コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春休み
19日から春休みとなったミッキー、仙台出張のパパに同行し、福島に滞在。
ばぁばと楽しい1週間を過ごす。

26日に静岡でおじの一周忌に参加。
その日の夜、福島の祖父の逝去を知る。

昨日、静岡から福島へ。
夫は昨日から海外出張に出たので、再びシングル状態です(T_T) ま、いつものことです。

ちなみに、春休み、新幹線移動より東海道線移動が辛い。
座席数少なく、もとぷーまさかの立ち乗り。
優先席さぁー、60代の狸寝入り禁止‼︎
つり革掴まれない子供、必然的に母親が抱っこになる。ほんと、危ないし、しんどいし。40分とか無理だからね。

心の叫びが伝わり、前で本読んでた60代の方が譲ってくれたけど。
高齢者にはまだまだのじいちゃんばあちゃん世代、もう少しスマートにお願いしたい。

逆に優先席を狙ったのが間違いなのかな?
体力に自信があるゾーンにいるべきだったか(T_T)

新幹線はなんとか座席確保。
さすがに2歳前になり、座席のところでトミカで遊び、お菓子を食べて何とか間が持つようになった。
スポンサーサイト
保育園 最終結果
3月2日に不承諾通知が来て、10日に2次募集にもかけました。
(その際に、現在、少なからず勤務している状況を明示するため、就労証明をアップデート)

2人同時入園が不可能になっていたので、1歳児のみ居住エリアに限定して応募。
(最終結果が出る前に、ミッキーの分は辞退申請)

昨日、電話で最終結果を確認しました。
2日前に、区役所から2次募集も厳しい状況であることを告げられ(電話)、覚悟はしていましたが、やはり棚ぼたならず。
(敗者復活で↑最初にミッキーが通った園はどうですか?とも。。。しかし、これもタイミングが遅すぎて。しかも、100%の確約はないんだもんねー。もうミッキーは残留する気満々なんだから。)

3次選考というのもあり、それは空きのある(かなりの遠隔地か、土曜保育のない小規模)ところを早いもの順で、、、とのこと。

結局、パートで働こうと思うと、そこは踏み切れなかった。
動線が悪いと、幼稚園との組み合わせで労働時間(保育士はシフトが長時間)を確保できない。

そもそもパートのくせに保育園を利用するな!という意見もネットには溢れていますね。
実際、行政サイドが強力にそう思っているから、入れないんだよね。
いろいろ手は尽くしてみたけど、結局はそういうことなんだなと。

しかしながら、保育士として、保育園の外で繰り広げられる席取り合戦の手続き、区役所の姿勢、お母様方の苦労をよくよく理解できたことは決して無駄ではないですし、来年度、またどういう働き方をすべきか、スケジュール的なことも含めて勉強になりました。

結局、待機児童問題にちゃんと巻き込まれてみないと、わからないことって大きい。
結果としては、事前の噂どおりなんだけど(笑)
パートでも決して入れない訳じゃない、入れる人もいる(条件は限られる)ということもわかった。
近隣の保育園もあちこち見学したし、何気に職場見学にもなったし(笑)

今期は就活がうまく行っただけでも良しとするかな。






次の一手は
さて、私にできる次の一手はなんだろう?と考えて、まずは一時保育の道を探ってみました。
ある保育園に問い合わせしましたが、どこもそうなのですが、今、主婦層の一時保育の需要ってすごく多いので、(←自分もその一人)希望者が殺到していて、定期的な受け入れは無理なんだそうです。

就労者が一時保育をあてにするのは、正直言って、シフトにも悪影響を与えかねないですし、よく検討されたし、とのこと。
まぁ、そうでしょうね。。。

やっぱり保育園を探すしか、、、と思い、再び、区役所で調整枠(2次募集)の可能性について聞きにいきました。
2件ほど、見学の予約をして、候補にしました。可能性はかなり低いけど。

そして、土曜日、主任に相談させてもらいました。
5歳児を保育園に入れて、1歳児を一時保育利用で、、、という可能性について聞かれましたが、それは難しいということをお伝えしました。
園としては土曜勤務を継続してもらっても構いません、、、という話でした。

そんな訳で、結論としては、来年度は土曜勤務を継続(←夫の海外長期出張も予定しているので、その間は働けなくなっちゃう)。
私の中では、今後も保育士としての能力アップのためにも、時間を作って、ピアノの練習をしたり(もとぷーがいると、ボリューム0まで下げちゃうからね、、、手が届くせいで)、クラフトのアイデアやツールの知識も付けたいし、不定期の一時保育を利用しようとは思います。

結局、ある程度の保育時間を確保しておかないと、年度末に就業実績を出そうにも、働けない状況がまた繰り返される。
保育士さんたちも社員とパートとで10人以上はいるので、それぞれがどんな状況で欠員が出るかもわからないし、そんなときに、もしかしたら、私にも平日勤務のチャンスが与えられるかもしれない。
そのときに何らか、期待に応えられるようにはしておきたいなと思います。
各クラスのチームには入れてなくても、園の一員なので。

いろいろ残念なことを挙げればキリがないのだけど、帰国してからの6年を振り返ってみると、こうして保育士になれて、少しでも実務経験ができること、それはとても幸せに感じます。
それに、私がダメでも、一緒に保活した若いママ友が社会復帰できたこと、本当に嬉しく思います。
(なんで、私だけ?!とは思ったけど)若いお母さんこそが、社会の労働力になることが求められているし、より長く働ける訳だし。
待機児童問題が身近なところで一つ解決しただけでも、自分の努力ではないけど、成果のように感じられます。

今、無事に保育園に子どもを預けて働けているお母さんは、本当に本当に、社会から選ばれたお母さんたちです!!
毎日が怒濤、、、でしょうが、選ばれた女子として、奮闘して頂ければ、この社会が少しずつ変わるんじゃないでしょうか。
次の世代が、より働き易い社会に恵まれるために、、、私たちが諦めるわけにはいかないっす!!!
一人分の保育園説明会案内
昨日の通知を受け、ミッキー宛の保育園説明会の案内が一通とどきました。
なんかむなしい。
なにこれ?

家庭のこと、総合的に判断して、保育園通知を出していないことの表れですか?
点数制の弊害ですか??
一人だけは入れてあげるって、待機児童の一人分は解消されてますっていう?

新設の保育園の先生か、事務局員さんかが一通一通、宛名を手書きでね。
その暖かさと、現状のギャップが痛々しいです。

家族でファミリーコンサートのチケットに応募しました。
子どものチケット、2人中1人分だけ届きました。
行ける?
行けないよ。

わかっていて、出してくるって、この封書にかかる労力がどんだけ無駄か。

ほんと、せっかく通った一人分のチケット、ここまでにどれだけの行政コストがかかったか?
考えると、自分の想いも含めて、本当は辞退なんてしたくない。
どんだけ初期費用がかかろうとも、本当なら入りたいなー。
長いこと、待機児童問題に触れてきて、やっと得た一席のチケット。

私のくやしさは一体誰にぶつけたらいいんでしょう?

今日、公園で出会ったママさんが、昨日児童館であったママさんたちの中で、保育園落ちた!という台詞を聞いたそうです。
育休復帰組です。
私よりももっと切羽詰まった状況で、不承知通知を受け取った人はどうしたらいいんでしょう??

私のチケットが他のママさんの危機を救ったとしたら、それでいいのかもしれませんね。
そう考えるしかないでしょうね。。。






保育園落ちた、働き方、どうしよう?
タイトルの通り、まさかの?当然の??がっかり不承知通知が来ました。
兄と弟、一通ずつの通知を開けると、兄の方は第2希望(入れそうな希望しか書いてない)の受入通知。
弟の方は入れません通知。

まじ??
あんだけ窓口とネゴして、可能性の高いところだけを希望して、信じて待ったのに。。。
はしご、外されました。

で、即行、窓口に行ってみた。
えー?ダメでしたか??すみません。。。

すみません、、、って謝ってもらえるのはいいんですけど、んで、私はどうしたら良いんでしょう??

他の園に希望をもう一度出してもらうか、、、
って、子ども3人もいて、学校バラバラ、保育園バラバラはきついんだってば。
だから、一緒に入れる園を希望って書いているでしょ?
しかも、最悪の場合、5歳児には幼稚園の選択があるけど、1歳児は保育園以外に選択肢がないのよ。うちの優先順位はチビさんの方が高いのよ。

なんか、期待した自分がアホみたい。
可能性が50%なら、最初からそのリスクを十分説明してほしかった。

やっぱり内定がダメだったのかな?
内定なんかじゃ、就労証明にならないって?

私は保育園落ちた、日本死ね!とは言いたくないのよ。

けれど、一言言いたいのは、私は子どもも3人産みましたし(少子化に貢献)、主婦ですし(旦那さんの労働環境を支えていますし)、大学院で借りた奨学金は返し続けていますし、保育士不足だっていうから保育士資格も取りましたし、

もう十分すぎるくらい社会の期待に応えていると思いますが、なぜ、社会はこうも期待を裏切るんでしょうか?

私、やっと京都市に転入して良かった‼︎
って、言える時が来たかも?って、保育園通知に期待していたのに。

やはり、全国どこもこうなんだね。
働きたいって手を挙げても、保育園には入れて貰えないんだね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。