コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
ご縁
11月末日の今日はなんと…これまた6年ぶりの再会となった。
もともと夫の友達(オランダ人)のOnnoである。
彼はもと東北大の留学生で、仙台にいるときからの旧友とでも言うんだろうか。

私が社会人になってから、オランダに行ったときも、Onnoの実家に遊びに行かせてもらい、ご両親とも一緒に過ごさせてもらった。父ちゃんも母ちゃんも気さくでいい人だ。
東京での結婚式では、Onno夫妻も出席してくれた。
当時は日本で働いていた。

Onnoはその後、同じ東北大で留学生だった、イラン美人と結婚。
その後、アメリカに渡った。けど、都合により、ちょっと前からオランダに戻り、ドイツで働いているらしい。

オランダでは、ドイツに越境出勤する人が少なくない。
日本人にとってはとっても不思議な感じ。
ビバ、EU!

そんなOnnoがなぜここに?
woollogong(スペル合ってる?)というシドニーからちょっと南にある郊外の街で学会か何かあったらしい。
シドニーに戻った今日、我が家に顔を出してくれた。
ちょっと白髪が増えたOnnoであったが、相変わらず明るくウケ狙いトークでテンション高かった~。

日本文化を知る外国人って、話が早いからありがたい。

ランチタイムの後は、夫がまゆと一緒に彼らをシドニー観光=Shelly Beachに連れて行った。
外気温22度の本日、海に入るには寒いと思うが…オランダ人なら大丈夫だろう。

あ、それと、面白いことに、Onnoのお誕生日とミッキーの誕生日が同じであった。
スポンサーサイト
のどあめ
金曜日、クリニックに行く前に時間があったので、薬局に鉄剤とVICKSドロップを買いに。
ところが、オーストラリアには世界のVICKSドロップがない…。

仕方なく、薬局の定員に聞いて別のブランドのを…

けど、いまいち専門用語が理解できず。

「のどの痛み」「殺菌作用」しかわからないまま聞いたので、2種類あったとあるメーカーさんのやや強そうな方をゲット。
家に帰って、一応調べてから試すことにして。

で、anesthetic=麻酔性の…というところが恐ろしくなり、リファンドしようと思ってしまっておいた。


夫が帰宅し、「ねーねー、これちょっと怖そうなのどあめだよね?」って聞いてみると、楽観的な夫は「麻酔性の…って、鎮痛剤って意味じゃないの?麻酔が入っているわけないじゃん!!」って。

いや、私も「鎮痛消炎剤」とかそういう類かなーと最初は思ったけど、英単語調べると、「麻酔性」「しびれ」ってしかヒットしないしね。

そして、今日…夫が外出中に、一粒試してみたんです。(一応、薬局で妊娠中もOKかどうかだけは確認済)

すると、数分後から歯科治療のときのぼや~んとした感じが、舌と歯のあたりに感じられ始めました。

じぇじぇじぇ!これ、まじで麻酔っす!(←いや、だからそうだって英語で表記されてるんですが)

用途はのどの痛み、口腔内の痛み、口腔治療後の痛みの緩和…とか書いてあるだけなんだけど。

強力過ぎない?

危なっかしいので、吐き出しました。

超ナチュラルライフを求めるオーストラリアにおいて、こんな麻酔剤の入った薬局ののどあめ(トローチ)に出会うとは。

どなたか、ちゃんと正しく利用できる方に置いていきます。

風邪からやや復活。
やっぱり土日にちょっと…っていうか、日曜日だね、ハードだったのは。
帰りも遅かったし、月曜日からミッキー鼻水たらり。
それを眺めていたまゆさん、火曜日の夜に夜泣き。
最後に水曜日に私が、昼間街ブラしているときから鼻の奥に異変…。

月曜日・火曜日とゆっくり静養したつもりだったが、風邪をひいてしまい、水曜日からの2日間は身体はだるいし、鼻は出まくるし(花粉症ピークのような)、鼻とのどに熱がこもった感じだし…。

しばらく葛根湯、しょうがはちみつ紅茶、りんご、ビタミンC剤で何とか乗り切ろうとしました。

けど、週末にかかるし、先行のミッキーは咳が出始めたし、ミッキー妊娠中のときのような副鼻腔炎にまでなったら、耐えられないので…念のため、旅行保険でキャッシュレスのGPに。

「妊娠にかかる病気・入院・手術等」はカバーしませんが、一般的な体調不良とケガはOKです。

これまでの人生で大学生のときから何度となく加入してきた「海外旅行保険」ですが、一度も使うことはありませんでした。一度、タイで私立病院にかかりましたが、費用が安すぎて…請求するにも手続きが面倒でやめました。
(確か治療費・薬代込みで340B=1000円くらい。当地の人にとっては当時、日給以上くらいの値段)

毎回、旅行先が「キャッシュレス」だの「指定病院」だのから外れた国や地域のため、まず自腹支払い…になる。
幸い、大きな病気や事故にも出くわさず、利用しないで済みました。

シドニーのキャッシュレスGPはほとんど日本語OKの日本人医師がいるクリニック。
今回は一番老舗(笑)のDr.バードのところにお世話になりました。
無口だとか、愛想がないとか評判を聞き、全くその通りではありますが、想像以上に紳士な方でした。

お薬はさすがに実費払いかと思ったら、すぐ近くの薬局でキャッシュレスでもらえました。
妊婦にもOKのセフェム系抗生剤。
この風邪がひどくなったり、また(ないとは思うが)別の酷い風邪にかかることがあれば、飲もう。
けど、抗生剤飲むと怖いのが…お下の感染症。
ミッキーのときに、妊娠後期でかなり厄介な想いをしたので、よほど眠れないくらいひどい風邪にならない限り飲まないけどね。「病院に行かなくてもいいお守り」です。

あと残すところ3週間、体調がいいままであることを祈る。
鼻かぜかなー?
2日間ほど寒い日が続いた。
あーやだやだ。夏はいつ来るのか??
しかも、微妙に花粉が飛んでいるようで…今日は天気が回復したと思ったら、鼻がむずむず。

今朝はまゆも鼻血を出したし、確かに私も鼻の調子悪い。

今日はALDIで激安の国産ハチミツをゲットして、しょうがすって、ハチミツ生姜紅茶を飲んでやった。
これで回復するかし??

久しぶりにALDI(こっちに来て初)に行ってみたが、見たこともないブランドの商品が国産も含めて激安で売っていた。激安ってほどのこともないか?や、でも、安い。

まゆ曰く、「レジの人、なんて??早すぎてわからない。」いや、そもそも英語だからよくわからんだろう(笑)
がしかし、オランダ発激安ショップALDIは確かに会計スピードが速い。話すスピードもせっかちだということに気付いた今日であった。。。

他のスーパーの2倍速はある。まーそうでもしないと、店が混んでいるから、行列が長くなってしまう。

そうそう、トイザラスでOZらしいおもちゃを見つけた。

IMG_1864.jpg

おもちゃのBBQセット。こうして、男の子も将来、ちゃんとお料理する子に育つ?のかな。
36歳の誕生日
いい風呂の日、または、ペンの日。
それは私の誕生日。

そして、それは夫の亡くなった祖父の誕生日でもある…らしい。
式ちゃん、あんたもかい。

誕生日パーティー(外食)は紅緒さんがハミルトン島ホリデーから帰ってきてからやることになっているので、当日は控えめに…家で。
ケーキも自前で。今の家にはたくさん焼き型もあるけど、どれも底が外れないタイプで…めでたくケーキ外しに失敗したりした。(コツがあるなら、教えて頂きたい。)
味はいつもどおり。
レモン汁入れ過ぎて、サワークリームをギリシャヨーグルト(濃いヨーグルト)にしたせいで、酸味強めに。

パパへの誕生祝リクエストは、「えびのBBQ」にしておきました。
ですが、それだけでは可哀相と思ったのか、レモングラス・パクチー・トムヤムペーストを買って来てくれました。(作るのは自分ですが…)

メニューはタイ料理。
トムヤムクン、エビのBBQ、ガパオ・ムー・サップ(バジルひき肉炒め)モドキ。
そして、ちょっと乱れたチーズケーキ(笑)

IMG_1853.jpg

IMG_1855.jpg

HAPPY BIRTHDAYのキャンドルくらい安いだろうと思ったら、なんと!ディスカウントショップで4.5ドルもした。
理解不能…なので、はい、いつものとおり、自作の絵とつまようじ。

そして、パパチョイスの花…このカーネーションとかすみ草っていうベタな組み合わせの花もいいんですが、いつかもっとセンスのある、モダンな花束を下さい。日本で見慣れた花束でなく。

(っていうか、私に買っているのか、自分に買っているのか。どう考えても、私は花より団子で。
花が好きなのは、翌日お誕生日のあなたでしょう?)
ミッキー初タロンガズー
久しぶりに天気予報からして「Sunny」Dayだった日曜日、満を持して「タロンガズー」(シドニーで唯一の動物園)に行って来ました。
いやー何がびっくりするって、料金がまた上がっていること(笑)
動物園のくせに、TDLに行くくらいの気合が要る(笑)
けどまーファミリーパッケージ料金があり、15%OFFになって、家族3名で90ドルちょいで入場できるなら、TDLより懐に優しいのかもしれない。。。けど、やっぱり動物園なのに、TDLと比較することがおかしい。

かつて、まゆが1歳のときは、ZOO FRIENDSという年間会員に私1名が加入して、まゆはフリーだった。
住んでいたら、入るかもしれないが、今回はムリ。
駐車場もFRIENDSの場合には7ドル(←2010年時点では5ドル)で済むが、通常17ドルという驚きの価格!!
(そういえば、京都市動物園も一日1500円はかかるわ(-_-;))
まーどこも、観光地は高いってことか。おそるべし、シドニーと京都の物価の共通点(笑)

とはいえ、こちらの動物園。ちゃんとNPO化して、動物保護も目的として、入場料を重要な資金集めの手段に位置付けているようです。そこが日本の公立動物園との違い。しっかり儲けて、しっかり整備。

さて、タロンガズーの方はと言うと、4年前は「工事中」であちこち閉鎖していたところが、今は完成済で、さらに快適になっていた!

2013_1124_080651-P1010275.jpg


11時~アシカショー、12時~バードショーを見るために、朝9時過ぎに出発。
無事に駐車場外の路地に車を停め、比較的空いた園内でコアラとキリンなどを見た後に、余裕をもってアシカ系の海獣セクションに到着♡
並んでいる間におにぎり食べて…(なんでうちの子は10時半の時点でおにぎり2個食べれるんだろう?)。

2013_1124_081359-P1010282.jpg 2013_1124_082110-P1010288.jpg

2013_1124_082356-P1010294.jpg

P1010300.jpg

P1010302.jpg


ま、ショーの内容は4年前とほとんど変化がなかった(涙)そんなもん??
とはいえ、みんな相変わらず芸達者!すごい、すごい。調教、頑張ってる。
P1010310.jpg


バードショーの頃はもうカンカン照りだったので、ミッキーがぐずり始め…アイスを買ってあげたり。
(そのアイス、こぼれないタイプの氷アイスなのだが…味がおいしくないらしく、ミッキーもまゆも残し、私がすべて食べるハメになりました。)
まゆの一言、「これ、マニキュアの味がする…」どんな味だ?

