コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
マスク(ギャザー付き)
今日は久しぶりに幼稚園の手芸クラブへ。
秋になってからは、ミッキーも活発に動くし、ほとんど作業ができなくなるため欠席。

今回、テーマが「マスク」だし、キットだけもらえば家で作れるだろう…と参加。

作業はできないと思っていたが、本当にできなかった。。。
講堂を使っているので、ステージに上がったり下りたり、年長が遠足で留守にしている部屋で遊んだり。

帰宅するとあっという間にミッキー撃沈。

ようやく作業開始。

130228_144702.jpg

2個目を作ってから、気付いたこと。
なんか左右でギャザーの寄せ方が違ったみたいで、長さが揃っていない。
あちゃ~。

男の子用の生地はもっとまじめに作ろう(笑)
スポンサーサイト
鼻かぜ
先週、試験の直前までずっとノドがイガイガ、咳もちょろちょろ。
子供たちの風邪が今頃??それとも花粉症?
1週間は鼻炎の薬とヴィックスドロップで乗り切ったけど、やっぱり例によって鼻に来た。。。
パパも先週末から風邪気味で、昨日は結構咳が出てた。
子どもの風邪がこんな時間差でかかるとは。
しかも、右の鼻にだけ副鼻腔炎のような症状が出てる…やだな。

言葉の発達
まだまだ言葉が出てこないミッキーですが、ちょっとした言葉を頑張ってマネするようになってきました。

カメラを向けると、「チーズ」とか。

でも、チーズってクリアには聞こえなくて、「じょう~ず!」って聞き間違う感じですが。

Eテレもどのストーリーでもオープニングの曲で一緒に歌っているし、語尾だけとか声を出して合わせてます。

がんばれ~ミッキー!
酒、解禁!
あー昨日は疲れたわ(笑)
アドレナリン?確かに出てたかもー。
なんかあの大教室でのお受験、学生時代を思い出すわ~。

昨日はなんかパパが気をきかせてワインを買っていてくれて、晩御飯も作ってもらった。
(先週、義祖母から送られてきた野菜をやっつける必要があった…責任は実孫にある)
私の方は街ブラしてから帰宅したのに、お金があまり財布に入っておらず、ワインも買わず、チーズだけ。
やっぱり日本のチーズは…熟成が足りないのか、塩分が足りないのか。ナチュラル度が足りないわ。

そして今日は国立大学2次試験(前期)で…パパは仕事が出来ていないから、帰りが遅そう。

昨日のワインもたんまり残っているので、お先にやっちゃいます!

130225_181759.jpg

ブレブレっす。まだちょっとしか飲んでないのに。
終わりました。
今日は日商簿記試験の日でした。

今回は年明け少し遅めに申し込みをしたら、同志社大ではなく、京都産業大学での試験となりました。
結果的には京都産業大学の方がうちに近くてよかったんだけど、やや山よりの場所にあるので…会場は寒かった。。

やはりメイン会場は同志社大らしく、産業大では大教室1つが2級試験会場になってました。
(前回、同志社大の会場では2級だけで3部屋使ってた。)

問題は受験者を動揺させるようなタッチのものが少なく、オーソドックスな問題形式でした。
どこかで年3回のうち、最終回は切羽詰まった人が多いから、他の回より問題が易しいとか~?
決して易しい感じではなかったけど、前回はきっつい印象だったので、それよりは落ち着いて解けました。
(いや、何かやらかしていなければ…の話)

そんなこんなで無事終了した後は、バスで北大路駅まで行き、スタバで一服

130224_162818.jpg


なにはともあれ、終わりましたよ、試験(2回目)。
昨日までは「早く終わりたい~!」って切望していたのだけど、終わってみると、「終わっちゃった…」というちょっと寂しい手持無沙汰な気分。明日から私、何をすればいいの??(←それって、燃え尽き症候群??)

また新たに目標を立てよう!!


スクラップブッキング
今日はひとりぶら~りと大原へ♪
(一緒に行くはずだったママ友はダブルブッキングで急きょキャンセル、笑)
幸い凍結もなく、ちゃんとたどり着きました。

スクラップブッキングの会、制作も久しぶりで新鮮だったけど、講師のママさんが、同じ園の年長ママさんで、かなり気さくな方でした。バレー部にも所属しているらしいが、かなり「お友達になりたい人」でした(笑)
京都に来て、正直、「この人とぜひお友達になりたい!」と思った方はあまりいないのですが、人柄ヒット!!

手芸部にもいるらしいんで…お互い気が付いていなかったけど、今度話かけてみよー。

130222_170611.jpg

私はオーストラリアで初めてスクラップブッキングに触れて、そのときは講師であるたかえさんのセンスに任せて、ノウハウを伝授して頂きつつ、創作させてもらった。
今回のママさんは、「Creative Memories」というアメリカのブランドのキットを使用したもの。
日本でネット通販があるらしいです。

オーストラリアで使ったツールとはまた一味違ったものがあったりして新鮮でした。
先生へのメッセージ
幼稚園の保護者会で、担任の先生へのプレゼントを制作するらしく、2枚の画用紙が配布された。

はじめてのことなので、子供の絵?親のメッセージ?写真は貼るの??と疑問だらけ。

とりあえず、年中さんの園ママに聞いて作成してみた。

130218_072901.jpg

写真は現像する手間が面倒なので、手持ちのハガキサイズのもので。

この画用紙をアルバムに貼り付けて渡すそうです。

1年に1冊…寄せ書きなんてもんじゃない、すごく重みのあるプレゼントですね。

嫁入り前の先生にはお荷物なんじゃ?と考えるのは私だけでしょうか。
塩麹女子は続く。
7月に最後に作った塩麹。
すぐになくなり、それ以来、義母からもらったしょうゆ麹に頼る日々。
それもすぐになくなりそうなので、ようやく作りました。
3回目。

130219_183908.jpg

百均で見つけた少しかわいい瓶にも。

早くおいしくな~れ!
冬場なので、最初少し温める感じにして(ケーキを焼いた後のオーブンのぬくもりで)発酵を促してみました。
たこの国
園ママと絡んだ昨日、まゆの大親友が転園(お引越し)するという話を聞いた。
パパの仕事で大阪に異動することが決まり、3月の終了式が終わったら、家族で引越しするという。

まゆにとって、クラスメイトで誰よりも好きなリボンちゃん(仮名)。
リボンちゃん以外のお友達にもお手紙書いたら?と聞いても、全くその気がなく、一番はリボンちゃん。

リボンちゃんが転園するなんて聞いたら、さぞ悲しむだろう…。

それにしても、そんな大事なことだもん、園児同士でも話題になるよなぁ…。としばらく考えてみると、
あることを思い出した。

少し前の夕食時、まゆが突然、「リボンちゃんは今度、たこの国に引越しするんだって」
たこの国?なんだそれ?宇宙にでも行くんか??

「ふーん、それじゃ、まゆはイカの国でも行くか?」なんて返して、子供同士のふざけた会話だと思って流してしまった。

つまり、その時に出た「たこの国」って、大阪のこと??

生活発表会
日曜日に無事開催された生活発表会。
まゆさん、どんぐり村のパン屋さんのお客様役。

物語のかなり最初の方に登場し、観客席に手を振り、自分をアピールしつつ、「いちごパン一つくださいな!」と大声で言う。パンをもらって帰る。

物語の最後は全員で合唱。
ここでもまた親の方を見て、手を振る。

とにかく終始余裕のステージであった…。

年少さんのため、主役級は4~5人態勢になっており、各人セリフは1回ずつって感じ。
女子は問題なく、男子の一部は大声で何を言ったか謎(?)だったり、恥ずかしすぎてセリフが言えなかったり。
女子ってしっかりしとるわ~。男子はまだまだひよっこですな(笑)
どうしてこんなに違うんだろ??
面白いけど、不思議だなーと改めて思いました。

ミッキーが近い将来、劇でセリフを言うなんて全く想像できないし、できたら偉く感動しそう。

---------
翌日は振休。
お友達の新築の家に行き、合同バースデーパーティー。

私はスポンジケーキ担当。でも、ちょっと簡単すぎたので、チョコレートケーキも焼いて行きました。
とっても美味しくできたので、今度からお誕生日ケーキはちゃんとデコケーキにしようと思います(笑)
クックパッドさまさま☆

ひな人形
オーストラリア生まれのまゆさん。
5歳を前にして、未だひな人形を持っていませんでした。
帰国後にばぁばに「今年買う?」と聞かれつつも、選ぶのが面倒だし、邪魔になりそうだし、断っていました。

けれど、今年もやはり「ひな人形買わないの?」と聞かれたので、「え~い!そんなに毎年聞くなら、今年買うよ!」ということで、買うことが決まりました。

しかし、高いのは要らないし、けど、安っぽいのは要らないし。

イオンとかカナートとかいろいろ見てみたけど、やっぱりどれも気に入らない。
なぜか?って言ったら、いわゆる「ひな人形」にあまり興味がなかった。
華やかでいいけど、なんか趣味が違う。私好みじゃないわ。

自分が持っているようなのは要らないし、どこにでもあるようなのはどこかで見れるし。

で、結局、木目込みの目ん玉のないタイプ(←人形が苦手な人用)のこじんまりしたひな人形に決定!
(ネットで、比較的品揃えの良かった「人形工房 天祥(埼玉・岩槻)」の店から購入しました)

130217_183648.jpg

今日届いたんですけどね、人生で初めて「飾る」行為をしました。
自分のはケースに入ってて、飾る必要がなかった。(箱から出すだけ)

これなら、ひな祭り本来のお人形に触れてみるってこともできるし、空間になじんでいて、違和感なし。
まゆが将来大きくなっても、これくらいなら持って行ってくれそう。
もしくは、持って行ってくれなくても、こちらでインテリアとして生かせそう。

何はともあれ、ばぁば、どうもありがとう☆
ばぁばもこれで肩の荷が下りたそうです(笑)
風邪ひきさん
お姉ちゃんの風邪、なかなか完治しません。
まだ夜になると、咳が出ます…もう1週間ですが。

いよいよ明日の日曜日、生活発表会の本番なのですが、金曜日の時点でクラスメイトは5名欠席。
皆、インフルではないけれど、大事を取って休んでいたようです。

この時期のイベントって、ちょっと大変ですよね。

さらに今日は寒くて雪も時折、東北のぼた雪状態。。。
幸いまだ積もるほどではないけれど、今夜積もったりしたら、来週に延期かなー?
(去年は雪で延期になったそう)

そして、快方に向かっているまゆさんから、ミッキーはしっかり風邪をもらいました。
おとといくらいから同じような咳が出始め、今日は鼻水だらだら、頭はボーッとしている様子です。
そして、咳で何度か吐いております。
布団カバーを洗うのが大変です。。。
芽キャベツ
ミッキーのお誕生日、祖母からではなく、曾祖母から宅急便が届いた。
こども、孫、ひ孫までお誕生日に贈り物とメッセージを添えてくれるおばあちゃん(義実家の方)。

畑で採れた芽キャベツを一山送ってくれました。

ついでに自作の「赤鼻のトナカイ」の替え歌・振付説明書までくれたんだけど…これはどうしましょ?(笑)

フライパンに油をひいて、にんにくスライス、芽キャベツを軽く炒め、そこに塩を解いたお水を400ccほどかけて、煮詰め焼き(?)すると、水を飛ばした後は柔らかく甘みのある芽キャベツ炒めのできあがり!

