コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
福島で検診
すでに20週を迎えている三人目のベビー:ベビーネーム=ゆかちゃん。

ミッキーをお産した病院は来年度から分娩をやめてしまうので、やむなく、別の産婦人科専門のクリニックで検診。

久しぶりの超音波でぜひ確認しておきたかったこと…

・まずは元気かどうかってこと(実はAUS滞在中に茶おりが2~3回出てしまい、そのたびにヒヤッとしていた)
・性別

自分の目でもエコーを確かめましたが、赤ちゃんは心臓の弁もちゃんと見えて、元気にしていました。
身体は「2週間分先をゆく大きさ」らしい。

大事なところの画像は…私が見る限りほぼ男子です(笑)
かーなりはっきり見えましたが、高齢の先生は「まぁ~へその緒がそのように見えることもありますしね」(性別に100%はないから気にするな、って感じでした)。

そんなわけでベビーネームはゆかちゃんではまずい気がしてきました。
5月生まれのさつきでもメイでもなさそうなので、「トトロ」に改名したいと思います。

一姫二太郎、三、トトロ。
ミッキーも大好きなキャラクターだしね。
トトロが生まれるんだと思ったら、ミッキーもイヤな気持ちにはならないと思います。
スポンサーサイト
帰国しました。
21日早朝(6時)に成田空港に到着し、福島に戻りました。
新幹線移動で、すでに白河を越えたあたりから雪景色でした!!

結局、当日午後にはヘアカットに行き、翌日の結婚式の前にはセットに行き、午後から夜にかけての結婚式に出席。
親戚だけの結婚式のはずなんだけど、スペックは一般の結婚式と変わらない形で(-_-;)盛大でした。
お腹いっぱいになって、夜帰宅。

そうそう、特筆すべきは、両家とも酒が苦手な下戸さんたちも多かったし、妊婦もいたので、「ノンアルコール乾杯!」でした。いまどき、シャンパンにもノンアルがあるらしい。
(種々のホテルの偽装で明らかになったが、正式にはシャンパンではなく、スパークリングワインのノンアルだ)
飲み放題メニューにもノンアルカクテルがあったり、オールフリーがあったりして、妊婦に嬉しいパーティーだった。

image.jpeg


翌日、弟たちは無事に入籍を済ませました。

クリスマス・イヴはお母さんのパート先で調達したケーキやお寿司を食べ、クリスマスも弟が持ってきたオードブルでパーティー。
結婚した弟はめっちゃ近所に住んでいるので、毎日、弟夫婦と顔を合わせ…なんか不思議な感じでした(笑)

気付いてみれば、クリスマス。
我が家のサンタさんは準備ができていなかったので、コンビニで買ってきたクリスマスカードに「サンタ、遅れます」の弁解レターをまゆさんにプレゼント。

27日朝の今日、まゆさんは第二希望のプレゼントを手にしました(笑)

第一希望:ローラースケート
第二希望:ホイップる デコセット

ミッキーには「アンパンマン大図鑑」。これが案外でかいので、子供が持ち歩くようなものではなかったのが残念。。。

お掃除おばさん
明日の出国を前に、この家が通常、週1回頼んでいるという「お掃除おばさん」に1回だけ掃除をお願いした。
しばらく連絡がつかなかったので、予約ができたのは2日ほど前。
午後の13時~14時くらいに来るという話だったので、今日は13時前に戻ってきて、自分自身も片づけしつつ、おばさんを待っていました。

ところが、(オーストラリアではよくあることですが)14時を過ぎても来ませんでした。
パパから連絡を取ってもらうと、そのおばさんは運転中で、その後の電話では、「さっき12時半に行ったけど、鍵がいつものところに置いてなかったから入れず。そのまま帰った。」とのこと。

家主からは、「掃除のときには誰かが家にいるようにしている」と聞いているし、掃除おばさんのいいように鍵をマットの下に置いておくことなどできる訳がない。そんな不用心な。会ったこともない人を信用するなんて、非常識だ。
(ってかそのこと自体、家主からは聞いてないし)

14時に来なかったので、私の方はもう人任せにするのも嫌だし、自分で掃除を始めた。
そもそも、1時間90ドルなんて、掃除ごときにばかばかしい。日本でも引越し間際にお風呂の換気扇から窓掃除から床のワックスがけまでお願いしたことはあるが、週1でやってくる掃除おばさんがそこまでやってくれるとは到底思えない。
仕事の内容ではなく、時給で90ドルって…。その90ドルもらって、私が掃除するわい。

この広い家では、掃除機かけただけでも、まじめにやったら30分以上かかるし。
バスルームを磨きはじめたら、それで20分。
床だって薄汚れているけど、それを拭いたら…到底1時間で終わらないよ。
60分でできることなどたかが知れてる。
(って、昨日までに思っていたので、ガスコンロやお風呂・洗面、窓は自分でやっておいたし。)

とにかく、私の心中、時間も守ってやって来ない人に払うお金なんてない。
早く着いたなら電話すればいいし。はじめから「12時半に着く」とか連絡してきてもいい。
掃除おばさんは中国人らしいが、ほんと、この人より真面目に働く自信あり。

ということで、頑張って1時間どころか2時間以上、あちこち磨いて、パパに90ドルを請求することにしました(笑)

今週はクリスマス前のOZ的には「プレゼント買い漁り週間」です。朝から夕方ギリギリまで店が混んでます。
日本の12月29日~31日みたいな感じ。
今日は木曜日でショッピングデーなのですが、なんと!今週だけはmidnight(夜12時)まで営業するらしい。
数日前にトイザラスに行ったら、商品がだいぶ減ってた。
とにかく親戚中に配る(一人一人宛ての)ギフトをみんな必死で買い漁る一週間なのだ。
妊娠していなければ、私も12時まで街ブラしたいところなんだけどな…帰国前にそんなところでエネルギー使っている場合ではない。。。

いいことば
昨日、公園で会ったOZママが、ミッキーと少し遊んでくれたりしてた。
「何歳?」って聞かれたので、「もうすぐ3歳になるんだけども…2月で」って話して。
「でも、うちの子、発達がゆっくりでさ~」って一言加えたら、そのママさんが、

いいのよー。
ひとそれぞれ、発達が進むステージは違うものだもの!

って、サクッと返って来ました。

いや、別に新しく聞く言葉でも何でもないのだけど、その自信に満ちた「答え」に説得力を感じて、かっけー!って思ったのでした。

人間、伸びるときは伸びる。
確かにそうだよなー。

それをどう促すか、の方が大事なんだよなー。
文句言っている自分が恥ずかしかくなった。


またね!WEEK
週明けて…月曜日は最後のスイミングクラスでした。
Gold Fish卒業を目指していましたが、それはかないませんでした。
紅緒さんから、「もう日本に帰っちゃうから、卒業証書がもらえるように、テストしてもらおうよ!」と提案されましたが、Gold Fish卒業レベルは5m以上泳ぐことが条件らしく、残念ながら、まだ息継ぎのできないまゆさんは、5m前で足を着いてしまいます。。。

もしかしたら、クリスマス前だし、インストラクターに下駄を履かせてもらえるかもしれないけど…
人生、そんなに甘くありません!!
なので、まぁ、これからも調子に乗らずに地道に頑張ってもらいましょう。

火曜日、午前中にBuffalo Creek の公園に行きました。
はなちゃんママと会いました。
佐賀は嬉野出身のはなちゃんママ、2年に1度くらいしか帰省(帰国)しないので、福岡で再会するチャンスはありませんでしたが…震災のときも心配してもらって、3人の子どもの母親でもあるし、何かとハッキリと物申すところが私は好きです(笑)

昼前から子供のお迎え時間までたっぷりおしゃべりして、気持ち晴れ晴れ。
また関係が深まったので、これからもいいお付き合いができれば幸いです。

そして、そのあと、土曜日のランチの約束がドタキャンになってしまったJママと最後のキャッチアップ。
思いがけずクリスマスプレゼントを頂き、申し訳ない&どうもありがとうございました。
東京出身で年に1回は帰国するJママですが、こちらが東京になかなか行く機会がないので…またしばらくJママとジョディちゃんに会えないんだな~と思うとしみじみしてしまいました。
実際、前回帰国してから早4年の歳月が経ってしまった訳です。
あと数年後…会えるかな?

けど、我流の解釈だと、縁のある人とはいつかどこかで再会できるもの。
そう思えば、なるようになる。会えるものは会う。
何事も自然体で構えましょう…と想いを新に。

また会う日まで~♪
Carols on the Common
シドニー滞在最後の日曜日。
昼間はManlyを街ブラし…夜は紅緒Infoから教えてもらった「花火大会」に行ってきました。

花火大会と言っても、この国でそれがメインになるのはニューイヤー花火くらいなもので。。。

私たちが住むエリアに近いRydeのRotaly Clubが主催するChristmas Carol(クリスマスパーティー)がメインです。
ステージにはちゃんと司会者らしきがドレスアップしていて、知らないけどちゃんとプロのシンガーが何人も来て、クリスマスソングやポップスを歌い、観客は芝生に自由に座って鑑賞。

子供たちは(日本の花火大会のように)蛍光ライトなんかを買って、仮設電動遊具でお金を使い(笑)、綿あめ食べて…めったにない夜長を楽しむ、という感じ。
まー、芝生をはしゃいでぶつかるわ、他の子どもと絡むわ…暗くなると行方不明になりそうな感じは日本の花火大会と同じだね。

ミッキーはやっぱりちょっと年上の子に絡まれやすく、ライトを取り上げられて飛ばされたり…学校に入ったら、いじめられそうな気配むんむん(笑)で、心配です。

予定では5時半スタートの9時半終了のはずだが、当然押して押して…(ここが日本とは大きく違うところ)、歌が終わる頃には10時前で、花火のカウントダウンが始まり、花火開始の頃には10時になっていたと思う。

花火は会場ステージのすぐ裏からあげているので、近い近い…
こんな花火の近さ、小学校で駐在所に住んでいたときに、街の花火大会で目の前の河原から花火あげてた時以来。
(というか、危ない…)

花火が真横に飛んで来ないか心配しながら鑑賞してしまった(笑)
ミッキーもおっかなびっくりだったけど、まゆは大興奮で鑑賞しました。

来てよかったRydeのクリスマスキャロル。
4年前もやっていたのかもしれないけど、知らずに過ごしてしまいました。
ニューイヤー花火よりもゆったりOZらしいお祭りを楽しめる夜。
ぜひ地元の日本人にオススメしたい。
ポートスティーブンス(3日目)
最終日、朝、一人で郵便局にハガキを出しに行きました。
宿が本当に中心部にあるので、すぐに街ブラできるところが素敵。
そして、週末ではないし、クリスマスでもないし、年末年始でもないので、混んでいない普通の朝の風景がよい。

宿をチェックアウトをした後、街の無料駐車場に車を停めて、Nelson Bayのハーバーに。
きっとここでペリカンにも会えるはず。

しかし、ペリカンの姿はなく、そっこーミッキーがPlay Groundにトラップされました(-_-;)
そこで、ゆ~らゆら…ブランコ♪長い…。

2013_1213_102142-DSC_0238.jpg

2013_1213_102227-DSC_0248.jpg

長いことブランコをやっているので、パパに降ろされ…号泣。

2013_1213_102334-DSC_0254.jpg

しばし遊んで、ランチ用のFish&Chipsを買いに。

2013_1213_111913-DSC_0267.jpg

すると、魚の残飯を目的に集まっているらしいペリカンの大群に遭遇!!
すっげーいっぱい!!
魚のいるところに、ペリカンあり!

2013_1213_111943-DSC_0272.jpg

Nelson BayのFish MarketのFish&Chipsはそれこそ最初にこの街に来たときから毎回のように食べていたが…
実はNSW州でナンバーワンだったらしい。おーそれはすごい!早くに気付いていればよかった(笑)
もともとFish&Chipsが苦手で、しょうがなくて食べていたので…ここのがそんなにおいしい!と感動することもなかった(笑)
改めて食べてみると、確かにフレッシュだし、油は新しそうだし、ソースも結構おいしいじゃん!
(今までけちって、塩を振っておりました…)

ランチの後はオーストラリア版:「天橋立」でもある、Fingal Bayに行きました。
干潮時にはスピットを徒歩で渡って、となりの島にも行ける。
(私は毎回妊娠中だから、行ってない…)
結構危険な波がある場所なので、一応、「渡るのは危険です。やめましょう…」という看板が立ててあります。

2013_1213_122036-DSC_0277.jpg

最終日は日差しが強く、午後の暑さで限界。
駐車場に戻ると、再び、ミッキーがPlay Groundにトラップされ、そこで休憩して。

2013_1213_134146-DSC_0295.jpg

2013_1213_134026-DSC_0286.jpg

15時頃、出発して2~3時間。
シドニーに戻りました。

シドニー最後の思い出作り、充実した時間となりました♪
いつかまた来たいな、ポートスティーブンス♡♡
ポートスティーブンス(2日目)
気持ち良い朝を迎え…気温も高くないので、午前中にAnna Bayにある砂丘に向かうことにしました。
10時前に辿りつき、高台のレストハウス(?)はなぜか改装工事中だったので…
とりあえずビーチに出て。

そこにはピピ(あさり)がいるらしいのですが、見た感じ、まともなサイズのはいなかった。
小さな小さな貝たちは、波が引くと結構見つかりました。

2013_1212_091955-DSC_0077.jpg

2013_1212_094050-DSC_0083.jpg


ビーチで過ごしている間に、次々と観光バスや観光業者(砂丘のサンドボーディング、乗馬)がやってきていました。

以前、さぼてんさんや他の友人たちとも砂丘へ来て、自力で砂丘の山へ登り、サンドボーディングをやってみたことがありますが。自力のため、専用のボードもなくて、まともにすべらなかった記憶が盛りだくさん(笑)

今回は子供たちの足ではきついので、サンドボーディングツアーに参加することにしました。
(意外に安かったのでね。大人20ドル、子供15ドル、4歳以下無料)

2013_1212_104155-DSC_0183.jpg

赤バスに揺られて5分ほど。

2013_1212_104330-DSC_0195.jpg

砂山を越えて、降ろされた場所からボードでそれぞれ自由にすべる。

2013_1212_102405-DSC_0134.jpg

まゆさん、結構な高さですが…ひとりで挑戦!

2013_1212_104004-DSC_0174.jpg

案外やれるね!

2013_1212_102417-DSC_0137.jpg

2013_1212_104508-DSC_0200.jpg


ケガしなくてよかったです。

おのおの思う存分すべり…ってか登るのがしんどいので、そこそこで終了(笑)
炎天下になると辛い場所なので、日差しが強くなってから、バスに乗って浜に戻りました。

一旦、宿に戻り、タイ料理の店でランチ&街ブラ♪

夕方には、ゴルフ場にカンガルーを見に行きました。

2013_1212_190018-DSC_0223.jpg

2013_1212_185925-DSC_0218.jpg

2013_1212_190421-DSC_0231.jpg

今まで見た野生のカンガルーの数としては、最多です…。
さすが人工草地です(笑)

誰もいなければ、長居できましたが、実はコースを回っているゴルファーがいました。
いつボールが飛んでくるかわからないので、撤収。

赤いお花はクリスマスブッシュという、この時期に咲く、オーストラリアの花です♡
赤くてクリスマスっぽい。

そんな2日目でした。

ポートスティーブンス(1日目)
11日の朝8時にシドニーを出発、途中、高速のSAで一服してから、ポートスティーブンスへ。
宿泊地:Nelson Bayに入る前にちょっとワイナリーに寄り道…。

