コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
明日からスタート!東北六魂祭☆
この宣伝を忘れていた…今朝、じぃじが写メをくれて気付く。
それは6月1日~2日に開催されるのであった。
しかも、今年は「福島市」で!!!
まじでお金があったら、まず間違いなく、新幹線に乗り込んで弾丸ツアーになるだろう。
ボーナス前なので、無茶できません…この6月という中途半端な時期に帰省するわけにはいかない。
我が家の家計が許さない(笑)

でも、東京に住んでいたら間違いなくGOGOGO~!!!

福島市、田舎だし、仙台開催のときよりは混まないんじゃないか?って踏んでます。
けど、ぶっちゃけ山形からのアクセスは十分いいし、県内も盛り上がっているし、県民だけでも大変なことになるかもしれません(-_-;)

私、ねぷたもちょうちんも花笠も、実物を見たことがありません!
6県のお祭り大集合だというのに、お祭りガールが行かないなんていう選択肢は…ないよね。
あーん!!
誰か代わりに行ってきて!

2013053108250001.gif
スポンサーサイト
置かれた場所で咲きなさい。
図書館で予約して半年…やっと手にしたこの本。
昨年、書店でタイトルが気になって。

というのも、いつも義母に(まぁ、ときどき自分の母も)それに近いプレッシャーをかけられている気がしてて。
「今は子供たちが小さいんだから、働くんじゃないよ。」
「家庭を守るのがお母さんの役目よ」と。

そのタイトルは日本人女性の生き方を古い考え方で励ましているように思えた。
さらにこの本が売れていることを知って、中身はどうなのよ?!って。

でも、やっぱり何事もそうだけど、批判するにもまずは一読してから…ってことで。

私は読んでよかったと思う。

人が書いたもの、特にインテリな人が書くと、何かと言葉を「偏見」と捉えられ、批判を受けることが多い(-_-;)
実際、アマゾンの評価では「この人は恵まれていたからそんなことが言える」ってな具合だ(笑)
そう、その通り、人は持って生まれるもの、与えられるもの、自ら獲得するもの、全然違うのだ。
そんなことをねたんで、著者にぶつけてもどうにもなるまい。
一方で、裕福な家庭で育った彼女だって、本では語りつくせない苦労をしてきたに違いない。
そうでもなければ、修道女として生きる道など選択しなかっただろう。
人間、表に見えているものだけではないのだ。

それよりも、自分が歳を取っていくときに、物事をどう考えるか。
求めてもいないのに、降ってきた重荷に対してどういうマインドを持つか。
厄介だな…不安だな…と思うことにどうやって対処するか。

「仁」でもあったように、「神は乗り越えられない試練は与えない」と、この人も言っている。
この言葉は100%の成功を約束しているんじゃない。
「そう思って生きろ、道は開ける、考えろ!やってみろ!」って言ってる。

この本の中にも「選択できることの幸せ」とか「試練を乗り越えて得るもの」とか「老いによって得られる人間としての価値」とかを短くシンプルに伝えてくれている。
そこに、自分の得た経験を付けて教えてくれているのだ。

これが85歳のばあちゃんに出来ること。
これが35歳では全く説得力がない。(世の中には35歳にして人生の荒波を何度も経験した人もいるだろうけど)

私もこういうばあちゃんになれるように、目の前にあることに努力しようと思う。
この本がくれた教えに感謝♡

自分が出会う人も物も本も、完全なものなんてない。
そこから数%でも、いいと思ったことだけお持ち帰りすればよし!

「置かれた場所で咲きなさい」
をお勧めします☆

けど、置かれた環境にもうクタクタの人は読まない方がいい。
人は植物じゃない。
生きる場所を選ぶことができる。

姉弟ゲンカ
今週からようやく手を付け始めた「過去問題集」。
知っているようで知らないこと。
自分の子どもの発達とは違う「教科書通りの」発達…間違い探しが難しいっ!!
まぁ、でも、勉強しているだけでも、すごく日常に生かされる知識も多いので、やりがいはあります。
(簿記よりははるかに…)

で、表題。

外では大人しい、ケンカとは無縁のミッキーですが…家に帰ると、対:お姉ちゃんでは全然態度が違うんです。
押し合いへし合い、「んーっ!!」と怒っております(笑)どうもお姉ちゃんの存在だけは特別のようです。
男の子だし、力も強いし、まゆさんが泣かされる日も近いなぁ~と思います。

二語記念日
まゆの二語記念日は…このブログを探せば出て来るかな?
あ、ありました。1歳7か月のある日のこと

ミッキーの初二語、5月25日の朝でした。

「じゅーす、ちょうだい!」です。

ミッキー、おめでとう!!!

他にも本を見て、登場人物を指差ししたりもできるようになって来ました。
手を繋ぎたいとき、呼ぶときは「て!」と言って手を伸ばすし。

気象情報も、「きょうは、はれ」と晴れマークと雨マークも見分け、読み分けできるようになりました。

日々、ボク前進しております。
ひこにゃんドライブ
週末開けての月曜日。
クラスメイトのママ友から「近江八幡ドライブに連れて行ってあげる!」と言われていて、決行♡

大原~滋賀びわこ大橋~彦根まで行き、滋賀で有名なClub Harieのベーカリー&カフェに行きました。
Club Harieも知らない私、いろんな店舗でいろんな商品展開をしているので、さっぱりわからず。

あまりベーカリーめぐりをしない私ですが、ここのパン、焼きたてというだけでなく、本当に見た目も食感も的を得たものでした☆硬すぎず、日本人が好きなもっちり感もあり、ハーブを練り込んだものもあり。
総菜パンやお食事パンも1段上を行く感じで、値段は手ごろで。

2013_0527_121727-P1000758.jpg

2013_0527_121643-P1000757.jpg

2013_0527_120956-P1000749.jpg


滋賀にあるだけに、駐車場は広いし、オーシャンビューならぬレイクビューが楽しめるし♪
これは人が集まるわけだ…滋賀なのに、イタリアかスペインのカフェにでもやってきた気分になる。

ジュブリルタン クラブハリエのパン専門店


その後、カインズホームに立ち寄りオムツを買い(ここらへんが子育て中の主婦、笑)、近江八幡へ。

そこには、日牟禮ビレッジがあり、日牟禮八幡宮を中心として、クラブハリエやたねやなどの有名菓子店が揃っていました。

2013_0527_141532-P1000759.jpg


全然知らなかったけど、どれもセンスのよい女子にはたまらん!スポットでしたよ。
ミッキーもよい子ちゃんでいてくれたし、1日ドライブを楽しめました。
滋賀、いいところですね!!!
まゆの親友
昨日はランチ前からお友達:しゃえちゃんが来て、夜6時くらいに帰って行きました。
(パパは…オリエンの宴会でした。)

しゃえちゃんのママとは、本当に転校を機に仲良くさせてもらってます。
メールも電話も。電話は主として、子供たちがしている訳だけど…。

お互い新学期から1か月以上が経ち、新しいお友達もできただろうに…そうでもないらしい(笑)
未だに「しゃえちゃんがいないクラスは楽しくない」とか「しゃえちゃんに会いたい」「だいすきすぎる」とかブーたれてます。

初めて我が家に来て、一緒に遊んで…様子を見ていると、どうやら相性がいいらしい。

何で遊ぶか決めて、強引に引っ張っていくまゆさん。
それに文句も言わずに、一緒についていくしゃえちゃん(笑)
ここでケンカにならず、しゃえちゃんも楽しそうなところが不思議すぎるが(苦笑)

しゃえちゃんママ曰く、「誰かの方針に付いて行くのが好きなタイプ」なんだそうだ。
ホンマ?いや…今のうちはいいが、そのうち嫌気がさすんじゃ??(笑)

しゃえちゃんはまゆの着せ替え人形となり、いろんな服を着せられ脱がされ…しゃえちゃん、それでいいのか?
な状況もあったが、クレームは出てこなかった。
普通はどちらかが「つまらない」とか「従いたくない」とか微妙な空気が流れだすんだけどね。

あー残念ながら、まゆさん、私の生き写しキャラになりつつある。
こうして、強引グマイウェイな態度は一部の友達には相当嫌がられると思うよ。
高校のときはいろいろあったな~と思い出した。

最近はパパに「おめーみたいなヤツ、いねーよ!」って嫌われているみたいなんだけど(笑)
パパは自分の見る目を悔やむしかないね~はっはっは!!!
おもてなし
土曜日、まゆの親友がうちに遊びに来てくれました。
うちに呼ぶのは恥ずかしいなぁ…と思って今まで誘いにくかったのだけど、前回、公園で待ち合わせするも、駐車場がいっぱいだったり、暑かったりして(-_-;)

今回また京都に来る(実家がある)という連絡が来たので、思い切って呼んでみました。
「呼ばれて~呼ばれて~♪」(関西弁でおもてなし/食べ物のおすそ分けetc受けること?)
(どうぞ、どうぞ)

で、本当に最近人を家に呼ぶことが増えました。

もともとAUSで紅緒さんがよく友達を呼んでいました。
いろんな人を呼んで、ごはんをおもてなししてました。
九州でもあさゆうママがよくランチをごちそうしてくれました。

そんなママ友に少しでも近付きたいな…と思って、下手なりに何か作っています。

そこで大事にしていること、なのですが。

「栗原はるみ」さんの価値観に一致♡
やっぱり私、今更ながら、この人にハマる(笑)

130523_103552.jpg
もてなし上手/栗原はるみ より)

この言葉、深~いと思う。
普段から料理できていないと、おもてなし料理にはならないのだ。
つまり、日ごろから気を遣ってちゃんと工夫してごはん作りをしていないと、おもてなしするときの「ちょっとした工夫」も出て来なければ、「おいしい♪」と喜んでもらえるようなごはんにはならない。

なので、ここを目標に、料理にももう少しチャレンジングになろうと思います(笑)
今週は安かった「あゆ」と「ハタハタ」いずれも生の丸ごと…を買い、買ったからには料理し(塩焼きとから揚げだけど)食べてみました。ハタハタ…頭を落とすときにドキドキしてしまったよー魚こぇ~!!
切り身になった途端にホッとしている自分がいた。
魚さん、魚を加工してくれている業者さんに感謝♡
〇虫は無視できない。
3月頃~しもやけになり、足が冷えないように…夜な夜な寝るときもちゃんと靴下を履いていました。

最近、夜も気温15度以上で靴下なんて履いていられないほど暑いのに、履き続けていました。

こんなことしてたら、いつかアイツがやってくる。

そう危惧していました。

そしたら、昨夜、指と指の間の皮がむけてた。あ”!!

