コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーサポート講習会
昨日の大雨は注意報まで出ました…警報が出なくてよかった。
(警報が出たら、幼稚園に娘を迎えに出なければならなかった!)

朝8時半に幼稚園でまゆを降ろし、9時に丸太町にある社会福祉会館(ハートピア京都)へ。
9時10分~16時40分まで4つの講座とガイダンスに参加しました。

1コマ目:よくある子供の病気と対処法(小児科医の先生)
2コマ目:子どもに接するときのこころえ(保健師さん=保育士)
3コマ目:室内でできる遊びについて(京都市学童保育所管理委員会 会長さん)
4コマ目:子どもの事故防止について(京あんしんこども館 館長さん=小児科医)

という内容。おそらくどこのファミサポも同じような内容なのかな?
この講座を受講中はミッキーは会議室でファミサポのおばちゃんたち(?)に面倒見てもらっていました。

子連れはうち以外に双子連れのママ・ばーばペアだけでした。

遊びを紹介してくれた昭和一桁生まれのばーちゃんと最後のお医者さんのおじいさんの話が面白かったです。
ばーちゃんの話に思わず声を出して笑ってしまい、はっ…というときがありました。
実際に折り紙折ったり、新聞折ったり、さすが日頃児童を飽きさせない工夫をしているだけありました。

おじいさんの話ですが、子どもの不慮の事故に関する話は背筋が凍る系が多かったです。
子どもの誤飲では新しい情報もありました。(私が知らなかっただけか…)

「こんにゃくゼリーによる窒息」とか「割りばし・歯ブラシによる脳挫傷」については知っていましたが、スーパーボールや紙切れによる窒息については、あまり認識していませんでした。
実際、去年のバザーで父母会によって行われたスーパーボールすくいでゲットしたスーパーボールはお風呂の遊び道具として3つあります。。。

スーパーボールの何が特に危険かというと、その形状・材質ゆえに、窒息して救急搬送されてもすぐに摘出できないところにあるそうです。通常、特殊なピンセットのようなもので異物の摘出をしますが、丸くて弾力があるので、お医者さんたちが技術を駆使しても一定時間に摘出するのが難しい。

結果どうなるか。ご想像のとおりです。この事故により、すでに2歳以下のお子様が2名犠牲になりました。
これを少ないとか多いとかいう数で受け止めるか。起こりうる事故として、自分の身に置き換えて予防措置をするか。リスクを知っているのと知らないのとでは全然対応が違うんじゃないでしょうか??

危ない物については、もちろん、わかる年齢の子どもにはちゃんと教えることで予防できるでしょう。
けれど、お兄ちゃん・お姉ちゃんが持ち帰ったもの、口に入れるな!と3歳未満の子どもに注意を促しても事故は予防できません。
不慮の事故リスクを減らしてあげられるのは、養育している側に立つ大人だけです。

このおじいさん、日赤病院長も務めた方ですが、消費者庁の事故情報分析タスクフォースのメンバーだそうです。
スーパーボール誤飲事故データはここ。

うちの幼稚園のスーパーボールすくい…すぐにやめろ!とは言わないが、誤飲リスクについて担当する人がちゃんと注意喚起するようにしてくれないかな。
スーパーボールは商品パッケージもなく、そもそもこうしたリスクについて示す手段もないところが、一番怖いらしい。

ということで、最後はスーパーボールの誤飲について多く書いてしまいましたが、保育士の勉強をする上でも、日常育児に関わるにしても、大変有用な講座となりました。

狭い会議室で一日過ごすことになったミッキーはちょっと不憫でしたが…ミッキーの事故防止についても、意識を改めることになったし、こういう講座、幼稚園でやってもらいたいくらいでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
よく口に入れる子だったのでずっと隠していた細々したおもちゃたちを、最近になってまた出したばかりでした。。。。。
その中にはもちろんスーパーボールも。
いやあ、危ない認識はあって、歯ブラシも、細かいおもちゃもうるさく注意しつつ、こうして隠してたりするんだけど。。。まだ早かったかな。。。もう一回隠すか。
2013/06/27(木) 20:57:54 | URL | じん #BxQFZbuQ [ 編集 ]
Re: じんじんさん
幼稚園の先生にスーパーボールの件、話してきた。
もしかしたら、今年のバザーではやらないかも。
それなら幸い。
そもそもうちは参加できない日程だから、意見するのも難なんだけど。

そしたら、数日前に給食のプラムで、誤飲による死亡事故あったよ。
いつまでもリスクは少なからず付いて回るもんだねorz

> よく口に入れる子だったのでずっと隠していた細々したおもちゃたちを、最近になってまた出したばかりでした。。。。。
> その中にはもちろんスーパーボールも。
> いやあ、危ない認識はあって、歯ブラシも、細かいおもちゃもうるさく注意しつつ、こうして隠してたりするんだけど。。。まだ早かったかな。。。もう一回隠すか。
2013/06/29(土) 04:44:15 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
No title
そんな中スカイプしてたいとこの子がスーパーボール4個くらい口に入れてふざけやがったよ。。。。6歳。じじばば笑ってたけど、いやいや、危ないって。。。大きくなったからって安心な訳ではないと。。
印象深すぎて覚えてるのが何年か前?に給食で3食パン、全部口に突っ込んで死んじゃった子供いたよね。。いたよね、そういうひょうきんもの。状況が想像できすぎてしまう。
プラムの事故って、丸ごと???種??
2013/06/29(土) 07:22:46 | URL | じん #BxQFZbuQ [ 編集 ]
Re: No title
そうなのよ、そういうときに叱らないと、またどこかでやるかもしれないよ。
サービス精神でやって命落とすなんて、耐えられない。

プラムは種だよ。
種は誤飲多いみたいね。
うちは種抜きの梅干ししかあげないよ。
あんずやプラムは食べさせたことない。

ちなみに、特別支援学級の小2だから。
幼児でなくても、稀に起こるよね。
給食でアレルギーとか窒息とか、悲し過ぎる。

> そんな中スカイプしてたいとこの子がスーパーボール4個くらい口に入れてふざけやがったよ。。。。6歳。じじばば笑ってたけど、いやいや、危ないって。。。大きくなったからって安心な訳ではないと。。
> 印象深すぎて覚えてるのが何年か前?に給食で3食パン、全部口に突っ込んで死んじゃった子供いたよね。。いたよね、そういうひょうきんもの。状況が想像できすぎてしまう。
> プラムの事故って、丸ごと???種??
2013/06/29(土) 14:13:09 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2147-ff99342a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。