コアラのハンモック
2017年 子育て経験を少しずつキャリアに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症の季節
しばらく暖かい日が続いたと思えば、また寒波。
って言っても、2月~3月の季節の変わり目って、そもそもそんなもんじゃん??
そしてだんだんと春に近づく~♪

さすが西日本、静岡には敵わないが、京都でも鼻の奥がかゆ~くなってきたぞ。
京都で最後の健診日、先生に花粉症の薬を処方してもらった。
クラリチン(1日1錠)という薬を2週間分。

で、普通に調剤薬局で処方してもらって、いざ受け取りのタイミングで。
薬剤師さんとの会話で、「妊娠中で花粉症の季節になったので、薬を処方してもらったんですー」と言ったら、その女性の薬剤師さんが、「むむむ…妊娠中??」と薬を渡すのを拒んだ。

どうもその薬剤師さんによると、クラリチンは授乳中はよいが、妊娠中はラット試験で胎児に移行したという実験結果があるとか。実際、クラリチン製薬メーカーの説明書にもそのような記載があり、確認した。

医師は「これが一番妊娠中に安全性の高い薬なので…」と同じく専門書を片手に語っていたのだが。

どっちを信用すべきか(笑)たぶん、どっちの言うことも正当なんだろう。。。と思いつつ、1日1錠よりは1日3回とか…今まで飲んだことのある一般的な花粉症薬の方が自分自身には使い易いというのが正直な気持ちだったので。
薬剤師さんの意見に乗って、医師⇔薬剤師さんとの調整後に薬をもらうことにした。

結局、かつて授乳時にも飲んでいたことのある、「ポララミン」を処方してもらった。
処方箋というのは、薬剤師さんが受理後に医師との調整で内容を替える権限があるってこと、初めて知った。
そして、受理した日付が処方箋の期限内であれば、OKということも。

医師の処方箋に書かれたままにほとんどスルーで渡される薬が多い中、「ちょっと待った!!」と言われたのは初めてのことだが、そういう薬剤師さん、もちろん、バランスとどれくらい説明してくれるかにも寄るが、信頼性が高いように思った。ってか、それでこそ薬剤師!!

福岡にいたとき、皮膚科で幼児向けでない抗生剤を出され、小児科の先生に怒られた経験がある…が、そのときの薬局なんて、完全にスルーでしたよ…。ある意味、医師よりも医薬品に対する知識があるのが、「薬剤師」な訳で。

調剤薬局なんてどこでも同じかと思ったけど、ここの調剤薬局をこれからできるだけ利用しよう!と思う出来事でした。

----------------

とはいえ、人の言ったことをそのまま鵜呑みにできない性格でして…一応、ネットで調べてみました。

妊娠中・授乳中に禁忌と判明している医薬品以外で、本当に「問題なし」と実験結果の出ている薬品というのはほとんどないらしく(実際に人体実験ができないので)、結局、今、「安全性が高い」と評される薬というのは、昔から使われている歴史の長いお薬が多いそうです。実際に飲まれて、問題となったケースがほとんどない、という理由で。

そのような中、「クラリチン」に関しては、実験から安全性が高いという証明がなされていて、珍しい部類の薬品だとか。上記のラットの実験結果については…よくわかりませんが。データを見た訳ではないので。

よって、医師の言っていたことも間違ってはいない。そして、「クラリチン」は花粉症の体質を改善するという働きがあるので、割と長期に服用するタイプの薬品であることも。

ただ、薬剤師が言うように、「できるだけ飲まない」という方向で考えると、昔から汎用されていて、「頓服薬」としての効果が期待される「ポララミン」が一般的に妊婦さん向けに処方されるものであること。
「ポララミン」の方が「小青龍湯」など漢方薬とのアレンジもできるし、症状が酷い時だけに服用するということも可。

が、記載されていましたー。

スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/07(金) 16:34:26 | | # [ 編集 ]
No title
グレーにせよ、そうやってちゃんと考えてくれる薬剤師さんはいいね。私も、めいが6ヶ月すぎ、初めて日本に帰って、初めてちょっと風邪っぽくなって、小児科にかかったの。したら、看護婦さんも、「さっさと脱いで?」みたいな超感じが悪い対応&とりあえず薬出しとけば親は納得する、とでも思っているのか?というこれまた感じ悪い医者の診察で、ごっそり抗生物質含む薬が出され、納得できないまま薬局行ったら、「うーん。。お薬初めてですよね?鼻水黄色くもありませんし、量も少ないようですし、抗生物質までは必要ないかと。。。」と薬剤師さんがストップを。こちらも、大したことだとは思っていなかったのに、初めての風邪だし、地元でかかりつけを作っておきたかったのもあって、念のため、見せておこうというつもりがこんな対応で、薬剤師さんの話の方がよほど納得できたので結局抗生物質等貰わずに帰ってきました。。。。その後2度とその医者のところには行かなかったわ。。
2014/03/07(金) 23:26:00 | URL | じん #BxQFZbuQ [ 編集 ]
Re: じんさん
島田なら、山本先生がいいよね?
あの先生に言わせたら、ほんと、風邪(熱)なんかでビビなんなお母ちゃん!って感じで、抗生剤は極力出さなそうな先生だったよ。

