コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしゃべり会
昨日は園ママ2人を呼んで、おうちでおしゃべり会。
本当はぴーちくで集まる予定だったのだが、前回のミッキー大泣きの一件で場所を変更することに。

そこでいつものように、いろいろな園の情報共有がなされたのだが。
昨年度後半に中途入園してきた男の子がいたのだが、その子がどうやら「園で面倒見きれません!」ってミッキーが通う保育園から追い出されて、うちの幼稚園に入ってきたようなのだ。

実はミッキーの保育園、そんなにいい印象がなかった。
(幸い、今の担任の先生がベテランで幸運だった)
私はミッキーが発達遅れで健診で引っかかっている旨を伏せて入園したのだ…やっぱりそれで正解だったかも?と思った。もし、はじめからいい保育園だと思っていたら、悩みはすべて話しただろうけれど、そういう気持ちになれなかった。入園拒否されたら困る~と思って、黙っていた。

なんだか厳しい現実を突き付けられた感じだ。
しかも、本当に突きつけられたママさんはどんなに辛かっただろう?
(幸いにもそのママさんは明るい人)
息子が社会への第一歩に受け入れられない…なんていう状況、できれば避けたい。
うちの幼稚園は若干定員割れ、先生たちにとっては多少の負担があるかもしれないけど、私はいろんな子がいる学校の方がキャパの広い人間になれると思う。幸いおっとりした園長で、経営バリバリっていうのとは程遠い。
けど、幼児期はそれでいい。
大人の心に余裕のある学校の方がいい。
安全で楽しく学校生活が送れれば十分だ。それ以上のことは親が教えればいい。

私の幼稚園選び、妥当であったと思えた。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2098-8b7a16fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。