スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい知らせが届いた

お昼にめずらしくパパからメールがあった。悲しい知らせだった。

9月下旬、このブログで友人の赤ちゃんで先天性の重い障害を持った男の子のことを書いたが、自宅療養が始まってしばらくして風邪をひいて気管支炎になり、それがもとで体調が回復できずにお亡くなりになった。

18トリソミーという病気の重さ、今日一日を生きる難しさを知っていたけれど、信じたくない、あってほしくないことだった。1歳の誕生日を迎えるのが難しいと言われる病気であっても、3歳の誕生日を迎えた男の子だっている。

だけど、私たちには見えないところで、その命は1分1秒をせいいっぱい生きていたんだと、小さな命のともしびを守ることがどれだけ難しいかを痛感させられた。

腕の中にいたわが子を失うことがどんなに辛いことか、今の私には計り知れない。

言葉ではいいつくせないが、生きて、小さな身体で教えてくれたこと、一日一日を大切に生きることを、私は忘れない。

大切なことを教えてくれて、どうもありがとう。
さまざまな辛い事実を私たちに共有してくれた友人夫婦にも感謝の気持ちです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。