スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主導権争い

火曜日~木曜日までお義母さんが来ていました。
水曜日は保育参観だったので、いてもらって助かりました。

が、やっぱりミッキーは大人しくしてくれず、保育園のときのいい子ちゃん…の姿とは正反対でした。

木曜日は保育園でした。
担当の先生がベテランで、「お母さんの心配されているようなことは一切なく、本読み中も食事中もちゃんと座っておられます…」とのこと。ほんと?ミッキー、場をわきまえて行動できる子なのね。先生の前ではね。

で、話題がトイレトレーニングになり、「私、今年の夏で取ろうと思っている」と伝えると、先生は「いや、その子その子で意識が出てくるタイミングが違いますし。私からそのタイミングをお伝えして、そのときにパンツを何枚もご用意して頂きます」とのこと。

なんと頼もしい…という想いと同時に、「一番おもしろいところを持って行かれる」悔しい気持ちが(笑)
トイレトレーニングは育児の難所。つまり、母も子も本気でぶつかり合うときです(と、思っている)。
そこを簡単に先生に渡していいんでしょうか?

やばい、トイレトレーニングの成功体験はひとり占めしたい…。
こんなママ、いるでしょうか?(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。