コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
よもや
ここ2~3日、急にミッキーの目が腫れぼったく、かゆそうな状態になってます。
小児科に行きましたが、とりあえず保湿剤で乾燥を防ぐということで様子見です。

が、ニュースで中国からの大気汚染の影響で、急激に汚染物質の濃度が上がったとか言うじゃないですか?
特に近畿地方。

よもやその影響では??と思い始めました。

目やにとか出ている訳ではないので、ひどい反応ではなさそうだけど、突然のアレルギー的な症状です。

福岡では春先にたん・咳に悩まされました。
耳鼻科の先生は「黄砂の影響でしょうね…」って言ってました。
実際、福岡の空、すごく霞がかっていたし。

経済成長と環境汚染はかつて日本も通った道。
とはいえ、中国の大気汚染…半端ないから怖いなぁ。。。
国連から中国に何か言ってくれ。

それと、中国へ進出している日本企業。
環境対策もしっかりやってくれ。
スポンサーサイト
温水プール
寒い冬の定番になりつつある、温水プール。
寝起きのミッキーも車に乗せられて…
寒い・冷たいのが大嫌いなミッキーは、プールサイドでなんとも不機嫌な表情。
それがとってもブサイク!
あー写真に撮りたいっ!!という衝動に駆られながら、諦めて入る。

一方、水を得た魚のごとくきゃーきゃー!言いながらプールを楽しむまゆさん。
本当に楽しそうだ。元気に満ち溢れる幼稚園児。
相変わらず、もぐって…進まない独自の泳法。

そして、ミッキーは少しやる気を出して、浮き輪初挑戦!
腕力にものを言わせて、しっかりつかまり、なかなかの使いこなし。
たま~にくるくる回って、水をがぶ飲み。
吐くほどに咳込むこと、5~6回はあったかな?
それでも、へこたれないからすごい(笑)

-------------

今日は夫に「2回目は試験に落ちるんじゃね~ぞ!」と言われ、プールの帰りには途中でドロップ。
一人スタバで勉強してから電車で帰宅。
この時期、午後のカフェはすごい混みよう。受験生?資格試験?
カフェ難民になり、3軒目のスタバでようやく座席ゲット!

ところで本日、結構フル稼働だよねぇ?
* スカート作り
* 試作ケーキ作り(2月にママ茶メンバーと合同誕生会を開催予定のため)
* プール
* 試験勉強
充実っちゃ充実だけどよぉ~。
(夕食を作ってくれた旦那様には感謝致します)
どんぐり村の・・・お客さん(役)
2月中旬に行われる幼稚園の生活発表会。
「どんぐり村のパン屋さん」という本にちなんだ劇をやる模様。。。
まゆさん、じゃんけんに負けて「お客さん」の役。
セリフは??「いちごパンください」だって。それだけ~??出番少なそう(笑)

そんなお客さんの衣装として、サテンの生地が配られ、スカートを制作することに。
大急ぎでミシンを購入し、満を持して週末に制作し、土曜日に完成。

130127_120122.jpg

作ってみたら、案外簡単かも?と思ったので、土曜日に別の生地を買ってまゆのスカートを作ることに。

選んだ柄はバラ+キラキラ(399円/m)。
ピンクのミシン糸とレースも買って、レースを付ける予定だった…が、レースを適当に1m買ったら、いざ縫い付ける段階で長さが足りないことに気付く。

やむなく、余っている布地でフリルを付けることに。
ああ…難易度を上げてしまい、フリル仮縫い時間も必要になった。

130127_114547.jpg

朝飯前にやり終えるはずが、ランチ前にようやく完成(笑)

しばらくミシンはお休みで(笑)
図書館のイベント
今日も特に予定もなく…安売りの農協で野菜をガッツリ買い込んだ後はぶらりと図書館へ。
毎月2回くらい金曜日にイベント(お話会?)をやっているが、時間が11時と微妙なので、今まで参加したことがなかった。今日はラッキー。

ミッキーよりも小さい子が多かったので、狭いスペースだし、ちょっと迷惑かも?と思いましたが、初めて参加してみました。ミッキーは案の定、全く手遊びをやらずに放浪を続けましたが、まぁ、脱走もせずにそれなりに楽しんでいました(笑)赤ちゃんを踏みつけないか、ちょっとドキドキする場面もありましたが、一応まだ暴力的なところはないので、大丈夫でした。
やんちゃ度は低くても、ミッキーは身体がガッシリしているので、人様の子の上に乗ったら大変!

