スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふうふ。

昨夜はミッキーが何度も起きて(どろ~ん鼻水で鼻が詰まって、苦しかった様子)ゆっくり眠れず。
午前中に小児科へ。

午後、TVを見てたらスタジオパークに武田鉄矢が出てた。
話好きのゲスト、どんどんしゃべるので、司会者タジタジ。
脱線しまくるので苦労してた。

そんな武田さん、話は面白くって、脱線話の中でとってもいいこと言ってた。


結婚って、幸せになろう!ってするもんじゃない。
この人とならどんな苦境も乗り越えて行けるだろう、っていうのが結婚。


なるほどなぁ~♪

そう思って結婚すれば、結婚生活も違って見えますよね。
なんか結婚って、何かに耐えることだと思っちゃってて、耐えられなくなると離婚する、みたいな。
それは違うんだよなーって改めて。
目からウロコ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

金八先生、さすがイイ事言うなあ!

けど、理想と現実はいかに?
私なんて、一度嫌になっちゃうともうダメ。

昔から、「私は絶対離婚するタイプだろうな」と、結婚する前から思ってたけど、案の定そのとおりに。。

けど、子供の為を思ったら、どんな苦難も耐えるべき。
が、それができない私は、やっぱ自分一番なんだな。と反省。
あん!

Re: 結婚

金八先生はいい人ですが、武田鉄矢自身はちょっとひねくれオヤジですよ。
(最近気づきました)
「先生役をやっているからといって、尊敬されると言われるのが困る」と言ってた。
素直に喜べばいいのにね。

でも、この人、リアルに教師にいそうだと思います。
チャイムが鳴っても、話をやめない先生。持論を展開して、時間を無視する先生。
たぶん、それは国語の先生か、日本史の先生(笑)

私は離婚しても、また新たな幸せを見つける結婚に巡り合えば、それはそのための離婚だったと思えると思います。ご縁って、そういうもんですよね。

失礼かも知れないけど、私にとって「離婚」について暗いイメージを払拭したのは、紅緒さんです。
「離婚」の暗いイメージというか、「幸せな再婚」の実例。

紅緒さんの存在もまた、私にとって、「目からウロコ」です。
子連れ婚って、さぞ大変なものなんだと想像していたのに、紅緒さんそっくりの3人の子供たちがすんごい楽しく円満ライフ。子供たちの笑顔が答えだと思います。

誰しも一度きりの人生。紅緒さんらしく生きることを阻む理由などありません。

まぁ、結局はその場その場になってみないとわからないし、「今の自分」を納得させるための言い訳に過ぎないのかもしれないけど。少しでも現状を前向きに捉えるには、いい考え方だと思います。

No title

私も病院の待合室で見たわ(笑)

でもさ、その境地に至るまで何年かかるんだろうなぁ。

Re: No title

ここぞというときに父親らしい、夫らしい姿を見せてくれたとき??(笑)
そんなことを期待していると、かえって辛いかもしれない(笑)

> 私も病院の待合室で見たわ(笑)
>
> でもさ、その境地に至るまで何年かかるんだろうなぁ。
プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。