Murray's Brewery and Port Stephens Winery
は、タップビア(自家製生ビール)あり、ワインあり、レストランありの観光名所(?)です。
たぶん、ツアー客がたくさん来るところ。

そのあと、宿泊するホリデーアパートメントにチェックインして、波の穏やかなShoal Bayに行きました。

2013_1211_141723-DSC_0065.jpg

2013_1211_141654-DSC_0058.jpg

2013_1211_135741-DSC_0031.jpg

帰りに買い出しのため、Fish Marketに寄りました。
生カキ、エビ、鯛を買ってきました。

思ったほどシーフードの買い出しができなかったので、近所のスーパーに寄りました。
が、そこにはシーフードはなかった(涙)

買い物をしていると、「あんた方、日本人か?」と声をかけてきたOZがいました。
リアル「コニチワ!」(笑)
夕方、近くのゴルフ場に行くと、カンガルーが見れるわよ!と教えてくれました。
無料で!!を強調しておりました。
この情報を元に、翌日の夕方、カンガルーウォッチングをしに行くことになりました。

夕食は鯛めしを食べ、生カキを食べ(私はひとりでカキのバター醤油焼き)、ボイルエビを食べ、子供たちにはソーセージを焼いて…リッチな晩御飯となりました。

宿泊しているアパートメントにはプールもあるので、子供たちはプールも満喫。


ポートスティーブンス
週末、今回のシドニー滞在唯一の旅行先→ポートスティーブンスに行って来ました。
ポートスティーブンスと言えば…さぼてんさんが来てくれたときにちょろっと、母と弟が来たときに2泊、シドニーでできた独身のお友達一団と妊娠中にも2泊…あれ?すべて妊娠中にいた記憶がある(笑)
いや、その他に1回だけ、義父が来たとき、まゆが1歳前で一度行っている。

ということで、通算5回目くらいになったのかもしれない。
ポートスティーブンスはシドニーから2時間ほど北のノーザンビーチの一つで、砂丘あり、ホエール/ドルフィンウオッチングあり、フィッシュマーケット(小規模)ありのビーチ群の総称です。

今回は紅緒さんファミリーとNelson Bayという一番中心の街のホリデーアパートメントに滞在して3日間を過ごしてきました。

お天気に恵まれ、初日はワイナリー&ビーチ、2日目は砂丘でサンドボーディング&街ブラ&カンガルーウォッチング、3日目はNSW州でNo.1のFish&Chips&ビーチで貝拾いを楽しみました。

シドニーに来てること自体が旅行みたいなもんだし、シドニーを出なくてもいっか~?と思ったこともあったけど、やっぱり都会のシドニーを出て、人口密度の少ない、さらに自然豊かな土地に行くと気持ちがいいものです。
行ってよかった、ポートスティーブンス。
紅緒さんファミリー、どうもありがとう♡
ハーフ&ハーフ
日曜日はパパが友人と釣りに行くというので…(ボートをチャーターして舟釣り)
代わりに土曜日に時間とおこずかい(←よく考えたらこっち滞在中は夫が財布を握っているので、自分のおこずかいという色のついたお金はなかった…)をもらい、一人で買い物に行くことに。
これが我が家の週末の過ごし方。ハーフ&ハーフ。

毎日自分もプー太郎だが、子供たちもプー太郎。
1回だけ一人で買い物にプラッと散歩に出た機会はあったが、それ以外、まともに自分のものを買うためのショッピングデーはなかったし、一人で出歩く機会もなし。

日本に買って帰っても使えそうなサンダルを発見したので、それをちゃんと見て買おうと。
他にもクリスマスセールで2割引きの商品なんかもいろいろあるし。

NOVOというたぶんコリアン系のショップの皮サンダルが、自分の好みだったので。
けれど…やっぱり小さいサイズって、先に売れちゃうんだよね。
アジア人が多いのに、サイズ展開がデカいから。

写真(36)

週末はなんと25%OFFデーだったので、45ドルでお買い上げ。やー得した。
この皮がどれくらい足になじんでくれるかなー。履きつぶしたおっさん様サンダルばっかり履いてるからね…。
たまには普通に履ける靴がいいよねーヒール履くわけじゃないんだし。

そして、まゆさんにも、来年の夏に着れそうな水着をゲット。
イタリア製のそれは、結構オトクな値段で、さらに20%OFFであった。
いかんせん、デザインにうるさい上に、OZの女の子たちがセパレートを着ているのを見て、ワンピースを嫌がっているので面倒臭い。やっとかわいいのを見つけたので購入14ドル。
(幼稚園児の水着なんて、1500円以下で十分)
新しいカワイイサンダルが欲しいとねだられているが、カワイイものは高い。ので、探したけど、無理でした。

ランチには一人でマレーシアのカレー麺:ラクサを食べました。
ココナツカレーに麺を投入したような料理。後半きつくって、もういいや!!って思うのに、その日のうちに、また食べたくなる。のは、なぜ??
おそらく私たちが味わうラクサはOZアレンジされたもの。
いつか本場で、現地で人気のラクサを食べてみたいなー。

---------------

翌日、朝5時30分から釣りに出かけたパパ。
13時過ぎに帰宅の電話で、「買い出しに行くから車(戻して)…」と。
小ぶりの魚だけで、刺身になるようなサイズの魚は釣れず。
結局、BBQ用のプルコギやらを買い出しに。

その後、釣りメンバー以外のBBQ参加者もやってきて、お家貸出状態でBBQ大会。

釣りの収穫では…小さい鯛で…鯛めし。
小さいアジでアジから揚げ。
小さいスズキ(?)でから揚げ。
以上。

家にいる主婦が何もしないって訳にもいかないので、サラダと太巻き(アボカド・きゅうり・カニカマ)を準備しました。太巻きは子供たちのために一応作ったのですが、OZに好評でした。
やっぱり日本人の家に来たら、スシロールは必須なんだと思う。あるべきメニューなんだろうなと思う。
それで満足してくれるなら、楽なもんだ。

☆おまけ☆

最近出てきたオーストラリア産のライチ。
マンゴーに大喜びしている人が多いのだが、私はマンゴーよりこの高級ライチ。
輸入もののライチでない、フレッシュなライチ。
高いので、5個程度買ってきて食べた♪んま!!

写真(37)

シーズンが短いので、お見逃しなく。
東南アジアでも旬は短い。けど、房ごと買える東南アジア。見つけたら絶対食べてね!!
お誕生日♡外食
金曜日、以前から計画していたお誕生日ごはんでした。
最初はシティーの大好きなタイ料理に行くか?とかいろいろ案があったのですが、最終的に家からほど近いchatswoodの四川料理に行くことにしました。
こちらも、トウガラシが入った料理メニューが豊富で有名な中華レストラン♡
おまけに四川といえば、トウガラシ+サンショウのダブルで辛い料理もある・ある!

前菜(?)にキクラゲのマリネ?違うか。キクラゲをトウガラシ・お酢・にんにくで味付けしたさっぱり辛い料理。
2013_1206_165842-P1010481.jpg


海鮮おこげ。

2013_1206_172315-P1010483.jpg


チャーハン。このパラパラ感は家ではできない…。

2013_1206_172912-P1010484.jpg


マーボー豆腐。あの陳健一も太鼓判!とかいうウワサ。シティにも店があるからね。

2013_1206_171427-P1010482.jpg


豚肉ロースーのクレープ包み(写真撮り忘れた)

と、紅緒さんが買ってきてくれたガトー・ショコラ。

2013_1206_184546-P1010488.jpg


以上でした。

あーお腹いっぱい。
中華って、このワイワイ感がいいよね。丸テーブル、バンザイ!!
プレイグループ(4回目)
今日はいい天気。
昨日の午後から風が強くて…バルコニーに葉っぱと木の幹の皮が散乱…誰か片づけてくれ!

金曜日のプレイグループ、来週は少し北の方に旅行するので欠席。残すところ1回~2回だ。
最後の1回というのが、出発の日のため、行けるかどうか、パッキングと家の片づけ状況次第だ。

来週はクリスマス会で、ちょっといつもとは違う会になったようだけど、ま…そんなに派手なことはしなさそう。
プレゼント交換くらい。そのプレゼントもこの物価の高いシドニーで4ドルって、ちょっと無理じゃない?
ディスカウントショップかダイソーのおもちゃとか、安っぽい本とか。
赤ちゃんもいるから、どうしていいかわからん…。と悩みどころであった。

そんな訳で、準備をしているMichealには大変申し訳ない気持ちだけど、参加するにもちょっとおっくう。
要らないものをもらうのも…ね。

今日はテーブルでクリスマスカード作成。
ミッキーは至って無関心(-_-;)
Morning Teaも全くもって無関心(-_-;)

写真(35)

こういうクラフトの材料も…きっとMichealが選んできて準備しているんだろうな。
この方、かなりできた方でして、ママ友とつるんで…とかではなく、どうも一人でいろいろやっている様子。
もっと長くいたら、一緒に協力してできそうな、いい人なんだけど、すぐに帰るのよね…。
こんなどこから来て、どこに消えていくかもわからん日本人に、毎回話かけてくれるし、リーダーに相応しい人だ。あんまり出会わなかったなー同じ年頃でこんなに面倒見のいいOZ(笑)

ま、オランダのマザーズグループもそうだったけど、コーディネーターになるような人材はすごく社交的な人が多いし、立派だよね。ママとして尊敬する。

2013_1206_100302-P1010478.jpg

PAMさんのお歌の時間…歌自体は英語の歌なので、メロディは知っていても、歌詞がね~なじみがない。
楽器やリボンが登場すると、リトミック的に楽しくなるみたいなんだが。
今日はクリスマスソングも少々。
赤鼻のトナカイとか…英語でも歌詞の内容は一緒なんだね、ということに気付いたり。
(早すぎて覚えられないけど)

帰りにWFショッピングモール。
ミッキーは食べ物に目もくれず、「あっち!あっち~!」と指示。
向う先は…トイザらス。またかよ!!

一番上の階にあるトイザらス、看板など見えるはずもないが、エスカレーターの形がちょっと違うので、方向感覚の良いミッキーはすぐに気付いてしまう(涙)

一遊びして、何も買わずに出て、ランチ。
ベトナム系パン屋さんの1ドルピザパン(まだあったのね~!昔は1ドル以下だったと思う)。
そして、ちょっと高いけど…人参&オレンジJ(ミッキーは飲める)とリンゴJ(まゆはこれしか)でランチ。
甘いパンよりいいね♪

2013_1206_113349-P1010480.jpg

2013_1206_113337-P1010479.jpg
クラフト教室(キャンバス)
今日は4年ぶりとなるTakae先生のペーパークラフト教室@我が家(仮住まい)でした。

今回の参加者はJママ、ふうくんママ、Jママの友人ちよちゃんと私の4人でした。

1時間とちょっとで無事にサンプルと同じ形にまとめ、後は個人個人の「盛り」具合次第。。。

あ、そういえば、他の参加者の写真を撮り忘れた!!

ので、すみません…自分の作品だけ。

写真(24)


京都の我が家の玄関に飾るのにちょうどよい具合のキャンバスができあがりました♡

Takae先生、ありがとうございました!!!

横で見ていたまゆさんも、余った材料で…Takaeさんに道具の使い方を教えてもらって。

写真(34)

そしてさらに勝手に…

写真(28)


-----

クラフトが完成し、お茶しているとき、まゆさんから携帯を受け取ると…メッセージアイコンのところに「2通」の表示。
誰から??読むと、①「オーストラリアへようこそ!」②「AUではオーストラリアからの通話が…」と。
なぜ今?もしや…と、携帯画面の上部を見ると、通信先が「YES OPTUS」となー!!

