コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアニカ

福島に来て、クリスマスにちゃんとシルバニアのプレゼントをもらったのに、ピアニカが欲しいって。
あんまりしつこいもんで、お年玉の代わりにって、ばぁばが買ってくれた。
なぜに今?
幼稚園で年中からやるらしいけどね。何も福島で始めなくても~。
スポンサーサイト
にほんごであそぼ

28日、いとこファミリーと一緒に公開録画を見に行った。にほんごであそぼイン福島~!!
あかべこの坂本龍一とか野村万斎とかコニちゃんのコンサート子供より親が楽しんだ(笑)コニちゃんに手を振りすぎて、翌日胸が筋肉痛。
一週間

日曜日から一週間。
だらーんと伸びて、友達とちょっと会ったと思ったら時間が飛ぶように過ぎていた。
福島は少し明るくなった気がする。
とりあえず買う。
京都のスーパーでこんなものを発見したら、迷わず買う。
郷土を愛するコアラ。
とらを愛するコアラ(2回しか行ったことないけれど…)

そのうち1回はなぜか「友情の船」の吉田先生に連れて行ってもらった。

まぁ、無理ですけどね、こんなカップラでとらの味を再現するのは。特に麺は…別物だべ。

一度行って、食べてみて来らんしょ。白河のとら食堂。

121220_125839.jpg

忘年茶
昨日はまゆの終了式。
そのあと、お友達を2組だけ呼んで、ママ茶しました。
酒はないので、「忘年茶」(笑)

今まで園ママ関係で行ったおうちはどこも一軒家で、それはもう立派なおうち。
マンションの狭い…しかも生活感あふれる家に呼ぶのは恥ずかしかったのですが…
恥ずかしいわ~と言っていたら、いつまでもお友達を呼ぶこともできないし、ママ茶の目的は情報共有とストレス発散ですし。まずは私から呼んで、ママ茶のハードルを下げてみました(笑)

チーズケーキを焼いて、簡単ホイップで園児女子にデコレーションさせて、まぁ、その程度でも楽しんでくれました。うちはおもちゃも大したものがないし、男女共有系しかないし、後は折り紙で遊んでもらって。

-----------------
ママ茶、結構面倒なものと思っていましたが、バス通園で立ち話も少ない私には有意義でした。
というのも、いろいろ知らない園事情を知って。

まゆのクラスは1学期で担任の一人が寿退職し、後任の先生が就きました。
ところが、その後任の先生、なんだか影がうすいな~と思っていたら、パート雇用らしいのです。
ゆえに、クラスの担任は実質一人になってしまい、行事で子供に関わるのも、中心的な先生は担任一人。
音楽会での「先生の涙」はどうやらそこに原因があったもよう。

うちのまゆさん、音楽会の指導が厳しいとか、練習がイヤとか一言も言わなかったので(たぶん、ママの方がもっと怖いから?)気付きませんでした。お友達は終盤におうちで弱音を吐いていたようで…。そんなに厳しかったんだ…と思って。それで、先生が指導しすぎた反省(達成感もあるだろうけど)から涙しちゃた?みたい。

実は2学期は前任の先生も、イベントのたびに嫁ぎ先の関東から頻繁に園に顔を出していて、「先生はよほど仕事を辞めたことを後悔している?」と思っていたけど、そうじゃなかったんだ。きっと園の内情を知り、責任を感じて園に助っ人に来ていたんだと思う。すごく仕事に熱心な先生だったから。
私の個人的な考えなんだけど、「学校」ものだけは卒業(3学期の終了)のタイミングで退職するのが一番良いような気がするけど…もしかして、後任見つからなくて、延長しての1学期末だったのかも。
今、保育士不足だって聞くしね。。。


それから、モンスターペアレントまでは行かないけど、園側が決めて通達してきたことに対しては、「遠慮しないで言ったもんがち」的なことがあるとのこと。それこそ、クラス決めまでも…これには引いたわ。。。

まぁ、日本という国は周りが控えめだし、言ったもの勝ちなのはわかるけど…結果的に先生の雑務を増やし、精神的に追いやり、最終的にそのしわ寄せは子供に来ると思うんだけど??

