スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癇癪のはじまり

楽しい観光の後はやっぱり育児の「しっぺ返し」が付き物。
ですよね~!
まぁ、保育園に行ってあれだけ「まとも」に生活しているわけですから反動も覚悟しております…。

14日の夜、まずはまゆさん。
パパがまだ起きている時間帯だったので、爆弾処理はパパに丸投げしました(笑)
いきなり泣いて起き出し、わんわん!号泣。
「なに?トイレ?行ってきなよ!!」と促すと、どうやら「うんち」を大量にパンツにしていた模様。
そのまま、シャワー直行。
パパの爆弾処理。

オムツが外れて早2年半以上。5歳の誕生日を前にうんこを漏らすとは。
出ないよりいいけどさ。5歳になったら、ちゃんと起きてトイレ行こうぜ。


そして、真夜中にミッキー(午前3時)。
目を覚ましたミッキー、数日前から耳の付け根が切れて痛そう&かゆそうにしてました。
夜も暑かったので、他もかゆかったらしく…ぎゃん泣きを始めました。

例によってお腹でも空いたかな?と飲み物や食べ物で機嫌を取ろうとしましたが、「あかん!」の一点張り。
言っていることが伝わらない悲しさ、いらだちMAXで怒る、怒る。
「あかーん!あかーん!」と声がかれるまで泣き続ける。
これが10分くらい続いた後、パパが起きてきて、「どこか痛いんじゃないの??」と耳を保冷剤で冷やし始めました。すると、ぱったり泣きやみ、急に静かに。

痛かったとしたら、まだ痛みが取れたわけでもないのに、泣きやんだ。
なんだ????
自分の辛さに共感してもらったら止まるのか?
止まり方が…謎。

そのまま何を飲むでもなく、再び布団に戻ることができました。

なんだか2歳児特有の主張が始まったみたい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。