コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
5年ぶり
誕生日会から2日後、、、月1回のピアノレッスンを終えて、自宅に戻ると、なんだかすごく身体が冷える。

冷えるだけでなく、ザワザワする。
ヒーターなんかじゃ効果なし。
布団乾燥機かけながら、布団に潜る。

金曜日の晩、なんとか翌朝治りますように…としっかり寝たつもりでしたが、足腰痛くて全然眠れず、願いむなしく、、、

土曜日の朝にはインフルエンザAとの判定を受け、まさかの病欠。

試用期間中に病欠orz
残念すぎる。

タミフル効果で回復は早かったけれど、保育士ゆえに、簡単には復帰できない。

金曜日スタートで良かったのかもしれない。
ちょうど一週間で、今週末は出勤できそう。
考えているより、かなり流行していたんですね。
誕生日会でミッキーのクラスの園児とハイタッチしている場合ではなかったのかも。

今週木曜日、金曜日、このクラスがバッチリ学級閉鎖しとります(T_T)

うちの子達が罹患しないのが、すごいわ。
スポンサーサイト
お誕生日会
昨日、幼稚園のお誕生会に出席。
ファミリーサポートにもとぷーを預けての参加。
以前紹介された方が幼稚園に近いので、その方にお願いしようとしたらダメで。
もう一人紹介して頂いていたので、そちらに事前面談をして、その方にお願いしてみました。

お子さんを3人育てていらっしゃって、下の子が小学生。
元保育士。
(ああ、この方も潜在保育士というカテゴリーに入るのだろうか?)
旦那さんが関東に単身赴任、故にやっぱり子どもが3人もいたら、保育士として働くのは難しいんだろうな。

とっても素敵なレンガのおうち。
もとぷー、泣きもせず、むしろ楽しいところに来た!って感じで、リラックスして1時間半を過ごした模様。
日当りもよいし、帰り際に雑談していたら、転がったまま寝た、、、笑。

ファミリーサポートって、不便だとか、料金高いとか、いろいろ評価は分かれるんだけど。
正直、よくわからん認可外保育所に預けて、手薄で怪しくなるより、1対1で安心です。
保育者は子育て経験者がほとんどだけど、社会貢献に意欲的な人ばかりなので、人間的にとても質が高いと思います。
(経済的にも安定している家庭が多いです←これ、結構重要)

それと、ファミリーサポートも過去に乳児の死亡例があります。
保育園も全国のどこかで毎年あります。

身体が小さな乳児は就寝中の突然死も起こりうるわけで、やはり、0歳児保育というのは、簡単に引き受けてはいけないし、
特別料金にして、安心して預けられる保育環境を徹底すべきだと思いますね。
(そのときに学年区切りというのは、どうもナンセンスな気がしてしょうがない。。。)

余談でしたが、、、
幼稚園ライフ、最後の年になるかもしれない、、、大事な誕生会。
本人も朝からテンション高かった、踊ってた。。。

年中ともなると、大人の話の内容もよく理解しているし、みんな素直だし、本当に一番いいときだね!
いろんなことを吸収しようっていう雰囲気で溢れてるわ。

本当になごやかな幼稚園で、とってもいいんだけど、、、夏休みと冬休みのお預かり保育が、、、ほとんどないんだよね。
3月も7日からもう延長保育がないの。
こういうスタイルではとても仕事ができないよ。

楽しい誕生会、晴れ姿を見れて良かったわ。





育休議員は主夫になれ!
今回の30代議員の育休問題。
国会議員の育休、どうなんだろう?一般には歓迎されるべき育休なんだけど、選挙で勝って、任期のある仕事、それを辞めずして一時的に休業して、報酬だけしっかりもらう。
それってどうなんだろう??

と、考えている最中に起きたふざけたゲス不倫(←これ、2016年の流行語大賞かもね)沙汰。

筋が通らないわ、出産前後の妻をどんだけ苦しめる気だ!この恥知らずが!!!

で、思ったんだけど、結局こんなどうしようもない辞め方するんだったら、はじめから、『私は母となる妻を支えるために、育休を取らせて頂きたい。国会議員の身分でそれが叶わないならば、主夫になってでも!!』そう言っても良かったんじゃないのかな?

それくらいの覚悟があるなら、世の女性たちは応援してくれたかもしれない。

主婦というのは、みな、職を辞して夫に仕えているということに改めて気付かされましたよ。
そうやって人生の大決断をして、命がけで出産して、子育てしているということ。
ワーキングマザーも同じ。
家庭と仕事を両立するには自己犠牲が前提、、、という苦労の中でやり抜いているのです。

ほんと、こいつどんだけ女性をなめてんだ!?

この男、そういった世の中の女性を支えたいみたいなパフォーマンスで育休宣言をして、里帰り中に浮気をするという。
仕事に追われて育休してくれない(できるわけがない)夫よりも遥かにタチが悪い。

もし、この議員が返り咲くことがあるとすれば、これから先主夫として家庭を支える側に立ち、本当に日本の女性がおかれている状況を身を以て理解したとき、、、しかないでしょう。

せいぜい、立派な国会議員として活躍する妻を支えることですね!

これで逆に話がスッキリしました。
彼はこれで真に妻を支え、子育てに100%打ち込むことができるはずです。
出直し選挙はその後でお願い致します。









生活発表会
2月6日に生活発表会がありました。
仕事はお休みをもらって、準備万端!のはずが、金曜日にミッキーが帰宅するなり、頭痛を訴えて、高熱に。
インフルエンザも流行っているし、頭痛だし、高熱だし、夜にはのどが痛いというし、、、これは間違いなくインフルエンザだと
翌日の発表会を諦めていました。

夜は私と2人、別室に隔離となり、夜中も何度かおきたり。
ところが早朝、具合を聞くと、治った!と。
熱もちゃんと下がっているし。

年中は午後からの講演だったので、朝一で小児科で検査。
幸いにも陰性(笑)だったので、無事に発表会に出れましたとさ。

奇跡の復活を遂げたミッキーは桃太郎のおじいさん役をいつも通りの雰囲気で演技できました。
なんというか、、、不思議な子です。

なにはともあれ、園全体でも欠席は1名で済んだらしいので、例年よりは欠席者が少なくてうまくいった方なのかもしれません。
お休みした子は残念だったけれど。。。

まゆさんがばあさん役が嫌だと言って、ずる休みしようとしてたことを思うと、、、ね。
心配する理由はそれぞれですね。

ブロッコリー初収穫
夏の終わりに苗を植え、東向きのベランダでなんとか育ったブロッコリー。
ついに収穫!

IMG_0165.jpg

春菊、ブロッコリー(茎と普通の一株ずつ)、芽キャベツ。
このブロッコリーが一番まともに大きくなった気がする。
プランターには限界があるけど、ちゃんと収穫できたことが、今年度の栽培経験の収穫♡