図書館側のスタッフさんも、担当のおばちゃんも心広い方だったので、ミッキーに優しくしてくれてありがたかったです。今日はさらに大学生も卒論のための(?)情報収集に来ていたようですが、ミッキーはそのお兄さんの膝にちゃっかり座ったりして、交流を図っていました(笑)
そんなフレンドリーボーイもつかの間、別れ時には知らんふりしていて…(-_-;)参りました。
念願のミシン。
念願というか、必要に迫られてようやく購入。
ヤフオクでも買えるような、ジャノメ6千円ミシンに次いで2番目に安価なbrotherの15000円代のミシン。
コンピューターでなく、電子ミシン。シンプルイズベスト(笑)

けれど、やってみたら本当に簡単になったね~!!
下糸をセットするだけ、上糸をセットして針に通したら、もう縫ってOKなんだもんね。

ヤバイ、これ小学生でもできるようにできている!
マニュアルもわかりやすいしー感動。

どうして今までかたくなに買わずに手縫いしていたんだろう?
これで電源要らずだったらもっといいのに(笑)

ああ、これで私にもカーネーションライフ到来♪
は~い、どうじょ~!
ミッキー、牛乳いる?と聞くと、「は~い、どうじょ~!」と回答。
フツウ、「ちょうだい」だろっ!!

どうも言われた言葉とその状況がくっついて、間違って頭に入っていることが多い。

つまり、言葉は理解しておらず、行動+音のセットみたいなことになっているんじゃないだろうか??

------------

一方、自らを「お姉ちゃん」と呼ぶようになったまゆさん。
相変わらずチョコレートが大好きなので、買い物に行くと「チョコレートのお菓子買ってもいい?」と聞いてきます。
「だめ!虫歯になるから!!」と言うと、「でも、まゆは案外虫歯にならないんだよね~!」と虫歯のない自分に自信たっぷりの回答。

「案外」の使い方が正しいので、笑えた。

ミッキーの1歳半検診のとき、「2歳の誕生日まで無料」のフッ素塗布クーポンを京都市からもらった。
そろそろ予約しないと…なのだけど、福岡の小児歯科のように「おひざ」でやってくれる歯医者さんを見つけるのが面倒で、なかなかできてない。
危険地で働くこと
かつて仕事で西アフリカを担当していました。
内戦・紛争はしていないまでも、マラリアなどの感染症はあるし、政情が不安定になると「国外退避」勧告が出るような国もありました。
実際、活動地でマラリアに感染し、命を落とされた方もいました。

アフリカの国々はとても広大な土地を持つ国が多く、内陸に派遣されていると、いざというときに緊急搬送しても、時間的に間に合わないということが起こります。

何か身に危険が起こって、国外に退避しようにも、国境を越えて脱出が難しい国などは、やはり最悪の場合、仏軍に頼るしかないし、仏軍とともに行動していた方もいました。それほど治安の悪いエリアの場合、行動も制限され、不自由な生活を何か月もしなければならず、精神的に堪えている様子はよく耳にしました。

自分自身が現地に入るときにも、念のためマラリアの予防薬を飲んだし(長期に現地活動する場合は飲まない)、空港に到着したときに外国人隔離をする某国とか…安全のための措置なのか、ただの軟禁なのか、理解不能で超不安にさらされる国とか。

とにかく肌で「この国って外国人にとって安全じゃないな」って感じる。
田舎に行くとそうでもないけど、田舎に行けばいくほど、何かあったら時間・距離的にアウトだなと思った。
緊急時に頼れるのは、漁船か仏軍か?ということを本気で想像した。
けど、自然災害も起こりうるし、あまり怖いことばかり想像しても仕事にならないので、忘れるようにしていた。

とにかくアフリカは政治的にも不安定な場所で、選挙のたびにあやしくなる。
リビアの紛争で、比較的安全だと思われていた国にも、武装した人たちが入ってきているとすると、本当に恐ろしいことだ。今後、何が起こるかわからない。

それでも政府関係者は入国している日本人を大使館ベースですぐに確認できるからいいとして、民間企業で派遣する関係者の場合、在留届を出していない場合にはどうやって確認するのか。
おそらく政府側が直接情報を把握できることは少ないと思う。
民間企業の方々は身の安全を確保するために、特殊な保険に入ったりしていて、普段は政府の支援を受けていないことが多いと思う。