私は先生にあまり負担をかけず、子供たちにできるだけ心に余裕を持って接してもらえる環境を作るのが、親の役目だと思いますが?だって、一緒に子育てしているんでしょう?園はいったい誰のため??
(そういう私はいつも忘れ物をしている訳なんだが…、笑)

すべての人が納得する方法って簡単には見つかるもんじゃないし、子供に害のないことなら、多少目をつむっても気にならないけどなぁー。もうちょっと親はゆるく構えた方がいいんじゃないかい?
ウォッシャブル?
今朝、珍事が…というか結構生活に支障をきたす失敗をしました。
昨夜は夕方から偏頭痛(生理前の?)で、子供たちは風呂なしで寝かせました。
朝はすっきり早めに起きて、自分だけシャワーを浴びて、爽快に家事をこなしているつもり。
陽射しが出てきたので、着ていたパーカーをその場で脱いで洗濯機に突っ込みました。

よーし、干すぞ~!とパーカーを取り出した瞬間、「ゴロン♪」と洗濯機の中に落ちたのは…まさしく、「携帯」。
今年一番のオーマイガー!!な瞬間かも(-_-;)

ちょっと水に落としたくらいじゃね…イケるけどね。
じゃぶじゃぶですよ。

液晶、ぺったり水分含みまくり。
終わったね。

10時にドコモに行って相談して、故障(?)扱いで同じ機種(なーんだ、まだ在庫があったか!)と交換してもらえることになったのだけど、データはバックアップなしなのね~。
少しだけチップの方に残っているアドレスデータがあったけど、大半はわからなくなりました。

なので、このブログを見てくれていて、心優しい皆さま、コアラにメールを頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
療育施設の園
今日は前回の発達検診で紹介された発達障害児が親子で通う幼稚園(?)に見学に行きました。
こちらはサークルのような不定期サービスではなく、常設の園に親子で週3回通うというものです。

行ってみると、在園時は8人ほど。3歳前くらいまでのクラスに入りました。
半数はダウン症、他に身体的にも少し障害を持っているように思われる子、見た目はほとんどどういう障害かわからない子とさまざまでした。

広く発達障害というと、もちろん、先天性の重い障害を持つ子、多動やら自閉症やら健常児だけど発達にやや不安のある子といろいろですが、正直言って、私が予想していたよりも障害の重い子のクラスでした。

だから比較してしまうと、ミッキーの発達障害なんて何ら気にするレベルじゃないというか、そういうことを重く見ている方が恥ずかしいという気持ちが湧いてきました。
少なくともこのサービスを享受する対象ではないように感じました。

一方で、文面上は「言葉が遅いとか発達に不安のある子」を対象にしているとあるし、先生たちの方針や子供との関わり方には自由度が高く、好感が持てました。こんなに沢山の目で、子供の意思を一番に尊重して、ゆったりと遊ばせてくれる施設に通わせられるのは願ったり叶ったりです。

実際、本当にこの園に入園するかしないか、できるかできないかは、もう一度、専門家から判定を受ける必要があり、手続き的にも時間がかかるらしいです。
今から準備して、4月入園ができるかどうか。
それにこうした福祉施設の園にも「待機児童」というのがいるようなんです(!!)

ミッキーはまだ2歳前、友達には「早くても、早く申し込まないと、待機になるよ」とアドバイスを受けましたが、もっと年齢が大きくて障害が明らかな幼児がいれば、そちらを優先するのが当然。。。

とはいえ、近所の児童館の同月齢のサークルでは、どうも浮いているミッキー。
(ま、それはまゆだって同じだったけどさー。集団行動断固拒否だったし。。。)

区役所の担当の方には正直に感想を話して、次の手を考えようと思います。

------

そして、私自身、今回3人も4人もダウン症の子供たちと一緒に時間を過ごしたのは…高校生以来です。
高校生のとき、青少年赤十字のサークルに所属していて、養護施設のお手伝いをしたり、障害児をプールに入れるお手伝いをしたりしたとき以来。

母親になって子育てを経験してみてから、改めてダウン症の子供と向き合って見ると、感覚が違いました。
本当にこの子たちは何番目かの染色体異常でルックスは似ているのだけど、それ以外は健常児と同じくそれぞれ全く違ったキャラで、発達障害の度合いも全く異なるんです(当たり前です)。人懐っこい子、物おじする子、当たり前だけど、あーあたしはこのたちのルックスに騙されてた…と思いました。
つまり、私が偏見を持っていたということがよくわかった。

人を見るって難しいと思うことはよくある。
人をひとくくりにすることは不可能だと改めて。
よって、ダウン症というくくりも、あまり意味はないなーと。
そういう意味では、広く発達障害です、というのが当然か。

けれど、私は今回のクラスにダウン症の子もいるってことを全然想定していなかったのね。
私は本当に何も知らないお母ちゃんなんだと痛感しました。

程度の差こそあれ、ミッキーのコミュニケーション能力が弱いことも「発達障害」と認められれば、ダウン症の子が当てはまる「発達障害」と同じことなんだよね。
どうなる原発!?
いやはやこんなに自民党が小選挙区で勝つとは思わなんだ。
確かに自民が過半数を取れば、政局うんぬんでイヤな思いをすることはなく、政治も一挙に前進するだろう。

昨夜の開票番組は自民の圧勝がわかったので、早々に寝てしまいましたが、やはり自民が政権奪還で気になることは原発の再稼働です。自民党に票を入れた国民も、原発再稼働の推進を応援するために入れたわけじゃなく、あくまで経済の立て直しを期待してのこと。

経済を立て直してこそ、原発を停止してガスを買っても貿易収支で赤字にならない、廃炉に向けての資金も見通しが付く、再生可能エネルギーへの投資も増やせるというもの。

けど、だからと言って、原発の直下にある活断層の問題が政治的にひっくり返されたり、地元の要望があるからと言ってさくさくと再稼働を始めてもらっては困る。

「ふくしま」を置き去りにされては、東日本大震災の教訓は生かされない。

電力の自由化、これは自民党に実現してもらいたい政策の一つ。

しがらみで何も決められない自民党では困るのだ。

そういう意味で、今回少なからず票を得た反(卒・脱)原発を掲げる野党につきあげを頑張ってもらいたい。

次の参議院選に向けてちゃんと政権運営をwatchしなければ。

出口調査
今日、近隣の駐車場が混雑する前に、投票に行ってきました。
周り…若い人いなかったですね。
なんでしょう、昨日のTVでも、お姉ちゃんが「選挙、行ったことないんで」って恥ずかしげもなく言い放っていました。この日本という国、大丈夫か??と心配になりました。

1票の価値、40万円ほどだそうです。
みなさん、選挙行きましょう。
意思表示が苦手な日本人では、どうしようもない。
じいさん・ばあさんたちだけに、政治を決めさせてはいけない。

で、投票所を出たところで毎日放送(?)の出口調査に遭いました。
選挙で出口調査されるの、はじめて~子育て世代のサンプルになりました(笑)

みなさん、子連れで選挙いきましょー。
選挙権を持つようになって、「私、選挙行ったことないんでー」という無関心層にさせないために。

決戦は日曜日
今日の夕方、腹を決めて、いや、決まらないまま期日前投票に行こうとバタバタしてました。おやつを食べ終わり、ハイチェアからミッキーを降ろそうとしたら、バランス崩してテーブルにごっつん。これしきでは、、、と見ると、デコに一文字の赤い線。オーマイガー!!

あちこち電話相談し、薬局で傷パッドを買い、様子見てます。
出血はほとんどなく、傷も浅いので大丈夫そうですが。
ミッキー、オデコに傷二つ目。。。

そして決戦は明日に持ち越し。あーん!

民主党にはダメ出ししたいこと満載。でも、自民党政治だったらどうだっただろう?とか考えたり。
子供を持つものとしては、子育て支援政策もちゃんと考えてる政党を選びたいし。
でも、結局、人だよな~。信頼できる政治家の割合が高い政党とはどこか?
もうすぐ選挙だよ。。。
あーん、できれば期日前投票で終わらせておきたい…けどいつまでも決まらないと日曜日の投票に行かなくてはならないではないかー。駐車場もない小学校での投票は大変なのだ。早く決めなくちゃ!