130214_175839.jpg

ちょっと塩を濃いめにしてしまったのだが、ビールのつまみにピッタリなものができた☆

ごちそうさまでした♪
バレンタイン効果?
バレンタインデーの今日はガトーショコラをひっさびさに焼いた♪

まゆにパパ宛の手紙を書かせた。
「いつもお仕事してくれてありがとう~とかさ、書いてよ」とお願いすると、
「それで、ママはお金が増える」だって。

いやいや、そんな意図はないけどさ。
4歳も後半になると、本当に打算的だね~。
やれやれ。

130214_173346.jpg

粉砂糖で白ハートを描いたつもり…。
粉砂糖がなかったけど、ヨーグルトの粒砂糖を砕いて利用。
そして、まゆさんのマーブルチョコばらまき(笑)

130214_173409.jpg

自分で食べる気満々で、パパの帰りが遅いので先に食べてしまいました。
門司港で寿司を食らう。
帰り、まゆさんのたっての希望で姪浜に立ち寄り、海を見てから北九州へ向かいました。

130210_151256.jpg

目指すは門司港!のおいしいもの。=寿司?
ちゃんと回っているお寿司屋さんに行きましたよ(笑)

グルメ番組で気になってたんだよねー白子。

130210_173656.jpg

ランチをしっかり食べたので、あまりお腹が空いてなかったけど、白子の軍艦頂き。
もちろん、生ビールも頂き☆
(今回、フェリーでも生ビールにありつけて、美味しくて感動!)

フェリー乗り場に滑り込みセーフ!で、無事に出航。

今回の旅は友人行脚。
福岡の人の優しさに触れて、心癒されました。

九州の旅、きっといい思い出ができますよ。
おすすめです!


ちゃっかり誕生会☆
福岡滞在2日目、偶然にも(←強調)ミッキーの2歳のお誕生日でした。

臨月前のあさゆうママにお願いして、お祝いしてもらいました。

あさ・ゆうツインズのほか、お友達のかめちゃんも来てくれたので、けん・こうブラザーズも。

おいしいランチと即席お誕生ケーキでお祝いしました。

慣れたお宅で1年ぶりとは思えない感じ…で申し訳ないですが、すっかりくつろいでしまいました。

結果、自力でパパのもとへ行くのが面倒になり、パパを呼びつけて車で帰りました(笑)

IMG_0352_a.jpg

4歳になり、子供たちも落ち着いてきたので、いつか一緒に旅行ができるといいね!
まゆゆの家に行く。
福岡の1泊はお友達のまゆゆさんのお家に泊めてもらいました。
ワーホリの経験もあるまゆゆさんなら、きっと外人とルームシェアしたりしたことあるだろうし、子連れでも大丈夫そうかな?とお言葉に甘えました。

西鉄高宮で待ち合わせして、西鉄ストアで買い出ししてからお家に向かいました。
西鉄ストアも向かいの八百屋も、すっごくお買い得。
こんなに福岡と京都って物価が違いましたっけ??(笑)
それも、野菜たちがとても新鮮に見えて、とてもうらやましくなりました。
(京都には京野菜があるけどねぇ

夜はオーストラリアワインと水炊きで♪
旦那さんも遅かったんで、いわゆる女子会。
いろいろお話できましたえ
まーもっと時間あったら尚良し!なんだけど、子連れでは十分です。
カフェで話すような時間に比べたら、サイコーです。

が、夜中、まゆがやっぱり咳で起きてギャーギャー泣くもんで、ご一家みなさんに迷惑をおかけしました。
でも、この日、布団で寝れてよかった。

翌日もおいしい朝食を頂き、次の目的地まで送ってもらいました。
まゆゆさん、どうもありがとう☆

DSC_1962_a.jpg
新門司港~天神
大阪南港を19:50に出航し、朝8:30に新門司港に到着。
私のフェリーの旅、大学2年の秋に仙台~名古屋までをフェリー移動して以来です。