そして今回事件の起きた国は砂漠。脱出を図って施設外に逃げられたとしても、水さえない環境ではあまりにも厳しいすぎる。こんな厳しい土地に派遣される日本人もいるのだと、改めて。

どのような悲劇が起こったかは今の時点では把握仕切れないけれど、こうした犠牲の上に私たちの不自由のない生活が成り立っているということを認識しなければいけないなと思う。
連続クイズ ホールドオン!
昨日は結構な雪で、車はスリップすると怖いので、インドアライフ。
あさイチのプレミアムトークが西島秀俊だったこともあり、10時まで見続けてしまった。。。

西島秀俊は「サヨナライツカ」のイメージが強すぎて…。
急に「会津弁」なので、そのギャップに…(笑)

会津弁はやっぱり、はるかちゃんの方が上手ですね。
ねっとりとなまった感じが優しい会津弁です。西島さんのは、ねばっこさが足りねぇ。頑張らんしょない!

-----

そして、午後はいつもNHKテレビ小説の後、13時から始まる短いクイズ番組「連続クイズ hold on!」をみます。
最初は興味なかったのですが、ミッキーがうるさい画面にくぎ付けでして。

さらに、ここのところ「福島市」から来ている方が8週連続防衛に成功しているのです。
一般人参加型の割とレベル高くないクイズ番組のため、王者でもなかなか防衛に成功しない、入れ替えの激しい番組なのですが…その女性、ずっと王者イスをキープしています!!

福島県人にとっては見甲斐があります。

ですが、野口英世の問題で、ストレート(選択肢なし)ではなく、スクエア(4択)で回答しているところから、「この人は福島県出身」ではないと思われます(笑)県人なら即答できそうな問題でした。

----------

で、番組の冒頭と最後に、「連続クイズ ホールド オン!!」っていう「振り」があるのですが、ミッキーがやれるようになりまして。

昨夜は何度も無茶ぶりしてみましたが、毎回乗ってくれました。

ママ、うれしー!!
(こういうネタに乗ってくれるようになると、楽しい!)

ママ:「連続クイズ~!!」
ミッキー:「ほーーー、ウン!」(hold onの発音としては間違っていないと思う、笑)
(手を前に伸ばして、グーで自分に引き寄せる…という動きです)


お年賀パンツ
壇蜜だけでなく、ミッキーも。
3日ほど前から自力でズボン&オムツが脱げるようになりました~!

とある日、「ミッキー、お風呂入るよ!」と呼びかけると、ミッキーすでにお風呂場に。
姿を見るとはだかんぼ。

うんちをした後のオムツとズボンをリビングに脱ぎ捨て、一人でお風呂にスタンバイ(笑)
リビングが汚れてなくて良かった~。

それ以後、毎晩、家族に「オムツを脱いでみろー!」と煽られ、「オムツ脱ぎ」を披露させられているミッキー。

みんなが褒めるので、得意げです。
で、結局・・・?
さきほど児童福祉センターの担当者の方が帰って行きました。

いろいろ質問されまして、次…3月頃に心理士による判定が行われるらしい。
その心理士による判定で100点満点中、75点以下だと知的障害向けの療育、75点以上は一般の療育というように選別されるのだそう。

いずれにしても、今年4月の定員はいっぱいで、療育が必要とされた場合には「待機」。

仮に「個性の範囲内で異常なし」と言われれば、それで終了なのだそうだ。

ちなみに、心理士の判定でグレーor 黒に近いとなったとき、もう一段上の医師による判定を受けることになるそうだが、それは申し込みから2年待ちだって!!!

この分野の医師がいかに不足しているか。
いかに需要が高いか。

なんだか児童福祉の分野って、大変そう。。。

行政支援を受けて…と思ってみたが、そんなの緊急性が高くなければ、自力での解決が求められる感じ。
なーんだ。

そんなこんなでとりあえず、4月からは今までのジャンボ(月一)に入れてくれないかな~?

エジソンくん
我が家のエジソンくん。
本日、児童福祉センターの担当者が家庭訪問に来ます。

年末年始、「普通よー、心配ないわよ」の声をたくさんいただきました。
ありがとうございました。

けれど、やっぱり、ちょっと変わっているミッキー。
こんなことがありました。

130115_132936.jpg

我が家のふすま。
部屋を仕切っている4枚。
中央がまっすぐの境目になるように、ミッキーがいつも並べ直します。
この仕切り目のまっすぐ感が大事なんでしょうか??
(通常は中央が取っ手付き側になり、少し重なっていますよね。)


今日はブロックをさせてみると、こんなものを作りました。

130115_132953.jpg

よーくみると、1つの直方体に2つの立方体が乗っかっています。
それがいくつも並べてあります。

この決まった法則が大事なんでしょうか??

パパは、「こいつの将来は数学者か?」と言っています。
確かに「法則」「割り切れる」ことが好きなようですから、そういう方向性は感じられますね…。

少なくとも、文系でないことは確か(笑)
全国女子駅伝 チアガールズ
今日は駅伝があるため、プールには10時前に到着。
1時間後には近くのくら寿司でランチをして、パパを府立大にドロップして帰宅。
(府立大で宝ヶ池公園の森林生態について講演会があったらしく、聴講に)
我が家、くら寿司は初めてであり、京都で100円回転すしに行くのも初めてであった。
くら寿司のシステムについて行けず(笑)
そっけない接客にちょっと寂しくなり、ピンポン♪ピンポン♪やら「ご注文の品が来ています!」的な自動音声にせわしさを感じ、味はあまりわからないまま終了。

一番おもしろかったのは、カニの足一本が乗ったお寿司を見たまゆの反応であった。
「カニのしっぽ?」

カニにしっぽはないだろう…。
そこまでわかって、なぜ外す??

------------------

帰宅後、やっぱり駅伝が気になり、宝ヶ池通りまで出て応援に。
ところが到着直前に交通規制にかかり、走者サイドの道に渡る横断歩道を渡らせてもらえず。。。
沿道での応援が…微妙に。

しゃーないので、TVに映ることは諦め、逆サイドから応援に。

何はともあれ、
「福島、がんばれー!」
あ、静岡も。
「静岡、がんばれー!」
あ、福岡にも住んでたし、
「福岡、がんばれー!」
あ、京都も地元だし、
「京都、がんばれー!」

東北勢がやってくるので、
「宮城、がんばれー!」
「秋田、がんばれー!」

そこまで来たら、
「北海道がんばれー!」

最後の沖縄が来ると、やっぱり沖縄が好きなので、
「沖縄、がんばれー!」

ってな訳で、結局「みんな、がんばれー!」って応援しました。

でもま、一番「福島がんばれー!」に気合いを入れたつもり。

静かに応援する京都市民の前で、ひたすら大声を張り上げる福島県人であった。
鹿苑寺金閣
連休二日目はパパとまゆがプールへ。その間、風邪ひきミッキーと私はお散歩@金閣寺。

130113_101008.jpg


早い時間だったので、観光客も少なめで歩きやすかった

今朝は気温が低かったからか、池には氷が張ってた。キーンとしたキーン閣寺もいとをかし。

130113_101024.jpg

金閣寺、拝願料(400円)+駐車場代300円(1時間)=700円と意外に安く済んだ。
子付きでぶらっと行くのもいいかも~(マイ絵文字)

この金ぴか金閣寺はまゆの方が喜びそう(笑)

一休さんが再放送でもすれば、まゆにも説明しやすいんだけどな~やらないかね??
タイでは仏教国だけに、一休さんが大人気で、日本のマンガの代表といえば一休さんだったのに…。
府立植物園
三連休初日は午後から府立植物園へ。

京都子育てパスポートが唯一使えるスポット(笑)なので、活用。
こども一人につき、大人一人フリー。つまり、一家でフリー。そのかわり、駐車場は800円。

意外にも遊具ゾーンがあり、なぞのキノコロニ~発見!

130112_145351.jpg


で、キノコの中には…

20130113153456883.jpg

お外で自由に読書なんて!
ステキ☆
でも…ちょっと寒い。。。

敷地はとても広く、真ん中らへん(?)にカフェがあったり、芝生ゾーンがあったり。
その芝生。ワンコの散歩は禁止なんだと思う…犬の糞の気配が全くない!!!