で、衆院選と一緒に行われる裁判官の国民審査。
これいっつもわからないまま白紙。。。

それではいかんだろ。

各最高裁裁判官のプロフィールや審議した案件情報がありました。
さっとだけでも読んで、自分で判断して×を付けられるようにしないと。

http://senkyo.yahoo.co.jp/judge/
二度揚げ
雨上がり…の料理番組(?)でおいしいから揚げの作り方をやっていて。

衣は小麦粉:片栗粉=1:1にして、揚げ方は最初低め、2回目高温でカラッと揚げると良い、とやっていた。

今日はから揚げを作るときに、その2点だけ変えてやってみた。

すると、衣…ケンタッキーっぽくなりました。歯ごたえのある衣です。

中はジューシーに仕上がりました。

これくらいのことで、だいぶ変わるんだ~へぇ~ってな具合。

やってみてください☆
ミシンやらDSやら
過ぎ去った誕生日。
誕生日祝いは、ミシンということになっている。
しかし、なんかミシンって、必需品であってプレゼントではないような??
いざミシンを買おうと思っても、高いのは要らないし、安いのは安いのでどれがいいのかわからないし、実際に店に行っても安いのは置いてないし…でちっとも注文していない(笑)

それから帰省する際に新幹線で使う子守グッズ。
今年はDSに頼ろうと思っている。
オーストラリアに旅立つ前に自前で買ったDS(ピンク)と弟から譲り受けたDS(ブルー)の2台があるのだ。
最近、それを二人ともいじっている。。。(とてもプレイしているって感じではない)

まゆにはドラがながあるので、ミッキーにアンパンマンの何かを買おうと。
また「ひらがな教室」では芸がないので、「ABC教室」にしようかな。
一通りアンパンマンをビジュアルで楽しんだ後、まゆがABCを学ぶのに使える…と考えている。

けれどけれど、これが新幹線内の環境でどれくらい効果あるのか。
おやつとDSで4時間も持たないよね…。
発達相談
今日は1歳半検診から4か月…が経ち、再検診を受けました。
先生はいつものばーちゃん専門家なので、楽しみにしていました。

入室後、早速落ち着かないミッキーには、おもちゃを出して次次と発達チェック。

・○△□の穴にうまく適合する積み木を入れられるかどうか?
・5つのシェイプ(○などの他、十字や半月)に同型のパズルを合わせられるかどうか?
・2cm角の立方体をいくつ積み上げられるか?
・板に空いた3つの穴に正しく積み木を通せるかどうか?
 (穴は小さく、積み木を傾けたり、角度を変えないと入らない形)

いずれの知能発達検査はパーフェクト。かつスピードが速いので、学習能力は問題ない。

が、その一方で、話かけには応じない。
相手が指差すものを即座に見ない。

・2つのカップに犬のフィギュアをかくして、どっちかを当てる
(お風呂で手にスーパーボールをかくして…「どっちだ?」とやったことがある)

というゲームには全く乗って来ない。

どうやら、これができない子というのは、対人コミュニケーションが不得意な子らしい。
なぜなら、相手がやることを「見る」⇒「待つ」ことができないから。

・白紙にえんぴつで絵を描く作業

正しいえんぴつの持ち方をしていること。○を描けること。細かな図を描こうとすること、などから
とても器用なタイプであると判定。


ところどころで、good job!!なんだけど、いかんせん、人の話を「音」から聞いて理解することができないので、この手の発達障害には「視覚支援」という方法が有効らしい。

「ダメ!」と言ってもあまり理解できないので、物に「×」と描いて貼り付ける、という方法で注意を促す法が有効なんだそうだ。

なるほど~確かに、口で言うより100倍効果がありそう。
今度、ドクロ×マークでもプリントして、危ないところに張り付けてみようかしら??

そんなこんなで、「部分的には能力が高いのに、コミュニケーション能力で問題がある」ということなので、もう少し行政支援を受けることになりそう。

ぽっぽという発達支援センターがやっているクラスに入れてもらえるように手配して頂きました。

ママと二人でマンネリ刺激薄…よりは、がっつり刺激を受ける方法を学びましょう☆
シフォンケーキ


昨日、やることなくて、、型が余っていたのでケーキを焼いた。
パパは結婚式で東京に行ってた。
砂糖も卵もたっぷり使って、でも一気に食べれる危険なシフォンケーキ。
初雪

京都も雪です。
こんなに早く降るとは。今年は寒いわけだ。
説教たれる息子。
宇宙語をよくしゃべるミッキー。

今日は突然、私の肩に両手を伸ばし、「~フンっ!」とどうやら子供を説教するときの親のマネ??みたいなことをし始めた。明らかに口調は怒っている…。

親に対する反抗か?

