オランダ生活のツケ

産後2回目の歯科検診へ。
前回は5月下旬で、そのときには虫歯はなく(正確にはごく小さいものは温存)。
今回は半年ぶり。しかも、オランダではワインをたくさん飲んだし、甘いものもたくさん食べたし、なのに、昼間はちゃんとハミガキしていなかったり・・・。フロスは現地のものが気に入らなくて、使いにくくて頻度が減ったり。

そんなこんなで、検診の結果は新しい小さな虫歯が1つ、温存していた虫歯がいよいよ治療レベルに、そして下前歯の裏側にはステイン付き。

ステインは間違いなく、赤ワインや紅茶によって付いたもの。
下の前歯の虫歯・・・茶色いんじゃなくて、目視じゃわからないくらいの虫食ったような形のキレイな横穴(笑)。

やだねーやだねー後悔、後悔。。。
ちゃんとフロスをかけて、お菓子を食べた後にはハミガキをするんだった。
できてしまっては、どうしようもない。

年末年始をまたぐのはよろしくないので、クリスマス前に1本、年明けに1本が宿題となりました。とほほ。

診察中は受付のねーちゃんが子供たちを見ていてくれることになっているが・・・終わった後戻ったら、お姉さんは本当に目で見ているだけで、受付に着席していた。ま、危ない場所にいないからいいんだけどね。
前の受付のお姉さんはちゃんと子供を見てくれていたような(?)
今のお姉さんは雑誌の整理をしながら、週刊誌に読み始めるようなこともあったので(患者がいるのに)、ちょっと不安な人なんだよね・・・。

そして帰り際、万結さんが一言。
「おばさんが一緒に遊んでくれたよ。」
おばさん?本人に聞こえた?
「おねえさんが・・・でしょ!」とフォローしたものの、なんとなく気まずい気持ちになり、足早に外に出ました(笑)

受付のお姉さんはまだ30前くらいなんだけど・・・子供のなにげない発言って怖い。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あはは、子供は正直だから怖いよねぇ。
20代後半はオバサンか。
受付変わったんだ。よく見てなかったから知らなかった。
私はフロスも時々しかかけないし、昼は外でハミガキしないことも多いけど、虫歯できないんだよね。これは体質だろうね。

Re: No title

確かに年齢が若いのに、化粧がちと濃い気がします。
そのせいでお姉ちゃんっぽさがなくなっているのだと分析(笑)

虫歯できない人がうらやましい。
うちのお父さん(実父)も虫歯ができない。歯茎は痛んでいるけど、歯は問題ないらしい。

お母さんから菌がうつらなければ、虫歯になりやすいことはなかったはず。。。

> あはは、子供は正直だから怖いよねぇ。
> 20代後半はオバサンか。
> 受付変わったんだ。よく見てなかったから知らなかった。
> 私はフロスも時々しかかけないし、昼は外でハミガキしないことも多いけど、虫歯できないんだよね。これは体質だろうね。
プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR