コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やり手の幼稚園
ミッキーの一時保育がスタートし、月・水・金が空いているのだが、大原のぴーちくは水曜日定休。
水曜日、何か遊べるところはないかな?
GWが開けると、幼稚園や保育園の子育て支援サービスが本格化する。
〇〇組、××サークル、△△クラスなどなど。
残念ながら、昨年度参加したサークルはすべて火曜か木曜。まゆの幼稚園も同じく。


そこで、今日は水曜日に無料の未就園児クラスをやっているというK幼稚園へ。
ここは自然派の遊びを中心とした教育を勧める「やり手」の幼稚園だ。
1年ぶりに足を運んだが、玄関にはコンシェルジュのようなイケメンが常駐していて、受付もこの方のよう。
幼稚園や保育園には男性がいた方が用心棒代わりになるから好ましいことだと思う。
電話の応対もホテルのようにスマートだ。すげ~!


講堂での幼稚園体験クラス。
専属の体操の先生とおばちゃん先生(年輩だが、なんとも動きが軽やか…尊敬☆)に加えて女性校長もアシスト。
合計3名で未就園児クラスを担当するという手のかけよう。


内容も手遊びや体操だけではなかった。フラフープを用いたり、マットや車のタイヤ、器械体操用の板(?)などを使ってサーキット活動なるゲーム感覚の障害物遊びも!
ミッキーは、タイヤの上にマットをかけて「お山」に見立てた障害物が一番楽しかったようで、サーキットを無視した一点集中遊び(-_-;) その間、ちゃんと音楽付き。
この音楽がとっても重要。ミッキーは音楽がかかるとモチベーションがUPするのだ

1時間あまりのこのクラスで、実はママも結構な運動、チャリの往復でさらに汗だく。
かなり充実感のある未就園児クラスであった。


そんなK幼稚園は年間の費用が、うちの園より10万upか20万upか。
未就園児へのサービス内容を体験し、そりゃ~園費も高くなるはずです。
しかし、これだけ大人がエネルギーをかけてくれる幼稚園、子供たちは楽しいでしょうね!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2083-364df7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。