スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急外来

3日の午前中は熱も下がり(と言っても、微熱だけど)元気にしていたまゆさん。
昼過ぎから再び発熱・・・それが39~40℃あたりで、やむなく坐薬解熱剤を投与。
それが効かない・・・というか効いても39.3℃とか。本人も辛そうで、しきりに「気持ち悪い。吐きそう。」と訴える。
1時間以上経過しても熱が下がらないし、本人もグッタリしているので、GW中に救急外来(小児科・内科)を受け入れている北白川のバプテスト病院に連れていった。
(バプテスト病院はかつて私がタイに渡航する前に狂犬病だの何だの特殊な予防接種を受けにいった病院)
これまた10年前とは違って新しくなっていて戸惑ったけど、激混みかと思いきや空いてて大助かり。

待っている間にもまゆの熱は40℃までUPしてしまい、本人もグッタリ。
肺炎の疑いで再びレントゲンを撮り、採血。
(あーまたレントゲン・・・でも、肺炎かもしれないから仕方ない)

結果は肺炎ではなく、血液検査の結果もそれほど問題ない。
ばあちゃん先生に処方された薬を飲んで様子を見るようにといわれました。
この状態でまた家に戻って一晩・・・と思うと不安もあったけど、肺炎だと断定されても怖いし、複雑な思いで帰宅。

その日午後から義妹夫婦が遊びに来ていましたが、パパと妹で準備した料理で(買い物はしておいたから、あとはメニューを見てテキトーに作ってくれと指示)ごはんを済ませてもらいました。

朝方になってようやく熱が下がり気味になり、4日の昼までは熱は37.5℃くらいで布団から出ています。
このまま一晩熱が出ないで過ごせれば、回復とみていいのかな・・・。
ふぅ。
GW後半は何もできなさそうなので、今日の午前中はパパが仕事に行きました。
午後は私がマックで勉強する予定。「工業簿記」のテキストがまだ半分(苦笑)
目標は6月10日の(自己)模試で「工業簿記」の合格点をとること☆まだ問題集にも入っていませんが?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。