スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳児らしく・・・

昨日の保育園、外門で引き返そうとしたミッキーですが、一度も泣かなかったし、ランチも問題なく食べたそうです。一応、緑色の野菜ははじいたりしますが、先生が教えたら、「残さず食べないといけないらしい」ことがわかったようで、食べたようです。
まぁ…普段、ミッキーが食べる量に比して給食は少ないので、長時間かけたらきっとすべてを平らげるはず。
好き嫌いがあっても、空腹のときはとりあえず口に入れちゃう単純な子です。

そんないい子ちゃんは、家に帰るとベランダに出て、網戸を開け閉めして遊んでいました。
しばらくして、私の元にやってきて「くちゃい」って鼻を抑えているので、よくぞ教えてくれました!と褒めてオムツ替えを始めた。が…暴れて足にうんちが付いて、その足が私の元にキックされ、私の手に…。

シャワーに入れたのはいいが、そこからお風呂遊び開始。
5センチお湯を張りしばし水遊び。

出てきて私のランチ(ラーメン)の残りをつまんで足りずに、食べ物よこせ~!(と言わんばかりに私をキッチンにプッシュします)。で、「バナナはどうよ?」とかご要望をお伺いします。本人はウン!とも言わず、「それはあかーん!」っていう表情で返します。お菓子もバナナもイヤで、最後に「キウイ」を見せたら、OKでした。
OKのときは、「はい、どうじょー!」

でも、キウイって酸っぱいし、すごい表情で食べているので、牛乳をあげました。
すると、牛乳で遊び始めてぶちまけました。

ああ…ウンチからスタートして、着替えを終えてまた着替え。

かつて福岡であさゆうツインズ(BOYS)が我が家にやってきたとき、3人して家の中を走り回って、食事となればひっくり返し…男の子って大変だわ。動じない(怒らない)あさゆうママってすごいわ…。

それに、まゆだって、2歳のときは牛乳やら何やらこぼしてばかりで、私は掃除婦かい??って凹んだ日々もありました。

という情景を想いだし、なんだか子育てのしんどさ(=平和さ)に笑えて来ました。

魔の2歳児というけれど、この一年で結構変わるんだよな~と思うと、こういうぎゃあぎゃあ言う日々も振り返ってみれば、楽しい思い出になるかもしれない。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。