コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
初めての畑
今日はパパの知り合いの研究者(その分野では有名な人らしい)のヘンドリックおじさんのお宅に。
11時に車に向かえに来て頂き、おうちでお茶→ランチを頂き、周辺を散歩して、夕方17時過ぎに帰ってきました。

御年は50過ぎというし、奥様はおばちゃま?とか思っていたら、とんでもない。
とても素敵なミセス、美人でスタイル抜群、洋服のセンスもすばらすぃく、美魔女ってのはこういう人のこと!
そしてその職業はドクター。15年GPをやって、夜勤もあるGPは辞めて、今は栄養学方面でのお仕事をしているらしい。

ホームメイドのアップルパイは優しい味で美味しかったし、パンプキンスープもパクチーとの相性がよいなんて・・・新しい発見でした。パクチー・・・想像したこともなかったけど。結構ある?

CIMG2687.jpg


CIMG2688.jpg


午後はちょっと・・・いや、結構、風が強かったし、曇り空だったけど、お散歩。
ひつじを見たり、ドンキーを見たり(私にはドンキーとポニーの見た目の違いがわからなかったけど)、そしてここにきてようやく畑を見たよ。オランダの畑・・・コーン畑。すでに収穫後で漉き込んであって、これまた大きなグースさんたちが残骸をついばんでいました。

素敵な街並みを見るのもいいけど、やっぱり畑・・・好きです。田舎育ちはやっぱりコレ!
畑とか見ると一番落ち着くんだわ。畑というか、土?土の茶色。郊外はいいねー。

CIMG2689.jpg

CIMG2690.jpg
(この顔・・・義妹そっくり。)

万結は広いフィールドに出ておおはしゃぎ。木登りさせてもらったりして、大興奮で走りまくってました。
でも、最後は歩き疲れて、おんぶーだの何だの始まって、ヘンドリックおじさんに肩車してもらいました。

CIMG2691.jpg CIMG2692.jpg

CIMG2698_20111107174415.jpg CIMG2700_20111107174415.jpg


ちなみにこのヘンドリック氏も数年オーストラリアANU@キャンベラにいた経験があり、なかなか共通項の多い研究者さん。
さらに人柄もよいので、パパはとても信頼しているようです。
5年前、私たちがスペイン・コルドバに訪ねて行ったラファエル氏とも仲良しで、毎年会いに行っているとか。
ラファエル氏も5人の子持ちで、すんごい優しい父ちゃんで。スペイン人の穏やかな暮らしにすごく憧れた。
(東京での仕事だけの生活に精神が病んでいた頃・・・)

そんなによく会いに行っているならば、もしかしたら、お宅に本場のイベリコハムがあったりしてー?というどうしようもない期待をしている悪夫婦でしたが、さすがにそれはなかった(笑)

お部屋も素敵だったし、奥様は美魔女だし、ため息ついちゃう一日でした。
-----------------

そして、家に戻り、パパが食事を用意して・・・「そろそろ家人が帰ってくる頃じゃないっけ?」「もーいたりして、上に。」
なんて言いながら、ごはんを終えて、屋根裏(3F)に洗濯物を取りに行くと・・・電気が付いてる!?泥棒?なわけないし・・・
と、ホンマにいるし、おじさん・・・。
長旅で(日本→アメリカ→オランダ)で疲れて昼から寝てたらしい(笑)
びっくりした。
家人が帰ってくる日をちゃんとわかっておらず、でも、ウワサをしてたら、ほんとにいるし(笑)
そして、社長さん、1週間後にはまた日本だってさ。なんっちゅー忙しい人!!世界を何周する気ですか?

そんな社長さん、家族と離れての生活はさみしくないのかしら?と心配していたのですが、やっぱり・・・いろいろあるようです。カリフォルニアの実家に2か月ほど帰省しているはずの奥様と4人のお子様。現地に行くと、もっと滞在期間を延長したい!と訴えてきたらしいんです。だよねー。こんな忙しい出張ばかりのパパと親戚もいないオランダで4人の子供を抱えた暮らし。それは実家のある場所での暮らしが楽しいに決まってる。ハロウィンパーティーも盛り上がったらしく、そんな楽しいアメリカでの生活を味わった子供たちが、ママに寄り添って、カリフォルニア好きになるのも理解できる。
しかし、パパとしては、学校や習い事のこともあるので、そんなに長々とアメリカ生活を満喫されるのも、正直ちょっと面倒らしい。
なんか疲れているのに、昨夜はだいぶ飲んでたよ、社長さん。。。
なんかこういうの、理由は様々だけど、どこの家庭でも同じだね・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/1423-7ba6bd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック