コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
お宅拝見2
日曜日、パパの研究室の2番手ボスの家にお呼ばれして行って来た。
車で30分~40分くらいかかるところ。
ナショナルパークの中にあるような、郊外も郊外の家。

なんでも、海鮮BBQをしてくれるというし、手ぶらで来てっていうので、うちはボイルえびとワインを持っていった。そのボスは過去にシェフだった経験もあるらしいので、相手の料理を邪魔しない方がいいかなと。

一緒に呼ばれたフランス人ファミリーはサラダ(何サラダなんだろう?穀類とパクチー、レーズン、松の実なんかが入ってる、OZサラダ??)とお花を持ってきた。
ここで「お花」を持ってくるあたり、フランス人だなーと思う。
センスがかわいい♡
旦那も奥さんも若い(かどうかはよくわからないが…外人は老けて見えるので)し、まじめでかわいい人たち。

森の境界にあるような、一軒家。
バルコニーからのforest viewが遥か彼方まで見える、植物系研究者ならたまらない立地だ

このボスは実は私たちが4年前に滞在していたときは、一度しか会ったことがなかった。
どちらかといえば、シティー好き、大学にも顔をあまり出さない、お付き合いもあまりしない人というイメージ。

ところが、数年前に結婚して、子供が出来てからキャラが一変したようだ。
今やめちゃフレンドリー。息子を愛し、妻を愛し、家族サービス全開!で、こんなところに家も買っちゃって。
将来、息子が通うであろう公立小学校はわずが50mくらいの距離で、お迎えも楽そう♪

まゆとミッキーも斜面に建った迷路のような(?)家で冒険を楽しんだし、庭そのものが公園っつーか植物園みたいだし、いい運動になった。

そうそう期待のお料理はBBQじゃなくて、魚のフライを作ってくれて(こっち魚高いから高かったと思う)、フランス人ママとかぶってしまった同類のサラダ(←やっぱり外人同士だとかぶることがあるんだと思う)とトマト・オリーブ・フェタチーズのサラダ、ピタパン(?)とディップ3種。食後にミントの入ったフルーツサラダ。
って、出されてみて思ったんだけど、「ボス家はベジタリアン??」。

このメニューなら、デザートにケーキでも焼いていくべきだったか、とちょっと思った。

我々のイメージしたBBQではなかったけれど、こんないい場所でもてなされたら、こちらも何かしなくては…と思う。ちゃんと寿司ロールとからあげと作らなきゃだわね。
さすがシェフだけあって、味付けは上手で、ハーブの効かせ方もさすがでした。

写真(25)_2


我々はそのあとに大事な用があったので、ここでお開きになり、次の目的地へ向かいました。
小さい子供がいるから、3時間くらいがちょうどよい。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2244-4d4fd5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック