コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
赤ちゃん座り
お姉ちゃんが、「赤ちゃんずわり、むふっ。。。」とかやっていたので、「~ずわり。って、そんなに言うほど種類はあんのか?!」と突っ込んだ。

すると、赤ちゃんずわり、サンカクずわり、おとうさんずわり(あぐら)、おかあさんあずわり(正座)、おねえさんずわり(正座のくずれたやつ)!だって。全5種もあった(笑)

実際にやって見せるのが、早業でウケた。
スポンサーサイト
街のハザードマップ
京都に越してきて、すぐにハザードマップは確認したはず。
自宅のある場所には、土砂災害のリスクも、浸水リスクも記載なし。
ただし・・・避難所となっている小学校は浸水エリア。つまり、地震のときか、浸水する前段階での避難にしか使えない。

昨晩も関西エリアは大雨で、京都も一時は記録的短時間大雨情報(だっけ?)が出されていたので、改めて区内のハザードマップを確認してみた。もしかしたら、情報のアップデートがあるかもしれないし。

んー、そのままだ。
そして、改めて見てみると、自分が想定している氾濫河川以外にも、周囲には大小の川がいろいろあるようだ。
がけ崩れの危険性のある箇所も、徒歩圏内にある・・・ことがわかった。
ここに住む限り、土砂災害とは無縁のような気がしていたが、狭い日本、急峻な地形を持つ日本、そんなはずはなかった・・・。

しかも、「安心」できるのは、自宅にいた場合の話。
実際には大雨時に(それ以外でも)どこかへ旅行しているかもしれないし、実家にいるかもしれないし、移動しているかもしれないのだ。
宿泊先で避難経路を確認する人??はい。する人です。火災のときにどこから逃げるか、一応、見ておきます。
それと同じ感覚で、よく自分のいる場所を見て、限られた情報の中でも最大限の警戒をする。

そのためには・・・日頃から地形を見たり、空を見たり、情報を収集したりして鍛えておかないと。
モノの備えも大事だが、自分の力で情報を集める、判断する訓練も・・・サバイバルには大事だと思う。
特に子供たちには、平和ボケしてないで、ちゃんと自分で自分の身を守るすべを見に付けてもらいたいと思ってる。
京都の豪雨災害
台風から一週間後にまた豪雨で、昨年と同じように福知山で洪水・・・。
本当にどうしちゃったんだろう??
50年に一度っていう尺度。翌年にまた来たら、「50年に一度」ではなくて、「去年と同じ」だよね?
ってことは、特別警報の表現って・・・微妙すぎる。

何はともあれ、人的被害が少なかったのが救いだ。

お友達にもいくつかメールを頂きましたが、当日、実家に帰省していて留守だったので・・・。
状況もあまり正確に把握できていませんが、我が家の周辺は標高が若干高くて、氾濫するような川も流れていないし、豪雨で浸水したり、土砂災害にあったりする地形ではないので、大丈夫です。

ご心配いただきまして、どうもありがとうございました

まだ台風も来るだろうし、とにかくもう今年は豪雨災害が来ないことを祈ります。。。
ノロノロ台風も怖いけど、前線の停滞も怖いんですね。
ああ台風
今日は2度目の保育士試験の日でした・・・が、台風11号の接近で、大変なことになりました。
先々週にわざわざ草津市(滋賀県)の試験会場まで下見に行き、試験の日は家族総出で車で行く予定にしていました。
もしかしたら、延期になるかも??という状況だったので、気が気ではなかったし、車で行くリスクを考えると、よく眠れませんでした(もともと夜間授乳でよく眠れていない上に・・・ですよ)。

結局、朝まで「延期」の措置がなかったので、どうしようかと夫と相談しました。
高速道路の通行止めとか渋滞とか、そういう場合には電車で行ってくれ!というので、最終的には電車で一人で向かうことになりました。で、もとぷーはミルクを飲んでくれるんだろうか??っていう心配もありましたが、とりあえず試験に。
結構な雨と風だったので、湖西線が運転見合わせたらどうすっぺ!と心配しながら。

私は11時からの教育原理(30分)とそのあとの社会的養護(30分)だけだったので、試験が終わったら即行バスに乗り、すぐの電車で京都へ戻りました。試験後にLINEでもとぷーがミルクを飲んでくれたと知ったので、ちょっと駅で買い物を済ませて。台風接近の中、なんとか帰宅。

ところで、受験中に起こった恥ずかしい事件が一つ。
試験開始の前に、試験官が私の顔と受験者の顔写真一覧を持って、じーっと近寄って来たもんで、「何?何??」と不安に。(なにせ、受験用に使った写真、若干古いの若い写真だったのでね・・・見た目はあまり変わらないはずですが~♪)
「え?シミの数に変化があるってバレた??」
と本当に思いました。それ以外、間違いを指摘される理由も見つからず。

すると、「受験番号***32じゃないですか?そこは23ですよ。」と。
オーマイガー!!
(かつて簿記試験だったかな?座席を間違えて座っている人がいて、「んなこと間違えるかフツウ~おばちゃんやな!!」って内心、バカにした経験がありまして。自分には絶対起こりえないミスだと思っていました。)
ところが、受験番号の下2ケタが「****32」だったのですが、最初に座っていた席が「****23」でして。
(たまたま欠席で空いていたんですよね・・・何にも疑問に思いませんでした)

はい。改めて、自分のおばちゃん具合を確認させて頂きました。
否定はしません。
数字も間違って見てるんですね~重症です(涙)
いや、これはきっと産後だからに違いない。
産後は記憶力も低下するし、何かと集中力に欠けるものなのだ。ホルモンの影響・・・(笑)

で、試験は明日も予定されていて、私も2日間とも受験したい教科があったので、明日も行く予定でした。
しかし、さすがの台風通過で滋賀県も延期となりました。
一斉延期ではなく、一部が両日、一部は一日の延期って、何かと煩雑になるし、各県の調整が難しそう・・・ですよね。
延期後にいつ再試験を実施するかはまだ未定なんです。何とも宙ぶらりん!
準備時間ができて嬉しいというか、覚えたことをまた忘れるのが惜しいというか。。。複雑です。