スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一乗寺のラーメン店に並ぶ。

昨日はパパが前日のサンプル処理(葉っぱの処理)があるので仕事。
ランチだけ一緒にということで、初めて行列のできるラーメン店:「極鶏」へ♪

近くの「夢を語れ」という店も気になっていたが、そこはどうやら油っぽいらしいので、ひとまずいつも行列ができていて、とあるブログで評価が高かったここへ。

早めに並んだので、お客が3回転目くらいでラーメンにありついた。

どちらかというと若い人向けじゃないか?というパパの予測通り、見た目でそのコッテリ具合に上がるどころか、下がる(笑)
若いときから油っぽい系と思うだけで、食欲が減退してしまう。


けれど、京都にいるのに、一乗寺のラーメンを食べたことがないなんて!!
「百聞は一見に如かず」。まずは食べてみよう☆

120929_120729.jpg



太い麺に絡む、コーンスープ張りのとろとろスープ、ごっついメンマとデカとろチャーシュー。
私、これラーメンと思って食べるとなんか「違う…」って思いました。

パスタと思えば、受け入れられます。
「ポタージュスープの生パスタ」とか「鶏がら和風カルボナーラ・こってりスープパスタ」なら納得(笑)
個人的にウマって思ったのは、麺の食感とごっついメンマ。
スープは大半を残し、サイドのごはんなんて入る余地もなく、終了。

メンマは人生最大級。一見、メンマとわからず。
まゆは、「そのお肉ちょうだい!」って言うし。肉じゃないから…。
幅2㎝、長さ5㎝くらい?厚みもすごっ。メンマって「竹」からできることが納得できるサイズ(笑)

ごめんなさい、食べている間、「うまいっ。」っていう一言が出なかった。
つまり、好みのラーメンとは違うものだった。
パパは「天一系のラーメンだな」と一言。
35歳間近の私たちにはハードルが高かったみたいです(笑)

子供たち向けにはごはん+生卵orチャー玉(半熟卵)のサイドメニューがあったので、それで。

いい経験になりました。
今度はもう少し一般向けのスープをごくごく飲める系のラーメンを食べに行きたいと思います。
ごちそうさまでした☆
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。