から一年。もう一年、まだ一年。早かった?長かった?それがなんともわからず、すぐに答えられない。
なんだろうね?

今日はずっと行きたいと思っていた、長崎平和祈念公園に行きますー。
思案橋と稲佐山



夜景、長崎ホレボレ。
稲佐山からの夜景は1000万ドルの夜景というけど、本当にそうでした。展望台も整備されていて、よかったです。
福島の信夫山も素敵な展望台でも作ったら、観光名所になるんじゃないかね?




横丁、好きです。
仙台の文化横丁を思い出しました。
横丁=文化横丁くらいしか知らない私も・・・微妙?
出島と中華街

今はもう島になってない建物を復元した出島に行って来ました。

そのあと、新中華街で特上ちゃんぽん、角煮まん、鶏カラ揚げのニンニクしょうゆだれ炒めを食べました。

ちゃんぽん、、、今まで食べたのと全然違う旨さです!
カフェ grato



シーボルト記念館で時間が経ってしまい、遅めのランチ。
シーボルト通りにあるカフェに。
child friendly な店でメニューも手作り、優しい味です。
絵本がいっぱい☆
おっさんちは公園



シーボルトさんの邸宅跡は建物はなく、公園になってる。
ミッキーを放し飼い(笑)にしたら、枯れた小枝をボリボリ食べ始めた。
お腹空いてたらしい。。。
有名なオランダ人



シーボルトのおっちゃんに会いに長崎に来たど
シーボルトはオランダ人かと思っていたが、ドイツ人でした・・・。
アサヒのゼロ

今日は二日ぶりにパパが屋久島から戻ります。コリアンディナーにするつもりはなかったが、そんな感じ?
アサヒビールから出た新しいノンアルコールビアを試してみた。
スッキリしてて、確かに後味以外はほぼスーパードライ!
残念ながら、カロリーはちょっとある。プリン体も微量?0~2mgの意味がよくわからんが。アサヒさん、オールフリー目指してもうちょい!
京都へ
すでに内々に漏れ聞いていた方、初めて聞いて寝耳に水の方・・・さまざまかと思いますが、今春、京都へ移り住むことになりました。
コアラ夫が縁あって、京都の大学に転職することになりました。
私にも過去に縁があった大学で・・・卒業後に縁をブッチしていた先生方にも改めてご挨拶に行かねばなりません。
京都とは縁があるなぁ・・・いい縁か、くされ縁か。

ともあれ、歳食った学生時代に奔放に過ごした京都の町で、再びうろうろできるのは楽しいご縁。
勢いあまって、また東南アジアに繰り出す日も近そう?
(正直言うと、京都のあちこちなんて見て回ったことなくて、ごく限られた部分でディープに過ごした感じ?)

出町ふたばのまめ大福今出のタイ料理屋のイサン、ギョーザの王将、百万遍のごはん屋さん「おいしい」(残念、22年9月末に閉店)はまだあるかいな?
しばらくぶりの京都を想うと・・・食べ物のことしか頭に浮かばない(笑)

ま、どうせ子連れじゃ行きにくいところばかりでしょうけど。

「福岡に遊びに来てね!」と言っても、実際に来てくれる人は限られるが、「京都に遊びに来てね!」というと、何かしらのきっかけで連絡くれる人が多そう。そういう意味では、関西の友達には「お~京都で会おう!」と言ってもらえるし、九州の友達にも「京都なら行く」と言ってもらえそうだし、関東・東北の友達にも「京都になら行きやすい」と言ってもらえそう。

福岡・・・たったの2年でお別れ。
さすがに東京・小岩の半年には勝てないが、相当短い。なんか勿体ない。まだ・・・九州をちっとも周りきれてない。
私のいる間に九州行ったる!というフットワークの軽い方がいらっしゃいましたら、即行連絡ください。
石巻モデル
以前、モンベルの読者プレゼントで頂きました「奇跡の災害ボランティア 石巻モデル」を読みました。


3・11の津波によって、道路が寸断され、ライフラインが途絶え、混乱する災害現場において、助けを求める被災地とボランティアとの間でどのような人・組織が関わってきたか。混乱の中でどんな形で調整を行って問題解決に至ったか。
その背景にはどんな経験があったか。などなど。

うーん、なんと言ったらいいだろう?
ボランティアとそれを抱える組織のカオスが、「石巻」っていう穏やかな懐の中で、いろんな好条件が重なって秩序だった形になった。そのノウハウ=「石巻モデル」。
(好条件っていうのは、自然発生するわけじゃない。平常時に準備していたことが役立った。)

ボランティアの拠点になった「石巻専修大学」の存在もまた大きかった。

そして、CSR(Corporate Social Responsibility)活動の一環として、社員を次々とボランティアを送り込んでいった企業群。
震災後、ソフトバンク、三菱商事、モンベルなど多数の企業が、現場で有効活用できる物資の配布、社員の派遣を行ってきたか。(その一方で、社員がボランティアとして手を挙げても、企業側が許可せずに退職して被災地に向かったケースなども紹介)
全然知らなかった企業による被災地支援の形などが具体的に書かれていて、その企業に対して好感を持ちました。
(そう、この場面でモンベルが取り上げられているので、読者プレゼントになっていることも判明、笑)


最後らへんにピースボートの歴史と今についても結構多く書かれていました。
私の中では、ピースボート=辻元清美ってだけであまりよく知らなかったけど、ピースボートに対するイメージもちょっと変わりました。

人・組織の出会い、連携が大きな力になること。
その時に、Twitterやi-padがツールとしてものすごく役立ったこと。
昔ながらの知恵で助かったことも沢山あったけど、今だからこそすぐに情報伝達できて助かったことも多々ある。


テーマはボランティアだけど、深イイ話が詰まった一冊でした。

ときめき整理
毎度、あさイチネタで恐縮ですが、今日のテーマは良かった♪
(カーネーションを見た後で・・・)
○ あさイチが面白いテーマのとき → そのままチャンネル不変。
○ 面白くなさそうなとき → Eテレにチェンジ。

今日はスーパー主婦の登場!しかも、被災地@福島県新地町で仮設に暮らす人たちの生活改善(整理術の伝授)でした☆
うちもキッチンは収納が少なくて(仮設レベルではないが・・・)いつもいかに空間を使うか、に頭を悩ませています。
その整理術そのものはともかく、仮設のばあちゃんの顔が、うちの親戚のマサばあに似ていることもあり、整理ができた後の笑顔の素晴らしさにカンドー。
押入れ整理しただけで、あんなに人が元気にいきいき暮らせるようになるの!?って、ほほえましかったです。

川柳まで飛び出すとは。 「仮設でも 夫(君)がいるなら 癒される」 だっけ??ラブラブやねー。

我が家も(仮設と比較してはいけないけど)いつも「仮住まい」の意識が高く、「ま、いいや」とあきらめていることが多い。
けど、数年住むのだって、快適に楽しく暮らした方がいい♪
そんなプラス思考の大切さを教えられましたよ。

家計簿もね・・・一応、エクセルでつけているけど、つけっぱなし。
あの「主婦の友」オリジナル家計簿をつけてみたいなーと思いました。
たぶん、見てた人からの反響がすごいと思うよ。
中身を参考にして、自分のエクセルシートに生かしたいわ。

人生、何をきっかけにして、どう変わるか、だね。素敵な内容(見逃した方はこちら)でした☆