コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外な文学幼児
DVDにくぎ付けのミッキー。
TVアニメが大好物…とも思っていたけれど、案外、「ニュースを見ます!!」とか「軍師官兵衛を見ます!」とかこちらがタイミングよく切り替えれば、むちゃくちゃに怒ることもなく、一緒に見てたりする。
(その間、「ニュース?」「ニュース?」とか「軍師官兵衛?」「軍師官兵衛?」とか何度も聞いてくるけど…)

そして我が家にある本棚。
ミッキーは短いストーリーしかついて来ないもんだと思って、2歳半くらいまでは「ノンタンシリーズ」とか「0・1・2歳」向けの本とかを中心に読んであげていた。

最近になって、読書に目覚めたのか??自分で本を開くことも増え、まゆさんよりはるかに勤勉(笑)
まゆが年少さんで渡されていた幼稚園の購読本に関しても、まゆはもらった後に興味もなく、本棚に眠ったままだったのに、ミッキーがかたっぱしから「読んで~」と迫ってくるので、私もパパも本読みまくり。

こんな面白い本あったんだ…っていう新しい発見も(笑)
そして、現在、まゆが年中で希望購読している「かがくのとも」もミッキーが好んで聞いているという始末。

自分から気に入って買った訳でもない購読本(幼稚園で買わされる薄い本)は邪魔だなームダだなーと思っていたけれど、思わぬところで再活用されている。
まさか、ミッキーに多読させられるとは。
しかも、長い話でも飽きる訳でもなし…飽きっぽいまゆさんよりはるかにおりこうさんの文学幼児になっている。。。

人は見かけに寄らないね。

今日も某幼稚園(まゆの幼稚園ではない)の未就園児サークルに参加したけれど、歌や踊りよりも、先生の紙芝居の方に集中力を発揮している。保育園で「ちゃんと座って聞く」ことを指導され続けた結果かもしれないけど、ちゃんと聞いてるし、周りの子の様子も認知してて、立ってる子には「ちゃんと座って!」とか怒るし…
これは意外に幼稚園生活も心配なくイケるかな?とか淡い期待を抱いています。
スポンサーサイト
トイレ成功!したらしい。
結局、トイレトレーニングはGOONのトレパンを使ってみたものの…「濡れた感じがわかる」はずが一向に教えてくれず。
けれど、本当は気持ち悪いはずなので、「おしっこ出たよね??」とか「ビシャビシャだね?」とか一応、交換はマメにして、交換するたびにネタにするようにはしていた。(そんなことで効果があるかどうかわからないけど…)

とにかく家のトイレは嫌いなので、全然入りたがらない。
あーいつかのまゆさんと同じ(笑)

保育園でのトレーニングも諦めていた昨日、お迎えで担任の先生に遭遇。
「今日、ミッキーくん、タイミングがあったのかわからないですけど、オムツ濡れずに過ごせましたよ」と報告してくれました。先生もミッキーの一時保育卒業を目前に、諦めずに他の子と一緒にトイレをするように促してくれていたらしい。
大変ありがたい。

自分ではなかなか進められていなかった、「成功体験」へのお導き。
まぐれで結構。
このまま保育園でだけでもいいので、成功体験を積み重ねてもらいないなー。

あとはエイッ!と福島で(笑)気持ちに余裕のあるときに~♪
冬季オリンピック
ミッキーも「オリンピック」という単語を覚えたところで、あっという間に閉幕ですね。
真央ちゃんも、涙と笑顔でフリーを終えられて良かった。
素人が心配するに及ばない、彼女は立派なプロのスケーターでした。
また強くなったよね。
キム・ヨナもよく頑張ってたし、いいものを見せてもらいました。

福島帰省中に羽生くんの金メダルパレードが本当に仙台で開かれるなら…行きたいなぁ♡
なんていう妄想もしつつ…

今週は日差しもあって温かい1週間になりそう。
気持ちが上がって来ますな!
どんどん歩いて~美味しいものをちょっとだけ食べて、がんばろー!!


朝からショック
昨夜、女子フィギュアのことが気になって仕方なかったが、木曜日は弁当の日だし、幼稚園・保育園両方あるし、睡眠不足は頂けないので…諦めて寝ました。

が、ちょうど4時前に目が覚め、ヨナ&鈴木明子の結果だけ確認し、また睡眠。

朝6時に「いざ!」とヤフースポーツ速報を確認したら…真央ちゃん、とても残念な結果に。

あまりのショックで弁当作りの間も真央ちゃんの心境を考えると、身が入りませんでした。
そもそも、私たち日本人のスポーツファン…選手に何を求めているんでしょう?

人の努力から感動を得たい!のか??
自分は何もしてないで、ひたすら人の努力の結果の勝利を見て、感動だけ頂きたい!って感じ??
そんなプレッシャーの塊が、真央ちゃんを苦しめたか?

少なくとも選手をせめる権利なんてないな…と反省しつつ。

自分の身に置き換えてみると、娘・息子の近い将来のスポーツごと・お受験ごと…
子どもにプレッシャーをかけないで、のびのびと物事に挑戦させるって、結構難しいことなんじゃないか??
と、お母さんとして、コーチとしてどうあるべきか??

そっちに想いを馳せてしまいました。
真央ちゃんがフリーをのびのびと滑ってくれることを祈るばかりです。

演技とは関係ない話ですが、ロシアのソトニコアの衣装がタイトで格好よかったです!!
表現力や印象から言うと、ヨナに勝るエネルギッシュな演技だった!!ステキでした☆
加湿器
のどの乾燥予防のため、楽天で安価な(2180円)スチーム式の加湿器買いました。
なかなかいいです。
湿度計が劇的に変わることは少ないけど、症状はもうなくなりました。
よほど部屋が乾燥していたんでしょうね。。。

小ぶりで場所も取らないし、スチーム式だから気持ち衛生的だし。
アロマを含ませて香りを飛ばすこともできるし…最近のはよくできている。
おまけに見た目もよろしく。

これから冬場には活躍しそうです♪
血糖値の検査
火曜日、血糖値の検査&妊婦健診に行って来ました。
朝ごはん抜きで、お弁当を作り、まゆは早朝保育・ミッキーも保育園に送りました。
空腹で大変なんじゃないか?と想像しましたが、前日の夜ごはんはガッツリ食べておいたので、案外イケました。

9時過ぎに病院に到着し、早速、空腹時の採血…が、エコチル調査の採血もあったので、なんだかんだで6本も採血。
さすがに血管痛くなりました。

前回から担当医が代わり、かなりアッサリした女医さんになりました。
そのお医者さん、「早くくれば早く返してあげられるし…採血の間に健診すればいいし」
みたいなことを言われたので、3回の採血の間のどこかで呼ばれるんだと思って、採血以外は席を立たずにいました。
10時予約だし…2回目の採血の前に呼ばれるかも??と思ったのですが。

一向に呼ばれませんでした…なら、初めから、結果が出終わった時間に健診します、って教えて欲しかった。

3回目の採血の後も待っていて、ようやく呼ばれたと思ったら、「ランチした?(お腹空いてるよね~?)」って2回も聞かれたけど、「いえ、今、採血終わったばかりですし(そんな暇あるか!)」って空腹だけに苛立ちました。

どうも、気遣いの言葉かけかピンと来ない女医さんです。。。
できれば、前の先生に変更してくれないかな?
次は最後の健診で紹介状もらうだけなんだけどさ(笑)

結局、採血から結果が出るまでさらに時間がかかり、その間に「ランチ行ってきていいよ!」と半ば無理やりランチに行かされ…13時過ぎに終了。
採血で針3回打ったら、1回目の採血か所から内出血(涙)←うちみと同じ痛さがしばらく残る…。かつて経験済。

