コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
適応力を信じよう。
慣らし保育(2日目)の今日は朝の自由遊び時間(ミッキーが脱走できる時間)をちょっと警戒して、少し遅めに。
送りに来るママさんがまばらな状況でお部屋に入ると、担当のベテラン先生が来ていた。

外門ですでに引き返そうとするミッキーを抱っこし、上靴をはかせると、今日はうまく行った!

そのまま、「この子、今日は上靴を履きました。」とベテラン先生に引き渡し。
今日は手製の「れんらく帳」を持参し、ミッキーの行動特性についてずらずらと書き記して入れておいた。

ミッキーは私から先生に引き渡された途端にうずくまって拒否したが、先生に腕を掴まれて教室へ…。
ちょっと泣いていたけど、後で部屋の様子を見たら、すぐに泣きやんでた。

きっと、今日はちゃんとやってくれるでしょう。
(まゆはとってもガンコちゃんだけど、ミッキーは単純な男子なので…いつまでも引きずるまい)
2時間あまりの短い保育時間のため、私はまゆをベビーカーにのせて公園で時間つぶし。
一緒に遊んで運動しようと思ったのに、まゆは砂場でほとんど動かず。
2回ばかり大すべり台によじ登ったくらい。

11時迎えに行くと、ミッキーは割と普通の表情で、先生も「今日は靴もほとんど履いてくれてましたし、泣いたのは最初だけで笑顔も見れました。まだおやつの時間に定位置にいることはできないけど…まぁ、徐々にね。」とのこと。連絡帳にもきちんと返答が。短い時間なのに感激!
(いつぞやの認可外では全然回答がなかったような気がする)

なんとか平和な保育時間に終わったようです。
来週までまた時間が空くので、これを何度も繰り返す感じになるかな…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2049-3ac836cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック