スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Can women save Japan?

昨日のクローズアップ現代、よかった~☆
久しぶりにキター!なテーマ&延長&IMF理事まで登場!という豪華な内容だった。

子供たちを寝せながら、暗闇でじっくり見させてもらいました。
(昨日は19時の時点で布団に入っていた…)

「日本経済を救うのは、眠れる女性の労働力である!」という、そこらじゅうの会社の偉いおっさん捕まえて、耳元で叫んであげたい言葉。
IMFがわざわざレポートにしてくれているんだから、本腰入れて取り掛かろうぜ。

ホント、日本男児(日本の政治家)、外圧かからないとやらないからなー。

最近ちょっと働く意欲があいまいになりつつあったが、IMF理事のメッセージを聞いて、また気持ちが上がってきました!
まずは簿記の試験…と、それが終わったら、行政も力を入れているらしい、ママの就活へのサポートを体験して来ようじゃないか。

って、すっげーやる気になっているのに、今日はママ友サークルの準備が午後までかかり、(結論の出ない)会社の会議よりも退屈な時間が過ぎていった…よ。いや、そんな言い方はひどいのだけど、さくっと決まらないのよ~で、結局、何が決まったのかも把握していない私(笑)。

ダメダメ!主婦がこんな時間の使い方しちゃ~って心の中で叫ぶ。
けれど、空気読めない人になるのも辛いもんね。だあー!

せつない…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

人口が減って、労働力が減っている日本で、やっぱり外から労働力を持ってくるより、なかなか外に出られない女性を引っ張り出したほうが、国にとっても大きな変化もなく治安の悪化もなくいいと思うんだよね。ただ、それには男性の意識変化がないと無理だよね。やっぱり、家庭のサポートがないと難しいと思う。私の旦那が家事や育児を何も不満なくやってくれるのを見ていて、お義母さんいい子に育ててくれてありがとうって思うよ。お偉いさんの固い頭の変化もいるけれど、われら女性が次世代をになっていく男の子の家での躾をどうするかも大きいのじゃないかと思う。特に、自分の弟は家事を母親から求められなかったけど、実際に掃除はできない、料理はできない大人に育ったからね。もしかしてわれらの世代は難しくても、次世代の女性が無理なく社会に出ていけるように子供の教育をしていく私たち母親ができることって多いと思ったよ。

No title

ああ。
幼稚園のもそんな感じだよね。
誰かキビキビ仕切ってくれー!って思っちゃう。
でも、自分じゃやんないけど(笑)

Re: No title

そうそう、そのとおり!
IMF理事も言ってた、移民を呼び込むより、潜在的に埋もれている女性の労働力を掘り起こす方が絶対にイイ!って。

それと、男子をいかに育てるかという点。(そこはNHKでは議論にならなかったな、笑)
うちの旦那はマインドはともかく、ボーイスカウトでアウトドアライフを極めているから、料理を含め身の回りのことはできる。が、気をきかせて先んじて動くということは苦手。これは実家でお義母さんが全部やってくれるから。

うちの実家も私が気の利かない娘に育ったのは、お姫様(笑)扱いされて手伝いを要求されなかったから。
(はずかしい話だけど、しつけ一つでどうにでも…ね)
逆に弟はなぜか手伝いを任されていて、ごはんを炊くことや風呂を洗うことくらいは自分でできる。
料理は…ダメっぽい。

もし、両方とも「働くママ」だったら、もっと家事ができる息子・娘になっていたはずー。
やってもらって当たり前の家庭はよろしくない。
日本は何でもやってくれる母親像が求めらすぎ。
そういう息子を育てると、女性の社会進出を阻む男性社会が出来上がってしまう。

いつも娘が将来困らないために、働くママになりたいと思うけど、片手落ちだった。
ミッキーもちゃんと家事のできる子に育てないと!!!
肉体的にも精神的にもサバイブできる子を育てることを目標にします。

> 人口が減って、労働力が減っている日本で、やっぱり外から労働力を持ってくるより、なかなか外に出られない女性を引っ張り出したほうが、国にとっても大きな変化もなく治安の悪化もなくいいと思うんだよね。ただ、それには男性の意識変化がないと無理だよね。やっぱり、家庭のサポートがないと難しいと思う。私の旦那が家事や育児を何も不満なくやってくれるのを見ていて、お義母さんいい子に育ててくれてありがとうって思うよ。お偉いさんの固い頭の変化もいるけれど、われら女性が次世代をになっていく男の子の家での躾をどうするかも大きいのじゃないかと思う。特に、自分の弟は家事を母親から求められなかったけど、実際に掃除はできない、料理はできない大人に育ったからね。もしかしてわれらの世代は難しくても、次世代の女性が無理なく社会に出ていけるように子供の教育をしていく私たち母親ができることって多いと思ったよ。

Re: No title

正直、1回目だったらもっとしゃしゃり出てたかもーだけど、1回目を風邪でお休みしちゃったの。
2回目から遅れ参加でエラそうにはできないから…一応、リーダーはいるし。
保育園のママはもっと仕切り方がうまいらしいー。やっぱり?

> ああ。
> 幼稚園のもそんな感じだよね。
> 誰かキビキビ仕切ってくれー!って思っちゃう。
> でも、自分じゃやんないけど(笑)
プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。