コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
療育施設の園
今日は前回の発達検診で紹介された発達障害児が親子で通う幼稚園(?)に見学に行きました。
こちらはサークルのような不定期サービスではなく、常設の園に親子で週3回通うというものです。

行ってみると、在園時は8人ほど。3歳前くらいまでのクラスに入りました。
半数はダウン症、他に身体的にも少し障害を持っているように思われる子、見た目はほとんどどういう障害かわからない子とさまざまでした。

広く発達障害というと、もちろん、先天性の重い障害を持つ子、多動やら自閉症やら健常児だけど発達にやや不安のある子といろいろですが、正直言って、私が予想していたよりも障害の重い子のクラスでした。

だから比較してしまうと、ミッキーの発達障害なんて何ら気にするレベルじゃないというか、そういうことを重く見ている方が恥ずかしいという気持ちが湧いてきました。
少なくともこのサービスを享受する対象ではないように感じました。

一方で、文面上は「言葉が遅いとか発達に不安のある子」を対象にしているとあるし、先生たちの方針や子供との関わり方には自由度が高く、好感が持てました。こんなに沢山の目で、子供の意思を一番に尊重して、ゆったりと遊ばせてくれる施設に通わせられるのは願ったり叶ったりです。

実際、本当にこの園に入園するかしないか、できるかできないかは、もう一度、専門家から判定を受ける必要があり、手続き的にも時間がかかるらしいです。
今から準備して、4月入園ができるかどうか。
それにこうした福祉施設の園にも「待機児童」というのがいるようなんです(!!)

ミッキーはまだ2歳前、友達には「早くても、早く申し込まないと、待機になるよ」とアドバイスを受けましたが、もっと年齢が大きくて障害が明らかな幼児がいれば、そちらを優先するのが当然。。。

とはいえ、近所の児童館の同月齢のサークルでは、どうも浮いているミッキー。
(ま、それはまゆだって同じだったけどさー。集団行動断固拒否だったし。。。)

区役所の担当の方には正直に感想を話して、次の手を考えようと思います。

------

そして、私自身、今回3人も4人もダウン症の子供たちと一緒に時間を過ごしたのは…高校生以来です。
高校生のとき、青少年赤十字のサークルに所属していて、養護施設のお手伝いをしたり、障害児をプールに入れるお手伝いをしたりしたとき以来。

母親になって子育てを経験してみてから、改めてダウン症の子供と向き合って見ると、感覚が違いました。
本当にこの子たちは何番目かの染色体異常でルックスは似ているのだけど、それ以外は健常児と同じくそれぞれ全く違ったキャラで、発達障害の度合いも全く異なるんです(当たり前です)。人懐っこい子、物おじする子、当たり前だけど、あーあたしはこのたちのルックスに騙されてた…と思いました。
つまり、私が偏見を持っていたということがよくわかった。

人を見るって難しいと思うことはよくある。
人をひとくくりにすることは不可能だと改めて。
よって、ダウン症というくくりも、あまり意味はないなーと。
そういう意味では、広く発達障害です、というのが当然か。

けれど、私は今回のクラスにダウン症の子もいるってことを全然想定していなかったのね。
私は本当に何も知らないお母ちゃんなんだと痛感しました。

程度の差こそあれ、ミッキーのコミュニケーション能力が弱いことも「発達障害」と認められれば、ダウン症の子が当てはまる「発達障害」と同じことなんだよね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
前から気になってたんだけど、みっきーが発達障害ってのは一体どこからそうなってるの??なんか見てるといたってふつーに見えるんだけど。。。ただの、ちょっとのんびりな子供なんじゃなくて??
前に書いてたできること、できないこと、うちのもできないのいっぱいあったんだけど。。。

それから福祉施設の待機児童の話。
私ちょうど友達がダウン症の赤ちゃんいて、町によって違うらしいんだけど、ここはそれで加点があるわけでもなく、保育園の受け入れ先にすごく困ってるみたい。幼稚園も、どこにいくのか、入れるのか。
私も彼女と一緒に今回初めてダウン症について、また障害というものについて勉強させてもらってる感じです。。
2012/12/18(火) 23:16:26 | URL | じん #BxQFZbuQ [ 編集 ]
Re: No title
ミッキーの場合、年齢がまだ小さいので「発達障害です」と判定されることはないみたい。
けれど、このまま何の変化もなく、ちょっと反応遅いかな?という状態が続いて3歳、4歳を迎えた場合にはしかるべき判定を受けることになる。

