コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
お仕事元年
お仕事元年の2016も早師走。
思えば、どっきどきで保育園に足を踏み入れたのは去年の師走の最後の土曜日でした。
あれからもう1年が経とうとしております。。。

平日勤務に入るようになり、私の場合、フリーで0歳1歳2歳の3つのクラスに入る機会があったので、幅広く先生たちと関わることができました。大抵は常勤のキャリアを積んだ若い先生がリーダーで、そこにキャリアの浅い常勤の先生とパートが1人か2人というチームです。

園児それぞれのキャラクターや注意点など毎回教えてもらって、実際に関わって、かなり特徴はつかんでいるつもり。
だけれども、それにどう対応するかは、、、まだまだ手探り。
家にかえって反省したり(本当は他の先生に相談したいけど、私だけ早く上がるから聞けず)、書籍に頼ったり、、、

朝から晩までのシフトに付けない今の状態では、お母さんの顔もわからないし、一緒に子育てする形、、、にはならない。
そんでもって、保育に関わることで、自分の子育てについても反省する機会もおのずと増え。
自分の子に対してやらなければならないこと、も見えてくる。

保育の仕事はもっと積み上げていきたいが、それで家(育児)のことがおろそかになっては本末転倒。
実際、パート(時給)の働き方で子ども3人の保育料やら学童料やら積み上げていくと、自分の負担と重ね合わせて、、、全然割りに合わない。

来年がっつり働いたとしても、小規模園からの転園でまた3歳の壁がやってくる。
来年はミッキーが新1年生で何かとサポートを必要とする1年。

ああ、、、分かっていたけれど、相変わらず悩ましい子育て問題に直面中。
今はもとぷーを幼稚園の2歳児クラスに入園させ、その保育時間に働ける形を模索しています、、、
その時間内であれば、上の小学生2人にも影響が少ないので。

一番痛いのが、その時間帯での勤務と保育士の勤務が噛み合ないこと(笑)
わかっちゃいるけど、、、けど、自分のライフスタイルの枠を決めて、あとは私に仕事が振ってくるか、来ないか。

それもまた縁(?)と思って、割り切る気持ちでいます。
再来年は幼稚園の預かり保育も確保できるので(そういう園を選択しました)。
スポンサーサイト
お誕生月
11月末、夫婦2人とも合わせて39歳になりまして。
もうそんなに大人になったんですねーまるで他人事ですね。

心は26歳くらい、、、見た目はどう頑張っても30代後半。
白髪を気にして、カラーリングの頻度も上がり、カラーするたびに、(白髪も染まりますか?)って聞くようになり。

ママかわいい!って言ってくれるのは息子2人くらいなもので。
この2人にババア!呼ばわりだけはされないようにきちんと躾しなくては、、、と心する日々です。
(いつまでそんな非現実的な言葉をかけてくれるんだろう、、、愚直な息子たちよ)

ちなみに結婚してからというもの、誕生日にプレゼントを贈り合うこともなかった私たちですが。
今回は私から時計を贈りました。←少ない稼ぎから。
私は夫のカード決済でポチッと、スニーカーを注文しました(笑)

少しずつ夫婦の関係が改善していくことを願って。。。
何年もかかって、夫が真のイクメンに成長してくれたら、惚れ直すことがあるやもしれません。。。


音楽会
今日は土曜日ですが、仕事はお休み。
事由はミッキーの幼稚園の音楽会。
年長なので、これが最後の音楽会です。

そしてなんと!ミッキーが終わりの言葉を担当するっていうんです。
お姉ちゃんはその機会が(園児代表の挨拶の機会が)なかったのに(笑)

やっぱり2人目的、度胸を買われているようです。
ステージ、大好きですから。

同じく3人兄妹(うちと逆パターン)の2人目の女子とペアで。
楽しみです。

で、本来の音楽会のピアニカは弾けるのかな?そっちの方が心配だし、とても想像がつきません。。。