私がまゆを怒ってばかりいたから、説教か?

TVで「ほめると互いにドーパミンが出る」と言っていたので、子供たちをベタ褒めしてみた。

まゆはもちろん、ミッキーまで「ドヤ顔」になった。

ミッキーが好きな言葉は「かわいい~」よりも「おりこうさん」であることが判明。

これからむかついたときほど、「おりこうさん!!」と言って不機嫌を矯正することにする。イェイ!!
音楽会♪
幼稚園行事、いろいろありますね。
12月のイベントは「音楽会」。そのおかげで月曜日は代休。。。

駐車場の関係で、学年ごと時間割制。
年少さんの回だけなので、小一時間。
うちのクラスは①ゆき、②もりのおんがく会、③どんな色がすき、④ハイホー

歌…もうすんごいことになってました。個々に大声で合唱。ジャイアン並み。
楽器…先生に叩き込まれたように頑張るも、隣の子と確認しながら??ってな具合。

終わってみると、先生が「みんな本当に頑張ってくれて…」と感涙。

きっと一番苦労して、一番頑張っていたのは先生。
そうだよね、年少さんに楽器を弾かせるなんてそりゃ~もう大変なことに違いない。

終了後、ビデオカメラのケースを落としたことに気付くも、後で問い合わせることにして、まゆさんのご褒美にビブレのミスドへ♪

帰り、やはり早い方がいいかと幼稚園にまた行って、落し物について聞く。が、なかったと言われる(涙)

うーん、車の中にはないし、駐車場はもう閉鎖されているし、遠くにちょっと落ち葉の色にしては明るい色がちらっと見えるが…違うよなぁ。。。誰か持って帰ってしまったか(涙)
きっと名前が書いてあるので、いずれ誰かが見つけてくれるであろう。。。

帰宅し、ケースを無くして凹む。2千円もしたし、自分では気に入ってたしー。
やっぱり気になり、少なからず可能性があるなら確認して来よう!と執念でもう一度探しに行く。
(以前、母が盗難に遭った私の自転車を数キロ離れた場所から見つけてきたことがあった…それを思い出し)

駐車場に歩いて入って、明るい色のちらっとしている場所に向かう。おお~!大正解!!私のケースであった。
雨でぬれていたが、無事にゲット。幼稚園の臨時駐車場は普段誰が使っているとも知れない空き地。
散歩している人に拾われてしまいそうな場所。

そんなこんなで気持ちがスッキリした後は、アイスを買って帰り、3人で仲良く食べましたとさ。

【おまけ】

2012_1208_isu.jpg

今年の子供たちへのクリスマスプレゼント=座椅子(てんとうむし+かえる)。

早速ミッキーは勢いよく坐り、そのままひっくり返って頭を打った…。意味なし。
ブロッコリーパスタ

イタリアンのブロッコリーの食べ方、ってので茹でたブロッコリーを潰してソースっぽく食べるレシピが紹介されてた。

ブロッコリーは潰して食べると美味しいよ!
大柄

我が家に大柄のアリエッティが出現。
自己流
昨日はパパが普段よりちょっと帰りが遅かったので、ママが風呂担当。
さっさと入れて、さっさと寝せようと思ったが、娘は「わたし、ひとりではいる」。あっそ。

ひとりで身体を洗い、髪を洗い(様子を見ると、ちゃんと洗っている)、最後は悠々自適に風呂で泳ぐ(練習)。
狭いお風呂なので、潜るにはひとりが最高!ということなんだろうか。

先週日曜日、久しぶりに温水プールに行き、「わたしはもううきわ要らない」と宣言していたが、じゃ、泳いでみてーというと、30cmくらい深いところで沈んだまま水をかいていた。。。

こういうのをカナヅチって言うのかな??
全く前進しない方が難しい気がするけど…ひどいな。

今までは、「水に慣れていればいいや」と思っていましたが、来年は5歳。
やっぱりスイミングスクールでちゃんと泳げるように習った方がいいかもーな状態です。
クリスマスリース
昨日はぴーちくでクリスマスリース制作に参加しました。
材料はすべて100均で揃えてもらえたらしく、参加費500円でも十分なボリュームに。
さらにスタッフが山林近くで集めたであろう松ボックリなどの自然素材もふんだんにあったので、プロの仕上がり(?)になりました☆




パーツをくっつけるのに、ボンドではなく、グルーガンという半田ごてのような器具を使って貼り付け。
それが熱で温める類の器具だったので、ミッキーの妨害により集中力欠如(笑)

後でできあがったものを見ると、位置関係のバランスが…失敗していたけれど、まぁよしとしよう。

しばらく寒いので、ぴーちくにはしばらく行けないかなぁ~残念だ。

去年の…リースに対してパーツがデカすぎる完成品(笑)ひどいな~これ。
合否通知(がっかり系)
今日、どこの商工会議所よりも遅い京都商工会議所の簿記合格発表日(個人受験)でした。
児童館に行った帰り、「もう郵便届いているかも??」と確認すると、ひらり…。

ちゃんと各問の取得得点情報付きの合否通知でした(反論できず、笑)

私にとっては第2問(変化球な上に、T字勘定に苦手意識)、第5問も過去問とは違う形式で動揺。
それ以外は第1問で凡ミスに気付いた以外はまずまず。。。

恥ずかしいですが、結果を公表すると、得点は56点で撃沈でした

各問20点満点で、第1問-12 第2問-4 第3問-16 第4問-20 第5問-4 =合計56点(がっくし)

これ、惜しいって言わないよね(笑)

なんというか、過去問の問題の解き方を中心に勉強しているせいで、簿記そのものへの理解度が低いのが懸念事項でした。つまり、基礎があまりなっていないので、新しい問題に触れるとさっぱり得点できないのです。

ちなみに…第132回の合格率、京都会場で24.5%
これが全国区でもあまり変わらないとすると、過去10年間で3番目くらいの低さ。
次回は標準レベルの問題をお願いしたいところ(-_-;)

第5問の部分点があまりにも低かった…のと、第1問でのミスが響いた。
合格には最低でも2~3つの問題を満点取りたいところ。

ということで、やっぱり悔しいから2月24日の試験にもう1回チャレンジしようと思っているー。
けど、3回も4回も同じ資格試験を受けるのは嫌なので、簿記は年度中だけという区切りで…頑張ります。

年明けたら2か月しか時間はないのだけど、叔母からもらった通信教育のテキストを見て、苦手分野の穴を無くす作業が必要そうです。ひぇ~!

受験生生活は続く。
ママ友と。
今日は園で同じクラスのママ友さんとぴーちくへ行ってきました。

朝、霜が降りるほど寒かったので、道路が凍結しているんじゃ??と不安になりましたが、まだセーフ!
昼間はぽっかぽかでラッキーでした☆

一人で大原まで運転するのは不安だという、みーくんママを乗せて(ミッキーと同い年のみーくんも一緒に)「ヘアアレンジ講座」に参加しました。

最初は子供向けにあれこれアレンジ法を教えてもらう会でしたが、結局モデルとなる長い髪を持つ女児がおらず、ママさんのヘアアレンジ講習会に。

みんなアイロンで巻いてもらってハッピーな会になりました(笑)

ChouChou

だいぶ前にテレビでChouChouの作り方ってのをやってた。
ミシンでダダダっと簡単に、オシャレに。

百円ショップで買ったChouChouが破れたので、カット生地を買ってきて、長さが足りないので繋げてから制作。中のゴムは帽子用の(笑)制作費用315円。
ポップで個性的でしょ?柄わかりにくいけどさ。
書家のしょうこたん

書も素敵ですが、何より人柄に魅力を感じます。この方のお父様ができた人ですね。お母様がどれだけ支えられたかがわかる一冊でした。
やはり育児とは、母だけではなく、父と母との協力あってこそだと実感します。特に精神的なところで父がしっかりすることって大きいわ。。。
しょうこたんの父はいつも心の中にいるんですね。
肉まん

シドニーの中華レストランで食べたような、フライパンで蒸し焼きする肉まんを作ってみた。

皮が伸びなくて、見た目は格好悪くなったが、味はまずまず。またやってみよう!

レシピはクックパッドよりこちらを参考にしました☆

「フライパンでお手軽 肉まん」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。