そっこー皮膚科に行きました。顕微鏡で見てもらって、「はい、いますね。」

でしょうね。

美容皮膚科の皮膚科なので、ポーラファーマの抗真菌剤が処方されました。

やれやれ、1~2か月は薬を塗り続けないといけないわ。

乾燥注意報の中、〇虫にやれてる私がいる。
ピタゴラ拳法
ミッキーはピタゴラ拳法が大好きです。

始まると大興奮で、

ダン ダン ダン!!!(パンチ)

ぐっ ぐっ ぐっ (ひじてつ)

バシン バシン バシン(チョップ)

ぎゅ ぎゅ ぎゅ(できないので、スルー)

ぐるっ ぐるっ ぐるっ(自分が回る・・・)

自分が回るんだ。。。

まゆと私、2人で大爆笑!!!ミッキー、面白すぎ。
思わぬところで・・・
週2回は2人を同時に園に送り届けています。
いずれも弁当の日なので大変なんだけども、朝8時半に出発し、まずお姉ちゃんの幼稚園→ミッキーの保育園という順番で回ります。
お姉ちゃんは早朝保育で、たいていは一番乗りです。
で、最近とあるクラスメイトと一緒です。そのママさんは顔見知りで、ヤ社のパートをやってます。

昨日も一緒になり、先生から質問されたそうです。
「まゆちゃんのママもヤ社さんのお仕事?」って。

そこでまゆが返した答え。
「違うよ。ママは幼稚園の先生になるんだって。福島で。」

ヤベー、そういう意味じゃないし、まだ試験勉強始めただけだし(-_-;)
保育士がわかりにくいから、「幼稚園の先生」って教えただけなんだけども。
「福島」に関しても、試験地が福島だと教えただけです。。。
まぁ…わかる訳ないか。

これでは、ママは近いうちに離婚でもして、福島に帰るみたいじゃないか??
福島で働くって、そういう状況に聞こえるよね。。。

ああ…連絡帳でこんなことをフォローしないと行けないのか。
先生はきっと「???まずいことを質問しちゃったな…」だよね?
4歳児、恐るべし!
靴下を履く
昨日の保育園で、先生から「おうちでもオムツを自分で履くようになりましたか?」という確認が。。。
お~っと家ではいっつも急いでいるので、ちっとも促していなかった…宿題やり忘れたときと同じ気まずい状況。
一応、脱ぐのは得意だけどね…。

それにしても、保育園に入った途端に自分で靴下に手を添えたり、先生に「おねがい」目線を送るでもなく、淡々と業務をこなすミッキー(笑)

なぜ?スイッチが入るのだ~?!

水曜日の今日は、実は幼稚園のPTA総会。
うちは未就園児付きを理由に委任して欠席。
遊んでいる訳にもいかないので、予防接種に行って来た。(→暇だと行く気になる予防接種)
ポリオ不活化ワクチンの1回目だ。(生ワク1回接種済み)

しかし、病院に行ったくらいでは疲れる訳もなく、買い物に行ってランチして、「連続クイズホールドオン!」を久しぶりに見て発奮して…で、なかなか寝てくれないし、洗濯物を取り込んで畳んでいた。

そしたら、ミッキーは畳もうとしているトーマスの靴下を横取りし、自分で履こうとしているではないか!!
「え~っ、自分で履いちゃう?マジで履いちゃう?いや~ん、ママ、みたいな~♪」って励ましたつもりが、逆効果だったらしく、手を止めてしまった(-_-;)

ちょっと手助けしたら、そのまま履いてくれたのはいいが。
要は、「どこかに連れていけ!」ってことらしい。じぇじぇじぇ。もう昼寝の時間だよ。

お姉ちゃんが帰る前に「おひとり様タイム」が欲しいというのに…しゃーない。
チャリで近所をぐるぐる…したら、撃沈してくれた。いい汗かいたわ。

ミッキーもようやく「自分で」靴下を履く気になってくれただけで、感動♡♡
ってか、保育園のおかげか(笑)

うまく促すためにはどうしたらいいのだろう?おちょくってはいけないようだ。当然か。
次の目標
簿記合格発表から早いもので3か月。
次の目標は「保育士」(国家資格)とさせて頂きます。

ニュースで「待機児童」問題の次は「保育士不足」ってやってますね。
でも、本当にそうでしょうか?
実際に有資格者が少ないんでしょうか?
現場から離れてしまっている人が多いだけなんじゃ?

まぁ、その問題と私の目標はほとんど関係ありません。
仕事を辞めてからと言うもの、結婚・出産・育児に人生のすべてをささげています。
で、これがこのまましばらく続くこと、その上に何の評価もなされないこと、なんて私には耐えられませんっ!!