あと、実際の薬の飲み方とか軟膏の使う量とか塗り方とか。
なかなか細かく教えてくれる医師っていないから、いっつも調剤さんに行ったときにあれこれ質問するようにしているよ。1回でどれくらいの量塗るんですか~?とかこれって、おおよそ何週間分なんでしょうか??とか。
軟膏って超わかりにくい。

> グレーにせよ、そうやってちゃんと考えてくれる薬剤師さんはいいね。私も、めいが6ヶ月すぎ、初めて日本に帰って、初めてちょっと風邪っぽくなって、小児科にかかったの。したら、看護婦さんも、「さっさと脱いで?」みたいな超感じが悪い対応&とりあえず薬出しとけば親は納得する、とでも思っているのか?というこれまた感じ悪い医者の診察で、ごっそり抗生物質含む薬が出され、納得できないまま薬局行ったら、「うーん。。お薬初めてですよね?鼻水黄色くもありませんし、量も少ないようですし、抗生物質までは必要ないかと。。。」と薬剤師さんがストップを。こちらも、大したことだとは思っていなかったのに、初めての風邪だし、地元でかかりつけを作っておきたかったのもあって、念のため、見せておこうというつもりがこんな対応で、薬剤師さんの話の方がよほど納得できたので結局抗生物質等貰わずに帰ってきました。。。。その後2度とその医者のところには行かなかったわ。。
2014/03/08(土) 17:41:29 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
Re:たぼさん
ご無事の出産、おめでとう!!
3姉妹のママになったのね♡♡

たぼさんのお仕事のこと、全然わからないままに好き勝手に薬剤師さんの評価を書きつづってしまいました(-_-;)
なんか普段から「お医者さん選び」はするけど、「調剤薬局選び」はしていなかったし、思えば理系出身でも薬剤師になった友人が…いない(笑)ので、あまり現状を知る機会もなく来てしまいました。

これからわからないことがあったら質問させてもらいますね☆

私もあと2か月弱(予定)頑張ります!
来週からは福島なので、ちょっとのんびりしつつ…身体を調整していこうと思ってます。ヨガとかね。
たぼさんも入院中にしっかり身体を休めて、回復に努めて下さいね!!
2014/03/08(土) 17:49:43 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
またまたこちらから失礼しま~す。

術後3日目の今日はだいぶ動けるようになりました!前回と違って流れもだいたいわかるからか、病院は違ってもいろいろ楽かも♪帰宅後は不安だけどね。
子供達は毎日保育園なのに3人目にしてお腹バンバン張るし、最後きつかったよ~!ご実家でゆっくりマタニティライフ満喫してね♪

我が家の子供達は、女子→男子→女子です☆長女同士が四年?前に対面したきりだよね…。

私、薬剤師の資格は持ってるけど、薬剤師として働いた経験はないに等しいので(汗)残念ながらお役に立てるとは思えないのだけど…。人により、薬局により、全然質?が違うのがいいのか悪いのか、だよね。私みたいに『知ってるからいらんことせずにさらっと渡してくれ~』という人もいれば、『薬のことは誰より詳しいはずよね?』と思って接する人もいて、なかなか大変な接客?業だと思う。いつかは、と思いつつ、できる気がしなかったり…最近の悩みの1つなのでした。
2014/03/08(土) 20:39:31 | URL | たぼ #- [ 編集 ]
No title
そういや、前に山本先生の話したことあったよね?そうそう、このエピソードの後、タクシーで(徒歩だったので、最初は一応近所で探した)山本先生のところに行き始めたんだけどさあ、それがあああ、一帰国でお世話になっただけで、その次の年になんと引退してしまわれたのよーーーー。。。(涙)。。。まあ、私が子供の頃にかかってた先生なんだから、まだやってたっていう方がびっくりだったんだけどさ。。。。。残念すぎ。
2014/03/09(日) 07:44:10 | URL | じん #BxQFZbuQ [ 編集 ]
Re:たぼさん
第二子は男の子だったのね。
なんでだろ?とっても姉妹のママさんのイメージだった。
息子氏には会ったことないからしょうがないか。

3人目の後陣痛はどうですか?2人目と変わらない??
2人目のときに初めて後陣痛をよく理解できて、おーお産の痛みを子宮が記憶してリピートしているようだ~と思って、痛みよりも興味の方がすごかった~! 
お~!!収縮してるーしてるードクドク(ジンジン??)なってるーって(笑)
身体が回復しようとしている証拠と思えば、あまり苦にならなかった。3人目はどうなんだろう??

