コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懺悔・・・じんましん発生。
やってしまいました。
8か月になり、こちらに来てから離乳食を本格化!と思い、日本から買ってきたレトルト離乳食を与えていましたが、朝だけはバナナやこちらの瓶フード(キャセイでもらったheinzのやつ)を混ぜて与えていました。
昨日の夜からようやく米ベースに離乳食を作りはじめ、今朝はこちらのスーパーで買った「小麦とライ麦のブレンド離乳食(粉末)」(8 months+)をバナナに混ぜて食べさせました。全く新しい食材だけど、昨日はアボカドをクリアしてたし、ミッキーはあまり食物アレルギーはなさそう?と思って、穀類だし、普通の分量でスタート。

が、食べた直後から、口の周りが赤くなり、もしや?とかなり不安になりましたが、その後は元気だったので様子を見ていたところ、2時間経過した頃から頬や首などに発疹。
やっぱり出てしまったか、じんましん・・・と思って再び経過を観察。
しかし、特に悪化する気配もなかった(少量の嘔吐はいつものことだし。熱はないし、かゆそうでもないし、下痢もしてない)ので、お散歩へ出ました。

1時間半ほど歩きまわって、最後にアルバートハイン(スーパー)に立ち寄って買い物をして、レジにつくと・・・ミッキーの顔の発疹が倍増していることに気づく(涙)これはやばいっ!と思って、携帯もないことだし、家に直帰。
身体を確認すると、フェイスラインは赤く発疹・ぼこぼこで首や頭の皮膚までボコボコ。おなかも朝よりひどく発疹。朝は出ていなかった背中はひどい発疹。手足もどころどころに発疹。
このまま悪化したらどうしよう??とパパに連絡。
(これが、日本への国際電話で日本の携帯につなげるという・・・なんとも勿体ない電話連絡方法。しかも、「歩き方」の掛け方間違ってるし!00+81+90/or 80-****-****が正しい!!)
                      ↑携帯番号

じんましんのよく出るパパとしては、病院に行ってもどうしようもないし・・・と。
やむなく、日本が夜間(午後9時頃でした)であるため、小児救急に電話相談することにしました。
とにかく、どのレベルになったら病院へGOなのか、を知るために。
「じんましんの程度は個人差があるので、様子を見て、呼吸が苦しそうだとか、かゆくて寝つけないとかそういうレベルになったら、病院に連れて行ってください」とのこと。

本人はかなりかゆそうで、少しかきむしってシャツに血が点々になっていましたが、泣きじゃくるわけではないので、経過観察。その後はようやく発疹が落ち着いてます。数はまだまだ減ってはないけど、ボコボコ感が小さくなってます。

やれやれ、わたくしのテキトー育児のせいでミッキーがとんだ被害を受けてしまいました。
やっぱり新しい食材はまずは一口だけが基本ですね。
母乳で小麦は経験済みかもしれないけど、ライ麦は人生初だったはずです。
おまけに風邪気味なので、さらにじんましんが出やすい体調だったのでしょう。
ごめんなさい。
万結のときも急激に離乳食を進めて、便秘にさせてしまい、かわいそうでした。
ミッキーは快調だし、よく食べるし、順調な滑り出しだったのだけど・・・もともと湿疹が出やすいってことは、アレルギーには要注意な子なんだったわ。離乳食はゆっくり進めましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/1392-f4804312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。