コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
公園デビュー
もとぷー、2歳も目前になってから、やっと公園でまともに遊べる身体能力になってきました。
寒い日はこちらが遠慮、、、状態ですが、暖かい日は自転車で月齢に最適と思われる公園を選んで連れて行きます。
(ちなみに、パートではどんなに寒くても、雨以外は園庭に出るので、ババシャツ着込んで外遊びガッツリ。
終わる頃には手がかじかんで感覚がなくなりますねー、笑。
当然、子どもたちも寒いからおしっこ間に合わない。。。これはもうしょうがないなぁ。)

いい公園、あんまり選択肢がないんですけどね。
3人丸ごと行こうとすると、路駐やら駐車場代やら気にすることが増えるので、やっぱり自転車がグー。
4月からはもう平日に公園なんて行かなくなるだろうし、今のうちにいっぱい連れて行きましょ。

お気に入りは東公園、混んでもいないし、ママ一人子一人のコンビが多いので、絡み易いし。
今日は場所を変えて、楽園へ行って来ました。ちょうど2歳前後のキッズが多いので、お互い絡むのが面白い。
意外にだんごになって集うので、ママさんたちとお話もできたり。

この子、3人目です。っていうと、ママさんたちが、わわわ!な顔をしてくれますが、こちらはもう図太いおばはんなんで、
気にせずに話す(笑)
それにしても、もとぷーと比較すると、みなさんすばしっこく、走りが軽やか♪

そんな活発感ゼロのもとぷーですが、興味を持つことに関してはイノシシです。
キッチンに入りたくてしょうがないもとぷーは最近、ベビーゲートの下側が(緩いので)突破できることに気付きました。
下側のつっぱりを引っ張って、ゲートを外して侵入。
えらい面倒臭いことになりました。

それと、言葉の発達。
これはあまり動かない分、脳みそフル稼働なのか。
やはり食べたいものを手にするには、発言第一!と思っているのか。

ごはん、パンはもちろん、ブーブーいっぱい、パパきた、など2語も登場。
こうやって、こうやって、、、とか、かして、かして、、、とか。

ベルトを外して欲しいとき、来て欲しいときはココ!と指図するし、偉い生意気な1歳児になりました。
本も好きで読み聞かせが必然的に多いのですが、今日は試しにリンゴが分かるかどうか聞いてみた。
そしたら、リンゴ!と答えられたので、感心してむちゃくちゃほめておきました。
大げさに褒める!は重要です(笑)

人を笑わせることにも興味が出てきたらしく、物を食べながら目を細めて白目むいたりして、変顔で笑かしてくれます。
ここら辺は姉と兄の仲間に入れてもらうには重要はテクニックなので、早いですね。。。

運動おんちはさておき、さすが3人目!というところでしょうね。
スポンサーサイト
読書が早い
去年あたりからバスの行き先とか、漢字が読めるようになっていたミッキー。
ひらがなもカタカナもそこそこ。
書けないけど、読める。

少し前から幼稚園児向けの本を一人で黙々と読むようにはなっていた。

年末の帰省で義理の実家にあった、ドラえもんの漫画を持ち帰ってきた。
パパとしては、まゆ用に、、、ということなんだろう。

実際に今、読んでいるのはミッキー。
内容わかんの?と思うが、そもそも視覚的情報を得るのが大好きな男児なので、眺めているだけでも面白いようだが。
声に出して読んでみて!とお願いすれば、声を出しても、、、読めます。

下手したら、2つ上の小学生(姉)より早い。
すらすら感が驚き。

しかし、えんぴつを持って、筆圧をかけて書くという作業は相当苦手。
小学生になるまで、ここを克服できるかなー。
あんまり強制したくないけど、これは訓練が必要になる気がするなぁ。。。


小学生になってようやく
最近、就活ネタばかりでしたが、一息ついたので、娘のこと。

まゆさん、2歳半くらいから全然はかなくなっていたズボン。
履かないとはいえ、園バスの送り迎えとは違い、自分で通学しなければならなくなる小学生になったら、必須のズボン。
120cmあたりから2つくらいは用意してありました。
しかし、ちっとも履いてもらえる気配がなかった。

ところが、先日の大寒波でさすがに寒さがこたえたらしい。
ここのところ、毎日履いている(笑)
ようやくズボンの暖かさ、機能性に気付いてくれたらしい。

まぁ、ズボンでなくとも、スカート付きのパンツとかそういう選択肢もあるのだが、本人はズボンが大っ嫌いのため、スカートとズボンの合体も拒否。スカート&タイツという組み合わせでコーディネートしていた。

小学生になり、ようやく。
無理やり履かせずに、促し、促し、根負けして放置。
買い物が無駄にならなくてよかったわー。
入園手続き完了
さてさて、仕事は3回目となり、まだお会いできていない先生もいますが、ほとんどは顔合わせできたかなー?
3回目はこちらの都合で午後出勤になり、苦手な寝かしつけから入ったのですが、、、やっぱりね、素敵に失敗致しました。。。
あーん。
寝かしつけるのに、どうも私から変なオーラが出てしまっているようでして。
そわそわさせてしまうんですよねー。
朝一番からの勤務なら子どもたちも慣れて、少しはうまく行きそうな気がするんだけど。。。
前途多難ですね(笑)
笑う門には福来る!で笑っておこう!

で、懸案だった、就労証明ですが、無事に内定を頂きましたので、それを持って週明け朝一番に区役所に提出してきました!
私のような週25時間勤務でも保育園に入れて頂けるでしょうか?
事前に希望園の先生に聞いたところ、かなり大きな保育園なので、パートのお母さんもいらっしゃいますよ、とのことでした。

もうあとは3月上旬の結果を大人しく待つことにしましょう。。。

それから今日のもう一仕事は、希望変更で新たに追加した園の見学。
こちらはちょいと車でのアクセスが、、、距離的な問題よりも道路事情の問題で難あり。。。
近隣に住んでいたら、自転車や徒歩でストレスなく登園できそうですが、本当に京都らしいわーこの道の狭さ。
見学って大事ですね。行ってみないことには何にもわかりません。

と、園児の手続きが終わったところで、次は学童の手続きが待っています。
2回目
皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

昨年末は突然の就職活動でえらくバタバタとした毎日を過ごし、本当に仕事を始めてしまいましたね。。。
自分でもなかなかの勢いだなと思います。

大学4年の秋、友人と飲みに行って、その店があんまりおいしいお酒を出すので、バイト募集してません??
なんって聞いて、そのまま翌日からバイトに入った、、、のを思い出しました(笑)

さすがにそんな簡単な話ではなかったけど、これまでの主婦的なゆるやかな感覚で物事を進めるスピードからすると、
相当やっちゃってる感があります。

先週8日に保育園入園にかかる一斉面接というのがありまして。
これは関東でもあるんでしょうか??あまり聞いたことがないんだけど、一斉面接って。
11月末に出した書類、私はまだ就労証明が出せていません。
このままでは求職中の5点扱い。
そんな人や競争倍率からして点数の足りない人たちが、定員募集と希望者数の一覧とにらめっこしながら、行政官と面談を行い最終調整をする機会。それが一斉面接です。

私もある程度の考えを持って、一斉面接に臨みました。
が、担当官は他の課からの応援と思われる職員さんで、その筋の専門職員ではないので、、、、なかなか話が進まない(笑)
想定以上に時間を要し、焦りましたが、なんとか希望の変更を書面で行うことができました。

保育園はもはや近隣を狙いません。
幸い通勤には時間がかからないので、通園に多少の時間がかかっても、入園できるのであれば、それで手を打ちます。
結果は3月2日にわかります。

ってか、その前に就労証明、、、この手配はなんとか事務方と話を付けましたので、間に合うように提出できそうです。