薬剤師さんも積極的に話しかけてくれる人(多くは女性)とそうでない人といろいろだよねー。
個人的には薬局が分離して、手間と時間はかかるものの、先生には聞けなかったことを薬剤師さんには聞けたりして、分業の方がいいなーと思うことが多いです。
それに、後々になって、薬について聞きたいときに、「いつでも電話してー」って言ってくれる薬剤師さんもいて、病院の営業時間とは別なので、安心感があったりする。

3人目は慣れたもの…と思われがちだけど、ほんと、お腹の出は早いし、なんだかんだで上2人のことで忙しく動いていると、身体は休めてないなーと感じます。
けれど、産んでしまえば、やっぱり一人目の出産のときよりよくわかっている分、「赤ちゃん」育てへの楽しみが大きいのでー。
やっぱり3人目のお産は一番楽しみかも♡♡

> またまたこちらから失礼しま~す。
>
> 術後3日目の今日はだいぶ動けるようになりました!前回と違って流れもだいたいわかるからか、病院は違ってもいろいろ楽かも♪帰宅後は不安だけどね。
> 子供達は毎日保育園なのに3人目にしてお腹バンバン張るし、最後きつかったよ~!ご実家でゆっくりマタニティライフ満喫してね♪
>
> 我が家の子供達は、女子→男子→女子です☆長女同士が四年?前に対面したきりだよね…。
>
> 私、薬剤師の資格は持ってるけど、薬剤師として働いた経験はないに等しいので(汗)残念ながらお役に立てるとは思えないのだけど…。人により、薬局により、全然質?が違うのがいいのか悪いのか、だよね。私みたいに『知ってるからいらんことせずにさらっと渡してくれ~』という人もいれば、『薬のことは誰より詳しいはずよね?』と思って接する人もいて、なかなか大変な接客?業だと思う。いつかは、と思いつつ、できる気がしなかったり…最近の悩みの1つなのでした。
2014/03/10(月) 13:50:17 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
Re: じんさん
ああ…確かにクリニックの建物そのものもだいぶくたびれていたし、先生はまだまだ現役なムードだったけどね。
そりゃ残念だし、最近、島田でお医者さんにかかってなかったけど、これからはどうしよう??
近所に「小児科」を並列記載している内科さんがあるけど…これも古めかしいから微妙。うわさも聞かないし。
金谷あたり新しいクリニックとか全然見ないよー。福島より過疎化が進んでいる感じがするー。

> そういや、前に山本先生の話したことあったよね?そうそう、このエピソードの後、タクシーで(徒歩だったので、最初は一応近所で探した)山本先生のところに行き始めたんだけどさあ、それがあああ、一帰国でお世話になっただけで、その次の年になんと引退してしまわれたのよーーーー。。。(涙)。。。まあ、私が子供の頃にかかってた先生なんだから、まだやってたっていう方がびっくりだったんだけどさ。。。。。残念すぎ。
2014/03/10(月) 14:00:09 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
No title
さくらいファミリークリニックってところにその後一度行った。ファミリーというだけあって、評判はよくて、金谷寄りかも?といっても、幼稚園でおたふくの疑いをかけられ、出発前だったからと焦って、タクシーで迎えに行き、その足で診てもらったけど違いましたーというだけで、きちんと通ったわけではないんだけど。。。ただ、その時30分くらい診療時間外だったのに、診てくれて助かった。から、印象はよし。。
2014/03/12(水) 05:59:11 | URL | じん #BxQFZbuQ [ 編集 ]
Re: No title
ふむふむ、そのクリニックの名称だけで十分新しそうだ。
今度何かあったら、そこに行ってみよう!

> さくらいファミリークリニックってところにその後一度行った。ファミリーというだけあって、評判はよくて、金谷寄りかも?といっても、幼稚園でおたふくの疑いをかけられ、出発前だったからと焦って、タクシーで迎えに行き、その足で診てもらったけど違いましたーというだけで、きちんと通ったわけではないんだけど。。。ただ、その時30分くらい診療時間外だったのに、診てくれて助かった。から、印象はよし。。
2014/03/12(水) 14:10:09 | URL | koalamok #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koalamok.blog59.fc2.com/tb.php/2329-4ce0e616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。