久しぶりのフェリー。心はもう「友情の船」。
「何かを求めて~旅に出るのさ~サンゴが眠る~南の島よ」
行先も目的もだいぶ違ったな(笑)

パパに箱崎九大前でドロップしてもらい、別行動。
(パパはあくまで仕事です…)

初日、午前中は奄美の美女さんと再会。
ほんの30分だけだったけど、相変わらず元気にあふれていて、「国の借金と女性の人材活用率は反比例する」とか何とか。日本社会においていかに女性進出を促すことが大切かということをぴーちくぱーちく。

で、気付いたんだけど、例えば、グラミン銀行が貧しい女性に貸したマイクロクレジットで成功したように、女性というものはしっかりと借金を返せるものですが、男性にはムリなんです。
そういえば、日本はちょっと物事の決断を男に任せ過ぎましたよね。
借金の返済ができなくて当然のような気がしてきました。

じゃ、時間になっちゃった!とサクッとお別れしました。
そういう女友達がいても良し(笑)

その後、まゆさんを天神から近いところのクリニックへ連れて行き、お薬をもらいました。・
「原洋子クリニック」っていう地下鉄・赤坂駅すぐのクリニックで、スタッフの感じがよくて、旅行者だからか(?)調剤さんが薬を届けてくれたりして、しかもそれがジェネリック医薬品でした。
小児科(薬)でジェネリック対応してくれるなんて、感動!

その後、天神まで歩き、その間、話しかけてきた81歳のおばあちゃんと一緒に歩いた。
なんか、福岡らしい~♪京都ではあまりないのよね…。

バングラデシュ製革製品を扱うショップ:mother houseに行きました。
ここでもスタッフさんが良い人で、購入意欲のない客にも優しくしてくれて、散々油を売って来ました。
いつか稼ぐようになったら、買うからさ、許してね!

フェリーで行く福岡の旅♪
週末8日夜~11日朝まで中1日で福岡に行ってきました。

8日(金)にインフルエンザ蔓延防止のため、幼稚園が休園に。
おまけに前夜にまゆが起きて、のどの調子が悪そうだったので…イヤな予感を感じつつも、ここまで来てキャンセルはしたくないので、GO!

フェリーは1等和室が取れず、寝台4つ(2段ベット×2)とお座敷の1等洋室を貸切しました。
今キャンペーンで貸切料は無料らしい。

しかし、子供たち2人とも「添い寝希望」。
ママ、がっかり。
寝台に3人は寝れないだろう。

往路はまゆもミッキーもそれぞれのベットで寝てくれたので、私が両方を行き来するだけで済んだが…
復路は2人ともそれを許してくれず、窮屈な夜になりました(笑)






めずらしく。
冬になり、幼稚園のお弁当は保温のできるアルミ製に。
けれど、アルミ製の弁当箱って、むかしむかし、自分自身が幼稚園のときも使っていた、とっても小さな弁当箱。

正直、あんまりおかずが入れられません…。

それを言い訳に、品数も減りました(笑)

今日、久しぶりに5品超えたので、載せとく。

130207_075355.jpg

・じゃこゆかりごはん(←湯葉の店で〆に出てきておいしかった!じゃこ+ゆかり、んまい!!)
・たまごやき
・ほうれんそうの胡麻和え
・おまめさん(トマトの下にかくれている。)
・ムネ肉のしょうゆ麹漬け焼き/冷凍のカラフルピーマン付き(←生協の宅配・冷凍野菜)
・ミニトマト

しょうゆ麹は義母が送ってくれたもの。
自前の塩麹が切れているので、これを愛用中。
はよ、塩麹作れよ…って感じなんだけど、瓶が用意できてない。。。
こうじは買ってあるのにねぇ~。
中毒カレー
なんだ?中毒カレーって??

