スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳児の質問

今日はお迎えにいくと、「本日は何をやりました」的な報告がありました。
私たちがいない間にそんな説明会が毎日?5分程度開かれるようになった模様です。面倒やな(笑)
こういうキメの細かさを求められる日本の教育現場。
私は毎回書いてくれる連絡帳だけで十分です。
だって、保育園みたいにお昼寝タイムがあるわけでもなし、いつ書いているんだろう?と思う。
一人一人の連絡帳って、労力要るよね~?

さて、万結さんは久しぶりだったせいで相当疲れたようです。
帰り際はあまり反応がなく、おなか空いているだろうと思ってミスド買って車に乗ったら、最後の一口を持ったまま寝ていました。
何というタイミングで(笑)

----------

ところで・・・
前にも書いたかもしれませんが、万結との会話で「○○に行ったことがある話」をすると、必ず聞かれる質問があります。

ママ:(TVでとある場所が紹介されているとき)「ママ、まゆが生まれる前にここに行ったことあるよ。」
まゆ:「ふーん。そのときまゆはどこにいた?」
ママ: ・・・。

その回答はいつも「そうだねー神様と一緒に羽をパタパタさせてお空の上から見てたんじゃないの?」。
でも、なんかそれもそろそろ微妙な回答に思えてきた。

最近の回答は、「えっとねー、小さい卵になってママのおなかの中にいたと思うよ。」
めちゃ現実的すぎてかわゆくない回答(笑)
でも、こっちの方が「お腹から生まれました」の説明に自然につながる気がする。

----------

それともう一つ。
NHK教育で「おかあさんといっしょ」を見ていると、「ママはどこいった?みんなひとりで来てるの?」と質問してくる。
まゆが一人で映っている写真を見たときも、「ママはどこにいた?」と訊く。
なので、どちらの場合もなぜママが画面に入っていないかについて細かく説明する。

「子供はママと一緒にいなければならない」「私はひとりではない」ことを必ず確認したいということなのかなぁ?
面白いね。
っていうか、相当さみしがり屋さんですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。