コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいお産のススメ(陣痛は怖くない)
今日も福島はいい天気です!3月中旬ごろの陽気とか。
万結は元気いっぱい外でどろんこ遊びしてます…着替えが…。

さて、今日は私がお産を迎えるにあたり、陣痛に対するマインドを変えてくれたある詩を紹介します。これは1月下旬のマタニティ・ヨガで講師の丹治美晶先生(快フィットネス研究所)が読んでくださいました。


************


陣痛がなければ、赤ちゃんは生まれません。
陣痛は子宮を収縮させることによって子宮の出口を開き、もっと収縮させることによって赤ちゃんを出すのです。
・・・
陣痛というのはこのように赤ちゃんの味方なんですよ。
だったらこれからは陣痛なんて呼ぶのはやめましょう。
「陣痛さん」と呼びましょう。

                 メディカ出版「自然出産とマタニティ・ヨーガ」より


そして、産婦人科医の九島璋二先生は、陣痛さん・子宮に意識を向けて、声を聞こうとすると、次のように聞こえてくるそうです。


「私は子宮です。
 私の唯一の働きは収縮です。
 収縮はエネルギーです。
 私は今妊娠し、ベビーを抱えています。
 きれいな羊水をいっぱいに満たし、その中にベビーを浮かべて育てています。
 時々は可愛くてたまらず、やさしく収縮して抱きしめてしまいます。
 しかし、やがてそのベビーとの悲しい別れの日が来ます。

 予定日が来ると私はベビーを世の中に送り出すために、収縮して子宮口を開きます。
 そしていよいよベビーが生まれる時は、世の中に出て呼吸するのに困らないように、
 収縮するたびに胸を圧迫して呼吸運動を教えます。

 私の不満は、私の主人である貴方が、私に「陣痛」というあだ名をつけて、
 いやな目で見ていることです。
 私は何も貴方を苦しめているわけではありません。
 むしろ私と一緒になって、ベビー誕生に力を貸してください。
 いえ、何も力を貸すといっても、そんなに難しいことではありません。
 私がエネルギーを出して力いっぱい収縮したら「あら、お願い。ご苦労さん」と言って、
 心と体をリラックスしてくれれば、それでいいんですよ。
 そして、ゆっくり息を吐いたり、動きたいように動いてみてください。
 それだけで私の仕事ははかどります。
 まぁ、妊娠中も時々は私に話しかけてください。
 そして私が抱いているベビーともお話してくださいね。
 私達はよい仲間なのですから。
 触ったり、なでたりしていただくと私、本当にうれしいのです。
 それではお産の時にまた会いましょう。
 サヨウナラ」

               
                 
***************


陣痛のことを「痛い、怖い」とばかり思うより、こんな風に陣痛を受け入れることが出来れば、お産は恐怖ではなく楽しみになってきますよね。
素敵な言葉に出会えて、感謝です。

こちらのサイトより引用)

スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
ありがとう。って、私宛ではないんだけど(笑)。
丁度今モチベーション?が下がっていたところだったので私へのメッセージのように感じました。。
私が(話したかな?)今回心の拠り所?としているのは「玄神」という映画。(見てなかったら是非!)これを見て、よし出産がんばるぞ!と思ってったんだけど、先日カルテを作りに行ったら小さすぎると。で、希望してる自然出産病等への登録ができなかった。。。明日検診で、様子を見て来週とかにできる可能性ももちろんあるんだけど、もし状態が悪くなってたら、早めに出してあげるとかそういう話をされた。
んだけど!そもそも担当医がエコーの機械をうまく使えなかった為に、ここ2ヶ月のデータがあやふやだとか、予定日があやふやだとか、しかも「ここまで来たら10日程度の予定日の差は重要ではない」とか意味のわからないことを言うから。。。この時期一週間に2,300Gとか育ったりするからこそ、サイズをわかるために予定日は重要だと、本でも、日本の産婦人科でも(必要があって電話した。。)言われてるのに。。??1日の予定日で今のサイズなら確かに少し小さいけど、13日の予定日だとしたら普通のサイズなんですが。。。明日の検診がちょっと学校の試験のようにどきどきしております。。。
2011/02/25(金) 00:06:35 | URL | じん #- [ 編集 ]
Re: No title
今ちょうどじんさん含め、このブログを見てくれているだろうお友達数人が出産予定です。
なので、それぞれ初産の人、経産婦の人、お産に対する想いは違うんだろうけど、一つのヒントというか、参考にしてもらいたいな~と思って。

「玄ビン(←漢字が難しいね)」っていう映画なんだね。
公式サイトを見ました。
福島では3月19日~公開らしい。
人が少ない時間帯を狙って見に行きたいけど…おむつがえとかできないシアターだから無理かなぁ。
DVD出たら…になっちゃうね。

自然病棟のハードルって高いのね…。
私の病院では「うちは無痛はやってないから、自分で産んだ実感はきっと得られるはず!」といわれたよ。

ちなみに今度入院中のことをまとめようと思っていますが、布おむつだし、母乳育児はストイックだし、食事は地味な和食だし、基本的にはバースプランに沿ってくれて、陣痛促進剤なし&会陰切開なしで最低限の医療介入で済みました。総合病院にしては、日本のお産の伝統(?)を重んじる形でした。


> ありがとう。って、私宛ではないんだけど(笑)。
> 丁度今モチベーション?が下がっていたところだったので私へのメッセージのように感じました。。
> 私が(話したかな?)今回心の拠り所?としているのは「玄神」という映画。(見てなかったら是非!)これを見て、よし出産がんばるぞ!と思ってったんだけど、先日カルテを作りに行ったら小さすぎると。で、希望してる自然出産病等への登録ができなかった。。。明日検診で、様子を見て来週とかにできる可能性ももちろんあるんだけど、もし状態が悪くなってたら、早めに出してあげるとかそういう話をされた。
> んだけど!そもそも担当医がエコーの機械をうまく使えなかった為に、ここ2ヶ月のデータがあやふやだとか、予定日があやふやだとか、しかも「ここまで来たら10日程度の予定日の差は重要ではない」とか意味のわからないことを言うから。。。この時期一週間に2,300Gとか育ったりするからこそ、サイズをわかるために予定日は重要だと、本でも、日本の産婦人科でも(必要があって電話した。。)言われてるのに。。??1日の予定日で今のサイズなら確かに少し小さいけど、13日の予定日だとしたら普通のサイズなんですが。。。明日の検診がちょっと学校の試験のようにどきどきしております。。。
2011/02/25(金) 18:59:39 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
No title
福島まだ上映されてなかったんですね!じゃあ、チャンスはなくはない。。。こういう映画なので、小さい赤ちゃん連れてるお母さんもいました。周りも優しいのでは?私は丁度日本にいる時に丁度静岡での上映があって、運がよかったんだなとおもいました。(漢字違ってましたね。。ごめんなさい)
そして。今日検診行ってきましたー。。いたって順調!また別の、今回は担当医が指定した男性医師に見てもらいました。ちゃんと予定日も気にしてましたよ。。。なんだったんだろう。予測体重もちゃんと増えてて、そのままその足でカルテ作ることができました。。。。ほっ。。。。。
医療介入が多い方が基本の欧州(?)なので、自然出産に対して慎重になるのだと思います。日本は、助産院とかもあるしね。ちょっとしたことですぐに帝王切開になるそうです。今日は、検診に来たら急に逆子になっていた、というママがいて、最初話しかけたり、運動で治ったりもするよっておしゃべりしてたのに、呼びにきた医者に、今から帝王切開しましょうと言われて連れて行かれて、びっくりしました。。。
2011/02/25(金) 23:57:12 | URL | じん #- [ 編集 ]
Re: No title
赤ちゃん、順調で良かったね!!
自然分娩もできそうだし、ばんざ~い。
病棟が別でも、何かあったときにはすばやく対応してくれるんだよね?一応、病院だもんね。
私も2人目は助産院でもいっかな~と思ったりもしたけど、何分自信がなかったもんで、結局、何かあったときにちゃんと対応してくれる総合病院を選んでしまった。
でも、古臭い病院で正解(笑)
日本のお産の知恵がつまったお産と産後を迎えられた気がしました。

イタリアはお医者様の質にむらがあるんですかね?
オーストラリアは…特にGP(一般開業医)にムラあったような気がします。
だから皆、医者を選んでいた。
いきなり帝王切開ってすごいね。
心の準備がね…。


> 福島まだ上映されてなかったんですね!じゃあ、チャンスはなくはない。。。こういう映画なので、小さい赤ちゃん連れてるお母さんもいました。周りも優しいのでは?私は丁度日本にいる時に丁度静岡での上映があって、運がよかったんだなとおもいました。(漢字違ってましたね。。ごめんなさい)
> そして。今日検診行ってきましたー。。いたって順調!また別の、今回は担当医が指定した男性医師に見てもらいました。ちゃんと予定日も気にしてましたよ。。。なんだったんだろう。予測体重もちゃんと増えてて、そのままその足でカルテ作ることができました。。。。ほっ。。。。。
> 医療介入が多い方が基本の欧州(?)なので、自然出産に対して慎重になるのだと思います。日本は、助産院とかもあるしね。ちょっとしたことですぐに帝王切開になるそうです。今日は、検診に来たら急に逆子になっていた、というママがいて、最初話しかけたり、運動で治ったりもするよっておしゃべりしてたのに、呼びにきた医者に、今から帝王切開しましょうと言われて連れて行かれて、びっくりしました。。。
2011/03/01(火) 10:46:20 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/1239-05006f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。