コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンを焼く。
賞味期限切れ食品の中に、全粒粉パン用粉(ドライイーストと水をまぜるだけ)ってのがあった。
12月にすでに切れていた。

ライスペーパーと同様、「買って満足」したまま作られずに放置されていた材料。

高校生のとき、買っただけで満足したまま…完読されずに放置された参考書…似ている(笑)

2週間おきに1パックずつ、焼きましたよ、パン。

一人の時間を使うのは勿体ないので、週末にやるとなると、二人の邪魔が入る。

結局、あいつもこいつも「やる!やるー!」と大騒ぎになり、小麦ねんどを作ってやったりして、ダイニングは粉だらけ。
やれやれ。

ともかくパンは焼けて、この全粒粉の「オーストラリアの味(まゆさん曰く、ホールミールの生地がそう感じるらしい)」のパンは噛めば噛むほど味わいがあって、結構、食べ始めると止まらない。

image(1).jpeg

何もいれずに焼いた1回目。

写真(43)

くるみを用意していたのに、混ぜる段階がよくわからなくなり、上載せて焼いただけの2回目。

けど、この粉、いくらしたんだろう??いくらで買った粉だったかも、全然覚えてないくらい、放置したわ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2313-4eaf55d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。