生活発表会

2月になり、幼稚園で生活発表会がありました。
福島では幼稚園の発表会というと、お遊戯会とかいう名称だったような気がしますが、こちらは専ら生活発表会という名称で、劇やら歌やらを発表します。
しかも、駐車場が限られた中での発表会であるために、年少-年中-年長と3部に分けて、入れ替え方式です。

今年は「おしいれのぼうけん」という、幼稚園の押し入れから不思議な世界に引き込まれる園児のお話。
ミッキーはその主役を助け出すミニカー役で、乗り物大好き男の子には絶好の役でした。
(本人曰く、主役のヒトより車の方が格好いいから)

大抵の役は一役で4人(主役)とか入れ替わりながら演じられるのですが、ミニカーは一人でした。
他におもちゃ仲間のD51くんも一人でした。
いろんな意味でおいしい役だったようです。

で、本人は全然緊張感もなく、出発直前までポケモンの動画にかじりついていて、のびのび演技でなぜか笑いを誘い(いつものパターン)、先生の演出が上手で、最後の歌では涙涙、、、と会場を感動させたのでした。

クラスの子どもたち、とてもまとまっていて、成長を感じました。

最後の歌は「キミとずっと仲間」という、どこかの企画で作詞賞を受賞した歌らしいです。
絆songsというところにヒットしましたが、どこで入手できるCDなのかもわからない。

ーーー「キミとずっと仲間」♪

青く広い 空の下で 流れる雲の影追いかけ
いつもの道  今日もまっすぐ走る
ゆっくり 開けた扉の向こうで 響く声(おはよう!早くおいでよ)

自信がなくてうつむきがちな視線を 包んでくれた笑顔
やっぱりダメと 折れそうな心に そっと届いた言葉
大丈夫 楽しんで 自分を信じ 一緒に歩き出そう

手をつなごう 夢をつなごう 時をつなごう キミと一緒に
負けない気持ち 伝える勇気 感じる力 キミとともに

高く伸びる 木々を見上げ 吹き渡る風と手をつないで
いつもの道 全速力で走る   
ぐーっと押した 扉の向こうで 笑い声(待ってたよ!ねぇ聞いて)
ドッキドキして震えるこの手に 差し伸べられたその手
やっぱり無理と 泣きそうな瞳を じっと見つめるまなざし
大丈夫 がんばれる 自分を信じ 一緒に進もうよ

手をつなごう 夢をつなごう 時をつなごう キミと一緒に
負けない気持ち 伝える勇気 感じる力 キミとともに

キミと ずっと 仲間

スポンサーサイト
プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR