コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水泳教室のレベルチェック
今日は午前中に近場のショッピングエリアに買い物に。
直線距離ではかなり近いようなんだけども、激斜です…ふくらはぎ鍛えられそうです。

午後は16時30に予約していたレベルチェックに出向いたのですが、まゆだけをプールに入れるというのが至難の業。
ミッキー、まゆがテストを受ける前からふ〇ちんです…。パンツ脱ぎ捨てて、入る気満々です。
「うみ!」「うみ!」と騒いでいます。

予約時間より早くテストを受けれたのですが、事前に「英語がわかりません…」と伝えていて、最初は楽しんでやりましょう!的なモードだったんだけども、「潜る」とか「息を吐く」とか「腕を伸ばして」とか指示しても、見よう見まねでしかないまゆさんの反応に、インストラクターも本当に英語がわからないんだ…(-_-;)
と、なってしまい、一番最初のレベル(star fish)なら英語ができなくてもOKだけど、レベルが上がるにつれて、道具を使ったりもするし、使う方法がわからないとね…ということに。

なので、泳げるとか泳げないという通常のスキルチェックではなく、「とりあえず、英語がわからない人でも大丈夫なレベルから」という結果になってしまいました。

それでも、本人は水泳教室の雰囲気に入りたいみたいで、レベル云々よりも、「いつのクラスに入れるの?」「何回寝たら、スイミングクラスなの??」っていう具合です。
ま、いいんですよ。学校にも行けてないし、スイミングクラスくらい「経験」としてやらせてもいいんじゃん??
くらいの気持ちです。

一方、テストの結果を聞いたパパは、「レベルの低いクラスに入れてもしょうがない」という反応でした。
「starfishで一体何を教わるの??」と。

そんなわけで、とりあえず、土曜日の朝にあるstarfishのクラスを見て決めることにしましたけど。
ま、こういうのって、やってみないとわからないし、もうスキルがどうこういう話ではなくなっている気がするんだけど。

ただ、一方で別の問題も。
スイミングクラスをやるまゆさんと、泳ぎたい(遊びたい!!)盛りのミッキーをうまくコントロールできるかどうかの懸念はあります。。。
おそらく、最初1時間くらいみんなで泳いで、それから私とミッキーだけ着替えして、それからクラスに参加・見学するという状態(ミッキーにはおやつタイム)にうまく持っていけるかどうか…力技です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2229-cce15ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。