いやいや、評価されるほど頑張っていないだろう…確かに(笑)

日々この生活に不満を持つコアラ、一つ救われる方法があります。
育児を頑張るほどそれがキャリア(経験)となり、料理を頑張るほどそれが「子供の食育」の知識やノウハウの蓄積となる。そう、それがプロを目指すための道であるのなら。

そして、おばあちゃんになっても、その知恵が地域で・家庭で・教育の現場で役に立てそうなこと。
それにそれに、働く女性・働く女性をサポートしたいという気持ち。

それらをすべてひっくるめて考えた結果…簿記を勉強しているときから少し考え始めていたんだけれど。
「保育士」試験を受けてみようという気持ちになりました→チャレンジすることにしました。

後押ししたのは、ミッキーの発達遅れ。
発達障害の本を読んでいくにつれて、本当に教育ってすごいなと思うし、子供の可能性や個性には感心する。
本当はちょっとでも働きたいんだけど…パートで中途半端なキャリアを積むより、今は子供のことに真剣に向き合いつつ、将来、その経験を生かしたいという想いが強くなった。

けれど、資格はあくまで試験で…一から覚える知識がてんこもり。
日本国憲法から児童虐待防止法まで。
今まで中学・高校の歴史の教科書にほとんど登場していない、「教育」や「福祉」に関わる分野にまつわる歴史上の人物たち。
ってか、あんた誰??

それと、これまで5年間、一喜一憂させられてきた「子供の病気(予防接種など予防医学も含む)」や「食と栄養、衛生管理」などなどの割と取っ付き易い科目もあり。

極め付けは「実技」。
ピアノと絵画とお話…ピアノは小学校高学年でやめて放置。絵画は高校選択科目以降何もしていない。
お話…おしゃべりは大好きだけど、3分間で子供の気をひく話を面白く…って、鬼だね。


一体、どうやって取りかかるんでしょうね?(笑)

まずは8月の筆記試験。福島での受験、できるかなー?
子供たちが病気せずに、移動に耐え、元気で試験日を迎えられますように♪

このブログに訪れて下さっている皆様、目標が達成されるか否かはわかりませんが…温かく見守ってください。
コアラは少しずつ前へ進みます。
自分が諦めないことを通じて、子供に諦めないことを教えます。
(あ~面倒くせっ!とつぶやこうものなら、「ママ、あきらめないで!!」と娘からツッコミが…耐えます。)
おしゃべり会
昨日は園ママ2人を呼んで、おうちでおしゃべり会。
本当はぴーちくで集まる予定だったのだが、前回のミッキー大泣きの一件で場所を変更することに。

そこでいつものように、いろいろな園の情報共有がなされたのだが。
昨年度後半に中途入園してきた男の子がいたのだが、その子がどうやら「園で面倒見きれません!」ってミッキーが通う保育園から追い出されて、うちの幼稚園に入ってきたようなのだ。

実はミッキーの保育園、そんなにいい印象がなかった。
(幸い、今の担任の先生がベテランで幸運だった)
私はミッキーが発達遅れで健診で引っかかっている旨を伏せて入園したのだ…やっぱりそれで正解だったかも?と思った。もし、はじめからいい保育園だと思っていたら、悩みはすべて話しただろうけれど、そういう気持ちになれなかった。入園拒否されたら困る~と思って、黙っていた。

なんだか厳しい現実を突き付けられた感じだ。
しかも、本当に突きつけられたママさんはどんなに辛かっただろう?
(幸いにもそのママさんは明るい人)
息子が社会への第一歩に受け入れられない…なんていう状況、できれば避けたい。
うちの幼稚園は若干定員割れ、先生たちにとっては多少の負担があるかもしれないけど、私はいろんな子がいる学校の方がキャパの広い人間になれると思う。幸いおっとりした園長で、経営バリバリっていうのとは程遠い。
けど、幼児期はそれでいい。
大人の心に余裕のある学校の方がいい。
安全で楽しく学校生活が送れれば十分だ。それ以上のことは親が教えればいい。

私の幼稚園選び、妥当であったと思えた。
手作りウィッグ
昨日、エコタワシがくたびれてきたので、なんとな~くアクリル毛糸に手を付けた。
適当に編んだら、筒になってしまった(-_-;)まぁ、しょうがないから、それは水筒洗い用に(笑)
あーやっぱレシピを見ないとダメだわ…とやめたのだが、それを見ていたまゆさん、毛糸を引っ張り出して三つ編みし始めた…。

そう、まゆさん、三つ編みができるようになったのだ。
しかも、自分の髪を…やるなぁ、こいつ。4歳児のくせに。

そしてできたべージュと紺色の紐。
気が付くと、頭に付けてるし!
ウィッグのつもりらしい。

「ママも付けているじゃん!」って、絵を指差して。
いやいや、リアルママは付けてないけどね(-_-;)
あー、どうりで描かれた私の髪が超ロングなわけだ。

突然・・・ありがとう♡
まゆさん、今日は一日充実してたってことなんでしょうか?

夕方、こんな絵をプレゼントしてくれました。

2013_0519_190614-P1000709.jpg


こちらこそ、どうもありがとう。

で、掲載するのを忘れていたけど、今年の母の日のプレゼントはこれ。

2013_0519_190714-P1000710.jpg

何かを掛けて使うものらしい…が、去年のは使っていて壊れたし、そっとトイレに飾ってある(笑)
ゴーグルデビュー
今日もプールへ♪

先日、トイザラスでゲットした水中メガネをはじめて付けてみました。

水の中で目を開けても楽なことがわかったらしく、上機嫌でした。

もぐるって出る度に、「もういっかいね~!」と指を「1」にして。

もう1回やって欲しいことを主張できるようになった。

たぶん…保育園でいろんなことをトレーニングしてもらい、先生が指で「1」を示して、「もう1回やってみようね!」って言ってくれているんだろうな。私は指で「1」はやったことないから(-_-;)

この「もういっかいねっ!」がかわいいんだわ♡

しかし、ここからどうやって「泳ぎ」に進めていくんだろう???

もう少し浅いところで練習してほしいのだが、ミッキーは深いところに放たれる方が気持ちがいいようだ。

浅いところでワニさん歩きでもしながら、足を付いたりして、水面から出て息を付くってこと…理解してほしいんだけどなぁ。
どうしてそんなに悲しいの?
怒涛の日程が終わって、やっと平常に戻った。

今日は日差しも出て気分がいいので、久しぶりに大原へ♪
ミッキーは朝早かったせいか、ぴーちくに到着前に撃沈。
(これはよくあるので、そのまま起こす。特に機嫌が悪くなることもない…はずであった)

起こして入口に行くと、靴を脱ぎたがらず。
今日はイベントで人も大勢いるし、迷惑なので、外でご機嫌とり。
一時は気を取り直したが、また車に戻ると、車の運転席に乗りたいと主張。
(先日のキャンプで寒いときに運転席に乗せてしまった。そしたら、ハンドルを触ったりボタンを触ったり、味しめてしまった…)

ずっと無視していると、美術の授業にやってきた子供たち。
そう、ここはあくまで小・中学校の校舎なのだ。そこにお邪魔させてもらっている立場。
ミッキーのぎゃん泣きですっかり気を取られてしまっていた。

ぴーちくに戻るも、癇癪スイッチONのまま…廊下に出ても迷惑、中にいても迷惑。
なんだかいつも優しく迎えてくれるスタッフさんも困り顔になっている気がしてきた。
今日はどうやら居場所がないようだ。帰ろう…(負けず嫌いの私、こういう瞬間が一番つらい)。


楽しませようと思って連れてきているのに、泣かれる辛さ。
なんで楽しくないんだよぉ~!!母ちゃんも泣きたくなった。

その本人、家に帰る頃にはケロリと元気。
ご機嫌でランチして、昼寝してます。。。
なんだったんだろう?

ミッキーも2歳児並みに発達してきた証拠かな…やれやれだぜ!
今夜は祝杯!?
癇癪のはじまり
楽しい観光の後はやっぱり育児の「しっぺ返し」が付き物。
ですよね~!
まぁ、保育園に行ってあれだけ「まとも」に生活しているわけですから反動も覚悟しております…。

14日の夜、まずはまゆさん。
パパがまだ起きている時間帯だったので、爆弾処理はパパに丸投げしました(笑)
いきなり泣いて起き出し、わんわん!号泣。
「なに?トイレ?行ってきなよ!!」と促すと、どうやら「うんち」を大量にパンツにしていた模様。
そのまま、シャワー直行。
パパの爆弾処理。

オムツが外れて早2年半以上。5歳の誕生日を前にうんこを漏らすとは。
出ないよりいいけどさ。5歳になったら、ちゃんと起きてトイレ行こうぜ。


そして、真夜中にミッキー(午前3時)。
目を覚ましたミッキー、数日前から耳の付け根が切れて痛そう&かゆそうにしてました。
夜も暑かったので、他もかゆかったらしく…ぎゃん泣きを始めました。

例によってお腹でも空いたかな?と飲み物や食べ物で機嫌を取ろうとしましたが、「あかん!」の一点張り。
言っていることが伝わらない悲しさ、いらだちMAXで怒る、怒る。
「あかーん!あかーん!」と声がかれるまで泣き続ける。
これが10分くらい続いた後、パパが起きてきて、「どこか痛いんじゃないの??」と耳を保冷剤で冷やし始めました。すると、ぱったり泣きやみ、急に静かに。

痛かったとしたら、まだ痛みが取れたわけでもないのに、泣きやんだ。
なんだ????
自分の辛さに共感してもらったら止まるのか?
止まり方が…謎。

そのまま何を飲むでもなく、再び布団に戻ることができました。

なんだか2歳児特有の主張が始まったみたい。
清水道の隠れ家
13日は観光には行かず、夜に我が家にお迎えすることに。
日中は買い出しと下準備をしておりました。
奈良観光帰りのさぼてんファミリーとごはんを食べ、子供たちも一緒に遊びました。

14日は最終日。
朝、まゆの弁当を作り、早朝保育に間に合わせ、ミッキーを保育園に送り、ゴミ出して、9時半に出発!
珍しくバスを利用し、1日券で動くことに。(我が家は均一区間外なので+160円。とほほ~市バスがあるだけまし)

10時半に清水寺到着。
通算何回目だろう?6回目くらい?の舞台。
音羽の滝はいつも眺めるだけであったが、さぼてんのお義母さんパティーにおすそ分けをもらう。
(わざわざコップに汲んで来てくれるなんて、優しいお義母さんね)
これでみんなでLONG LIFE♡

2013_0514_112846-P1000674.jpg

2013_0514_115317-P1000676.jpg

夏のもみじもまた美しい。
スワイマ~ク!と絶賛するタイ人女性がいた。。。


修学旅行生に囲まれて坂を下り、ここからはちょいと隠れ家を発見したので、そこでランチ。
「よしむら」というそば屋さん。

2013_0514_131908-P1000681.jpg

京の野菜そば(冷)1365円。場所がらちょっと高めだけど…店内は個室のようなスペースもあり、落ち着いていてとっても素敵です。

2013_0514_135048-P1000683.jpg

オープンテラスでお茶なんて、デートに持ってこい!でしょう?
借景が楽しめます♪

八坂神社までバスに乗り、祇園もちょっと見て。

2013_0514_141646-P1000684.jpg

八坂神社でお参り。

2013_0514_145539-P1000687.jpg

祇園ではなんと!15時だというのに舞妓さん(芸妓さん)発見!
一緒に写真を…とお願いしましたが、やんわり断られました(笑)
失恋。しょうがない、いつか私が舞妓に変装してやるっ!!いらん?

こうしてあっという間に時間は過ぎ、さぼてんファミリーとお別れして家に帰りました。
4か月のベビーと2歳児を連れて日本を旅行するさぼてんファミリー、そのたくましさに敬意を表します!
またいつかどこかで再会できる日を楽しみにしています☆


お別れの後、一人寂しくバスで家路に着いたわけですが、帰りの道中では驚きの事件に遭遇しました。

北白川を北に向かう路線で、最後列にフランス人とみられる中年のフットワーク軽そうなおばちゃん2人組。
バス路線図を見ながら、バス停を通るたびにローマ字表記を確認して必死に見ています。
この人たち困ってる?と思ったので、「今、○○ですよ」と英語で話かけました。
すると、Oui Oui言って、目も合わせようとせず席を立ちました。困ってそうな割にはそっけない態度。
いよいよ降りる準備をしているんだな~急いでいるのかな?と思いました。
すると、銀閣寺道のバス停に着いた途端に後ろの出口(つまり本来は入口)から降車。

「まぁ、無事に目的地に行けるようだし、いっか。それにしても変なおばちゃん…」と思って、ハッ!としました。だって、2人は料金を払わずに降りた訳です。後ろを振り返ることなく、さっさと道を横断して行きました。

さすがの運転手さんも気付きました。「うしろに外国人の方、おられましたよね??」とアナウンス。
私の向かいにいたおじさんが、「おりましたよ、後ろからね…」と教えてあげてました。
(このおじさんは私と同じく2人をよく観察していたので、飽きれてました)

たぶん、日本人の乗客はキセルにほとんど気付いてなかったと思う。
けれど、世界的に見て、「後払い」のバスなんて…ないかも?
2つの扉が同時に開いても、キセルをせずに一列に並んで料金を払うシステム。
キセルOKと思われて悪用されてもおかしくない…日本のバス、料金支払いシステムを改善すべきかも。
だって、円安でたくさんの外国人が押し寄せてます。
いちいち不快な思いはしたくないもんです。

それにしても、フランス人がそれをやるとはね~残念な気持ちになりました。

伏見でお酒♡
さーて、やるぞぃ!
12日~14日、メキシコから一時帰国中のさぼてんさんファミリーと観光などしておりました。

日曜日、ちょろすけミッキーはパパとお留守番してもらい、まゆをお伴に京都駅へ。
ここでさぼてんファミリーと再会し、伏見へ向かう。

まずは、近鉄線で桃山御陵前駅に行き、御香宮神社という名水の神様へお参り。

2013_0512_114106-P1000603.jpg

お疲れまゆさんの休憩のため、早めのランチ@鳥せい。
蔵造りの店内でおいしい鶏料理が味わえます。
が、お昼なので、軽めに「やきとり」弁当(730円)

2013_0512_131832-P1000617.jpg

まゆさん&メキシコ人家族には大ウケのてりやきテイスト♡
この鳥せいさんにも名水があり、お酒も売ってる。

鳥せい付近から酒蔵などの素敵な街並みが続く…月桂冠・大蔵記念館へ。

2013_0512_140739-P1000618.jpg

ここにも名水♪おいしい水、飲み放題。おらは酔っぱらっただ~♪

ちょこちょこっと街並みを見ながら歩いて、中書島駅へ。
京阪線で伏見稲荷駅へ。

伏見といえば~稲荷大社ですよね。
本日のメインのお稲荷さんには鳥居がいっぱい!
なんと、1万基もあるらしい…確かにやたらにあった。

2013_0512_153351-P1000629.jpg 2013_0512_154219-P1000638.jpg
2013_0512_160100-P1000645.jpg 2013_0512_160356-P1000646.jpg

鳥居のトンネル。
これまた子供たち&外国人にはたまらんっ!!