たまたまスーパーで安くドラムチキン(手羽元)をゲットしたので、本格カレーでもやってみるか!と思いついた。
クックパッドでレシピを探したら、そんな中毒性注意!なカレーのレシピが。

とにかくはやってみようということで、今夜やってみます。
現在、プレーンヨーグルトにチキンを漬け込み中…

130207_182214.jpg

できた!

レシピと違って、普通のSBカレー粉だから、中毒性はないかも(笑)
週明け
週明けの月曜日、またクラフト作りに大原へ♪
あいにくの雨で凍結が怖かったけど、思いのほか気温が高めで助かった!

久しぶりの「かぎ針編み」で小さなバスケットを作るというもの。

130204_170252.jpg

丸く底を編んだので、ようやく「丸型」のかぎ針編みをマスターしました(笑)

今日は買い物に出たら、店内をうろついている間にミッキー撃沈…。
思わぬところで睡眠スタート!急いで帰って、お弁当食べて、一人の時間を確保しました。
今日がお弁当の日で助かった。。。
(朝は辛いが、4人前作っちゃうと、ランチが楽ちん!)

久しぶりにかぎ針が楽しくなったので、ミッキーがTVを見ている間にこれと似た2トーンのエコタワシを制作。

130205_152955.jpg

これはサイズも作り易さもGood!
恵方巻き
今日は午前中に下鴨神社へ参拝。
ミッキーが寝てしまったので、パパのもとに返す。

私とまゆだけチャリで再び外出。
ずっと気になっていたカフェ(S.De simone)でランチ♪
このお店、お茶するだけじゃなくて、雑貨類が置いてあったり、2階にはアンティークなものがちょっこし置いてあったりして、面白い。試験が終わったら、読みたい本を1冊持って、ゆったりお茶したい…な店。

・たまごサンド(350円)
・シチリア黒豆のカレー(800円)

を食べました~。ここのパンは岩倉のおいしいパン屋さんのものを使用。
まゆさん、がっついてました。

130203_120821.jpg

暖炉があったりして。

130203_122109.jpg

カレーはほどよい辛さ。黒豆感は…あまりわからず。確かにルーは黒いけど(笑)

夜はサーモンとまぐろを買って来て、恵方巻きもどきの太巻き寿司を作りました。

写真(6)

最初に子供用の魚抜きの太巻きを食べて…なめこ汁飲んで、牛乳飲んで。
げっぷまで出してからごちそうさましたのに、ママのところにやってきて、太巻きの残りにかぶりついて、なめこ汁の汁だけ飲んだ。。。
食べ過ぎ。
金曜日
お天気がよかったので、ミッキーの睡眠時間も長く取りたいし、チャリで公園へ♪
あんまり楽しそうに遊ぶので、時間をひっぱり過ぎた…。

130201_111559.jpg


お昼ぎりぎりに公園を出たら、バームクーヘンを手にしたまま撃沈。

ランチを食べて、ちょっと試験勉強を始めた頃にミッキーが起きてしまった。。。

失敗。

体罰って、あったよね?
今、世間のホットイッシューといえば、体罰。

体罰は小学生のスポ少では一切なかった。
当時のじいちゃん先生たちはすっごい怖かったけど、女の子に手を上げる人はいなかった。
でも、十分怖かったから、ちゃんと指導になっていたよ(笑)

ところが中学に行ったら、学校そのものが校則でがんじがらめ。
先生が生徒を信頼していないからだよね…と、常に疑問を持っていた。

クラスの担任は生徒が忘れ物をしたとき、全員立たせて、かたっぱしからビンタ。
ばっしん!ばっしん!
(そのとき、普段忘れ物だらけの私が、別のクラスからワークブックを借りていて、セーフ…)
けれど、よく怒られていたので、軽く殴られることは1回あった。
ちなみに女の先生ね…こわっ!

で、一度だけ、体罰がエスカレートする瞬間を目の当たりにしたことがある。

-------------

クラスのMくん。
先生に授業中に叱られ、「おまえはもう帰れ!」って怒鳴られて、本当に帰る素振りをしたのね。
先生は本当にカンカンになってしまい、Mくんの頬をビンタし始めた。
それが1回、2回、3回、4回…と15回~20回くらいは叩いたと思う。
途中から鼻血が出始めて、それでようやくその後数回でストップした状態。
ヒステリーで殴り始めて、血を見て我に返ったんじゃないかなぁ。。。

その間、私はもう心ん中が苛立ちで爆発しそうで、でも、男子も誰も止めないのね。
これ、私が一人で止めに入ったら、私が殴られるってことを想像しちゃって。
ただ、ただ、早く止めてくれー!って祈るばかり。

クラス全体がフリーズしてました。

で、長年、あれは「体罰」じゃなく、「暴力」だなーって。
あいつ、反省しとるんかいな?って。
未だに担任を恨んでます。
もうはっきりいって、この担任のことは一切信用していなかった(笑)当然だよね~。

ちなみに隣のクラスの先生はとってもいい男性教師で、生徒が悪いことをしたときの罰は「ノート何ページ分を勉強して提出」とか課題提出が罰則だった。罰も生徒の身になることをさせていた。
あーつゆぞこの先生が私の担任になることはなかった(涙)

ま、女性教師は男子生徒にバカにされないように必死だったのはわかるけど…度を超すと人間性を疑うわ。

---------------

で、話を戻して、部活。
部活でも1回だけ試合中に叩かれたことがあったと思う。
けれど、これは熱い先生が「指導」の範囲内でやったことだと思えるレベル。
1回くらい叩くように頭を押さえつけられても、言葉でフォローされていれば「体罰」とは思わない。

相手がちゃんと目を見て、何かを伝えようとしていれば、生徒は「体罰」だなんて思わない。

「体罰」と思われる指導者は、生徒を尊重しないでただ「体罰」を1回だけでなく、継続させるから「暴力」になる。

ヤワラちゃんは体罰を受けていないって言ってた。
指導者も、「できる子」&話をよく聞く「やりやすい子」には体罰しないんだよね。
相手を評価していれば、手は出ない。

結局、自分の都合のいいように、自分の指導力を「力」に頼ると「体罰」になる。

まぁ、親による虐待と同じ。

こどもを人間として尊重できれば、上下関係(主従関係)も生まれないし、暴力に発展することもない。

体罰を正当化しようなんて、日本独特だよね…。

それにセクハラと一緒で相手がどう思うかが「線引き」ですから、指導者には勘違いしてほしくない。


一時保育
2月1日は近所の認可保育園の「一時保育」申し込み日でした。
以前、どうしたら申し込めるか?と聞いてみると、先生が「継続される方もいるので、その日に電話して頂いて、電話がかかればですね…」というなんともわかりにくい、募集があるのかないのかも定かでない回答でした。

朝7時半、携帯2台と家電1台で30秒前から電話をスタート。
何度か話中(線をつないでいないと思われる)の後、パパのスマホで繋がりました。
たぶん、一番につながったんだと思います。
電話を受け付けてもらえたので、後日、面接の日取りを教えてくれるということで申し込み終了。

なんだか、コンサートチケット争奪戦みたいでしょう??

日頃、コンサートチケットを取ることにも慣れていないから、電話がかからなかったら、あーまた就活も何もできずに1年を過ごすかも?と不安でした。

幸い、来年度4月からの一時保育を確保できたので、3月にやることも見えてきました。

園側は私的理由でもOKと書いていますが、「勤務証明(パートの?)」もあれば持ってくるように言われました。ですが、何度もいいますが、まず預けないと仕事は探せないでしょう?
どうしてそんなことも保育園はわかってくれないんでしょう??
役人よりもうちょっと現状をわかっていて欲しいもんです。現場に近い人たちなんだから。