スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦門冬湯(ばくもんどうとう)

これまでの妊婦生活、風邪もひかずに順調、順調♪だったつもり。
のどの調子、鼻の調子が悪かったらすぐに葛根湯飲んで、早めの対策。
で、何とかしのいできたのだが。

5日前に就寝中から喉の調子がよろしくない。
声が出なくなりそうな感じ…葛根湯で痛みこそ遠のいたが、気が付くと朝の起き掛けと夜の寝入り時に咳込む時間が増えた。

葛根湯はもはや効くまい、新しい一手を…と、薬局で漢方の咳止めを買おうとしたが、薬剤師に「産科で聞いてみてください」とのこと。言っちゃ悪いけど、薬剤師なんだから、もうちょっとまともなアドバイスをしてほしい。
妊娠週数と飲める薬くらいはね…別に責任を押し付けたりはしないからさ。何のために居るのかわからないじゃない。

しょうがないから諦めて帰ったけど、昨夜の咳はやはり悪化して、寝れそう…眠りに落ちそう…な感覚になってすぐにのどがイガイガして咳を再発したり。朝も4時前に目が覚めて、一通り咳が出てから落ち着いたので、6時就寝。
8時過ぎまで寝てしまった…弁当の日じゃなくて良かった。

今朝一番にかかりつけの産科に問い合わせて、「麦門冬湯」飲んでいいかどうか確認しました。
ネットで散々「産科で処方された薬、咳止め漢方」と書かれていたから、問題なくOKでしたけど。

まだ…「抗生剤を下さい!」「助けて下さい!!」というレベルまでは行ってないので…数日これ飲んで睡眠不足が解消されたらいいなーと思います。来週明けには健診があることだし。それまで頑張ろう!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

首にタオル巻いて、マスクして、レンコンをすったものから汁を取って、そこにこれまたショウガの汁を入れたのに熱いお湯を注いで飲みませう。私は個々数年薬飲まないでこれで乗り越えてるよー。鼻がひどいと、塩水で鼻洗浄も。。。やってみてー。
おとといやっと産婦人科にかかったよ。。仕組みもイタリアとまた違って、今いっぱいですとか断られたりもして、やっとです。。。前になかったお腹の痛みがあったから最後の方はやや不安になってました。。。結局問題なくてほっとしたけど。後は助産婦探しです。。。

No title

妊娠中・授乳中の薬が飲めないのは辛いよねー。
私もそれが苦で断乳したもん。
私が最近飲んでる葛根湯は”カコナール満了処方1日2回タイプ”。
1日2回だから成分が濃いのかなんだかよく効くよ。
妊娠中でも飲めるしね。
ちょっと割高だけどねー。お試しあれ。

Re: No title

ドイツはオランダみたいに自宅出産ってことかな?
自宅出産が普通なら、そういうもんなのかな…っても思うよね。
福岡のとき、同じ宿舎のお母さんが3人目は自宅出産だったって。
相当珍しい人だけど。

3人目だからと言って、妊婦ベテランってことはないよね。
私も今回の妊娠の経過は1人目・2人目とはちょっと違う傾向だし、なぜかお産直前でもないのに、すでに股関節に違和感があるし…健診ではいろいろ引っかかるし(年齢のせいかもしれないけど、笑)

> 首にタオル巻いて、マスクして、レンコンをすったものから汁を取って、そこにこれまたショウガの汁を入れたのに熱いお湯を注いで飲みませう。私は個々数年薬飲まないでこれで乗り越えてるよー。鼻がひどいと、塩水で鼻洗浄も。。。やってみてー。
> おとといやっと産婦人科にかかったよ。。仕組みもイタリアとまた違って、今いっぱいですとか断られたりもして、やっとです。。。前になかったお腹の痛みがあったから最後の方はやや不安になってました。。。結局問題なくてほっとしたけど。後は助産婦探しです。。。

Re: No title

妊娠中も薬飲めなくて大変なのに、産んでからも厳しいし、授乳は長くはやりたくないな。
1歳までくらいなら良しとして…。
でも。完母をいつまでもやるのはベストではなさそうだよね、栄養面からも。
ビタミンDとか足りなくなるらしいし…。アタッチメント効果は母乳じゃなくてもいいわけだし。

産後に風邪ひいたときに、カコナール差し入れでもらったよ。
本当に聞いたアレは。
風邪の典型的な寒気…と熱と。そういうのには一発で効く感じ。
確かに普通の粉のカッコントウより効果が高い。

今回も漢方探してて思ったけど、日本の薬局は生活用品ばかり充実してて、肝心の薬の種類が…少ないよね?
栄養ドリンクも、本当に風邪薬系じゃなくて、栄養ドリンクばかり充実してるよね?
いざっというときにあまり使えない(笑)
カコナールはコンビニの方がよく置いてるって聞いた気がする。

> 妊娠中・授乳中の薬が飲めないのは辛いよねー。
> 私もそれが苦で断乳したもん。
> 私が最近飲んでる葛根湯は”カコナール満了処方1日2回タイプ”。
> 1日2回だから成分が濃いのかなんだかよく効くよ。
> 妊娠中でも飲めるしね。
> ちょっと割高だけどねー。お試しあれ。

No title

ドイツの(ベルリン?)サービスで、助産婦のサポートが妊娠中、出産後続けて受けられる為に自分の担当を見つける必要があるんだそうで。産婦人科より、大事!くらいに言われた。妊娠中、助産婦が開催するヨガコースとか諸々保険内で受けられて、定期的に検診、家に基本来てくれるよう。出産後も最初の1週間は毎日、その後1ヶ月希望しただけこれまた家まで来てくれるんだって。
とはいえ、慎重に探してるのはおっしゃる通り自宅出産を希望してるからなんだけど、別にこれが普通ってことではないよー。ただ、イタリアとかとも比べて、自宅出産率は多そう。イタリアにはなかった助産院も多くって、それを調べてたら「だったら家で産んでもかわらんのじゃ?」と自宅に傾いて来た。助産院、別に医者がいる訳じゃないし、産んで2時間で帰らされるとか言うし、だったらねえ?と。。

Re: No title

緊急時にちゃんと助産院(助産師)と病院との連携さえ取れていれば、その方が国全体として医療費の削減になることは確かだよね。日本もそうしていかなきゃいけないと思う。だって、健康な女性にとっては、特別な医療って必要ないわけだし。

オーストラリアでも病院の中でお医者さんから助産師さんに対してちゃんと業務が振り分けられていたし、福島でも基本的なカウンセリングは助産師さんの役目、超音波と内診くらいが医師の仕事…という感じがする。

ところが、京都の今の病院…ほとんど医者と会話するだけ。
助産師さんは普通の看護師?なのかと思うくらいの業務。もしかして、外来には助産師さんがあまり配置されていないのかも??謎。。。その分、結局、医療費に加算される訳で、あまりいいことないし、助産師さんによるカウンセリングって必要だと思う。医者には短時間で聞きにくいこともあるし。。。

正直、早く福島の病院でお世話になりたいです。

> ドイツの(ベルリン?)サービスで、助産婦のサポートが妊娠中、出産後続けて受けられる為に自分の担当を見つける必要があるんだそうで。産婦人科より、大事!くらいに言われた。妊娠中、助産婦が開催するヨガコースとか諸々保険内で受けられて、定期的に検診、家に基本来てくれるよう。出産後も最初の1週間は毎日、その後1ヶ月希望しただけこれまた家まで来てくれるんだって。
> とはいえ、慎重に探してるのはおっしゃる通り自宅出産を希望してるからなんだけど、別にこれが普通ってことではないよー。ただ、イタリアとかとも比べて、自宅出産率は多そう。イタリアにはなかった助産院も多くって、それを調べてたら「だったら家で産んでもかわらんのじゃ?」と自宅に傾いて来た。助産院、別に医者がいる訳じゃないし、産んで2時間で帰らされるとか言うし、だったらねえ?と。。
プロフィール

koalamok

Author:koalamok
2007年正職員を辞め、シドニーで主婦生活、第一子出産。帰国後は福岡へ。2011年震災前に福島で里帰り&第2子出産。2012年より京都に転居し、2014年に第3子をもうけ、2015年独学で保育士資格取得後に保育士勤務開始。3年目になりました。まだまだ経験足りません(涙)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
原発・核のない社会を!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク
QRコード♪
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。