けれど、このお稲荷さん、たいそう広くて稲荷山全体を歩くには2時間もかかる。
できれば涼しい時間帯に、トレッキングシューズを履いて参拝したい。
(あ~お賽銭もいっぱい用意しないといけないよ。)

お稲荷さん参拝の後は、正面目の前にあるJRで京都駅へ。
最後にJRを使うと、帰りが楽♪♪

駅でファミリーとさよならした後、ちゃんと一日歩いてくれたまゆさんにご褒美&なんとなく母の日らしいことをしたくなったので、自分にご褒美(?)@リプトン

毎回、京都駅に出てくるたびに「おりこうさんにはケーキ」と言いながら、すっぽかし続けてきた約束(笑)

2013_0512_173252-P1000648.jpg

やっとお目当てにありつけましたね。

2013_0512_173310-P1000650.jpg

マンゴー&パッションフルーツのタルトを頼んでみました。

めっちゃ暑い中を歩き、黄色いビタミン系を補給したくなる。。。そういうもんですよね。
こうしてお財布の予算はすべて使いはたして帰宅。
女子って、どうして有り金を全部使い果たそうとしてしまうんだろう?ま、いいよね~たまにだしぃ。
もう少し!
ミッキーの言葉の発達、2語なんて程遠い…と思っていた。

今日、「はいどうじょ~けーたい、ね!」と言って、携帯を渡してきた。

なんとなく、言葉がつながって2つ出てくるようになった??

がんばれ、ミッキー!

今さら三種混合
最近、風疹が大流行し、日本の予防接種が問題視されている。
オーストラリアは接種するお医者様がネットワーク上に記録していくため、保険証番号などで照合すれば、どの人が何の予防接種を打っているかすぐにわかる。
ちゃんと打たない怠慢な親が出ないように、1歳半で半分、4歳で半分のボーナスまで出るのだ。
おまけにちゃんと証明書がなければ、小学校にも上がれない。

対して日本、何でも紙ベースであの紙はどういう記録になっているのかいっつも謎だ。
逆に言えば、「このときまでに〇〇の予防接種を打ちましょう!」という母子手帳の記載だけで、まじめにちゃ~んと何度もお医者様に予防接種を打ちに行くママさんのおかげで、日本全体が病気から守られてきたのだ。

ある意味、それは世界的に見て凄いことに違いない。

で、予防接種先進国:オーストラリアから1歳半で帰国したまゆさん、バッチリ打ってきたから大丈夫!と安心してきた…が、終わっていると思っていた三種混合の4回目(オーストラリアでは4歳時に接種)が終わってなかった。三種混合の欄もずっと空欄だったので、今までの小児科さんでも問われることなくスルーしてしまった。


今回、京都小児科医師会で調査を行うために、幼稚園から調査票が渡された。
そこで改めて記録を確認したら、気付いた。
あ…4回目の三種混合を打ってない。


そんなわけで今日慌てて打って来て、一応、まゆさんの義務付けられている予防接種は完了!

一方、ミッキーは宿題がいっぱい。
ポリオの不活化3本とおたふくと水ぼうそう。
任意接種もあるけど、保育園でうつるリスクも増したわけだし、接種した方がいいかな。


レイトアフタヌーンショー。
ちょうど晩御飯の準備の時間帯。
さっきまでフツウの格好だったまゆさんが…変身を遂げていることがよくある。

理由ははなかっぱのエンディングテーマ→キッチン戦隊クックルン♪のオープニングに踊るため。

Dream 5というアイドルグループ?の真似をしたいようだ。

2013_0423_174106-P1000434.jpg

で、終わると静かに再び元の服に着替えている…。
ミッキーよりはるかに「こだわり」の強いタイプのような気がする。

親子遠足
微妙な天気の中、毎年恒例、近場の遠足(笑)が開催された。
駐車場にINしたときにはすでにポツポツと雨が降り出し、集合写真を撮影し、親子で簡単なゲームをして、お菓子をもらって解散。

結局、ママたちもせっかくお弁当を作ってきたので人工芝スポットでランチし、雨が一旦止んだので遊具で遊び、再び雨が降り出したので、本格解散となった。

なぜか毎年遠足の日はお天気がよろしくない。

昨年は寒く、今年は雨。

とはいえ、晴れたら暑くてチビたちがたまらん!し、やっぱり曇りがちょうどよい(笑)

朝から頑張ってから揚げ揚げたりしたもんで…帰宅したら眠くなり、みんなで昼寝。

おいしいお弁当を簡単に作れるようになりたいが、それにはまだ修行が必要そうだ。
(そういえば、今日の弁当を写真に収め忘れた…)
保育園スイッチ
今日は急に暖かくなって、なんだか夏の陽気だったなぁ。
保育園はとても日当たりのいい場所にあるので、半袖着せて送りました。
久しぶりになぜかぐずって、私からなかなか離れてくれませんでしたが、M先生を発見して引き渡すと、泣きながら手を振っていました…。

泣いているのに、M先生に抱かれた瞬間、もう身体にスイッチが入るんでしょうか??
身体はちゃんとバイバイしている。

恐るべしM先生ワールド。
補助なしチャリ
3歳の誕生日にばぁばからもらった自転車。
ず~っと補助付き。
しかもこの1年は数回しか乗らないまま…。

ついに補助輪を外し、パパと一緒に練習して、数時間で乗れるようになったらしい。

証拠映像をお見せしよう!

[広告] VPS


親から見ると、ちっとも集中力が持たない子なのだが…水泳と自転車の練習は周囲を驚かす集中力(笑)
好きこそものの上手なれ☆
やり手の幼稚園
ミッキーの一時保育がスタートし、月・水・金が空いているのだが、大原のぴーちくは水曜日定休。
水曜日、何か遊べるところはないかな?
GWが開けると、幼稚園や保育園の子育て支援サービスが本格化する。
〇〇組、××サークル、△△クラスなどなど。
残念ながら、昨年度参加したサークルはすべて火曜か木曜。まゆの幼稚園も同じく。


そこで、今日は水曜日に無料の未就園児クラスをやっているというK幼稚園へ。
ここは自然派の遊びを中心とした教育を勧める「やり手」の幼稚園だ。
1年ぶりに足を運んだが、玄関にはコンシェルジュのようなイケメンが常駐していて、受付もこの方のよう。
幼稚園や保育園には男性がいた方が用心棒代わりになるから好ましいことだと思う。
電話の応対もホテルのようにスマートだ。すげ~!


講堂での幼稚園体験クラス。
専属の体操の先生とおばちゃん先生(年輩だが、なんとも動きが軽やか…尊敬☆)に加えて女性校長もアシスト。
合計3名で未就園児クラスを担当するという手のかけよう。


内容も手遊びや体操だけではなかった。フラフープを用いたり、マットや車のタイヤ、器械体操用の板(?)などを使ってサーキット活動なるゲーム感覚の障害物遊びも!
ミッキーは、タイヤの上にマットをかけて「お山」に見立てた障害物が一番楽しかったようで、サーキットを無視した一点集中遊び(-_-;) その間、ちゃんと音楽付き。
この音楽がとっても重要。ミッキーは音楽がかかるとモチベーションがUPするのだ

1時間あまりのこのクラスで、実はママも結構な運動、チャリの往復でさらに汗だく。
かなり充実感のある未就園児クラスであった。


そんなK幼稚園は年間の費用が、うちの園より10万upか20万upか。
未就園児へのサービス内容を体験し、そりゃ~園費も高くなるはずです。
しかし、これだけ大人がエネルギーをかけてくれる幼稚園、子供たちは楽しいでしょうね!
お調子者になる。
だんだん姉の影響でお調子ものに変化しつつある。

写真(7)

お姉ちゃんのパンツ着用中…(-_-;)
GWが終わった後は。
GWはあっという間でしたね。
GWが終わると、本格的に幼稚園の行事が入ってきます。

例えば…親子遠足。
例えば…PTAの総会。

ああ…ちょいと面倒くさい。
今年は親子遠足にパパも参加してもらい、競技を受け持ってもらいます。
チビ連れでは何にもできないので。。。

親子遠足とはいえ、別に親子セットで運動会みたいなことをしなくてもいいのに。
大半はママだけ参加ですし。小さい赤ちゃんお持ちのママには過酷です。

子供たちだけでゲームをやって、それを観覧する程度でよいと思う。
GWショッパー
朽木から戻り、どんな粗末な賃貸だろうと、快適生活が送れることを知る。
住む部屋がある暮らしに感謝しよう。。。

さて、4日は高校の同級生に再会する予定でいた。
が、本人が風邪をひいてしまい、一人で過ごすことになった。
なんなら、私もキャンセルして家族で過ごせばいいのだが、どうしても買い物をしたかった。

今、メキシコから帰省中のさぼてんさんの息子にアンパンマングッズを用意しなければ!
京都駅近くのイオンモールにあるトイザラスを目指す。が、京都駅、毎回来るたびに新しくなる。
だいぶ足止めを食った。
素敵な「和」グッズが充実しすぎの京都・八条口である。
カフェでは舞妓さんのラテ・アートがあるくらいである。それが普通に300円だもん。飲みたい♪

ランチももちろん一人。フードコートにはおひとり様席がないようだし、nana's green teaっていう店で。
鮪アボカド丼(?)味噌汁、わらびもち、コーヒー付きで1050円。
とにかく何が素晴らしいって、ゆっくり味を確認している自分がいること(笑)
味がわかる外食って、ステキ!
小さな幸せを見つけた瞬間!!(かなり寂しい状況ではあるが…)

子どもの日の今日はそのどんぶりを再現しようとしている(笑)
テーマ:「鮪をおしゃれに食べよう!」

その後、せっかく地下鉄フリー切符(600円)を購入したので、ゼスト御池&寺町をうろうろし、子連れでは入れない地下の雑貨屋、せまい店を見て歩く。
ペタンコ靴で歩いていたため、だんだん足が痛くなっていたが、諦めずに歩き続ける(笑)

夕方16時半、7時間のお歩きを終え、帰宅。

完全燃焼。