結果は問題なし。

たまにはいいか、こういう面倒な検査も…とは思ったけど、やっぱり長時間の病院滞在は疲れた。

この2週間、妊娠糖尿病の疑いをかけられたせいで、お菓子断ちして歩きまくり、当日は朝食抜き(なのに排便あり)とあって、体重は前回の健診よりも-500gという成績でした。
確かに赤ちゃんの部分以外で身体が軽くなったし、お腹の苦しさが軽減しました(笑)
この時期に-の記録(腹囲も-)を出すなんて、自分自身でもビックリですが、里帰りするまではフットワーク軽いに越したことはないし、糖質制限(お菓子制限)は続けようかなーと思います。

糖質制限前までは子供たちと一緒に同じおやつを食べていましたが、ダイエット中はバナナ+ヨーグルトのみ、とか小魚アーモンドに替えていました。

コアラ自身はダイエットしておりましたが、赤ちゃんの推定体重は+300gで少し大きいくらいらしい…
この調子でお産までに+10kg以内に収めたいところ。(←全然ゆるい目標)

雪が止まない・・・
ホワイトバレンタイン??
今回の雪はさすがに京都でもドカッと来てる。
昨夜の予想では、「みぞれ」だと書いてあったけど、どこがみぞれなんでしょう??
まっさらなドカ雪ですけど?

太平洋側の方がすごいらしく、奈良では警報発令。
けれど、我が家は市内とはいえ、どちらかというと「京都山沿い」風。

南からも北からも…雪雲に包まれたなら~きーっと~♪
どこにも出歩けない(涙)

明日は生活発表会(そもそもなぜ演劇とかその類の名称ではないのか?ちっとも生活のお披露目ではないのに)の本番で登園日。インフルで当日不参加のクラスメイトもいる中、直前でセリフの変更もあったりして。
幼稚園児も試練ですね~。

警報出たら、お迎えになるので…そうならないように祈るばかりです。

それにしても暇だわ。
ミッキーいるし、とりあえず、バリカンの清掃とメンテしたりして。
家から出れないときって、やっぱりあちこち磨いてみたり、整理してみたりするくらいしか…やることないよね?
乾燥系
のどの調子、ってか咳の症状…だいぶ緩和されました!
もともといかにも「感染症」なのどの腫れなんかはなかったので、風邪ではなかったんだろうけど。
さすが高価な漢方=麦門冬湯も緩やかに効いて、カサカサ感が解消したし。
大根ハチミツの方もなめた直後のうるおい効果は抜群で、持続性はないけど、「即効性)には優れていました。

京都市の中でもうちのエリア、かなり「湿気が多い!」とか「カーテンにカビ生えます!」とかママ友から聞くくらい湿気が多くて加湿器系とは無縁だと思っていました。

けれど、のどのカサカサ以外にも、この1か月でカカトのカサカサで皮膚科にもかかっていました(笑)
そういえば…

2年半前にユトレヒトで購入したちょいとヒールのあるブーツで、体重+7kgUPの妊婦がガンガン歩いたら、かかとが硬くなり、皮がむけ始めました。風呂上りに剥けてきたので、夫には「うわ~!!水虫、きったね~!!」と言われました。
確かに汚いけど、水虫じゃないような??
人生で水虫履歴2~3回の私、水虫はいつも指と指の間に発生します。一番ムレムレスポットです。
でも、今回は違う!!

しかし、まるでおばあちゃんのかかとのような感じ…
キモチワルイので、皮膚科に行くと、水虫(白癬菌)は出ませんでした。
角質化を治す尿素20%のクリームを処方されて塗ってます。劇的な変化はないけど、今まで気にしていなかったカカトのシワシワがかなりツルツルに変化しました。かかとの患部の方はまだまだ厚くって、時間がかかりそう。。。

で、「乾燥対策」を怠っていたのですが、原因は暖房=ガスヒーターにありそうです。
妊婦なので、冷えないように冷えないように…と間近で使っています。
酸素濃度は低いは、乾燥しているは、まるで妊婦にいいことなさそうですよね…よく考えてみれば。

とりあえず、安いスチーム式の加湿器を注文してみた。
これにティーツリーオイルなんかを併せて使ったら、風邪対策にもいいんじゃないかと思案中。

妊娠前はちょっとのどの調子が悪いとすぐに耳鼻科に行き、抗生剤以外はよく飲むんだけど…
こうやって、「飲めない」条件下で必死にいろいろやってみると、そこそこそれぞれに効果もあったりして。
和式民間療法、漢方、アロマetcの知識もバカにはできないな…と思う。

高齢化して医療費もヤバイ世の中、医者に頼って長生きできる時代はすぐに終わりが来る…
医療費をかけられない世代にとっては、医薬品に頼らない方法を自分で確立しておくことが長生きの秘訣になるかも…

とか、いろいろ思った。
しかし、漢方薬も市販薬とはいえ、高い。
(クラシエの麦門冬湯、1日3包のくせに、1箱8包ってどういうこと??ちゃんと3日間分入れてくれ)
麦門冬湯(ばくもんどうとう)
これまでの妊婦生活、風邪もひかずに順調、順調♪だったつもり。
のどの調子、鼻の調子が悪かったらすぐに葛根湯飲んで、早めの対策。
で、何とかしのいできたのだが。

5日前に就寝中から喉の調子がよろしくない。
声が出なくなりそうな感じ…葛根湯で痛みこそ遠のいたが、気が付くと朝の起き掛けと夜の寝入り時に咳込む時間が増えた。

葛根湯はもはや効くまい、新しい一手を…と、薬局で漢方の咳止めを買おうとしたが、薬剤師に「産科で聞いてみてください」とのこと。言っちゃ悪いけど、薬剤師なんだから、もうちょっとまともなアドバイスをしてほしい。
妊娠週数と飲める薬くらいはね…別に責任を押し付けたりはしないからさ。何のために居るのかわからないじゃない。

しょうがないから諦めて帰ったけど、昨夜の咳はやはり悪化して、寝れそう…眠りに落ちそう…な感覚になってすぐにのどがイガイガして咳を再発したり。朝も4時前に目が覚めて、一通り咳が出てから落ち着いたので、6時就寝。
8時過ぎまで寝てしまった…弁当の日じゃなくて良かった。

今朝一番にかかりつけの産科に問い合わせて、「麦門冬湯」飲んでいいかどうか確認しました。
ネットで散々「産科で処方された薬、咳止め漢方」と書かれていたから、問題なくOKでしたけど。

まだ…「抗生剤を下さい!」「助けて下さい!!」というレベルまでは行ってないので…数日これ飲んで睡眠不足が解消されたらいいなーと思います。来週明けには健診があることだし。それまで頑張ろう!!
鉄ちゃんへの道…?
最近、のりものにドはまりし出したミッキー。
音の出る本でも成り切りですが、実際の電車を見るとすごい嬉しそう。

幸い我が家の近くには叡山電鉄が走っているので、散歩がてらに見物するのも楽しいらしい。
少し前までは明らかに電車ではなく、踏み切りの方に関心があったようだけど。

まだまだ車両名を覚えるほどではないけれど、新幹線、電車、車、タクシー、バス、消防車、救急車、ゴミ収集車くらいの判別は付くようになった模様。

アンパンマンに関しては、自分が今までに見たDVDに登場するキャラクターだけはほとんど全部名前が言える。
あーいかにも男児だ。

アンパンマンもショクパンマンもカレーパンも何も総称して、「アンパンマン」と呼んでいたまゆさんとは大違い。

パパ曰く、「発達検査で聞かれる内容がアンパンマンのキャラクターだったら、高得点なのになぁ…」

ですから…発達障害っていうのは、その「バランスの悪さ」が問題なんです!!(笑)
3歳のお誕生日
建国記念日の前日、ミッキーの誕生日でした。
まだ名前も年齢も質問にちゃんと答えられない3歳児ですが。

「何歳になったの?」の質問には必ず、4歳か5歳で答えます。
「えーっ?!」って言われるのが楽しいのか何なのか。はて?

お誕生日のプレゼントは、「たのしい のりもの えほん
(ちょうど車を買った販売店さんからクオカードをもらったので、それで購入。クオカードって、書店やコンビニくらいでしか使えない…知名度高い割に残念なカードだと思う。)

誕生日ケーキは小さ目にスポンジ焼いて、半額になっていたチョコポイップ(バレンタインが近いせいで置いてあるけど、あまり売れないらしい)と静岡から送ってもらったイチゴで作りました♡

デコがうまくいかなかったので、写真はUPしませんが(笑)

バレンタインももうこれでいいや!ってことで。
作れば作るほど、私の体重増加に貢献しそうだし。
作ったら食べたい衝動を抑えられないし…ね。


アンパンマン コアラモデル
ミッキーのトイレトレーニング、トレパン履かせてみたけど、全くいつも通りに生活している…。
おいおい。

トイレの模様替えの一環で、福岡で買って、京都に来てもずーっと同じトレペホルダー(100円で購入)を使っていた。
自分でデコったアイロンプリントもだいぶ前から剥がれ落ち…痛々しい状態であった。

今回、アンパンマンのトレペホルダーを探したところ、数々のお母さんたちの手作りホルダーがヒットした。
売ってないんだ…みんなせっせとマイアンパンマンホルダーを作るんだ。そこまでやる~?

けど、新しくできたCan doでグリーンの100円ホルダーを買ってきて、作ってみました♡

写真(44)


作ってはみたけど…面倒臭くて、何もみないで、適当にイメージで作ったの(笑)
改めて見比べると、「これはアンパンマンか!?」っていうくらいかけ離れているよね?

image(2).jpeg


ウケる。

アンパンマンって、意外に眉毛が細く&長いアーチでババ臭い…んだ、とか。
鼻の下に口が付いていて、意外にしゃくれ顔なんだ…とか、改めて気付きました。

制作時間10分じゃ…しょうがないよね?(笑)
ひとまず、本人が起きたら、「これなーんだ?」って質問してみよっ。
価格表示が紛らわしい
増税を前にして…なんだろうか?
最近、コーナンとか生協(宅配)とか…身近な店で価格表示が税抜になった。
おかげで安いのか、高いのか、すぐにわからなくなり面倒なこと、この上ない。
しかも、大きい字で「税抜価格」、その下に「税込価格」を小さく表示(笑)

そもそも、税込表示は将来的に増税になったときに、増税分がわかりにくいように、カモフラージュできるようにした価格表示の方法ではなかったでしたっけ??

主婦としては、商品が税抜でいくらだろうと、税金がいくらかかろうと、最終的にいくら出ていくかの方が重要。

オーストラリアでは基本税込み価格表示で、うち税額がトータル金額中いくらかについてだけ、レシートに表示されていた。それでよい。

税抜価格をデカデカと表示して割引価格のように見せかけ、実際は通常価格と変わりないなんて。
消費者から見たら、ただ不便なだけだ。
お願いだから、税込表示のままにしてください。
で、4月1日からも税込表示でお願いしたい。

手間はかかるのかもしれないけど、何なら3月までの税込表示+4月からの税込表示を併記の方が過渡期の記載方法としては消費者に混乱を招きにくいと思うんだけど?
(買いだめを煽る感じもあるけど…、笑)

26週の妊婦検診
すっかり出てしまったお腹。
体重はすでに+7kgで、ミッキーのお産のときと比較すると、常に2kg増し(笑)
たぶん、前半でほとんどつわりもなく、食べたいものを食べまくってきたからだと思う。
ついでにあまり運動もしていなかったし。

今回の検診は市のクーポン(超音波検診)の中で病院がやってくれるという3Dだか4Dだかの超音波検診。
そのため、時間が通常と違って完全予約外来の午後であった。

「特別な超音波検診」としか思っていなかったのだが、中期の採血を含む検診だった。

いつもとパターンが違ったので、遅めのランチを1時過ぎに取り…いつもすごく待たされるので、お腹空くかもー?とか思って、おやつのみたらし団子も1本。
これがまずかった。

14時半過ぎの予約だったが、14時ちょっと過ぎには到着。
受付を済ませると、「検診の前に採血と採尿してきてね~」ってな具合で。
トイレは入ったばかりだっかので…ほんじゃまず採血から行っておくか、と。

長い超音波検診が15時前から始まり、ついでに内診もあった(これも想定外、笑)。
検診が一通り終わって、先生と話す段階では、採血の結果が出ていた。

(産科医)「あっ…血糖が高いわね。あーこれ引っかかっちゃうな。糖の追加検査必要だわ…」とつぶやかれる。
     「直前に食事したりしたー??」

(コアラ)「あっ、はい。1時過ぎにランチして…ついでに最後に団子まで食べちゃいました。すみません…」
     「糖の検査は以前にやったことあります。第一子のとき。オーストラリアでは必須なので。」

(産科医)「そのときどうだったー?」

(コアラ)「別に異常はなかったですけど」

(産科医)「たぶん、問題ないと思うけど。一応、検査やってもらうか。次回、時間ある?時間かかるんだよねー」

そんなこんなで、団子のせいか、歳のせいか、本当に「かくれ糖尿病」か、やばい「妊娠糖尿病」か。
とにかく2週間後に検査をすることになりました。

朝ごはん抜きで弁当作って、子供たちを送ってから病院に来て…その間の空腹に耐えられるかどうかの方がよほど心配ですが。できるだけ早く病院で「空腹時」の採血をするしかないですね(-_-;)

残念な結果もありましたが、赤ちゃんは順調…(頭がデカいから推定体重が大きいって指摘はあったけど)、懸案の子宮頸がんに関する追加のHPV検査は陰性だったので、良しとしよう!
パンを焼く。
賞味期限切れ食品の中に、全粒粉パン用粉(ドライイーストと水をまぜるだけ)ってのがあった。
12月にすでに切れていた。

ライスペーパーと同様、「買って満足」したまま作られずに放置されていた材料。

高校生のとき、買っただけで満足したまま…完読されずに放置された参考書…似ている(笑)

2週間おきに1パックずつ、焼きましたよ、パン。

一人の時間を使うのは勿体ないので、週末にやるとなると、二人の邪魔が入る。

結局、あいつもこいつも「やる!やるー!」と大騒ぎになり、小麦ねんどを作ってやったりして、ダイニングは粉だらけ。
やれやれ。

ともかくパンは焼けて、この全粒粉の「オーストラリアの味(まゆさん曰く、ホールミールの生地がそう感じるらしい)」のパンは噛めば噛むほど味わいがあって、結構、食べ始めると止まらない。

image(1).jpeg

何もいれずに焼いた1回目。

写真(43)

くるみを用意していたのに、混ぜる段階がよくわからなくなり、上載せて焼いただけの2回目。

けど、この粉、いくらしたんだろう??いくらで買った粉だったかも、全然覚えてないくらい、放置したわ。
ボタン
オムツトレーニング…は、まだ何も進展がありませんが、「お着替え」には進展あり。
お決まりのEテレの「パジャマ」ソングを歌いながら、着々と上手になっており、ついに、ボタンがはめられるようになった。(帰省中にばぁばが用意してくれた、色違いボタン付きパジャマ)

1週間だか2週間だか前から、コツを教えていて、でも、本人がふざけて全然やる気出してこないので放置していたが。
おととい、突然自力で達成していた。(その瞬間は見てなかった)

昨夜はちゃんとはめるところを注視していたところ、一生懸命コツを考えながらボタンをはめているではないか。

成長したなーミッキー。

そうそう、オムツは大好きなまま…だが、「うんち出た」とかまた教えてくれるようになり、オムツ替えマットとお尻拭きを自分で持って来て、替えた後には「ありがとう!」と御礼まで言ってくれる(笑)

そこまでできて、なぜお兄ちゃんパンツを履こうとしない??のかは謎だけど、まずはコミュニケーションの発達を優先しようと思う(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。