コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯によくないお菓子
今日は一時保育3回目。
朝、先生に確認したところ、あっさり「11時迎え」でした。
慣らし保育の第一段階、なかなか越えられない。

朝8時半、まゆとともにベビーカーで保育園にミッキーを送り。
帰宅して、9時15分のバスでまゆを見送り。
9時半にスーパーで買い物を開始。そしたら、ママ友に会った。
(別の保育園の一時保育、3歳児でも1か月ほど半日保育が続いたらしい。)
10時に帰宅して、やっと読書始める。
10時50分に家を出て、ミッキーお迎え。

朝は泣きべそだったけど、帰りはお友達と仲良く遊んでいた。
わらわらと遊んでいたので不思議に思ったら、今日は「はじめてキッズ」ばかりで保育が大変だった模様。
担当の先生も、「今日はミッキーをかまっているヒマがありませんでした(笑)」

今日のキッズはミッキーと同じような感じの子もいたし、少しホッとしました。
2歳児なんて、そんなものでしょう。
ミッキーは、ツボを押さえていれば、閉鎖環境では割と楽なタイプのはずです。

で、タイトルの話。
帰宅して郵便物を見ると、かかりつけの歯医者から定期検診のハガキ。
そろそろだよな~と思っていた。
その後、ミッキーのお昼寝タイムに、ひとりこっそり「うめぼしグミ」なるグミを味わっていた。

3個目を口にした頃、、、ん?
硬い何かが混じった…あっ!!!詰め物が取れた
ここの詰め物、いつ詰めたか記憶にない。ってことは相当古いです。
なんというタイミング!
早速、次の保育日に歯医者の予約をしました。
歯医者に通うための時間じゃないのに…けど、さっさと治療しないと不便。

最近は歯のためにガムを止め、飴は無論、虫歯になるので食べないのだが、その上、グミもアウトか~!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2055-05c1e11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。