コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
お掃除おばさん
明日の出国を前に、この家が通常、週1回頼んでいるという「お掃除おばさん」に1回だけ掃除をお願いした。
しばらく連絡がつかなかったので、予約ができたのは2日ほど前。
午後の13時~14時くらいに来るという話だったので、今日は13時前に戻ってきて、自分自身も片づけしつつ、おばさんを待っていました。

ところが、(オーストラリアではよくあることですが)14時を過ぎても来ませんでした。
パパから連絡を取ってもらうと、そのおばさんは運転中で、その後の電話では、「さっき12時半に行ったけど、鍵がいつものところに置いてなかったから入れず。そのまま帰った。」とのこと。

家主からは、「掃除のときには誰かが家にいるようにしている」と聞いているし、掃除おばさんのいいように鍵をマットの下に置いておくことなどできる訳がない。そんな不用心な。会ったこともない人を信用するなんて、非常識だ。
(ってかそのこと自体、家主からは聞いてないし)

14時に来なかったので、私の方はもう人任せにするのも嫌だし、自分で掃除を始めた。
そもそも、1時間90ドルなんて、掃除ごときにばかばかしい。日本でも引越し間際にお風呂の換気扇から窓掃除から床のワックスがけまでお願いしたことはあるが、週1でやってくる掃除おばさんがそこまでやってくれるとは到底思えない。
仕事の内容ではなく、時給で90ドルって…。その90ドルもらって、私が掃除するわい。

この広い家では、掃除機かけただけでも、まじめにやったら30分以上かかるし。
バスルームを磨きはじめたら、それで20分。
床だって薄汚れているけど、それを拭いたら…到底1時間で終わらないよ。
60分でできることなどたかが知れてる。
(って、昨日までに思っていたので、ガスコンロやお風呂・洗面、窓は自分でやっておいたし。)

とにかく、私の心中、時間も守ってやって来ない人に払うお金なんてない。
早く着いたなら電話すればいいし。はじめから「12時半に着く」とか連絡してきてもいい。
掃除おばさんは中国人らしいが、ほんと、この人より真面目に働く自信あり。

ということで、頑張って1時間どころか2時間以上、あちこち磨いて、パパに90ドルを請求することにしました(笑)

今週はクリスマス前のOZ的には「プレゼント買い漁り週間」です。朝から夕方ギリギリまで店が混んでます。
日本の12月29日~31日みたいな感じ。
今日は木曜日でショッピングデーなのですが、なんと!今週だけはmidnight(夜12時)まで営業するらしい。
数日前にトイザラスに行ったら、商品がだいぶ減ってた。
とにかく親戚中に配る(一人一人宛ての)ギフトをみんな必死で買い漁る一週間なのだ。
妊娠していなければ、私も12時まで街ブラしたいところなんだけどな…帰国前にそんなところでエネルギー使っている場合ではない。。。

スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
うわー。すごいね。
やっぱりお国柄なのかねぇ。
そりゃ、日本人や日本製品が海外で信用されるのもうなずけるわ。
早くも帰国なのね。っていうか、もう帰国してるか。
身重なのに大変ね。帰ったらゆっくり休んで。
2013/12/24(火) 00:15:16 | URL | あさゆうママ #- [ 編集 ]
Re: No title
最後、バスタブはちょっと掃除が足りなかったか…と思ったけど、それ以外は大体OK。
飛行機は厚着で搭乗したので、寒くもなく、9時間のフライトも(眠れてない割に)早く感じたよ。
ミッキーが寝ている間にイスから落ちたけど(笑)夜便なので、しっかり寝てくれました。

> うわー。すごいね。
> やっぱりお国柄なのかねぇ。
> そりゃ、日本人や日本製品が海外で信用されるのもうなずけるわ。
> 早くも帰国なのね。っていうか、もう帰国してるか。
> 身重なのに大変ね。帰ったらゆっくり休んで。
2013/12/27(金) 11:42:05 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2297-b932fa57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック