コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
3語→4語
こっちに来て、急速に言葉が発達してきたミッキー。

パパ!早くお風呂に入りたい!!
アンパンマン見る、アンパンマンやって。

いっしょうけんめい。(←誰から拾ったか、なぞ)

アンパンマン、あたらしい顔よー!(バタコのセリフ)

おまさけ!!(自分がダッシュしてきて、お待たせ!!って言いたいらしい…)

そして、オムツ替えしてくれたパパに向かって、「good job!!」
複雑な心境のパパ(笑)
スポンサーサイト
パパっ子化
こちらに来た当初、ママに…ではなく、まゆに…ベッタリで、まゆとセットで寝ていたミッキー。
パパのベットかママのベットか、二人同時に移動してくるので、ベットが混みあう。
(基本、パパとママは別ベット=結婚して6年も経つ日本人夫婦なら、当然)

ところが、数日前から、それが変化。
なかなか寝付けないミッキーは、夜仕事をしているパパの邪魔をして…ついでにウンチしてパパに替えてもらい、パパのベットで寝ることが日課になってきた。
(なぜか絶妙なタイミングで、ウンチをしてくれるのだ)

まゆは寝つきがいいので、同じくさっさと寝るママと一緒にgo to bed。

子どもを一人ずつ面倒見る体制。
超理想的。
ベットにも余裕あり。

ベットが窮屈だと、妊娠中のせいか、腰に来るので…このままこうしてミッキーがパパっ子でいてくれることを願う♡



ダール
残念ながら、おいしいオーストラリアワインにはあり付けない毎日だが。
借りている家にはスパイスがいろいろ揃ってたりして、料理本もあったりして…
物価が高いけど、スーパーで手軽にスパイスが手に入るので、これはやるしかない!!

写真(23)

レシピは結局、失敗なさそうな日本のサイトから取った(笑)
トマトが入っているレシピなので、私好み。
クミンシード、コリアンダーシードパウダーとにんにくとショウガでこんなにおいしく作れるなんてね~。
日本でもできたんじゃ??(笑)

けど、豆も安い無塩バターもスパイスもスーパーでは買えないもんね。
生(live)コリアンダーも2.5ドルで買ってしまった。
変わったこと、変わらないこと。
週明けの月曜日、再びプールに出向いたのだが、外気温が24℃と少し肌寒かったので…プールも寒かった。
(忘れていたが)ランチを抜いて昼寝してしまったミッキー、30分を過ぎたあたりから急に静かになり、ブルブル。
どうやらエネルギーが切れた。ごめんよ、ミッキー。
水泳の前にはごはん必須だね。

火曜日の今日は4年前にまゆがメンバーになっていたコリアン教会でのプレイグループに行ってみた。
かつては寂れていて、OZちょろちょろ、コリアンちょろちょろのこじんまりとした小さい子が多いアットホームなプレイグループだった。
今日行ったら、「もう空き待ち状態なので、今日はいてもいいけど、次回からは…」とのこと。
しかも、いる人の多くが韓国人だし…ハローよりアニョンハセヨが優勢に。。。

そして、最初、めずらしい絵の具に飛びついたミッキーであったが、10分も過ぎないうちからゲートに行き、あっち、あっち!と帰るコール!!
なぜ??
なーんか悪いこと思い出した???

二人ともお腹空いたと訴えるし、しょうがないから退散。
しばらくぶりにノースブリッジにある「東京マート」へ。
そこには、日系パン屋さんの作ったパンも売っているし、二人とも喜んで食べるだろう。
とりあえず、パンをゲットし、通路のソファーでランチ。

レジのお姉さん…4年前と変わらない人だった。
見た目もほとんど変わっていない、少しふくよかではあるが、愛想のいい人。
全然変わってない人に会って、なんかホッとした(笑)

東京マートの店構えも、和風に作り替えていて、雰囲気がよくなっていた。
(整理整頓が前より行き届いているみたい)
って言っても、安くはないので、買い物は「S&Bわさび」(1.8ドル)と「おりがみ」(百均のものが2.5ドル)。
オーストラリア全体の物価が高いので、日本食もそれほど高価でもない気がしてしまう。。。
けど、高いよ、折り紙70枚入り250円って。
その声は!
(バイキンマンだな!)

「あ~んぱんちん!!」

アンパンマンのセリフも頭にちゃんと入るようになったらしいミッキー。
アンパンマンの観過ぎで、頭の中がアンパンマンの世界になっているようだ。
大丈夫かな?(笑)

あ~んぱんち!じゃなくて、あ~んぱんちん!!も笑える。

まゆさんよりもやはり音の掴みがいいようで、英語の簡単なものは積極的に使っています。
怖いものなしです。
悲しいかな
2nd weekの金曜日、午前中は暇だったので、以前行っていたマッコーリー日本人プレイグループを訪ねてみました。

私とまゆが退会してから4年…すっごくきっちりしているPGだったので、きっとまだやっているかな?と思って。

行ってみると、以前はなかった駐車場のゲートもできていて、まず車を停める場所にも入れない状況。。。
困ったので駐禁エリアに行き、建物へ向かう。

すると、敷地で働くおじさんにキャッチされ、事情を話したら、ゲートを開けてくれるというので、これはラッキーと思って気持ちよく建物へ。

ところが、以前使っていた教会の建物はなく、プレハブに見おぼえのある遊具が置いてあった。
そして、中にいるのは日本人ではなく、オージーのママさん。

仕方なしにまた日本人PGのことを尋ねてみると、「2年前に終わったんじゃなかったっけ??」と。
とにかく、今はやっていないので、どこかに場所をうつしたのでは??という情報。

そうなの?!
世の中、教会なんてつぶすもんでもないし、決してボロ教会ではなかったし…

しかし、後日日本人の先輩ママさんに聞いたところ、マンションやらビルやらの建設のために土地を買収されることが界隈で増えたらしく、景気がいいだけに、いろいろ立て替えが進んじゃってるらしい。
あーとっても寂しい気持ち。

仕方なく、マッコーリーショッピングセンターに行き、その後、パパの大学に挨拶に行きました。
しっかし、ネイティブの雑談スピードは速すぎて、細かいことはほとんど聞き取れないし…疲れた(笑)
おまけにSCからパパの研究科までも距離があり、歩くのを嫌がるミッキーを連れてはきつかった。

最後に住んでいた家がそこから近いので、帰りにちょろっと寄るつもりだったが、入る道を間違えて失敗。
あー4年の歳月って(笑)そして、入るところを間違ったら、袋小路って…京都かよ!
スイミングスクール入会
土曜日、朝一番でプールに行き、パパとまゆをドロップ。
(ここでミッキーも同席すると、プール入りたいって大騒ぎするので…)
私とミッキーは近くのスーパーに買い物。

結局、見学したまゆさんは無事に入会して、帰国直前までレッスンを受けることになりました。
ちなみにお月謝は入会金なしの79ドルで、10月下旬からスタートするのでその分は回割でOK。
毎週水曜日の17時半~やることにしました。

このプールは最初にシドニーで住んだ街にあり、まゆの妊娠中は私も大変お世話になりました。
運動不足解消のため、週に1回は来ていました。
2007年~2009年の間は、大人利用料金も5ドルくらいでまぁジャグジーやサウナも利用できるし、お得でした。
現在は…大人料金が7.5ドルにUPしています(-_-;)

物価上昇めまぐるしいオーストラリアです。

スイミングクラスも月謝は安くないのだけど、日本みたいに、最初に買わされるものもなく、入会金もなく、月の途中からでもOKよーっていう、この柔軟さはさすがオーストラリアだな、と思います。

DSC_0352.jpg

DSC_0351.jpg

写真は紅緒さん提供
前回、プールで遊んだときの写真です。
水泳教室のレベルチェック
今日は午前中に近場のショッピングエリアに買い物に。
直線距離ではかなり近いようなんだけども、激斜です…ふくらはぎ鍛えられそうです。

午後は16時30に予約していたレベルチェックに出向いたのですが、まゆだけをプールに入れるというのが至難の業。
ミッキー、まゆがテストを受ける前からふ〇ちんです…。パンツ脱ぎ捨てて、入る気満々です。
「うみ!」「うみ!」と騒いでいます。

予約時間より早くテストを受けれたのですが、事前に「英語がわかりません…」と伝えていて、最初は楽しんでやりましょう!的なモードだったんだけども、「潜る」とか「息を吐く」とか「腕を伸ばして」とか指示しても、見よう見まねでしかないまゆさんの反応に、インストラクターも本当に英語がわからないんだ…(-_-;)
と、なってしまい、一番最初のレベル(star fish)なら英語ができなくてもOKだけど、レベルが上がるにつれて、道具を使ったりもするし、使う方法がわからないとね…ということに。

なので、泳げるとか泳げないという通常のスキルチェックではなく、「とりあえず、英語がわからない人でも大丈夫なレベルから」という結果になってしまいました。

それでも、本人は水泳教室の雰囲気に入りたいみたいで、レベル云々よりも、「いつのクラスに入れるの?」「何回寝たら、スイミングクラスなの??」っていう具合です。
ま、いいんですよ。学校にも行けてないし、スイミングクラスくらい「経験」としてやらせてもいいんじゃん??
くらいの気持ちです。

一方、テストの結果を聞いたパパは、「レベルの低いクラスに入れてもしょうがない」という反応でした。
「starfishで一体何を教わるの??」と。

そんなわけで、とりあえず、土曜日の朝にあるstarfishのクラスを見て決めることにしましたけど。
ま、こういうのって、やってみないとわからないし、もうスキルがどうこういう話ではなくなっている気がするんだけど。

ただ、一方で別の問題も。
スイミングクラスをやるまゆさんと、泳ぎたい(遊びたい!!)盛りのミッキーをうまくコントロールできるかどうかの懸念はあります。。。
おそらく、最初1時間くらいみんなで泳いで、それから私とミッキーだけ着替えして、それからクラスに参加・見学するという状態(ミッキーにはおやつタイム)にうまく持っていけるかどうか…力技です。
1st week
10月18日金曜日の朝、無事にシドニー空港に到着しました!

成田空港では両親に見送ってもらいましたが、テンション↑↑のミッキーにてんてこまい。
台風26号の影響で成田線も遅れが出ていたので、両親とは19時に別れ…搭乗まではトイレに行くのも一苦労。

機内では…離陸・着陸のときにミッキー、ベルトせず(-_-;)
抱っこで耐えしのぐも、絶叫…特に着陸時が酷かった。
近くのベビーの方がよっぽどおりこうさんであった。

もう二度と、2歳児とは国際線には一人で乗るまい…と心に決める(笑)

結局、私はほとんど不眠のまま到着し、ひと眠りしたいけども、お腹は空いているし…で、ランチ&買い出しに出ました。Lemon Groveというアジア系食堂や店が集うビルの、「新上海」という中華料理屋さんで小龍包とクリスピーチキンなどを頂きました。

久しぶりのシドニー、何かと広いため、ちょっとした買い物のつもりが結構歩く。
スーパーで重い荷物を持ったときには、さすがに疲労が出てきてヤバいと思った。

帰宅後、とりあえず寝る。
(その間、パパと子供たちは元居たホームステイ先に荷物を取りに行く)

土曜日…やっぱり生活始動にはまだ足りないものが沢山あり、買い出し。誘われた小学校のフェアに顔を出して、まゆがお楽しみ。

IMG_0973.jpg IMG_0975.jpg IMG_0976.jpg IMG_0971.jpg


フェアでは10ドルのクーポンを買い、ゲーム(2ドル)と食べ物(3ドル)などを楽しんだ。
写真は自由にデコするカップケーキ、苺のチョコフォンデュ。アヒル釣りではおもちゃをゲット!!

日曜日…今、ジャカランダという紫いろの花が見ごろで、日本の桜のように満開になっているので、紅緒さん&エディターさんと花見(宴会)。手ぶらじゃ何なんで、タイ料理のラープを持参。お二人が手巻きセットとベトナム生春巻きセットを準備してきてくださいました♡

月曜日…午前中にトイザラスへ行き、まゆ用の子ども便座を購入。携帯用のSIMカードも調達。
午後に、紅緒さんの娘:小姫さんの通うLane Cove Aquatic Centre(プール)へ行く。まずはみんなで遊び(2時間弱)、その後レッスンを見学。まゆさんやる気になったので、Assessment(レベルチェック)を申し込む。

IMG_0981.jpg
トイザラスでは、車好きミッキーが大興奮になってしまい…時間を食った。
ようやっと乗り物好きになってきたなー。「しんかんせん」「ばす」「くるま」の違いも分かってきた様子。
電車では専ら、「プシュー(ドアの音)」と「ご注意ください」を連呼して、他のお客様に迷惑な状況。
ちょっと危ない鉄ちゃん…??↑いるよねー。東京で目撃多数。

火曜日…まゆのパスポート(11月で切れる)の更新のため、出生証明書を再発行してもらい、受け取りにシティーへ。紅緒さんがお伴して下さり、シティーで人気のChat Thai(タイ料理)レストランでランチ。紅緒さんとまゆは小姫ちゃんの小学校(幼稚園年長クラス)にピックアップ。小学校の様子を見に行く。

IMG_0993.jpg

4年前よりはるかにキレイになったシティのWest Field…ちょうどシドニータワーの真下にあるっぽいが、タワーに上ったこともないのでよくわからない。高所嫌いなので、興味なし。

シドニー観光ではぜひタイ料理を~!

メニューが豊富で、タイ以来となる「トムサープ」っていう酸っぱ辛牛肉スープを味わいました。
懐かしい…自分で作る方法はないかなぁ。。。オーストラリアは景気もよく、物価も上昇中↑↑一品12~13ドルはするので、外食はちょっと懐に痛い。今、円安でレートもよろしくないですしね。

里帰り出産
福島に里帰り出産するなら、年末に一度、日赤(自分が生まれた病院&ミッキーを出産した病院)で妊婦検診やってもらお!
一応、前もって電話で問い合わせしておくか。
ミッキーのときとルールは変わってないと思うけど…

そんな軽い気持ちで電話した。
すると…

産科窓口:「いつのご出産ですか?」
妊婦:「来年の5月です!」

産科窓口:「…実は来年度から医師が減ることが決定しておりまして、来年度以降のお産の予約は受付けておりません。」
妊婦:「なーにー!?」

HPを確認すると、3年前のお産でいたはずの若い医師2名は別の医師に代わっており、ベテラン医師1名だけそのまま。ってことはもう来年度はお産を受ける先生がベテラン医師1名になってしまうってことか。

慌てて、友達が産んだ人気のクリニックに電話してみた。

すると、「前の2人は帝王切開ですか?」という質問も加わり、どうやら、ハイリスクは受け入れないクリニックだと判明。施設もキレイで先生の評判もまずまず、若い妊婦さんには人気のクリニックなんだけどな…。
医師は2名体制。
3人目だし、こういう素敵なクリニックで産むっていうのも、総仕上げにはふさわしいかもしれない(笑)


で、お母さんにその話をすると、「明治は?」と。
あ…明治病院もお産では有名な病院だったことを思い出した。
しかも、日赤のベテランY先生の奥様が同じく医師として勤務していて、院長もキャリア長いし、歴史も古い。

そう、快晴ママも明治病院で出産しているのであった。

やっぱり明治病院にも電話してみよう。

それにしても…緊急対応もしていそうな日赤だったけど、人気がなかったから医師を減らすのか。
それとも、単純に医師不足が迫っているのか。
福島でお産する人が総数として減っているんだろうか。
複雑な気持ちになった。

せっかく慣れた病院で産めると思ったんだけどねーそうは問屋が許さない。
はいはい。私に「慣れ」は不要ですよね。
減災意識
昨日の朝、台風が去って、ゴミを出そうと外に出ると、虹が見えた。
なんだかとっても久しぶりに虹を見た♡と思って、いいことありそう!?なんて浮かれてた。

家がちょっと完全に掃除できていない以外はやることやったし、まゆさんの医療費申請に区役所でもーと。

何気に談話コーナーのTVを見たら、伊豆大島の街ががれき土砂に埋まって大変な被害になっていることを知る。

どうした?東京ではあまり被害が出ずに済んだような感じだったけど??

「10年に一度」という表現で注意喚起し、台風の進路もある程度わかっていて、雨量予測もあった。

昨夜のNHKでは、「暗くなる前に準備を」というようなことをキャスターが行ってた。
つまり、「避難するなら、今のうちにしましょう」ってことだよね。
ぶっちゃけ、そのくらい具体的に注意を促してもいいかもしれない。
以前と違って、雨・風が強くなる時間を時系列で、エリア別にわかりやすく解説していたし。
数時間前の行動は取れるのだ。

大島町長の会見を見て、ちょっと不思議に思った。
この人、なんか危機感足りない印象。

すると、夜中に目が覚めてネットで見てたら、「町長・副町長不在だった」と。やっぱり…。
実際に豪雨に遭ってないから、現場の危機感が共有されておらず、適切な(早め早めの)指示に向かなかったんだなと思った。

もちろん、今回のような大規模に起こる土石流を予想できる、できないとか、町長の判断ミスだ!などと責めるつもりはないが、人間、「言葉にしないと伝わらない」のだ。

「夜中だから…」って言う言い訳ね。ちょっともうアウトだね。
夜中の避難が困難なのは、わかっている。だからこそ、夜中になる前に避難を呼びかけるんだよ。
それが教訓を生かすということ!!

「被害実態」を逐次無線で伝えるならば、「避難を検討してください」「避難できる方から自主的に判断して下さい」でもなんでもいいの。

津波のときもそう。
「逃げよう!」って一番先に言った人に、みんな付いていくんだよ。
無線放送こそ、「早めに避難を心がけましょう」って、危機感を煽る言葉を伝えてほしかったな。

何もなかったら、それでいいじゃん。
ここまで情報出ていて、実際、大雨降っているのに、寝ている間に流されちゃうなんてことは悲しすぎます。

こんなこと、大震災からの教訓じゃん。
それを生かさないなんて、ちょっと危機意識が低すぎるよ、リーダーさん。

一方、数日前、巨大サイクロンに見舞われたインド東部では、大規模避難が功を奏し、減災に成功している。
インドにできて、なぜ日本にできない??

CNN記事
じぇじぇじぇ!
今回のじぇじぇじぇ!!は悪い意味でのじぇじぇじぇ!!です。

旅の前の安心のため、結花(ゆか)ちゃんの渡航前最後の検診に行って来ました。
結花ちゃんって誰やねん?
あ、あ、、、胎児ネームです。今度こそ、「結(むすび)」の子であり、ミッキーの植物系の「幹」とも関連付くように、「花」を付けたら、3人のバランスが取れると思って。
一応、第一希望は女の子なので、女子名で。
もし、男の子であることが判明したら、「ゆかい」くんにでもしよう。
だって、それは相当「愉快」なことだからね!
新島襄の「しめた!」みたいにね、「ゆかい!」

前回、本来もっと後にする血液検査をしたし、通常の初期の頸がん検査もやったので、その結果も聞きました。
長らく血液検査もしていないからやや不安、頸がん検査は半年前くらいにやったし…大丈夫だべ?って感じでした。

ところが、先生に「今回、頸がん検査の方でちょっと引っかかってまーす」って。
人生で健康診断に引っかかったことのない人。
もう35歳になるのにね…。
アラフォーなんだから、1回くらい引っかかっても、老化みたいなもんでしょう。

けど、「頸がん」検診で引っかかったか…。
「軽度扁平上皮内病変の疑い」(classⅡ)
初めて聞くけど、「上皮がん」はがん保険でも保険金下りないので、「上皮」系はレベルが浅いことはわかる。
けど、それ以外、知らん。

とりあえず、この妊娠中にどうなることでもなさそう。胎児にも影響ないらしい。
けど、リスクはあるので、妊娠中もそのあとも3か月毎の検査が欠かせなくなる。。。
少なくとも病変が自然治癒しない限り。
先生曰く、自然治癒8割。まじで??
でも、2割はじわじわ、もしくはとんとんと頸がんに移行するんだよね?場合によってはね??

エコー検査が耳に入らないくらい一瞬凍りついたものの…。
帰宅してから、よーくネットで情報収集してみた。
やはり、先生がおっしゃる通り、リスクはあるけど、心配してもどうしようもない系の病変だった。

むしろ、このサプライズ妊娠がなかったら、検査にしばらく来なかったしな。
気が付いたらステージ上がってるとか、そっちの怖さの方があるよね。
この歳になるとね。この歳とは言っても30代だからね。進行するとすれば、まだ早いもんね。

私は幸いにも今まで病気しなかったせいで、本当に楽天的に生きてきたから、健康って一生続くもんじゃねーよ、っていう戒めだと思って、妊婦生活を送ろうと思います。

問題は私にだけ、結花ちゃんはこのまま健康に産まれてくれれば、それでよいよい♡
頭の中のポスト
昨日・今日とようやっと涼しいので、日中は公園に行きました。
幼稚園のクラスメイトに出くわしましたが、絡みなし。。。

あれ?となりのクラスだったっけ?(←いい加減な母親)
「ううん、Nちゃん、ばーか、ばーか!ってまゆのこといじめるから、一切、遊ばないようにしているんだ」
「一切って…きっついね。。。」

どうやらNちゃんは仲良しのHちゃんといつも2人組になって、まゆと他のお友達を個人攻撃してくるらしい。

まー、いじわるな子はどこにでもいるからね。がんばれ(笑)

すると、まゆさん、「私、お手紙に、ばーか!って書いて送りたいくらいだよ」なんて報復しようとしていた。
「あーだめだめ、そんなことしてもムダ。自分だけ紙に証拠残してどうすんねん!」
(↑よくないことを吹き込む親)

すると、「いいの、いいの。頭の中に紙と鉛筆とポストがあって、お手紙入れるだけ。郵便屋さんがとって、その人の頭の中のポストに入れるから」

ふーん。そうなんだ。
そうやって、嫌なことは解決するんだ。

わが子ながら、感心。というか、自分はそんなこと幼稚園時代に考えてなかったと思う。
おかんに相談して終わりだと思う。

自分で自分の心の中に閉まっておく方法、大事だよね~。

親である私はできてない。未だにおかんに相談して、毒、吐く吐く!(笑)
荷物発送
3連休最終日の今日、3連休って言っても何も用もなく…土曜日だけお友達の家に行っておしまい。
朝からヤマトさんに集荷に来てもらい、成田宛のスーツケースを2つ(大・小)を発送しました。
水曜日~木曜日が台風で怪しいので、早め早めにね。

オーストラリアは夏だし、荷物が少ないはずなんだが、帰国してすぐ成田から温い恰好で福島に向かいたい。
結局、3人分の防寒着を圧縮パックに入れ、ブーツはとりあえず自分で履いていくことにする。
オランダで買ったブーツ、3シーズン目?4シーズン目??
真っ暗闇の下駄箱に無防備に入れてたら、羊毛に付く虫さんのすみかになっていた!!!
相当キモチワルイ!!
殻が沢山出て来て、生きてるヤツもいてー独身時代だったら、そのままゴミ袋に直行していたと思う。

しかし、主婦はそうは言っていられない。
1日目:日干し&衣類の防虫剤を中に入れて、虫の追い出し
2日目:しばらく放置
3日目:思い切って中を水洗い。(これですべての虫の残骸も命尽きたはず)
4日目~6日目:完全に乾くまで日干し。

ムートン付きの革ブーツなんて、そのまま放っておいてはいけないんですね(-_-;)
久しぶりに虫と格闘した感じです。

とりあえず、今シーズンはこれで頑張って、来年は新しいものを買いましょう♡
スーツケースの出費が痛かったので…(涙)
この先、私はこのスーツケースで海外に出る用なんてあるんかいな??
ハモネプで
最近、夜9時過ぎまで民放を見る機会が増えてしまった。
(一応、9時には電気を消して、音量を小さくして、子どもたちが寝れる環境にはしている)
たぶん、バラエティ嫌いの夫が不在のため…誰にも文句を言われずにくだらない番組を見ることができるから。

特番なのかな?ハモネプの中西圭三チームが中島みゆきの「糸」を決勝で歌ってくれた。

めっちゃ感動した。

選曲もいいし、チームワークも良かった。

「糸」の歌詞にじーん。。。

確認している今は涙ちょちょ切れ。

作詞・作曲 中島みゆき こちらのページから引用しました。


なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます

----------------------

いつかカラオケで歌いたい…けど、そんなカラオケに行く日はいつやってくるのだろう?(笑)

沢山のアーティストがカバーしているし、もちろんご本人の動画も、めっちゃいい唄です!!
スーツケース
冬ものの服は福島に送ったし~結婚式の婚礼衣装も全部送ったし~後はスーツケースに詰めて成田に荷物を送るだけ♫と思っていたら、なんと!!
8年間使い続けてきた…ブランドでもない、たぶん、1万5千円くらいで小岩の駅ビルで購入したスーツケースのキャスターが破損してしまいました。

なんか、荷物を入れて立てて置いただけで、キャスターのタイヤがボロボロ砕け落ちた…。

劣化してたのね、気付いていませんでした。

自力で修復?とかネットで調べてみましたが、道具が要るようなので断念します。

あー直前で新しいのを購入しなければならなくなるとは。想定外(笑)
ぜんそくとトトロ
昨日からミッキーがどどっと鼻水。
それを見ている私もなんとなくノドが怪しくなった。

夜にはすっかり咳症状が出ていたミッキー、寝ても咳でなかなか眠れない…という感じで、うんうん悪夢にさらされながら、寝相を変えていた。
そして、「みず!!」と叫ぶ。

まゆが「ぶー!(おぶ)」と言って、水くれー!を主張し始めたのは1歳3か月くらいの頃だったと思う。いや、もっと前かも??

ミッキーもようやくしんどい時に「みず!」と言えるようになったんだなー遅いけど。

で、まゆと違うのが、飲んだ後に「おいしい!」と。

なんという素直な性格。要求通してバタンキュウのまゆさんとは大違いだ。

咳がそれほど連続感はないんだけど、コンスタントに出ていたミッキー。ヒューヒューという音は出なかったので、救急外来には駆け込まずに済んだが、結構、発作手前のような感じ。

呼吸が浅く、気管支が狭くなってそうな呼吸音。

朝、まゆを送り出してから小児科へ行き、風邪薬とともに吸入用の薬剤ももらって来ました。
帰宅後は食欲も少なめ、大好きな焼きそばも興味なし。
トトロに見入っている間に撃沈しました。トトロを見ている間だけはとっても元気!
またヘビロテのはじまり。。。


ついに今日から家で吸入にトライ。
オムロンのNE-C208を購入。使い方を確認しないと。
ものすごい暴れようなんで、一人でやる自信がないんだけど、やるしかないな。
割りました。
今朝、何気にミッキーがスノーボールを見つけて触っていた。
その数時間後、球が割れてなくなったスノーボール…を持ったまゆさんが走ってきた。
「ミッキー壊した~!!」

壊れるの??
んで、その破片はどこ??

見ると、テレビ台と本棚の間の奥にかけらとスノーと水が。

ちゃんと薄いガラスでできているせいで、たいそう後片付けが大変になりました。

まさか割れるとはね。はぁ。。。
勇気ある行動をした人には
先日の横浜線の線路内でお年寄りを救出して、自分自身を犠牲にした女性について、首相名で褒章が贈られることになったそうですね。

世の中、悪いニュースばかりの報道が多いので、勇気ある行動で人命を救助した人など、社会的に功績を残したとかそういうだけじゃなくて、名もない一般市民でも、しっかりと表彰してもらうって重要だと思う!!

とはいえ、褒章の影で、やはり若くして命を落とした彼女…なんか残念過ぎる。

非常ボタンを押さなくても、何かしら線路内に人影など感知した場合に自動停止するような…そんなシステムが導入されれば、こんなことが起きなくなるだろうに…と思う。

小さな子どもやお年寄り、人の目に触れないところで事故に遭うケースも多いからさ。
スパイシー
久しぶりに無性にタイ料理が食べたくなり、ちょうど頭付きのえびも安く手に入ったので、トムヤムクンを作った。
はなじぶーこ
我が家のはなじぶーこさん、おととい、鼻血を出した。
しかも、片一方から出ている間に、もう片一方からも出始め…ってか、どうやって止血すんだよっ!!(怒)

夏の間、毎日のように鼻血を出し、夜中もよく起こされていた。
耳鼻科はイヤだ!というんで、小児科に鼻炎薬をもらってごまかしていたが、もう堪忍袋の緒が。
(怒りの矛先は鼻血と。ガンコな娘。)

昨日、さすがに耳鼻科に連れて行きました。ついでにミッキーは3週間ほど前から滲出性中耳炎にかかっているので1週間おきに通院(経過観察でお薬なし)。

今回は、「お友達の6月生まれのりさちゃんは、ネブライザーでも泣かないらしいぞ」という話を聞かせ、5月生まれのまゆはヤバいんじゃないの?小学生になれないんじゃないの??とプレッシャーをかけてやった。
(早く小学生になりたい人、まゆさん)

負けず嫌いというのは、ある意味扱い易い。ツボが明確。

りさちゃんネタのおかげで、今回ようやく耳鼻科を克服。
ネブライザーも大人しくやってのけました(笑)

ミッキーの方は、中待合に入るなり、「いんない!」って言って部屋から脱走しようとしました。
今まで何度か先生に治療されていることをしっかり覚えているようです。

ネブライザーも相変わらず逃げ腰で、大変でした。

結局、二人とも、鼻炎の抗ヒスタミン、ぜんそくのアレルギー薬をそれぞれ飲んでいるときが調子が良いようです。両親とも花粉症だし、ネコアレルギーだし、くしゃみ・鼻水・咳にはよくなるし、子供たちもアレルギー体質ゆえ、鼻血やらぜんそくやらに悩まされているんだなーと。
なんだかとってもお気の毒。現代病って、ヤダね。
登園拒否
ミッキーに本格的な登園拒否傾向(笑)が出てきました。
先週まで全く問題なく通っていたのに、火曜日の登園で何かイヤなことがあったみたい。
火曜日の夜は夜泣きして、人を叩くわ…

木曜日は保育園に到着するなり、涙を流して降車拒否。
ミッキーが涙を流すほどに悲しいことってあまりないので、とても可哀相でした。

が、先生に相談したら、車まで回収に来てくれたので、そのまま抱っこされて大人しく登園。

木曜日の今日は、「ご挨拶しましょ♪先生、おはようございます!!」っていうお気に入りの保育園のご挨拶を言ったら、キレられました。

「いんない!!」って。

先生嫌いなの?って聞くと、「きらい!!」だって。あらま!!

ミッキーはあんまりロジックが通じなくて、怒られると、怒られた!っていう印象だけが強く残るタイプ。
時間の感覚とか条件とか伝わらないので、説得の仕様がないんだよね…困ったもんだ。

「今日がんばったら、ジュースあげるからさ~」とか言っても、たぶん、今くれ!って思われるだけなんだよな。