!海外に携帯を持ちだしたときにやってはいけないこと!
!!現地の通信会社のアンテナを利用して通信(ローミング)しないこと!!
!!!高額の通信料が請求される恐れがあります!!!


ひー!今朝のクラフト前までは飛行機マーク(機内モード)とWi-Fiになっていたのに~!
まゆの操作で設定が変更になったらしい。

後で確認すると、その間に受信したと思われる画像のないメールが4通(推定40KB)とネット利用はなし。
想定内ではね…他にもいろいろと自動受信の設定は手動に替えてあるので、まゆさんが機能を開いていなければ、通信料は発生していないと思われる。

ほんと、気付くの遅かったらヤヴァかった…。

お恵み頂いた。
今日はまだ続く鼻水…けれど、とっても天気がよかったので、Buffalo Creek Reserveにある、通称:バッファロー公園に行ってきました。

懐かしい…そして、4年前と変わらぬ姿。

2013_1203_094356-P1010432.jpg

気温24℃くらいのはずなんだけど、家が涼しいせいか、外がめっちゃ猛暑に感じる。

2013_1203_095045-P1010445.jpg

チェーン付きブランコがジャストサイズで、母ちゃん手ぶらで、楽ちん♪たまに押すだけ。
最近、日本でも見かけるようになったね。この手のブランコ。

2013_1203_095633-P1010450.jpg

これ、ターザンロープっていうんだっけ??
英語であそぼでやってた気がする…OZでは何っていうんだ??

昼から紅緒さんとマッコーリーセンターで集合。
一通り気になるものを物色した後はコーヒー(←また紅緒さんにおごってもらっちゃった♡いつもありがとうございます!!)で休憩。

さらに紅緒さんのおごりで乗り物(2ドル)を動かしてもらった後、子供たちは動かない乗り物で遊んでいた。

すると、一人の歩行器につかまったおばあちゃん、「これ、あの子たちがかわいいから、クリスマスプレゼントに。」って、2ドルをくれました。
それはそれはありがとう…と言って、好意を受け取り、すぐに動かしました。
(よほど哀れに思われたのでしょうか。ケチな親で、本当にすみません!)

おばあちゃん、お恵みありがとう!!

2013_1203_120623-P1010460.jpg

2013_1203_120617-P1010459.jpg

平成の虎ちゃん
メールを確認していたら、映画「うまれる」のメルマガが来てました。
そういえば、18トリソミーの虎ちゃん、どうなったかな?
元気にしてるのかなー?

ブログをのぞいてみると、ちゃんと元気に過ごしているようだ♡
そして、12月25日にはなんと!5歳の誕生日を迎えるという。

18トリソミーで生まれても、医療に支えられてここまで生きられる子供もいるんだという事実。

出生前診断のニュースではちょっと悲しくなることも多いのだけど、産むことを選んだ人たちが勇気を持って育児に取り組める、温かい社会でありたいと思う。
福島のイケメン集団!?
昨日はミッキーの気管支がまたぜんそくの前兆のようになっていて、昼・夜1回ずつ強め(メプチン)の吸入をやった。それでも寝ている間、呼吸が早いし…ちょっとヒヤヒヤしながら、でも、咳の回数は明らかに減っていたので安心した。これで、今回の風邪、収束してくれるといいな。

さて、気になるニュースを見つけました。
福島にイケメン?!集団がいるらしい。

福島とイケメンは私の中で全然結びつかない。
もちろん、福島と美女も(笑)

しかし、相双地区から避難してきたお兄ちゃんたちが粒揃いだったのかもしれない。
福島に行ったら、見れるのかな??

ロメオ=Local Mens Organization 福島のイケメン劇団

おいおい、旗揚げ公演に福島市は協賛してないの??