ショーの後は気を取り直して、涼しいペンギンゾーン→やっぱり見なきゃいけないカンガルーやエミューの放し飼いゾーン→子供のプレイグラウンド→スカイサファリ(ケーブルカーで上空から見れる)→出場(終わり)。

P1010316.jpg

P1010320.jpg

P1010323.jpg

たぶん、ミッキーが一番楽しんだのは…スカイサファリ。乗り物系がウケるね。

ま、これでシドニー観光はほぼ終わった(笑)
ここからの眺めで、もうシドニー観光を終えた気分になれる。ホントに立地は最高!誰が考えたのだ?

ちなみに、泊まれたりもするので、家族連れ、カップルでのシドニー観光の際はぜひTDL並みの気合で来てみてくださいね♡

出口には、Thank you for your supportとね。
商売上手といいますか、高いお金払っても、なんとなく悪い気がしない。

世間は狭い・・・?
友達の友達がどうこうっていう話はよくあるネタなんですが。

オリンピック誘致成功のニュースでひとしきり話題になっていたアノ人。
気仙沼出身のパラリンピンクアスリートの佐藤さん。
素敵な笑顔が印象的…という人も多いはず。
彼女が早稲田のチアリーダー部出身と聞いて、あーそういえば、働いていた職場の同期が早大のチアリーダーだったなーと。ま、それくらいしか同期と関連づけることがなかった。

同期もやはり、元気印◎な人で、私の100倍以上パワフル。(←実際若い)
チアリーダーやってる子って、みんな雰囲気似てるわ~くらいにしか思っていなかった。

ところが、どうやら本当に在籍時期が同じ友人だったみたい。
しかも、その元気印◎な同期が、彼女の闘病と復活の陰で支えになっていたらしい…という話まで同期MLで知りました。(←もう辞めてから6年以上経っているのに、一応機能し続けている)

聞いてナットク!
確かにあの子なら、そういうサポートのために惜しみなく力を注ぐであろう。

入社当初はテンション高すぎ、若すぎ、話題が合わな過ぎなヤンチャ系の彼女に、引いてしまうくらいだったが。
やっぱりそれくらいでないと、どん底に落ち込んだ同級生を救うことはできないだろう。

その同期、現在、男の子2人を連れて某東南アジアに駐在中=逆単身(でもない、子連れ)赴任中。すげっ。
ね、私の100倍以上のパワーだよね~。
金さんと再会
シドニーに来てから、どうしてもFBで繋がっている人が多いので、よく連絡に使います。
そしたら、かつての職場(同じ部)の先輩職員の「金さん」がバヌアツ・シドニー出張とのこと。
滞在期間は短いですが、もしかしたら、空いてる時間があるかも?と思って、元上司でも世代の近い先輩でも同期でもないのに連絡してみました(個人的に連絡するのは初めてのことです)。

すごく利便性のよいホテルに滞在していらっしゃったので、ホテルにお迎えに行って、そのままハーバーブリッジのたもとをくぐり、Lord Nelson Brewery Hotel(Hotelの下がパブになっている)に行きました。
現在、酒の飲めない私ですが、その老舗のHotelでは、自家製ビールが6種類も飲めるとか。

出張者にはやはり当地らしいものの方がウケるし…(←だったら、ワインだろ!)明日も早くから会議だと伺ったので、あまり明日に残らなそうなビールがよろしいかと。

フードは…まぁ、コテコテのオージーメニューしかありませんが、ビールもオーダーベースで支払だし、会計も気を遣わず、使わせずのスタイルがよし!と思いました。

私たちもめったにシティに出ない。しかも、夜なんてまず出ない。ので、非日常のオトナの観光になりました。

帰りはちょっとサーキュラーキーの方に降りて、夜のオペラハウスを遠目に見て、散歩して帰って来ました。

後々、思ったんだけど…
遠山の「金さん」は北九州の出身でして、ビールっていうより、焼酎の方が好き。
つまり、度数高めの酒の方が好みだったようです(笑)しまった…。

オーストラリアのパブの中には子連れOKというところも多く、中にはKIDSメニューもあったりします。
中身は結局「ポテト盛り」なので…KIDSっていう表現は単に「お子様連れもどうぞ」っていう感じでしょうね。
ミッキーとまゆはポテトとピザをつまみ、ジュースを飲み、行帰りの電車(今回の滞在初の電車)を楽しんだ様子でした。
帰宅したときはすっかり夜も更けた22時過ぎになり、子供たちと私は風呂にも入らずに就寝=朝風呂しました。

そうそう、この日、実は朝から15時まで、しっかり「タロンガズー」にも行ってきたので、パパはお疲れの模様。
かなりハードな一日を過ごしました。
その模様はzoo日記にて。

嵐のBBQ
土曜日、以前からうちでBBQやろう!と誘っていたふうくんパパ・ママと紅緒さん、ハリソンさんを呼んで、おうちBBQしました。
スタートの12時頃に雷雨となり、嵐が去ってハリソンさんが登場した頃、ようやく本格的にBBQスタートとなりました。
今回は、タイ風チキンの「ガイヤーン」とソムタム、ポークリブ、チキンソーセージ(ふうくん家持参)とコーンなどを焼きました。よく考えたら、野菜が少なかったね(笑)マカロニサラダを作りました。
他にハリソンさん特製ブラウニー。

(写真は後ほど掲載予定)

お天気も回復し、ようやくうちのバルコニーも活用された、すばらしい一日でした。
今は陽も長いので…あっという間に17時になったものの、まだ全然昼って感じで。

これこそ、オーストラリアでの正しい週末の過ごし方、ですね。

小学校入学体験 その2
再び紅緒さんの取り計らいで、小学校のクラフトクラスに参加させてもらいました。
今回はちょっと準備も片づけも大変な、「砂絵」がテーマでした。
砂絵なんて、学校の図画工作でもやったことないなー材料費も結構かかりそうだよ。
ミセス・バートン、ありがとう♡

写真(32)

柄は4種類、しかもOZオリジナルのもの。
コアラ、カンガルー、ククバラ、カモノハシ(?)
今度クラフトグッズ屋さんを覗いてみようかな?

日本の学校でも、「鶴」だの「富士山」だのそんな、いかにもJapaneseな柄の砂絵なんかやったら面白いのにね。
基本はキティとかキャラクターだよね?
ま、教室で砂をぶちまけられるのも困るので、中・高学年で…だろうけど。
念願の・・・ラムちゃん。
土曜日の今日は宴会BBQでした。
その買い出しで…ずっと探し求めていた(笑)低価格のラムを発見しました。
9本くらい入って10ドル。売れ残りなのか、消費期限が迫ったのか、割引。
通常一パックで15ドル前後して、ちょっと夕食メニューにはならないので…1か月目にしてようやく(笑)

写真(31)

付け合せ…生野菜ばかり。
手抜きですみません。
温活
シドニーに来る前、もう夏真っ盛り!くらいの気持ちで、かなり軽装備で来てしまった。
しかし、来てから1か月、最低気温は20℃を超えることはない…し、最高気温もめったに30℃を超えない。
かなり過ごしやすい…どころか、雨の続いたときは風邪ひきそうだ。

こちらに来てすぐの頃も寒い日が続いて、紅緒さんにもらったトマトスープ(カレー味)がショウガ入りで寝る頃に身体がポカポカになったので、私もショウガ多めのスープを作ってみた。

こちらに来てまさか、「温活」をするとは思わなかったけれど(笑)

そのスープ、パパにすこぶる不評(笑)
「なにこれ?ショウガ入れ過ぎ…」

けど、ショウガ入れ過ぎくらいが、漢方みたいに身体に効くんです!!
ちなみに、トマトスープではなく、コンソメスープにトマトを入れたスープ。
毎食に付け合せると、一日中、身体が冷えにくい♡

写真(30)

ショウガ紅茶も初めて(?)やってみた。
甘くしないと飲めない味だけど、美味しかった♡
なるほど、高知県産ショウガの売り上げが↑↑なのも理解できますね。
あまちゃん 夢にみる。
あまちゃんが終わってだいぶ経つが…こっちに来て新しい「ごちそうさん」に塗り替えられていないため…
紅白ネタとかであまちゃんを思い出すと、劇中歌を思い出してしまう。
そんな微妙なあまロスを味わっている。

で、案外、子供たちも劇中歌を覚えていて、「潮騒のメモリー」とか「地元に帰ろう」とか「暦の上ではディセンパー」とか歌えたりする(笑)

そうだ、私の誕生日プレゼント、あまちゃんサントラ第3弾の劇中歌総まとめパッケージにしてもらお。
高額なものは望めないらしいので、2013年らしい1品がいいだろう。
パパ、よろしく!(勝手に注文するんで…)

で、夢の内容は、あまちゃんの続編が放送されるというもの。
内容がはちゃめちゃで「こんなんで大丈夫か?」な感じ。
自分自身はそれと関係ないところで、一旦一人で日本に帰国してしまい、格安チケットを探す…っていう混乱した内容(笑)起きたらまだシドニーにいたので、安心した~♪
Gold Fish(第2回)
し昨日は「サウナウィーク」にチャレンジ中の紅緒さんと時間を合わせて、午前中にプールへ。
久しぶりによく晴れて、気温も25度くらいまで上がったものの…やっぱり1時間ほど水に入っていると寒い。
もともと学校の授業のプールでは、30分と持たなかった私(小学校中・高学年あたり)。
未だにそんな冷え体質。
ミッキーも同じく…1時間したら、唇が真っ青になり、二人で退場(笑)

まゆさんは紅緒さんに預けてお着替え。
サウナデーが半分「子守デー」と化してしまったプール日和でした。
紅緒さん、子守りとチケット、ありがとうございました♡♡

家に帰ってウトウトしていたら、パスポートが郵送で送られて来ました。
それで起きて、お腹空いた~ってタイのインスタント麺(私)、マレーシアのミーゴレン(子供たち)を食べたら、急にお腹が痛くなりました。寝起きに辛いものを食べてはいけません(笑)

16時半になり、再びスイミングクラスのためにプールへ。
これまた道路が混みこみ。やーれやれ。
なんとか遅刻せずに済みましたが、ミッキー抱っこでダッシュして疲れました…。

まゆさん、前回と同じ4人クラスで楽しくレッスン。
クロールも前回よりはそれらしく(?)なったような。
どうしても利き腕じゃない左の回転が中途半端になりますが…もう少し泳ぎに慣れてきたら、意識が向くようになるでしょう…。
寿司ロール
土曜日に太巻きを作った勢いで、平日にもツナ・きゅうり巻きを作ってみました。
サーモン&アボカドではなかったものの、ミッキーもまゆも食べてくれました。
よかった♪

で、まきすを使って、ミッキーが「ふとまき~ふとまき~」と楽しそうにしている。
そもそも、私たち夫婦は「ふとまき」って言葉はあまり使っていないのに、ミッキーはよく知ってるなぁ~と感心。

そしたら、まゆさんが教えてくれた。
「アンパンマンに、太巻きくんが出てくるよ。」

なるほど!がってん!(笑)
やっぱりミッキーはアンパンマンからいろんな言葉を覚えているんだな(-_-;)
うちも!?ふるやのもり
金曜日の夜、とっても激しい雷雨に見舞われた…。
爆撃機でも来てるんじゃないか?と思うくらいの閃光と雷鳴の連続。
お天気レーダー真っ赤っ赤。

こんだけひどい雷は日本でもかつて東京で1~2回、福岡で1回、京都で毎年1回くらい?しか経験したことないな。

で、日本では経験したことない…雨漏りまで(笑)
しかも今日も結構雨が降っているので、現在進行中。。。

児童書に「ふるやのもり」って話があります。
家に潜んでいた狼とどろぼうが、その家の夫婦の話を聞いてます。
「ここで一番恐ろしいものって何だろうね?」「それはふるやのもりだねー」って会話。
雨が降り出し、家人が「あっ!ふるやのもりだ!!」と言ったら、どろぼうも狼も大慌て。
だけど、「ふるやのもり」って、「古家の雨漏り」であって、「怖い」違い。

そんな「雨漏り」はパパのベットルームの天井(天窓)から起きています。
プラケース置いて、ポタッポタッ…ってね。

物価が高くて、どこの物件も家賃は高いし。
今借りている家も大台は超えると思う…けど、この国の一軒家って、古いのよね。
日本みたいにしょっちゅう建て替えるようなことをしていないから、内側だけ改装して転売し続ける。
この家もよーく見ると、あちこちヒビ入ってる。たぶん、塗装したらわからなくなっちゃうんだろうけど。
日本のような地震が来たら、耐えられない家なんだろうと思う。

採光するために作られたであろう「天窓」だけど、日本のようにしっかりとしたサッシでできてる感じじゃない。
ああ…こんなに雨が降るのは珍しいので、普段は困らないんでしょうけどね。


ホテルルワンダを娘と鑑賞
昨日の出発前、パパはミッキーを連れてサーモンの買い出しへ。
私は下ごしらえは米を研いだくらいで、TVを付けて…と、この家にはFOXTELが入っているので(そのせいかどうかは知らないが)番組表を眺めていたら、「HOTEL RWANDA」(ホテル・ルワンダ)の文字。
おおっ…ちょっと久しぶりに観たいかも?

で、まゆさんと一緒に見始めてしまった。

日本でもロードショーで放送されたかどうか知らないが、映画公開までに紆余曲折があった「ルワンダの虐殺」をテーマにした南アフリカ(イギリス・イタリアの合作)の映画だ。
私はちょうど…封切られて間もない頃、さぼてんさんと渋谷(そこでしかまだ公開されていなかった)で観た。
当時はアフリカのことも詳しくなく、なんとなく職場の先輩が推してるのが気になって観に行った。

観た感想は…アフリカって、何かっていうと見捨てられちゃうのか…とか。
国連って、自分の利にならんことには目を背けるのか…とか。国連軍の武装ってこんなもんなの??とか。
とにかくヨーロッパの国々のそれぞれの思惑による態度の違いとか、政治(軍事)介入って簡単じゃないんだーとか。
虐殺っていうテーマ以外に考えることがいろいろとありました。

あれから10年は経っていないけど、知人が何人かルワンダに駐在してたり、家族を連れて暮らしていたり。
映画とリンクしちゃうと、とっても恐ろしい場所に暮らして大丈夫か??と思ってしまったりもするが。
虐殺さえなければ、きっと自然豊かで、「アフリカの奇跡」なんて言われるのが納得できるような、結構いい場所なんじゃないかと想像する。
ちょっと気になったままのルワンダ。
お宅訪問3
昨日はパパの同僚の家に呼ばれて行って来ました。

こっちでは、よっぽど向こうが「ごちそうします!」とか言わない限り、1品持ちより(自分で飲みたいものも少しは持参)っていうのが友人同士のお宅訪問ルール。(だと思っている)

昨日はStrathfield(こっちのIKEAの近隣エリア)のお友達の家へ。
とってもフレンドリーなNZ:ウェイド&美しいメキシカン:マリアルイーサのカップルの家です。

ちょうど私たちがいた頃は、同僚たちもまだ子供を持たずにいて、私たちが子づくり先行してました(笑)
が、私たちが去った後はそれぞれのカップルに計3名の子どもができて、みんなちょうど1歳半~3歳あたり。

マリアルイーサはかつて、メキシコに帰国する際に東京にトランジットで立ち寄ったので、スペイン語のできるさぼてんさんを紹介して、東京観光を案内してもらいました。
さぼてんさん、マリアルイーサがあなたの今年のPh.D取得を喜んでいましたよ♡

さて、ランチは持ちよりなので、私たちは巻き寿司を作って行きました。
マリアルイーサがおばあちゃんのレシピだというツナパイとほうれん草のキッシュを作ってくれていました。
他にOZカップルはおつまみプレート(チーズ、オリーブなど)、夫のボスであるマーク教授は奥さんを亡くされてひとり身ながら、そら豆と生ハム、フェタチーズのサラダを作ってきてくれました。
(すっかりじぃじな感じのマーク教授ですが、オシャレなサラダを作るあたり、クールだね。)

以前は小さなユニット(アパート)に住んでいたウェイドとマリアですが、今は子供を持って庭の広い一軒家に引越していました。みんな家族が増えると、引越しするんですね~。
そんな様子を見て、うちのパパも「うちも引越すか!」って張り切っていたんだけど…どこに引越すの??
滋賀?(今の家賃で広い家に暮らそうなんて…他市に移るしか考えられないじゃない?笑)

カオマンガイ・海南鶏飯
以前から紅緒さんからオススメされていた中華だし(鶏だし)=クノールのなんちゃら(←中国語で書かれているから、わからない)。日本の鶏がらスープの素の4倍量くらい入った缶なので、買うのをためらっていました。

しかし、本日、スーパーで3.99という、他のアジアングローサリーより安い価格で売っているのを発見!!
余ったら日本に持って帰ることを決意して、購入(笑)

せっかく鶏がらスープが手に入って、鶏肉も安く(←安いと思ったら、モモ肉の中に骨が付いてた…)買ったので、カオマンガイに似た「海南鶏飯」を作ってみました。クックパッドにいろいろあるけど、↑のレシピで、超簡単!!

邪魔になってた骨は切り取って、スープの出汁に使いました。
このスープにも少し鶏がらスープを加えて。

写真(29)

もも肉に下味(塩・みりんで代用)を付けて、おろしにんにく・おろししょうが・鶏ガラスープを入れて、いつもより少し少な目の水でごはんを炊くだけ!!

炊飯器でできる料理って、すばらしい♡

パパは美味しい!と言いつつ、「ラーメンみたいな味のごはん」って、要らんことを言ってました。

プレイグループ(3回目)
今日はリーダーのミシェルさんが欠席で、最初から最後まで今一つ締まりがなかった(笑)
役割分担とかしているはずなのだが、ボランティアのパムさん以外のスタッフも欠席で、すべてに手が回らないって感じ。その様子はすごいわかるので、できるだけ手伝おうとはしたのだけど…みんなが手伝えばすぐになんとかなるんだけどね…やらないママさん多数。人の動き、気にならないのかな?手伝っているのはアジア系の私たち+若いママさん一人だけであった。


そんな訳で、自由遊びがメインのようになってしまったが、まゆとミッキーはお構いなしで楽しんだ様子。

2013_1115_084250-P1010151.jpg 2013_1115_084320-P1010152.jpg 2013_1115_084515-P1010153.jpg

二人揃うと決まってこういうくだらん遊びを始める…そして、おもちゃのベビーカーを破壊する。

ミッキー、昨晩、まゆさんがフルーツをカットしてくれて、フルーツの美味しさを思い出したらしい。。。
初めてMorning Teaに参加しました。
やっぱり「バナナ」しか食べない。バナナとキウイ以外はダメだ。。。

2013_1115_090928-P1010157.jpg

2013_1115_095953-P1010158.jpg

後手後手になってしまったお歌の時間。
パムさん、大忙しだ。

なんとなく教会の出口から向かい易いので…普段は行かないノースブリッジへ。
今日は2人とも日系パン屋さんのチョココロネを選んだ。
私は…また食べたくなってしまった5ドルのFish&Chipsに。
今日も大盛況の魚屋だったが、皆さん、この5ドルセットではなく、いろいろ別のものをオーダーしてた。

2013_1115_104333-P1010160.jpg

ポテトが熱すぎて食べられない!!と怒るミッキー。
「みず!みず!」と大騒ぎ。カップがないから、水では冷やせません!!

そうそう。その魚屋では日本人のお兄さんが働いている。
日本人というのは、お互い目が合った瞬間に、「あ、あなた日本人ね」って目で言ってる気がする。
国際緊急援助隊、よろしく頼む!!
フィリピンで駐在員をしていた経験を持つ友人が、今回の台風30号への国際緊急援助隊に参加するとのこと。
毎日タクロバンでの食料難や治安悪化のニュースなどにもどかしい想いをしていたところ、良く知る人が現地に飛んでくれると思うと、頼もしい。
日本人ができることはわずかなことかもしれないけど、ぜひ現地の人に寄り添って、少しでも身体と心を癒す活動となりますよう!!
Gold Fish(第1回)
昨日は金魚クラス第1回目でした。
クラスの面子も変わって4人クラス。
このクラスに入った途端、本当にクロールに入ってしまうんですね…。

まゆさん、先生に言われるままに、見よう見まねで腕で水をかくのですが…溺れているような様(-_-;)
背泳ぎの前段階の浮き&バタ足の練習も。なかなか自分からは浮けないので、先生に背中を支えてもらいながら。

結構、すぐに「泳ぐ」段階をやらせていくんだ…と思って、それをくりかえすハードさ。
娘は必死でした(笑)

後から聞いたところによると、だいぶ「水を飲んだ」と言ってました。
これはなかなか上達が難しいかもしれない。。。

正しい泳ぎ方のイメージが付いてないと、身体の動かし方も難しいかも。

小学校からなんとなく上級生たちの泳ぎ方を見て、なんとなく泳げるようになったけど。
年中さんからこんなハードな練習。
ちょっと娘のことが心配になりました。
もともとあまり運動神経のいい方ではないはずなんで(笑)
検診@シドニー(14w2d)
日本の最後の検診から1か月ほど経ったので、一応、GP(一般開業医、街のお医者さん)に検診頼みに行きました。
今日も紅緒さん&娘のたまきちゃん(=看護師の卵)が付き添ってくれて、子供たちを見ていてくれました。

日本は最初から検診のスタートを切っていくけど、OZは割と最初はいろいろ病院で手続きして、定期検診がスタートするのは中期以降だったと記憶している。

だから、今の時期にGPにお願いできることって限られてる…とは思ったものの、産科医にはかかれないから、とりあえず、GPへ。

日本の母子手帳を見せて、一通りの項目を説明して、とりあえず、腹囲とか尿検査、血圧は測ってもらって。
で、もちろん、GPではエコー検査なんぞはできないのだが、心音は測ってもらった記憶があるので、心音も測ってもらうようにお願いしてみたが…「まだ赤ちゃんが小さいから早すぎる」っていう理由で却下されてしまった。

あ、そうそう。
体重は普通は測らないけど、項目にあったので、測ってくれた。
1.5kg増で、測ったからと言って何っていうこともなかった(笑)

面白いことに、Dr.Anitaが、「1か月くらい前にあなたのことを思い出した。なんでだろう??突然思い出して、不思議だなーって思っていた。」と。
確かに、私は1か月前くらいに「ああ、シドニーでの検診どうしよう?誰にお願いしよう?日本語の通じるシティーのちょっと(単価の)高い医師か、ずっと世話になってた良心的なDr.Anitaか。」
そんな強い念力が、Dr.Anitaに伝わったかどうかは知らないが(笑)

今後の出産計画は?4人くらい??なんて聞かれたが(-_-;)
ないないない。
そんなビッグマムになる予定はない(笑)
日本の標準は1人か2人だから。。。

Dr.Anitaには子供が2人。3人目は流産してしまったみたい。産みたいけど、もう年齢的にね。。。
って、なんか寂しい気持ちになっちゃった。

ともあれ、来月も検診した方がいいって言うことなんで、また来月も診てもらう予定です。
フィリピン義援金窓口開設
11日から義援金窓口がスタートしたようです。

インターネットからも募金できます。

日本赤十字社 フィリピン台風30号被害への義援金
シェルターの必要性
台風30号、日本には影響しないっていうので、気を抜いていましたが、フィリピンで大変な被害になりました。
いつも台風に警戒している日本人にとっては、他人事でない事態です。

ハリケーン、台風、サイクロン。

バングラデシュには日本の支援でサイクロンシェルターが多数建設されています。
やはり普段は熱帯で、割と簡単な作りの家(しかも1階建て)の家に住んでいる人が多いので、高潮や暴風などから逃れるには、コミュニティにはいざというときの頑丈な建物が必要。

今回のレイテ島の被害の一部を写真で見る限り、そういったシェルターになりうる建物が少なくて、被害を大きくしたように思いました。
避難と言っても、島では遠方に避難というのも簡単なことではない。

日本の場合、もともと地震大国だし、経済的にも豊かで、鉄筋の建物が多いけれど…
フィリピンの場合には、公共のシェルターが今後に備えて必要なんだろうと思いました。

オーストラリアではまだ目立った募金活動が始まってないのだけど、ついでに日本の赤十字でもまだフィリピン関連の募金窓口が開設されていない。
こういう募金は人の関心が一番高いときにやらんと。と、いつも思う。
日本赤十字社にはできるだけ早急に窓口の開設を求む!!





Happy hour
パパの大学の近くにあるショッピングセンター。
どうやら、フードコートは閉店時間の18時に向けて、割引になるらしい。
(もちろん、マックとかはやらない)
以前からパパがタイ料理屋のハッピーアワーで5ドルの弁当をよく買ってきてた。
それを冷凍しておいて、ランチに持って行くのだ。
(まるで独身男性のランチだ、笑)

今日も雨で15時過ぎまでぐーたらしていたので、15時からそのショッピングセンターに出向いてみた。
車で20分くらいかな?なかなか寝ないミッキーを撃沈させて、まゆとショッピング。

そして注目の17時前。
確かにHappy Hourの特売が始まった。
サラダ専門店は500mlサイズカップのサラダやフルーツを1つ5、2つで8ドルで。
これはお得だ。
サラダ1個とフルーツサラダ(いちご、キュウイ、マンゴー、モモなどのMIX)1個を購入。

寿司ロール屋さんでは3つで5ドルというので、3本買った。
が、、、家で輪切りに切って並べてみたら、そのうちの1本は明らかにネタが小さい。
ってかこれは別に作ってた安売り用だべ??なクオリティ。
やっぱり中華系・韓国系はやることがえげつない…(というのは偏見かもしれないが)
とはいえ、私は同じ韓国系のロックンロールっていう寿司ロール屋が好き。(その店は特売しない。)

ともあれ、初めてのhappy hour体験にかなり満足したのであった。
閉店間際にたたき売りするスタイルは、この国ではあまり見ないので嬉しい♡
アジアの文化だと思う。

オランダなんて、17時過ぎに店に入ろうもんなら、追い出してたもんねー。
あれはかなり衝撃だった。なぜか店頭で立ち尽くす客…。「商品あるなら、売ってよー」ってな感じ。
アジアでは考えられない。
客が途切れるまで売るのがアジア流だ。
アリさん大量発生中
昨日の朝、パパが「ありが大量に発生してる!生ごみに!!」と騒いでいた。
あり?生ゴミ??
はて?ごみ箱にチョコケーキの残りカスを捨てたから?と思って、見に行くと。

ありさんの目的地はキッチンに放っておいた「玉ねぎ」の生ゴミであった(笑)
ありさん、ありさん…ゴキブリじゃあるまいし。

しかも、出所は食器収納棚の中。
立てつけの棚のスキマから来ているらしい。
とりあえず、棚の中は殺虫剤、キッチン周りは界面活性剤を薄めたスプレーで処置した。

そして、今日も。。。
「またありが!!」
昨日は何も出してないけど?
シンクに残ったご飯粒を目指して、ありさん大量発生(笑)

トースターのパンかすでもなく、砂糖の袋でもなく、濡れたご飯粒!?

どういう好みで??

降り続く雨のせいで、お外で食料探しができずに家に来たんだろう…きっと。

雨の週末
土曜日はよく晴れていたので、午後からビーチに。
パパが昔からよく行く、ManlyのShelly Beach…通算で何回目かわからんくらい来てる。
けど、BBQサイトはかなり混みあっているので、BBQなどはしたことがない。
(あ、実は一度したらしい。あまり覚えていない。たぶん、ほとんど持ちより)

私はあまり冷たい海で泳ぎたくないので、毎回見るだけ。
今までまともに入ったのは1回くらいじゃないか??

そんな冷たい海…まゆさんとミッキーもチャレンジしてました。
が、ミッキー、浮き輪で飛び込む。
普通に進む…どこまでも一人で行く…大丈夫か??
寒がりのくせに、ホントに大丈夫なのか??

パパとまゆは冷たすぎて胸までなかなか浸かれずにいるのに、ミッキー一人で泳ぐ。
深いところも気にしてない。

一番強いのはミッキーであった。

-----------------

土曜の夜からまとまって降り始めた雨。
日曜日は朝からフィッシュマーケットへ。
シドニーに来たら一度は来よう!フッシュマーケット。
日本人なら外せないよ、フィッシュマーケット。

かつては、揚げもの・焼き物+フライドポテトの「シーフードプラッター」を見るなり、何千円も払って新鮮なシーフードをわざわざそうやって食べる??って眺めていたものだけど。
今回はだいぶ見慣れた景色なので、それがOZ流だと受け入れることができる。

写真(27)

鯛グリル+チップスセット 16.50ドル

写真(28)

太巻き寿司 7.50(5個しか入ってない)


巷で買うより、若干刺し盛も安そうに見えたし、カキもかなり魅力的だったけど…(妊娠中だから食べない)。
眺めただけでも十分楽しめました。
結局、シーフードマリナーラ(生魚介のMIX)を半kgだけ買って、パパがパエリアを作ってます。
(作り方にこだわりがあるようなので、任せました)

こういうシーフードミックス(生)が日本にもあったらね。
冷凍だと出汁が出ないし、味気ないからほとんど買わない。
オランダでもたまーにスーパーに安く売ってて、それでパエリアを作りました。
子供たちも喜んで食べるメニュー。
ベトナムフォー屋さん
いつも週末に街に買い出しに行くとランチは外食ということが多い。(節約したいけど、財布の紐が緩む)
日本食屋さんは高いので、中華系で小龍包や麺を食べるか。
マレーシアかタイで屋台的なごはんを食べるか。という選択肢が多いが、

先週ぷらっとベトナム系(って言っても中国人経営?)のフォー屋さんに入り…ところが久しぶり&あまり慣れてない店のせいで、注文をミスった。
汁なし麺なんか頼んじゃって…あーら失敗。

周囲を見ると、たいていは汁麺とてりてりチキンを頼んでいる。

そして、今週、またしてもその店に。リベンジ。
みんなが食べてるアレを試さなければ~。

2013_1109_091736-P1010143.jpg

この汁麺とチキンがセットで、12.50ドルならお得だ。肉でかい。
しかし、照り照り部分にあまり味が染みていなかったのが残念であった。できたて過ぎた??
スープは牛か鶏か選べたので、そりゃチキンに合うのはチキンだべってことで、チキンに。

パパはテールスープの汁麺+もやしミント(付け合せ野菜)8.5+1.5ドル。

むかーしむかしのブログを見たら、「麺が多い」っていう文句を書いてた。
ほんと、麺が多い。食べきれない。。。
今日はミッキー&まゆの「スシ!」コールのため、事前にまた寿司ロールを買ったので(-_-;)
麺の減りが悪かった。

2013_1109_091622-P1010141.jpg

まゆのお気に入り=紅豆氷♪3.5ドルはどうなんだろう?
かき氷のような、小豆水のような。でも、上にはココナツミルクたっぷりでハイカロリーな感じ。
東南アジアの風が吹く…
まゆさん、氷とミルクを味わい、小豆を残す。意味ない…。

2013_1109_094308-P1010145.jpg

ミッキーは店に来る前に台湾製のカルピスを飲み、サーモン&アボカドロールを1本食べ、さらに汁麺を頂く。
大食いミッキーは帰りの車で撃沈した。お腹いっぱいになることは重要!!

シンプルな鶏出汁に米粉の麺。好きな人にはたまらない。けど、あまり後引く感じじゃない(笑)


De-Pho Vietnamese&Chinese Restaurant

chatswood Lemon Grove内
トンテキ丼
毎日さしてやる気の出ない家事(笑)いっつもやん!場所かんけーねー。

昨日も昼間に買い出しに出て、豚肉がspecial(特価)だったので、やわらかそうな肉3枚入り550円くらいを購入。

りんごも安かったので、りんご&しょうが&にんにく&しょうゆ&みりんに漬けて焼きました。

IMG_1316.jpg

なんだかんだでビーフやラムは高価なので、豚やチキンが多くなってしまう(笑)
けど、この豚、サシが入った感じの分厚い肉も安くなったりするので、よーく見て買います。
どっちが柔らかい?こっちか?!そっちか?!

IMG_1320.jpg IMG_1319.jpg

子供たちにはちゃんと火を通す&味もしみこんだ方が美味しいので、途中から切って軽くソースに絡ませました。

肉好きの子供たちが喜んだ。