スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S幼稚園のクリスマス会

12月2回しかない、幼稚園のサークル(ひよこ組)。
園のクリスマス会に参加するというもの。
ローカルの幼稚園で、あまりお金をかけない手作り感が漂ういつもの催しもの。
まずは先生たちの劇からスタート!

これが、音声はうしろには聞こえず、顔バレの衣装で劇が行われるもんだから、まるでAKBのコント(笑)
観客は先生たちのファンである子供たちだから良いものの・・・うしろで見ている部外のママと小さな子供たちには辛いものが。
そしてようやくサンタの登場するころあい。
「あわてんぼうのサンタクロース」を歌っている途中にシャンシャンシャン・・・となり、途中で唄は止まって、老齢110歳だというジイサンタが登場。フィンランドからやってきたかと思うような巨漢のサンタに感動したのもつかの間、このサンタ、フィンランド語ではなく、「サンタ語」という謎の言語を話すサンタクロース。

いやはや、子供をだますにしても、微妙すぎるストーリー(笑)
サンタさんに子供たちが質問するも、若い先生が通訳に入り、パペピペポという。
えー!?ないない・・・。

そんなんで、よくわからないプログラムが入った後は、いよいよクリスマスプレゼントをもらう。
しかし、まずは園児から・・・何十人分(?)しかも、ステージでサンタと記念撮影。
めっちゃ時間がかかり、その間、後ろでずっと待たされるひよこたち。

10時に来て、12時までそんな微妙な時が流れ、最後にひよこさんたちにもプレゼントが渡され、終了。
もらったプレゼントは小さなラムネとビスケット入りのサンタポーチ。
このために2時間!?

プレゼントなくても、サンタいなくてもいいから、ひよこさんたちが楽しめる普通のサークル活動がよかった・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。