なので、私が希望してあれこれメニューを提示してもらっているという状態。

ミッキーについて一番気になることは、私の家系に3人も自閉症の男の子がいるのですごく注意深くなっているのだけど、あまり人の目を見ないところや後ろから話かけても一向に反応しないとか。
昨日も「ごはん食べる?ごはんできたよー!」って言っても、全然振り向かない。食べ物を視界に持って行って初めて、「おおっ、ごはん!」って理解してバタバタ走ってくるという…。
園ママの同年代の1歳児はもう少し、人の表情とか目とか言葉から読み取ろうとしたり、実際できたり、要求を言葉に発しているように思う(あー、えーでも主張が音になれば)。
ちなみに耳は生後すぐの検査で異常なし。

日本もダウン症というだけで、受け入れ拒否っていうのが一般的みたい。ダウン症でなくても、自閉症も何でもそうだけど、発達障害の子どもは一人でできないことが多いし、脱走したりして先生が付きっきりになる。
その人手がまかなえないので、安全を確保できないから×、って感じ。そりゃそうだよね。

障害認定を受けると、小学校からは必然的に特殊学級。特殊学級も比較的程度の軽い子が優先で、重い場合には養護学校に入ることになるみたい。より専門的な先生に教育してもらった方が効果的だけど、一般の子どもと完全に切り離されちゃうから、親としてはなかなか心理的に受け入れ難いよう。
少なくとも親戚を見ているとそう。

ちなみに、親戚の子の一人は小学校入る前、線路を走ってくる新幹線を見て、「やまびこ○○号」とわかるくらい、頭に時刻表が入ってるほど知能は高かったけど、生活面ではうまくできなくて…なんというか、その能力を生かせないかと思うけどね。今は授産所で社会活動に参加しています。

> 前から気になってたんだけど、みっきーが発達障害ってのは一体どこからそうなってるの??なんか見てるといたってふつーに見えるんだけど。。。ただの、ちょっとのんびりな子供なんじゃなくて??
> 前に書いてたできること、できないこと、うちのもできないのいっぱいあったんだけど。。。
>
> それから福祉施設の待機児童の話。
> 私ちょうど友達がダウン症の赤ちゃんいて、町によって違うらしいんだけど、ここはそれで加点があるわけでもなく、保育園の受け入れ先にすごく困ってるみたい。幼稚園も、どこにいくのか、入れるのか。
> 私も彼女と一緒に今回初めてダウン症について、また障害というものについて勉強させてもらってる感じです。。
2012/12/19(水) 06:46:47 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
うちの保育園には、ダウン症らしきお子さんがいて、毎日、おじいちゃんが送り迎えされてます。
運動会、お遊戯会もみんなでサポートしていて、いつも彼に目がいってしまいます。

ミッキーは全く問題ないと、個人的には思いますが、家族が一番よくわかってるのかな、と思います。

うちは、一歳から保育園いってるから、成長には悩みなく、保育士さんのお話を聞くだけでしたね。おはなしは遅く、すぐに場所に馴染むのは苦手のようで、いつもイベントはこわばってましたよ。

うちの園のベテラン保育士さんいわく、小さいうちは、わからないわよーらしいです。

無理しないようにね。

2012/12/19(水) 08:30:52 | URL | なかやん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ちゃんと受け入れている保育園、すごいですね!そういう保育園なら、1歳で預けて、後々何かわかっても園を変える必要はないし、また園児全体にもいい影響を与えてくれそうです。

とにかくは、生後しばらく放っておいた分(静かでよく寝るから、放っておき過ぎた…反省)今はとにかく話かけるようにしています。わかっているかどうかはさっぱりですが、こういうことは続けないといつ効果が出るかわからないし。私は働いていない分、家事もキライな分、子供にエネルギー使うしかない(笑)

とはいえ、やはりママ以外の人からの刺激って影響大だなーというのは万結の成長を見ていて感じたので、ミッキーにもできるだけ外部の人からの刺激を与えたいと思うのだけど…ちょっとしたサークルくらいでは難しいですね。そういう意味で、どんな園でも「園」として子どもを一緒に育ててくれる大人を見つけたいかも~。

ミッキーも気の毒なことに、まゆを基準に発達を比べられているから…どうしても遅れているように見えるんですよね。それにしても半年遅れどころでないから、ちょっと心配になります。


> うちの保育園には、ダウン症らしきお子さんがいて、毎日、おじいちゃんが送り迎えされてます。
> 運動会、お遊戯会もみんなでサポートしていて、いつも彼に目がいってしまいます。
>
> ミッキーは全く問題ないと、個人的には思いますが、家族が一番よくわかってるのかな、と思います。
>
> うちは、一歳から保育園いってるから、成長には悩みなく、保育士さんのお話を聞くだけでしたね。おはなしは遅く、すぐに場所に馴染むのは苦手のようで、いつもイベントはこわばってましたよ。
>
> うちの園のベテラン保育士さんいわく、小さいうちは、わからないわよーらしいです。
>
> 無理しないようにね。
2012/12/20(木) 13:27:48 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/1968-d0aca4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。