コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早すぎる男の勲章
今日も保育園に9時~11時で預ける予定で送り、家にいたら、園から電話。
ケガをして小児科に向かっているという。

周りから「新しいところでも、低料金でも、・・・何もなければ、いいけどね」と念を押されて続けて、でも思いきって割り切って預けてきたけど、なかなか払拭できなかった不安が的中。
ミッキーがローチェアから転落しておでこを机にぶつけて流血。

急いで小児科に向かいましたが、かかりつけの小児科では外科治療はできず、近所の外科に行きましたが、今度はCTが取れないから脳外科に行けと言われ、脳外科はあまりなじみがないので、とりあえず早良病院に行ったら、13歳以下はダメと言われ・・・結局、私がいつもお世話になる「マリン病院」に電話をして受け入れてもらいました。
(緊急事態にいつでも対応していくれる、外科に強いマリン病院さん、ありがとう。)

私が駆け付けた時点で血が止まっていたので、診察→CT→治療(二針縫いました)で抗生剤を処方してもらいました。

先生も困惑してるし、責めることもできずに、ただただ二人で治療を見守りました。
ああ、この事故は起こるべくして起きた気がする。
サービス内容に無理があり、マンパワーも不足している体制の保育園には乳児を預けてはいけなかった。
自分の判断が甘かったと反省。
犠牲になるのは結局は子供だわ。

これは私に対する警告だよね・・・。
ちょっと急ぎ過ぎたみたい。
男の子の子育て、自分で見ててもいつかはこういうけがをするに違いないと覚悟はしていたが、1歳で起こるとは思わなかった。少なくとも、自分で見てたらこうはならない。
ごめんよ、ミッキー。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/1549-4fdd2872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。