雲一つない晴天の冬、たとえ枯れた芝生の上でも、寝転がらずにはいられない~♪
ごろ~ん!!
この健全な芝生、とってもありがたい
新幹線ラッキー
クリスマス前、京都から福島へ新幹線の旅。
前日に「週刊深読みニュース」を見たら、「子供は社会の迷惑!?」っていうタイトルで、バスや電車内で子連れに会ったときにどう思うか?というアンケート結果を報告していた。
半分は容認、半分は「うるさくて当たり前っていう態度を取られるとちょっと…」だの何だの。
あーいつかの静岡ローカル線でのムカツキ事件を思い出す…。

どうか今回は素敵な人と出会いますように。
いつもより強く願った。

当日、のぞみの自由席に乗ろうとしていた私。
1本目が少し込み合っていたので、2本目に並ぶ。
すると、となりに並んだおばさんが話かけてくれた。
その女性、仙台に結婚式へ行くらしい。しかも日帰りで。

子連れの旅を不憫に思ってくれたのか、「私がこの子(まゆ)の手をひいて席を取りましょうか?」と言って下さり、その好意に甘えて座席を確保してもらいました。(3人席)

結局、その女性が一緒に座って下さり、安心して東京に向かうことになった。

あれこれと身の上話をしているうちに、その女性は洛北高校という左京区内の進学校の教師で、教え子の結婚式に出席するという。
まぁ、ここまではありそうな話。

そのあと、私が東南アジアやアフリカの話をしたところ、「私の教え子にもね…ラオスに行っていた子が」と言うので、「その人のお名前を聞いたら知っているかもしれないので、教えてください」と聞いてみました。

沢山の人が入るタイとなると難しいけれど、ラオスやらミャンマーやらというと、研究者関係は結構絞り込まれる。院生時代に関わった人に当たるかもしれない。

すると…先生の言う「O田くん」は私の研究室の先輩であった(笑)
(O田先輩は洛北高校ではなく、城陽高校時代の教え子らしい)

なんと!!
縁ですね~♪縁を語るにはまだ青い年齢ではありますが、縁ですね~。

大変まじめで、いかにも進学校の先生。生徒じゃなくて良かった(?)私のような不良。
まゆさんも、洛北高校に入れるくらいお勉強ができるようになるといいですがね~(笑)

とても幸運に恵まれた私、先生とメルアドを交換させて頂き、東京駅の改札でお礼を言って別れましたとさ。
ベジ
昨日スーパーに行ったら、木曜日だというのにちっとも安売りしておらず、見る野菜ほとんどが200円以上。

もやし、トマト、キャベツ(半切)、やまいもなどを買った。

買いたかったきゅうりは1本68円、ブロッコリーは278円。

ありえん!って思ったその日の夜、NHKニュースで「野菜高騰」の話。

やっぱり?!

春になったら、家庭菜園の準備しないと!と思いました。
劇的ビフォーアフター
発達遅めのミッキー、年末年始は家族に囲まれ、相当発達が促された模様。

・パパ、ママと言えるようになった。(けど、パパをママ、ママをパパと呼ぶ。なぜだー!)
・用事があるときに、大人の服を引っ張っていく。
・おいしー?とママ・パパ以外の人にもきく。
・気に入らないと癇癪を起す。(今まであまり起こしてない)
・ママ追い(今さら??)
・ママとハグ。ギュ・ギュっと抱きつく。(今まで抱っこがあまり好きじゃなかった。つれない男児。)
・ママを呼ぶとき、あーたん!あーたん!という。
・うんちした後で、ママに近づいてくる。(おむつを替えてほしいから?)

あー少しは人並みに話がわかるようになってきたような気がする(笑)
とにかく劇的に変わったミッキーであった。

こどもは実家で成長を加速させる。
これはまゆのときも同じ。
人間は人間によって成長が促されるのだ。これは大人も一緒だ。
チャレンジ
今年の目標…昨年に続き、簿記2級の取得です。

年末に実家でTVを見ていたら、司法試験に22回挑戦して23回目に合格した58歳のおばちゃんが出ていました。
1年に1回のペースで行っても、22年以上勉強していたわけだ。

さすが司法試験だもん、なかなか受からないとは思うけど…さすがに20年もやっている人っていないんじゃない?

で、簿記なんてそれに比べたら小さい目標かもしれないけど、簡単ではないわけで。

その方も子育てしながらの挑戦だったというし、子育てしながら何か他のことにチャレンジするってことはそれ相当の地道さが求められるんだなと改めて思いました。それと、独学という難しさも。
それでなくても、要領よくないのに、人に教えてもらわずにクリアする壁っていうのは、いっこく堂の腹話術に同じ(笑)

それと、諦めずに続けること、っていうのもまた大切なことだと思ったり。

大学受験に3回もトライしてしまったという、過去の自分に比較してみれば、1回失敗したくらいは大したことないっつーか、フツウ?(笑)
むしろ、私なら3回以上チャレンジしてからの話?

そういう開き直り方もできる(笑)

そんなわけで、年末年始、すっかり寝かせてしまった頭をこのお受験シーズンにもう一度叩き直してみますかね?
若い世代の”受験生”仲間も沢山いることですし。

八重の同志社大学で桜咲かせてみたいわね~!

というわけで、本日、2月24日(日)日商簿記2級受験申込完了。
静岡年始まとめ
1日静岡に到着すると、義妹夫婦も同日着。
にぎやかに宴会×1日~4日。食った~飲んだ~食った~飲んだ~。
朝もゆっくりだったので、気が付くと昼ごはん、気が付くと晩ごはん。

--------------

3日は南三陸町で働く(&島田に嫁いだ)宮城県職員の大学同期と会う。
歌津のばあちゃんレシピ かりんとん」他、南三陸のあなご、ワカメなどなど頂く。
かりんとん、やさしい甘さとかりかりとした(板状のかりんとう)歯ごたえがおいしかった。
ゴマの風味も♪

お義母さんが疲れているのに、手作りケーキを焼いてくれて、なんだか誕生会のような雰囲気に。

6月に3人目が生まれるっていうんで、おめでとー!!
妊婦さんの幸せオーラを分けてもらいました☆

---------------

4日目はベルリンから帰省中のじんさんと再会。
新しく島田駅前にできたという「こども館」へ♪
ボーネルンドのおもちゃがたくさん入っているインドアプレイグラウンド。
年始早々、ファミリーで混雑していました。
2時間・完全入れ替え制で、市民100円、市外200円。(こども半額)
それでも十分安いし、未就園児は無料なので、親の分だけ。
公共施設でこれだけの規模っていうのは、初めて見た…。島田、イイネ!

ビルのワンフロア全部なので、結構広く、子供たちは点々バラバラに遊んでいたので…あまりおしゃべりしている時間がなかったような(?)

近くのおそば屋さんでランチ。
わが方は大人2人前+子供ランチ2人前。
じんさんは大人1人+子供2人なのだけど、注文は大人3人前。

食べつくしためいちゃん、「ママ、足りない。何か出してー」と訴える。
それは大きく成長するはずです。。。
生まれは2日違いですが、めいちゃん…日本人の小学生サイズです。
某所で、一緒にいた小学生が「なんで字が読めないのよ!」って突っ込んできたらしい。
いや、無理ですよ。4歳児だもん。しかも…普段はベルリン暮らし。

--------
5-6日はパパが東京出張。義妹夫婦も去り…
自分で運転してアピタに行ったり、再びじんさんと公園で遊んだりしました。
お天気がいい日は公園にかぎりますな。
とってもリフレッシュになりました♪

6日夜、東京帰りのパパと新幹線で待ち合わせて帰宅。
おお~京都。
とっても久しぶり。
そしてなんだかとっても都会に思える…(笑)

やれやれ8日から幼稚園開始(始業式の日だけ午前保育)。
そんなの素敵。オーストラリアの学校も先生が勤務開始した翌日から始業だった気がする~。
年越し2012 to 2013
12月31日、パパが静岡から福島入り。
ランチはみそ伝なるラーメン屋さんで済ませ、のんびりと夜まで過ごし、オードブルとお寿司を囲んでだら~んと紅白を見始め…年越しまではまだまだ~何して過ごす??なんて気分でいたのに。

10時過ぎに母が年越しそばを作ってくれて、なぜかミッキーも一緒にがっつり食べて(笑)
なんでお前さんまでフツウに夜食を食べるのだ??

子供たちをお風呂に入れて、布団に入るとあっけなく親ともども撃沈。
気が付けば2時を回っていた…去年もこんな年越しだった気がする。

今年度いっぱいで退職する父は31日の夜8時から1日の午前3時まで神社の警備班。
やーお疲れさんzzz…と再び眠る。

朝起きると、となりの町内で火事だって。
家族5人で焼け出されたらしいが、無事でよかった。
しかし、元日から家事ってのもひどい。。。

外出先で年賀状もやってこないので、まったり元日を過ごし…
午後、静岡へと旅立った。